カテゴリー

2006/01/31

コウモリその後

060131-2-1
 コウモリのこーちゃん(←安直なネーミング・・・)、あの後も全く動く事なく、ぐーすか冬眠中です。

 ほんのちょびっとだけ、足の先を触るとむずむずするのでちゃんと生きているらしい。ほっ。

 不思議なのはどこからやって来たかという事。11月頃から冬眠中のはずなので、今更どっかからバタバタ飛んでくるとは考えにくい。

 もしかして・・・あの作業のせいかしらん?と思い当たる事がひとつだけあるんですが・・・

 もう覚えている方も少ないとは思うんですが、一昨年ジョイフル本田 宇都宮店のグランドオープンの際、GETした激安カーポート。

 ブルーシートに包んで雨ざらしのまま1年以上放置していたのですが、先日思い切って開封しました。ブルーシートの劣化もダンボールボロボロもものすごかったんですが、中身はなんとか救出しました。

 そして、コウモリ出現はあの直後。

 ・・・もしかして、私達が寝てるところを起こしちゃったのかなぁ?と罪悪感が。

 少し前からまぶしさと寒さしのぎに、箕(写真の緑色のもの)をかぶせてあったんですが、専用品では無いので(当然)心許ない感じです。



060131-2-2
 余計な手助けはしませんが、いつも冬眠している場所のように雨風しのげる位にはしてあげよう!と言う事で、mos中心で“こーちゃんのおうち(BAT BOXもどき)”を作成しました。

 厚めのツーバイ材の端材で出来ているので、少しは暖かいかな?うまくいけば春頃まで使う予定なので、雨対策もしました。余り物のゴムアスルーフィングを張ってなんだか高級住宅です(笑)。

 ついつい気になって覗きたくなってしまうんですが、我慢我慢。あんまりストレス与えちゃかわいそうですもんね。

 うまく生き延びてくれるといいんだけどなぁ。



2006/01/31

細々仕事

 昨日はmosさん一人でお仕事。

 作業内容は・・・

 この前作成した西側の追加足場が出来た事で手が届くようになった北側の壁の裏側の2階部分に合板を張ったそうです。

 ところがこの作業、意外に大変だったよう。サンパチ(2430×910mm)板を使ったのですが、大きいので途中で引っかかってしまい、中々取り付けたい場所に持って行く事が出来ません。結局せっかく組んだ足場の一部を取り外して通したそうです。当然のごとく、その合板張りが終わった後は、再度追加足場組み。お疲れ様・・・。

 その他にも一昨日入れた窓の隙間調整をしたり、ブリッジ部分の仮合板をはがして、きちんとした物を設置したりとか、いろいろ頑張ってくれたようです。ブリッジはグレーチングなど透ける素材にしようと考えていたので、ずっと仮合板が敷いてあったのですが、他の場所と同じようにフローリングを敷いてしまおうという事になったのできちんと床張りをしたわけです。

 今日は2人で出勤しましたよ。作業内容は・・・

 ・ 昨日張った北側の壁の裏側の合板の更に上(R階相当部分)の合板張りおよび透湿防水シート処理やテープ処理。
 ・ 一昨日入れた窓の内側の釘打ちや窓調整
 ・ 補強金物の取り付けや、それを取り付ける部分の欠きこみ。

 などなど。

060131-1-1
 ちなみに、今日やった窓の調整はこんな感じ。

 我が家はエクセルウィンドを採用しています。メーカーによって多少の違いがあると思いますが、調整箇所は何カ所かあると思います(順番は特に無いと思います)。

 写真は障子の傾き調整。クレセントの下の方にある、丸いポッチ部分を取り外し、ドライバーでネジをまわす事によって調整出来ます。方向によって上がったり下がったりします。

