カテゴリー

2006/07/30

足場から

足場の期限、月末が近づいてまいりました。
まだ具体的な日にちは決まっていません。昨日の朝、おそるおそる足場を貸してくれている金物屋さんに電話して、確認してみました。

電話してくれたのはmos。いい感じに交渉してくれて、足場の撤去日は8/2になりました。

しかーも。内部足場はお盆あたりまで使っていて良いとの事!スバラシイ!これはかなりうれしーです。地獄からの使者よばわりしてすみませんでしたm(u_u)m

『足場が撤去されたら、こんな風景もう見えなくなる』と言う事で、mosが足場の一番高いトコロから写真を撮ってくれました。

060730-2-1.jpg
裏側(西側)の自作足場。
足場板として使っている、OSB合板も少し劣化してきてますね。

この足場を組むのは、結構大変だったなぁ。



060730-2-2.jpg
今日サイディングを貼り終わった凹部分はこんな感じ。
手前にもサイディングを貼ったら、また違った雰囲気になるんでしょうね。



060730-2-3.jpg
南側。
お隣の家の屋根が見えます。その向こうにもご近所の家が。

東京だったら、この面積に何件くらいの家が建ってるんだろう。



060730-2-4.jpg
屋上を見る。

うわー、散らかってますね。作業中はいつもこんな感じです。
上から見ると、なんだか面白いです。

足場が撤去されるとすっきりするんでしょうねー。
うれしいけど、1年以上あったものだからちょっと寂しい気もしますね。


2006/07/30

軒天のケイカルボード施工

足場撤去まであと少し。

今日は軒天に有孔のケイカルボードを貼りました。10日くらい前に室内で四苦八苦しながら塗った、あのボードです。

060730-1-1.jpg
初めての作業なので、まずは目立たない裏側(西側)から。

貼ろうとおもったら、『あれ?裏に骨がないところがあるよ』と言う事に気づき(遅い?)、慌てて受け材を作成し取り付けました(汗)。

その後2人で“エイヤッ!”と持ち上げ位置を合わせてビスを打ちました。
・・・・キツイ。石膏ボードよりは軽いのですが、立っているのは自作足場の上、しかもしなるので割れそうで恐いです。
必死で何カ所かビスで固定。その後あらためてビスを打ち、ビスの上をパテ埋めしました。

すいてしまった部分もありますが、これ以上どうにもならないので仕方ないです。コーキングで何とかします!

それにしても上に向いてばかりなので、足場の上で目が回りそう。首や肩が痛いです。



060730-1-2.jpg
塗装もなんとか終了しました。

シーラーと仕上げ以外の塗装は、前もってやっておいてよかったかも。上向いてばかりの作業はかなりツライです。


2006/07/29

凹部分のサイディング終了

長々と続けてきた玄関周囲凹部分のサイディング貼り、ようやく終了しました?。

いやー細々と考えたり細工せねばならないところがたくさんで、面積の割りには時間がかかりました。

写真には撮っていないんですが、裏側(西側)の凹部分も実は一番上の方がまだ残っていたんです。そちらもちゃんと仕上げました。

060729-1-1.jpg
正面から見ると、こんな感じ。

見づらいと思いますが、よーく見ると台形窓の上にもちゃんとサイディングが入ってます。



060729-1-2.jpg
屋上から撮影。

ここより屋上側のサイディング貼りは、足場が無くても大丈夫です。



060729-1-3.jpg
全体はこんな感じ。

ってあんまり変わりないですね。足場が外れたら、もう少しはっきりわかると思うんですが。

サイディング貼りが終わった後は、コーキングと周囲のチェック。
あと、手が届かなくなる部分のお掃除もがんばりました。新品を購入して施工したハズなのに、窓もサイディングもあちこち結構汚れています。建て終わる頃にはどんなになってるんだろう・・・orz


2006/07/28

玄関ホールの石膏ボード貼り

今日は強力助っ人、お義父さんの最終日。さすがの晴れ男も3日丸々は無理だったようで、今日は朝からしとしと雨が降っています。

あと4日で今月が終わってしまうので、少々(かなり?)焦りが・・・
短期間だけ集中して頑張ろう!と言う事で、私とmosは6時半から作業スタート。昨日施工した、玄関周囲サイディングの窓の周囲などのコーキングをしました。

8時半頃お義父さん登場。既に切ってある役物をいくつか取り付けてもらった後は室内で石膏ボード貼りをしました。

060728-1-1.jpg
土間でウマの上に合板を1枚敷き、石膏ボードのカットの場所にしました。
スグ横の壁に貼っていくので移動が少なくて楽。

人数も1人多いだけで全然違います。とりあえずビスは後でも打てるので、最低限の数だけ打ち、次を貼る。

それにしても、思ったよりも早く進んでいきます。もしかして、天井まで貼っちゃえるかも?と淡い期待を抱くほどのスピードです。



060728-1-2.jpg
少し休憩も入れながら作業しましたが、あっという間に2階部分も終了。

写真は撮れませんでしたが、18時半まで頑張ってなんと天井も1列貼れたのでした。壁を一番上から2段目のボードまで貼った後に天井を1列貼り、最後に壁の1番上のボードを貼るという手順。

重いボードを上まで引き上げて支えながら貼るという作業は、3人でやっと。これ、私達2人だけでやったら何日かかってたんだろう?(汗)。

毎回感謝の気持ちでいっぱいです。お義父さん3日間ありがとうございました?m(u_u)m


2006/07/27

北壁気密シート

破風の仕上げが終わった後は、mosとお義父さんは、玄関周囲のサイディング貼りの続き。

060727-2-1.jpg
私は室内で気密シート貼りをしておりました。1人で出来る部分をコツコツ仕上げ、大きい面はカット待ちの間に手伝いに来てくれるお義父さんと貼るというくり返し。

おかさまで、夕方には北側の面&玄関ドアの上部分が貼り終わりました。

ようやく石膏ボードにも手がつけられそうです。


2006/07/27

破風の仕上げ終了

強力助っ人2日目。本日も晴天でございます。さすが!

