カテゴリー

2006/03/29

R階東側の窓枠取り付け

060329-1-1
 今日は、所用でお昼頃から現場へ。

 私は、玄関周囲に掘った穴の周囲の土&家から持って行った土やプランターの片づけ、mosはR階東側の窓枠の取り付けをしました。

 先日とりつけた西側の窓と違い、ここは吹き抜けの上の部分です。内部足場がありますが、作業する窓との間に40?50cm位の微妙な隙間があり、結構やりにくかったです。

 とりあえず自作窓の枠が全てついたので、実寸を測ってツインカーボを発注する予定です。



2006/03/27

R階西側の窓枠取り付け

060327-2-1
 台形窓にいよいよ着手しました。

 上下の枠の左右、両側の枠の上端・下端など、どこをとってもナナメなので、カットが大変なご様子。難しそうだなぁ。

 明日はもう一つの台形窓を取りつけようと思います。コレをつけたら、窓枠の取り付けは終わり。材料が減って、だいぶすっきりしてきました。

 ・・・と思ったらパーフェクトバリアで一杯になっちゃったけどね。



2006/03/27

2度目のパーフェクトバリア到着

060327-1-1
 今日は遅めの出動予定だったので、家でぼーっとしていたところ、携帯に電話。

 佐川急便さんからで、なんと現場に【パーフェクトバリア】が届いたとの事(驚)。床用が届いた時もこのパターンでした・・・

 仕方がないので、現場に置いていってもらうことにし、焦って支度していると、また電話。さっきとは違う運送会社さんで、『パーフェクトバリアを届けようと思うんだけど道が分からない』という内容でした。2種類のものを頼んだのですが、違う運送会社で届くとはびっくりです。

 急いで現場に出かけると、このような状況になっておりました。



060327-1-2
 今回はこんなシールが貼ってありました。

 床用の時は、マジックの手書きだけだったんですよ。びっくりしました。

 購入したのは、写真に写っている13Kタイプの他に10Kタイプです。



060327-1-3
 とりあえず2階の寝室へ移動。

 ぎゅーぎゅー詰まっているので、結構重いです。元々はPPバンドで2個セットにしてありました・・・運送屋さん、お疲れ様でした。

 思ったよりは少なかったけど、それにしても部屋ひとつ埋まっちゃいそうです。



060327-1-4
 ひとつ開封してみました。

 ふわふわ?。

 【エンデバーハウス】さんのトップページに、このロールタイプにの真ん中にすっぽり入ってにっこり笑っている赤ちゃんの写真があるのですが、うなづけます。

 施工する日が楽しみです。

 電気配線とか考えないと出来ないけどね・・・ていうか、その前に外回り何とかしないとね。



2006/03/26

ひたすら穴掘り

 昨日、建築士さんと打ち合わせ中の現場に『こんにちは?』と声が。

 以前食べにいった【季流】のご主人。

 『やまぼうしと紅葉の木をたくさんもらったから、mosさん家にどうかなぁと思って』

 と、わざわざ言いにきてくれたのでした。

 建築士さんとの打ち合わせが終わってから、閉店後のお店を尋ね、木を見せて頂いたついでにお茶を頂きながら雑談。

 ここのご夫婦もいろいろ自分でやっていらっしゃる大先輩なんです(今現在も桜の木の皮むきをなさってました)。いろいろ楽しくてためになるお話しを聞く事が出来、幸せな時間をすごしました。