 ちなみにドライバーの上あたりに貼ってあるシールには、この作業の説明が書いてありました。



060131-1-2
 これは調整とは言わないかもですが、振れ止めの固定。

 設置した時点では下側に引っ込んでいた物を、上にあげてネジで固定。



060131-1-3
 最後にクレセントの調整。

 これもメーカーによって方法は色々なようですね。ウチのサッシはこんな風に真ん中のネジで調整するタイプ。何度か試しながらいい位置を探します。

 簡単な事ですが、きちんと調整しておかないと使いにくいので欠かせませんねー。



2006/01/29

今日のお客様

060129-2-1
 トイレ休憩から帰ってきたら、玄関の左側になにか小さな丸いものがありました。

 ん?カエル?よーく見るとふさふさ毛が生えています。



060129-2-2
 mosはじーっと見て、『コウモリじゃない?』と言いました。私もじーっ。

 ・・・コウモリのようです。大きさはこの状態で30mm×40mm位。

 どうしたんだ?こんなトコで。

 『夜行性だったと思うから、夜になったら飛んでいくよねー』と言う事で、起こさないようにそっとしておきました。

 よく見るとこじんまり丸まっていてかわいいですねー。今日は外作業だったので、そばを通るたびに気になっちゃって気になっちゃって。



060129-2-3
 何度見ても、ぐっすりお休み中の様子。

 現場を後にした18時頃に見た時も、まだそのままの形で同じ場所にいました。

 弱ってるのかなぁ?と気になりながらも帰宅。

 早速ネットで調べてみました。大きさや色などから考えると、コテングコウモリかなぁ?

 いろいろ読んでみると、なんとコウモリは冬眠するらしいです。

 困ったー。あの場所じゃ越冬は無理そうです。かといって、保護する事はいけない事のようだし・・・。明日状況を見て考えるしかないなー。

 コウモリの事、今までよく知らなかったんですが、色々調べてみてとても勉強になりました。

 興味とお時間がある方はいかがでしょうか→【こうもりのページ】



2006/01/29

小春日和

060129-1-1
 今日は暖かでいい天気。昨日ごーごー吹いていた風(10m以上吹いてました・・・)がウソのよう。

 待ってました!と言う事で、西側の補強金物取り付けや胴廻り合板はり、透湿防水シート張りと窓の設置をしました。

 実はこの仕事、昨日やろうと思っていたのですが、あまりの強風に中止し、室内で窓の釘打ちや、隙間調整をしたり、自作窓の押し縁のキシラデコール塗りをしたり、細かな雑事をしたのでした。

 これがbefore。・・・と言っても、シート1段張ってから思い出して撮ったものです。



060129-1-2
 afterです。

 遠目で見るとあんまり変わりないかもしれませんが、上の窓までちゃーんと入りました。

 今日設置した2つの窓で、既製品の窓は全部入れ終わりました。室内もだいぶすっきりしていい感じです。

 あとは自作窓とドアだな・・・

 このまま暖かい日が続くといいのになぁ。まだ1月の終わりだから、そういうわけにはいかないでしょうねー。



2006/01/27

西側に足場追加

060127-1-1
 今日は、先日と同じような構造の追加足場を西側に作成しました。

 この図の左上のちょっとだけ引っ込んだ部分に作ります。

 同じような構造と言っても、東側(玄関側)のように開口部が多くないので、6mの単管パイプの取り回しが大変(前は室内足場から手を出して支えたりしました)だし、まだ土のままの凸凹の場所だしで、コチラの方が組立は難儀しました。

