カテゴリー

2005/11/29

窓枠塗装

051129-2-1
 今日の私は集塵と塗装係。

 塗料は定番のキシラデコールです。

 ウエスタンレッドシダーは針葉樹なので、色ムラや塗り継ぎムラを防ぐため無色の“カラレス”で下塗りすると良いらしいです。

 仕上げの色はかなーーーーり悩んだんですが、結局定番の“ウォルナット”にしました。

 “タンネングリーン”という緑色にもかなり惹かれたんですが、気に入らなかった時にスグに塗り直す事も出来ないし・・・と思いとどまりました。



051129-2-2
 外は時々しとしと雨が降っているので2階で塗装。

キシラデコールを塗るのは、初めて。今日はカラレスを塗ったんですが、面白い塗り心地ですね?。薄いニスを塗ってるみたい。



051129-2-3
 しゃくりの部分はこんな感じ。

 テーブルソー(&ローラースタンド)がなかったらこんな長い材をしゃくるのは難しかったかも(というか、あっても難しかった・・・)。

 明日の朝、塗ってない部分の塗装の続きをします。それが乾いたら、いよいよウォルナットを塗ります。



2005/11/29

粉だらけ

051129-1-1
 今日のトイレ休憩に、【カンセキ】まで行って、ローラースタンドを2台買ってきました。

 昨日、キシラデコールの価格調査のために寄った時に見つけ、少し悩んだけど買わなかった物。『後から“買っておけばよかったなー”なんて事になったりしてねー(笑)』などと話していたんですが、やっぱりそうなりました。

 ホント、昨日買っておけばよかったよ・・・



051129-1-2
 窓枠にしゃくりを入れるため、テーブルソーが初登場。いい仕事してくれます。ただ、たくさん粉をはくのよねー。

 集塵のため、不織布の布団袋をとりつけてみたもののあまりうまく行かずあっという間にこんな姿になってしまいました。

 ウエスタンレッドシダーの香り部屋中に充満して苦しい位です。しかも、香りよりさらに粉がたくさん充満してます・・・(苦)。

 ローラースタンドはウエスタンレッドシダーの長いものを切断する時に台にするために購入したのでした。



051129-1-3
 あっという間に年季が入ったような姿になっちゃいました。さっきまで新品だったのになぁ。



2005/11/28

透湿防水シート張りスタート

051128-1-1
 一昨日、水切りシートやディメンションガードを施工したので、今日は透湿防水シート張り。

 下から順々に重ね張りしていきます。北側はトータル8段になる予定。



051128-1-2
 窓の下部分は、あらかじめこのような処理をします。

 いろいろ調べ悩みまくったんですが、“木造住宅施工の実務手順―図解チェックシート175”という本を参考にしました。



051128-1-3
 角の部分は重ね合わせることになっています。この部分は壁の厚み(約16cm)のみでUターンする部分なので、始めに短いシートを張り、その上から壁面からつながる長いシートでかぶせました。

 同じ透湿防水シートですが、2種類購入してあったので名前がバラバラですね(笑)。

 どっちもあまり変わりないですが、しいていえば300mmピッチで縦線が入っている“アウトールEX”が使いやすいかな?



051128-1-4
 4段目まで張る事が出来ました。

 今日はお客様も多かったので、これくらいでも上出来でしょう。明日も天気と相談しつつ、続きをする予定です。



2005/11/26

ロールシートカッター

051126-2-1
 これから、ロール状のシートを切って使う場面が増えてくると思います(透湿防水シート、防湿気密シート、ルーフィングなど)。

 少し前に透湿防水シートを9.5mずつ6枚位切ったんですが、測るのも、真っ直ぐカットするのも結構面倒。

 とりあえず真っ直ぐ切るだけでもどうにかならないか・・・ということで、mosがロールシートカッターを作ってくれました。材料は例によって合板やツーバイ材の端材です。

 ちなみに本物はコチラ。さすがにこの値段は出せませんもんねー。

 真ん中のスリットがカッターのガイドになっています。本物みたいに一人でもクルクル・・・というワケにはいきませんが、結構便利ですよー。



2005/11/26

窓周りの防水処理

051126-1-1
 今日は外壁作業。

 ウチは屋根と北側の壁がシームレスにつながっているので、屋根を葺いてもらう時はそのまま一気に北側の壁も処理してもらいます。

 なので、北側の壁も完成させないと板金屋さんに頼めないんです。

 まず、窓周りの防水処理から始めました。使用しているのは、昨日届いた“防水水切りシート”と“ディメンションガード”。施工の仕方(透湿防水シートとのとりあいなど)に少し悩みましたが、パンフレットに載っていた施工方法と本を参考に結論を出しました。



051126-1-2
 縦長の窓と浴室の窓。

 このシートとディメンションガード、いずれもタッカー(ホチキスの親分みたいなヤツ)で留めます。

 今回使ったのは、透湿防水シートを貼るために購入してあったハンマタッカーを使ったのですが、これが予想以上に打ちにくい。壁にバンバン打っていくのはまだいいんだけど、窓周りの狭い場所に振り上げて打ち付けるんだもん、中々思う位置に打つことができず、ほとほと疲れました。



051126-1-3
 ちょっとだけですが、久々に開けたので記念撮影(笑)。

 縦長窓は、こんな風に横に3枚連なっています。2階も同様にあって全部で6枚です。

 なんとなく外観のイメージ湧きました?