今日は、昨日役物を取り付けた破風の続き。
実は、昨日お義父さんが帰られた後に、サイズを測ってサイディングを切り出し、屋上に上げておきました。

060727-1-1.jpg
上端に見切り、下端に加工した目地受けを使用。

真ん中ににサイズに切ったサイディングをセットした後、目地カバーをかぶせて固定という寸法ですが、うまくいくといいなぁ。



060727-1-2.jpg
本来の目地受けは下側のもの。これを上側のもののようにカットします。
カットは丸ノコでしました。



060727-1-3.jpg
側面から先に施工してみました。

目地カバーをかぶせるとこんな感じになります。目地受けをカットしてあるので、カバーが下に半分ひょろっと出るのですが、その部分に軒天に貼るケイカルをつきつけて施工しようと考えています。

mosから『破風はサイディングでいこうと思ってるんだけど・・・』と聞き、説明を受けても今ひとつピンと来なかったんですが、思ったよりすっきりしていてよいなー。



060727-1-4.jpg
サイディング、最後の1枚を入れているところ。
お義父さん、今日も頑張って下さっています。ありがとうございます!


2006/07/26

破風の役物取り付け

本日から3日間、強力助っ人お義父さまの登場です。

060726-1-1.jpg
今日の朝出発して、10時半ごろ現場に到着。
『少し休んで・・・』とオススメしたのですが、いきなり休まず破風の作業にはいったのでした。パワフル。

そうそう、お義父さんは何を隠そう晴れ男なのです。何度もお手伝いに来て下さっているのですが、全勝雨なしですよ。スバラシイ。
作業しなくてもいいので、毎日現場で休んでいて欲しいくらいです(笑)。

今日の作業は破風の仕上げ。先日透湿防水シートを貼った上から、レベルあわせのために胴縁をとりつけた後、サイディング用の役物を取り付けます。

なんと我が家の破風、サイディングのあまりで仕上げようという事になりましたー!
ゴミも減るし、扱いやすいし、役物使ったら端の処理も楽ちん。いい事だらけです。

お義父さん、ネイラーでバシバシ役物を取り付けて下さいました。装備もカンペキ!



破風の作業の後は、玄関周囲の外壁の続き。

mosが材料を切り出している間は、私と一緒に室内で北側の壁に気密シートを張ったりと休む間もなく大活躍。

感謝感謝です。

明日、大丈夫かな・・・(汗)。

2006/07/25

トンボの季節

060725-2-1.jpg
この時期、家の周囲にはトンボがたくさんとんでます。
とまったり休んだりのくり返し。足場の上でも良く休んでますよ。

後ろからそーっと手を伸ばすと捕まえられそうです。みんなノンビリしてますから(笑)。

でも近くを飛んでいる時の羽音はちょっと恐い。少し前にアブに刺されたので、ブーンという羽音を聞く度ビビって周囲を見回す私です。


2006/07/25

南壁の照明取り付け

今日は昨日叩いて作ったガルバリウムを、笠木に固定してから(出来が悪いのであっさり流す 笑)、南壁にスポットタイプの屋外用照明を取り付けました。

060725-1-1.jpg
取り付け位置にさんざん悩みましたが、結局1階2階の両端に。もう2台あるとバランスよく配置出来るかな?とも思いましたが、明るさ的にはこれ位で充分。

今は少しのっぺりした感じですが、ゆくゆくはこの面にウッドデッキとベランダを作る予定なので、少し雰囲気が変わると思います。



060725-1-2.jpg
近くで見るとこんな感じ。

採用したのは松下電工のエクステリア照明器具“LW84017B”です。

決定するまでには例によってかなりの時間がかかってます。
マリンライトとかいいんじゃなーい?と思った事もありましたが、あまり主張のない飽きがこないものがよいかなーと考え、スポットに落ち着きました。

コレを使うのはもう少し先になりそうです。


2006/07/24

R階の本棚

R階の吹き抜けに面している部分に、背の低い本棚を作成し、それを手すり代わりにしようと計画しています。

ある程度の大きさの本も入るように、少し奥行きが欲しいな?と言う事で材料は2×10。

なぜこんな忙しい時にこの事について考えているかといいますと、本棚の裏側には石膏ボードを貼って壁のように仕上げたいからです。

板金が終わってからは、mosが加工した本棚のパーツを2人でリレーしてR階に上げました。2×10の4,400mmはさすがに重いですね。根性で持ち上げた感じ。

R階に上げてからは塗装の準備のためサンダーがけ。

ジェルニスで仕上げる予定ですが、いつ出来るかなぁ。早めに塗らないと周囲の作業でどんどん汚れちゃいそうですね。