 沈んでしまわないように、念のためコンクリートの平板の上に、ジャッキベースを設置しました。

 なんとか、2階部分の高さの骨組みまで終わった図→

 この写真の縦に4本パイプが固定されている上に、垂木止めクランプでOSB合板を固定した後、その上に乗って、屋上の高さ位の部分にもう1段4本パイプを組みました。

 写真は屋上から撮りました。カメラがあると大丈夫だけど、ないと足がすくむ高さです。



060127-1-2
 追加足場の2階部分にOSB合板を張った状態で、上から撮ってみました。

 1枚目の写真と比較すると、状況が分かり安いと思います。



060127-1-3
 地上からみた図。

 OSB合板は在庫がないため、1段上の部分は今日は骨組みのまま。そのかわり、1段だけですが透湿防水シートを張りました。

 明日はすこし風が強いようです。この時期は風の強い日が多いので、結構困ります。シートも窓もあおられちゃうので作業しづらいし。

 予報が外れてくれるといいんだけどなぁ。



2006/01/25

2階南壁の窓施工

060125-1-1
 今日は風がほとんどなく穏やかな1日でした。

 昨日出来なかった、南側の透湿防水シート張りと窓の施工(あ、あと一番上の部分の胴廻り合板張りも)をしました。

 beforeはこんな風。・・・と言っても、透湿防水シートを何枚か張った後に、思い出して撮ったんですが(笑)。

 これからもう1段、シートを張って窓を4つ入れます。



060125-1-2
 螺旋階段をあがると、南側の壁が見えるんですが、開口が多いのでかなり明るいですね?。

 左側が寝室、右側がゲストルームです。

 室内の壁をまだ作っていないので、その分更に明るいですね。

 この開口部全部に窓を入れる事が出来ました。途中、FIX窓の取り付けですこし難儀したので、思ったよりも時間がかかってしまいました。



060125-1-3
 今日の作業の結果写真です。

 だいぶブルーシートの面積が減って来て家らしくなってきました。始めた頃を思うとウソのようです。

 既製品の窓を入れる部分はあと2ヶ所のみ。外観のイメージも以前より湧いてきました。

 この角度から家を見たmosがポツリ・・『なんか、おかっぱ頭っぽくない?』

 ・・・そう言えば、【Dr.スランプ アラレちゃん】に出てくる、皿田きのこにちょっと似てるかも。

 きのこハウスとでも名付けるか・・・



2006/01/24

風にひるむ

 今日の予定は、南側の壁の透湿防水シート張り&窓設置です。

 現場についてから、一昨日すこしだけ降った雪を片づけたり、やりかけだった事を片づけたりして一旦休憩。

 そしたら休憩中に風がごーごー吹いてきました。

 時々、家が揺れたりして。

 pin 「どーする?」
 mos 「うーむ、どーしよ?」

 と家族会議。

 結果、危ないし作業効率も上がらなそうなので、今日は外作業はやめにしました。

060124-1-1
 室内作業、まずはこれ。

 写真を見ただけでは何だかさっぱり分からないと思いますが、でっかい開口部の真ん中に、ツーバイ材を1本たてました。

 この開口部、FIX(はめ殺し)窓を入れる予定です。注文する段階で調べたところ、購入するメーカー(エクセルウィンド)では規格品ではこのサイズのFIX窓がありませんでした。・・と言う事は特注(汗)。いくらになるんだろ?コワコワ。

 解決策として、このように真ん中に1本入れ、半分サイズのFIX窓を2つ入れる事にしました。



060124-1-2
 サイズ的にもあまり余裕なく作っているので、入れるのは2×4材1本+4mmの合板だけ。

 ・・・「これ、どうやってたてるん?」

 両側から釘を打つには、ちょっと細いし割れそう。しかも釘が上手く入ってないと窓はいらないかも。

 と言う事で、こんな金具を使ってみました。

 ビルトコーナー?(リンク先はPDFです)。ステンレス製の金具で薄いのでかき込みをしなくても良いとのこと。上下4ヶ所につけたのですが、きっちりはいって結構いい感じです。



060124-1-3
 こちらは、先日キシラデコールのカラレスを塗ってあった、自作窓の押さえ縁 (名称をsyugyousouさんが教えて下さいました。ありがとうございます)。