 肝心の木ですが、今の時期ならまだ植えられるし、両方ともいずれ植えたいと考えていた種類のものなので、何かのご縁と思い、いただくことにしました。

 “庭の事なんて、まだまだ先”と思い、具体的にはなにも決めていなかったので、帰宅後は庭づくりの本とにらめっこで研究。

 とりあえず植える位置を決めました。

060326-1-1
 そして今日は木をいただくにあたっての穴掘り。

 今回は家に向かって右側の、これからの工事にあまり邪魔にならない場所に植える事に決めました。

 アプローチの位置に木っ端を置き、いろいろな角度から眺めながら詳細な場所を決め、いざ!穴掘り開始。



060326-1-2
 このあたり、基礎を打つ前にレベルを合わせるため入れた砂利が散乱していて結構手強い感じ。川に近い場所なので、そうでなくても石がゴロゴロしてるし・・・。

 mosがスコップで掘り、私は手で石ころを拾う。

 ぜーぜーします、ホント(笑)。この作業の前に、家の前の側溝を全部掃除して、グレーチングに緩衝材のゴムを取り付けて・・・などの作業もしたし、明日は筋肉痛かも。

 向こうの方に積んである石ころはほんの一部。

 掘った土にもたくさん石が混ざっているので、ざっと分けねばなりません。埋め戻し用の黒土も必要だなぁ。

 数日の間にはもらってくる予定。楽しみです。



2006/03/24

端材整理

060324-2-1
 私達が家づくりをする上での、密かなモットーは『できるだけ材料を無駄にせず使い切る』と言う事です。ただ捨てるのは木にも申し訳ないので、とことん使うようにしています。

 もともと出来るだけ無駄が出ないような木どりを考え、材料を発注して使っているわけですが、さすがに1年もセルフビルドしていると細かな端材が山のよう。

 1階スペースが結構散らかってきたので、今日は端材の整理をしました。

 新たに思いついた、端材の利用法。それは、隙間埋め。



060324-2-2
 まぐさの上の隙間にぎゅーぎゅー詰めます。

 ここの部分は、断熱材の施工も難しそうなので一挙両得という感じ。



060324-2-3
 合板もぎゅーぎゅーぎゅー。

 家中の窓の上をこうやって埋めるつもり。端材も結構減るので嬉しいですね。

 ちょっと気が長い作業ではありますが。



2006/03/24

玄関ドア完成写真

060324-1-1
 一昨日、7時間かかって取り付けた玄関ドア、こんな感じになりました。

 まだビニールつけっぱなしにしてあるので、見づらいですね。

 ハンドルは基本仕様のものがあまり好みでなかったので、変更してもらいました。真っ黒なのでドアと同化して目立たないと思います。

 横の自作窓との間、狭いですねー。外壁どうしよ・・・



060324-1-2
 開けたところ。



060324-1-3
 内側から。

 丸窓と両袖FIXから差し込む光がキレイです。<



060324-1-4
 久しぶりの全景。黒い部分が多くなってきました。

 さて、外壁は何色にしようかな。



2006/03/22

玄関ドア設置

060322-1-1
 今日は待ちに待った、玄関ドアが配達される日です。

 日中は1日雨が降らない予報で一安心。

 午後に4梱包くらいバラバラに届くという事だったのですが、念のため少し早めに現場に出かけました。



060322-1-2
 午前10時過ぎ、まずはドアの本体が届きました。

 ワクワクしながら開封。でも、『設置完了までこのダンボールを保護シートとしてお使い下さい』と書いてあるダンボールで全く見えず・・・当たり前か。

 それにしても、この保護シートなるほどーって感じです。開封しても外れないようになってるし、必要なところにミシン目が入っていてはがせるようになってたり、日本の製品ってかゆいところに手が届くって感じですね。



060322-1-3
 いやーこれ重いです。持つ場所がないので本当の重さ以上に重く感じます。

 寝転がしたままにもしておけないので、なんとか立てて移動。こうしてみるとホントサイズがピッタリです。



060322-1-4
 本体以外はまだ到着していないのですが、待ちきれないので仮ドアを外しちゃいました。

 久々のオープン。中はごちゃごちゃ散らかってますが、目をつぶって下さい。



060322-1-5
 仮ドアに張ってあったブルーシートを外しました。

 今までどうもありがとう?。

 あぁ、もう後にはひけません。この時点でお昼くらい。枠・その他早く到着しないかなぁ。

 でも、待てど暮らせど、本体以外のものはなーんにも来ない。

 困ったなぁと細かい作業や掃除をして気を紛らわしておりました。

 不安になってきた午後3時頃、ようやく他の部品も到着。

 『別便で4梱包位になる』と言われていたので、まだ他にもあるのかなぁとチェックしてみると、コレで全部揃ったよう。もう待たなくていいのねーと、早速開封し作業を開始しました。