 ・・・無理ですよね。



2005/11/25

窓枠のカット

051125-2-1
 煙突設置後に少し時間があまったので、自作窓の枠の切り出しをしました。

 北側の壁には縦に細長い窓が6つつきます。これはその窓の縦の枠部分。

 置いてあるだけでも良い香りなのですが、カット作業で更に香りが増強。気分良く(?)作業ができました。



051125-2-2
 予定通り端材もGET。

 ヒマ(あるのか?)を見て、サンダーがけしようと思います。楽しみだー。



2005/11/25

煙突設置

051125-1-1
 今日はこの上に先日途中まで作った煙突を設置します。

 下から見るとこんな感じ。この正方形の部分が煙突の内側の大きさとぴったり同じ(はず・・・)です。



051125-1-2
 始めにこの部分に穴を開けます。この前合板を張ったのに、寂しい気分・・・?

 内側から四隅にドリルで穴を開け、目星をつけ屋根の上に上って線を引きました。

 最初に丸ノコでカットした後、手ノコで4隅を切り落としました。



051125-1-3
 4枚のパーツを、pinが脚立、mosが屋根の上にスタンバイしリレー方式であげました。

 いやー重かった。とても写真を撮る余裕はありませんでした。屋根の上で仮組みし、ネジで仮固定した後mosは室内側へ。

 CN90を使って、屋根の垂木に固定中。こういう場所では釘打ちの音が周囲に反響し大音量で耳をつんざくので、イヤーマフは必須です。



051125-1-4
 とりあえず箱は完成。

 これも念のため、防水気密テープを貼りました。

 周囲にはサイディングを貼ろうと思ってます。クリスマスまでに全体が完成するといいんだけど(笑)。



2005/11/24

表札?

051124-2-1
 ウチの現場あたりは、番地がまるでバラバラで工事関係の方や宅配業者の方などが悩んでいる事が多いです。

 外で作業していると、尋ねられる事もしばしば。地図を持ってたりすると一緒に悩んで差し上げられるのですが、住所だけだと迷宮入りです。

 我が家を目的にいらっしゃる方もわかりにくいようなので、ささやかですが、敷地の前に表札(?)を設置しました。

 ちょっとかわいくするつもりで、ささっと書いたアニマルスタンプ、失敗でした。かわいくない・・・

 ま、家が出来るまでなのでよしとするか。

 これで、『ここは○○さんの現場ですか?』という質問は減るかなぁ?



2005/11/24

いろいろ届きました

051124-1-1
 昨日・今日と、建築資材やサンプルがたくさん届きました。あっという間に現場がぎゅうぎゅう。資材で溢れてます。

 これは、昨日仮住まいに届いた、【旭ガラス】“ツインカーボ”のサンプルです。

 その他にも“カーボグラスSG-AH”“ラグラーチェ”のパンフレットなどが一緒に入っていました。



051124-1-2
 この素材は北側の自作のFIX窓に使用する予定なので、実際にどの位向こうが見えるかを確かめたかったんです。

 クリアと乳半とクリアフロストの3種類。そとの景色もそれなりに見えて欲しいので、クリアにする事にしました。実際は眺める人や景色とツインカーボの間に距離があるので、コレよりはぼーっと見えます。



051124-1-3
 木材屋さん(実は建材も扱ってる)にお願いしていた、サイディングのカタログも届きました。

 【クボタ松下電工外装】【ニチハ株式会社】の2冊。大手2社です。

 とりあえずコレで目星をつけて、何種類かサンプルを頂こうと思ってます。



051124-1-4
 これも、木材屋さんから届きました。

 【大倉工業】“ディメンションガード”と“防水水切りシート”です。

 以前ジャパン建材フェアに出かけた時にチェックしていた物。

 黒い巻物みたいなのが、防水水切りシートで薄い半透明の物がディメンションガードです。窓まわりの防水処理に使います。

 それにしてもこの商品、インターネット上に情報なさ過ぎ。自社のHPにも無いなんて・・・大倉工業さん、頑張って下さいー。



051124-1-5
 あと、サブロク(3尺×6尺:910mm×1820mm)の12mm厚の耐水実付き合板も来ましたよ。これは屋上部分に勾配をつけるために使います。

 上に乗っているのは【木工ランド】で購入した、2×6・14フィートのウエスタンレッドシダー10本です。北側の自作窓の枠用。耐候性+価格+加工のしやすさなどを考え、この材料を選びました。

 ここにいるだけで、ウエスタンレッドシダーの甘?い香りが漂ってきて幸せな気分です。加工したらもっと香りそう。

 この木、防虫効果もあるので端材が出たらサンダーかけて衣装ケース用にいただこうと目論んでおります。



2005/11/22

ホイスト設置

051122-2-1
 これから窓や石膏ボードなどの重量物を2階やR階にあげなくてはならない場面が増えると思うので、電気ホイストを設置しました。

 以前からどこに設置しようか考えていたのですが、室内足場と壁が一番離れている、玄関を入ったスグの辺りに単管パイプを利用して設置しました。



051122-2-2
 下から見上げるとこんな感じに見えます。



051122-2-3
 煙突の壁4枚全部コレで上げました。特に問題なくつり上げられます。

 今までよりも少し楽になりそうで嬉しいです。