 今日は、上からウォルナットを塗りました。2度塗りする予定です。

 この前降った雪が溶けたら、既に取り付けてある窓枠をもう一度塗装したいんだけどなー。溶けるどころかまだ降りそうだし、いつになることやら・・・

 明日の天気も心配だなぁ。透湿防水シートや窓の施工をしたいので、風が強くないといいんだけど。



2006/01/22

東壁作業

060122-1-1
 一昨日の作業終了時はこんな風になってました。

 今日は、壁の一番上に胴廻り合板を張ったあと、一昨日張った透湿防水シートの上に更にシートを張り、窓を入れました。

 また少し家っぽくなったので、記念写真を・・・と思ったら、バッテリーが切れました(泣)。今度撮って来ます。

 そして最後に今夜降るかもしれない雪に備えて、養生をしなおしました。

 明日は風が強そうなので、屋外作業は無理かも。その際は、室内で自作窓づくりをしようと思っています。



2006/01/20

ちまちまやってます

 あの怒濤の屋根合板張りの日にパワーを使い果たしてしまったためか、なんとなく疲れていて中々朝起きられません(単に言い訳という話も・・・笑)。

 天気予報も雪マークがちらほらです。やりたい作業はいろいろあるんだけど、最低でも2日間は天気がもつ保証が欲しいところ。

 仕方なく、室内で出来る作業や透湿シート張りなどをちまちまとやってます。

060120-1-1.gif
 今日は、自作窓のガラス代わりに使う、ツインカーボを押さえる枠(正式名称知らないです)をキシラデコールで塗装。

 昨日カラレスを塗ったので、今日はウォルナットの1回目です。

 窓枠本体を塗っていた時よりは、部材も小さいので短時間で塗る事が出来ました。

 自作窓の構造は、最終的にはこの図のようになります。窓押さえ(←仮称)がある方が外です。ちなみに、この断面図はmosの力作です。

 塗装の他には、1回部分しか終わっていなかった東側の透湿防水シート張りを2層ほど張りました。

 明日、昼間は雪が降らないようなので続きの作業をして窓まで入れてしまいたいなぁと思っています。

 朝ちゃんと起きなくちゃなー。




*2007.07.10 追記 断面図の『窓押さえ』と書いてある部分の正式名称は『押縁(おしぶち)』です。w_yoshiさん、ご指摘ありがとうございました。

2006/01/16

1回目のルーフィングまで終了

060116-1-1
 今朝、excite天気を見たところ、なんと18時から0時過ぎまで雨!

 ・・・と言う事で、今日は必死です。なんとしてもルーフィング(2回張るつもりです)1回目の分だけは張り終えたい。

 朝早くから現場に行き、ひたすら黙々と作業しました。

 昨日は2時間半で合板を3列張る事が出来たのですが、今日はチムニー部分のカットや付け根部分のコーキングもあり、結構時間がかかりました。朝一で屋根に登ってみたら朝露でびっしょりで拭かなくちゃならなかったしね。水も飲まずトイレも行かず黙々作業で5時間。14時ジャストになんとか合板張りが終わりました。



060116-1-2
 合板張りの次は、ルーフィング張り。

 ルーフィングもいろいろな種類があって悩んだのですが、1回目にゴムアス(改質アスファルトルーフィング)を使用し、その上からアスファルトフェルトを施工する事にしました。

 *分かり易い説明がありましたので参考までに→下葺きの種類と基本的な敷き方

 通常はタッカー止めなのですが(多分300mmピッチくらい)、出来るだけ穴を開けたくないので、気密・防水テープの両面タイプのもので固定し、455mmピッチでタッカーを打ちました。

 今日の夜の雨に立ち向かうべく、ゴムアスの端切れでチムニーの上にカバーを作りました。この写真を撮ったあと、チムニーの側面もまきまきしましたよ。

 いやー、真っ暗になるほんの数分前になんとかルーフィングまで終える事が出来ました。ギリギリセーフです。

 でも、ルーフィングがあるってかなりの安心感がありますね。

 今日はかなり疲れたので、スーパーに寄って夕食を物色。この時点で18時を過ぎていたんですが、雨が降る気配なし。帰宅後の天気予報では雨マークは消えていました。助かりました。万全の対策はしてきたけど、濡れなくて済むならそれにこしたした事はありませんものね。