060322-1-6
 これはドア枠。



060322-1-7
 これは両袖のFIX窓のペアガラス部分。



060322-1-8
 これは、ハンドル・ドアクローサー・錠ユニット・鍵・ドアガード・蝶番などなど。

 ものスゴイ部品の数ですね?。めまいがしそう・・・



060322-1-9
 そうそう、工事用キーを初めて見ました。

 工事中使用されるもので、写真左の御施主様キーを一度使うと使えなくなってしまうというスグレモノです。

 コレを全部持ってる家っていうのも珍しいでしょうねぇ。

 面白いので、引っ越すまでは工事用キーを使う事にしようと思います。



060322-1-10
 まずは枠の組立です。

 下にダンボールを敷き、外で組み立てました。

 なんでもないように見えるかもしれませんが、我が家の玄関ドアは両袖にFIX窓が入るのでシンプルな四角の枠ではないため結構ムズカシイ。パズルみたいです。

 よくある組み立て家具みたいに番号がついていたりしないので、超アバウトな施工説明書とにらめっこしながら、金具の位置、ゴムパッキンの形状や着いている位置、取り付けるためのツバの位置、などをヒントにとりあえず仮配置してみました。

 “大工さんってこの説明書で全然わかっちゃうんだろうな?ってか、説明書なんて見ないのかも?”とか思いながら四苦八苦。



060322-1-11
 組み立てて感じる事は、『ホントよくできてる』という事。随所に“日本”を感じます(海外製品が悪いと言うわけではないですが)。どこも狂い無くピッタリとはまります。

 ネジ締めをした後にその上からかぶせるキャップもついていて至れり尽くせり。



060322-1-12
 なんとかドア枠完成?。

 必死なのであまり写真を撮れなかったんですが、この時ばかりは喜んでパチリ。

 そして、そのまま開口部にはめてみました。

 ・・・アレ? はいらないよー(汗)。なに?なに?

 落ち着いてよーく見回して発見。左右の土台水切りがツバの部分に引っかかってます。あらら。

 一旦外して、両脇の水切りをカット。コレで大丈夫でしょう。

 気を取り直して、再度はめる。

 ・・・ン?

 ・・・高さ方向が10mm位大きいみたい。おかしーなー? 仕方がないので、再度サイズを測り直し左右の縦枠をカットする事に・・・(フラット枠ではないのでもともと50mm大きいらしい。50mmまではカットOKらしいです)。

 簡単に『カットする』と書きましたが、アルミですからねぇ。ノコギリで・・・というワケにはいきません。高速切断機でもあれば、一発ですがあいにく持っていません。ホームセンターで借りる事もできるのですが、今なんとかしたいんです。



060322-1-13
 結局、我が家にある唯一これを切断出来る道具、グラインダーにご登場頂く事になりました。組み立てたままでは無理なので、泣く泣く分解。余裕を見て20mmずつカットしました。

 で、再度組立はめてみる。・・・はいらない(泣)。



060322-1-14
 なんでーなんでーと思いながらよく見ると、犯人はコレ(→)でした。

 この前作った、玄関横の窓枠。こいつぁー困った。

 窓枠を作り直す?そんなことしたら、水切りシートも透湿防水シートも全てやり直しです。しかも上まで!ドア枠のツバを少しだけ削っちゃうとか・・・。それもちょっとね。

 と言う事で、最終的には外から見て右側の小壁(といってもツーバイ材が2本立っているだけなんですが)を縮め、左側の壁を増やす事にしました。この時点で午後5時半位。

 ひょえーひょえー。今日中に終わるのか? いや、終わらせなくては!ここからは必死なので、写真は全くありません?。

 壁を作り直しなんとか、枠をはめました。そして蝶番を取り付け本体の吊りこみ・・・。重いです。断熱ドア・サイズでっかい・窓もあるよ、で重い条件満載のウチのドア、しかもすでに疲労困憊。

 ヨレヨレしながらもなんとか吊りました。なんとなく完成形が見えてきてようやく一段落し感動。・・・と思ったら閉まらない(泣)。ちゃんと垂直水平を見て枠をとりつけたつもりだったのにほんの少し左側が下がっているようでした。がびーん。

 左側のネジを抜いて、ドアを閉めた状態で再度取り付けました。ふー。

 ここからは細かい作業。鍵をつけてハンドルをつけてドアガードをつけてドアクローザーをつけて・・・。既に夜の9時近くになってますが、ここまでやったら完成するまでやってやる!という気合いだけで頑張りました。

 両袖FIX窓も悩みながらなんとか設置しましたよ。施工方法は説明書に一応書いてあったのですが。我が家のドアに当てはまるものはありませんでした。残った部品をじーっと見て暗号解読気分でトライ。夜の10時に全て終了しました。疲れた。

 ドアがあると安心感がありますねー。鍵もかけられるし、いろいろな意味で安心です。

 暗すぎて写真は無理だったので次回撮ってきます。しかし、7時間もかかるとは思わなかったよ・・・



2006/03/21

2階用洗面器購入

060321-1-1
 2階に取り付ける、洗面器が到着しました。

 実は2階は手洗いつきのタンク式トイレですまそうと考えていたのですが、最近になって生活している図を色々と想像し“やっぱり2階にも水が出るところがあった方がいいかも・・・”と思うようになりました。

 市販品は高価なものがほとんどなので、例によって(笑)自作を決意。“ステンレスの料理用のボールに穴を開けて木でカウンター作ればいいかな?でも、トラップや水道がいるなぁ・・・”とヤフオクをうろついていたところ、TOTOの自動洗面器に目を奪われてしまいました。モデルルームに設置されていた新古品です。2人で気に入り購入を決意。なんとか定価の1/5位で落札出来ました。

 ・・・自作よりは予算が少しばかりアップしてしまいましたが、それでも安めの価格だったし、なにより作る手間も減ったのでヨシとします。



060321-1-2
 この洗面器、見た目通り結構重いです。壁づけなんですが、配管のことを考えると、もう一枚手前に壁を作ったほうがいいかもしれないですね。

 ここには最低限のものしか置かない予定なので、左右にニッチを作れば収納的には何とかなりそうかな。

 今日は偶然設備屋さんが来たので、この洗面器を見て頂きました。取り付けまでにはもう少し時間がかかりそうですが、楽しみです。



2006/03/20

ドアの上の窓枠作成

060320-3-1
 昨日は強風でお休み。

 今日もそれなりに風が吹く予報でしたが、休んでばかりもいられないので作業してきました。

 今日は2階の大きなFIX窓周辺の、透湿防水シート張りと窓枠作成をしました。

 内側からの完成写真。

 こんな大きな面積で、風に耐えられる強度のツインカーボはものすごいお値段になってしまうので、桟を入れていくつかに分割するつもりです。



060320-3-2
 外から見た感じ。

 今日は強風覚悟で出かけたのですが、思ったほどは吹きませんでした。時々強めの突風があったくらい。

 今になってびゅーびゅー吹いてるなぁ。那須は16m/sだって。大丈夫かな、ウチ。行ったら無かったりしてねー(笑)。



2006/03/20

ダイニングテーブル作成?

060320-2-1
 現場での最近の休憩場所は、2階のゲストルーム。

 電子レンジも持ち込んだので温かいものも食べられ、ゆっくり休めます。

 テーブルが無くて不便だったのですが、端材でmosがダイニングテーブル(?)を作ってくれました。作成時間15分(笑)。

 傾くので、端っこの方に重いモノは乗せないで下さいねー(笑)。

 写真で見ると、ちょっとカフェっぽくないですか?(ないよね)。