カテゴリー

2006/10/30

薪ストーブ本体より先に

今日は、自宅から50kmほど南下。梨園を経営されている、お友達のAさんご夫妻のトコロに出かけてきました。目的は梨の木。

061030-1-1.jpg
途中で待ち合わせて、梨園まで連れてきて頂きました。

梨の木は初めて見ました。りんごはあちこちで見かけるのですが、梨はなぜか見た事がなかったです。木を頂ける事になってから調べてみたのですが、なんと!梨はりんごと同じバラ科の植物なんだそうです。

薪としては、熱量が高く燃焼速度は遅く火の粉が少ないという優等生のようです。



061030-1-2.jpg
Aさん家の梨園では、来年はこの場所に梨ではないものを植える予定との事。そのため、今まで植えていた梨を伐採したそうです。その木を頂ける事になりました。

大大感謝です。



061030-1-3.jpg
大人6人+小さな女の子で、園内の伐採した木を拾い集め、あっという間にこんな量に。



061030-1-4.jpg
もちろん、わが家のワゴンRにも積めるだけ積みました。

車の中は、木のいい匂い。森林浴気分です。



061030-1-5.jpg
薪満載の1.5tトラックにはAさんご夫妻&愛娘Nちゃんが乗り、ワゴンRにはmosとpin。ゆっくりゆっくりわが家まで移動しました。

2?3本降ろしちゃってから、あ!写真写真!とパチリ。ワゴンRにはこのくらいの薪が詰まってました。



061030-1-6.jpg
気休めに単管パイプを何本か敷いた上に薪を全部おろし上からシートをかけておきました。

これで3分の2冬分くらいかな?
早めに、薪小屋を作成して移動させなくちゃ。来シーズンまで乾燥させるのだー。

Aさんご夫妻、今日は本当にありがとうございました。頑張って家を完成させるので、来シーズンは薪ストーブであたたまりながらゆっくり夕食でもしましょう?。

あ、そうそう梨の木、これで全部じゃないんです。近日中に残りもいただきに出かけます。


2006/10/29

マラガのファブリックパネル

061029-2-1.jpg
マラガのファブリックパネルを購入しました。

デザインにもよりますが、ファブリックパネルは結構好きです。でも価格的にちょっと手が出ないので、なにかよさげな生地を買ってきて作ってみるかな?と思っていました。そしたら材料費だけですむし。

でも買ってるじゃん。なんでー。と思われますよね。実はコレ、1,000円也。
普段の価格は、ちょっとサイズが違うけどこれ位

日本ハム、優勝おめでとう?そしてありがとう?なのです。Yahoo!ショッピングででた目玉商品(しかもこの商品は1点のみ)を、頑張ったらGETできちゃったんです。

石膏ボードの粉が積もりそうで、ビニールから出せません。

早く飾れるように、内装がんばるぞー。


2006/10/29

本日のお客様は

今日は、ハーフビルドでご自宅をつくっている茨城のNさんのご訪問がありました?。

ホームページを見て、メールを下さいました。何度かやりとりしてご訪問いただくことに。最初はお互いに緊張しましたが、いろいろお話しして楽しい時間を過ごす事が出来ました。

「何かお手伝いします」とおっしゃって下さったのですが、お話しが楽しくてあっという間に時間が過ぎていきました。わが家をゆっくり見ていただきながらお話しした後は、お茶を飲みながらNさんの家の図面を見せて頂いたり、今までの失敗談をしたり。

いつも思うのですが、フルセルフビルドなのかハーフビルドなのかとか、工法は何だとか、年齢とか、経験とか関係なく、自分の家に興味を持って少しでも自力で作業している方々とお話しするのは刺激になるし、勉強になります。いろいろな個性を見る事が出来て楽しいし。

私達も少しは何かを送る事ができたかな?出来てたらいいな。

また、ぜひ遊びに来て下さいね。私達もそのうちおしかけます?。

2006/10/27

ビスたくさん

061027-1-1.jpg
昨日貼った、R階南側の石膏ボード。ココは9.4倍壁なので、通常の倍近くのビスを打ちます。

飽きるほどネジを打ったのにもかかわらず、今日は早々にうわーんな出来事が発覚。

左下辺りにちらりと写っている、コンセント。あそこにプレートをつけようと思ったら、コンセントボックスのネジを受ける部分が壊れているじゃーあーりませんか。

うまくリカバリーする方法をいろいろ考えてみましたが、やっぱり付け替えるしかなさそう。と言う事は、この石膏ボードを外すという事。ため息をつきながら二人してガンガン外しました。

ちなみにプロがみたら“うーん・・・”といいそうなパッチワーク状態に貼ってある場所もありますが、ふんだんに石膏ボードを使えない(捨てられないとも言う)、素人の苦肉の策です。お許しを?(誰に言ってんだ?)。



061027-1-2.jpg
ちなみに9.4倍壁の部分のビスのピッチはこんな感じ。

外周が@50mm以内、内側が@100mm以内です。
ふぅ?。



061027-1-3.jpg
ちなみにコチラは4.0倍壁。

外周は@100mm以内、内側が@200mm以内になります。上の写真に比べたらかなりスカスカ。

それでも在来工法の場合の石膏ボードのビス打ちよりは密なんですよ。R階、2階を途中まではった現段階で、使ったビスはざっと11,000本くらい。

まだまだ先は長いです。



061027-1-4.jpg
このあとmosは細かな場所の石膏ボード貼りや、寝室・ゲストルームの天井と壁のメッシュテープ貼りをしてました。

私は、北側の壁とR階の天井のつなぎ目部分にタナクリームを上塗り。

よーく見ると所々上手く塗れていなくて、下のメッシュテープが見えていたりする部分があった為です。

出来る限り上手くごまかしながら塗りましたが、塗ったのはコーナー部分だけなので乾いたら多少目立つかもしれませんねー。

ま、メッシュテープが見えているよりはいいか。


2006/10/27

方針変更!

Blogが大変滞っております。
うわわわーん。

『順番に書かないと、経過がごっちゃになっちゃうよなー』と考え、過去の記事を順番にアップしておりましたが、そんな事も言ってられないほどの遅れっぷり。

いろいろ考え(考えている間に書けよ!って感じですが・・・)現在の記事を書きつつ、時間を見て過去の記事も足していく事にしました。

ますます読みづらいblogで申し訳ありませんが、新しい記事は【Recent Entries】のトコロで確認してみてくださいませm(u_u)m

が、頑張るぞ!(汗)

2006/10/26

屋上にもコンセント

061026-1-1.jpg
タイトル通り、屋上にも屋外コンセントを取り付けてもらいました。
今スグに“何に使う”という目的はないのですが、ここでいろいろなコトをしたいので多分あったほうが良いと思うのです。

玄関の脇の防水コンセントはカッコいい!のを選びましたが、ここは目立たないので普通ので。


061026-1-2.jpg
続けて室内の作業を。
R階で1箇所だけ終わっていなかったトコロ。西側の台形窓の周辺の作業をしました。

自作窓の周辺に、石膏ボードを貼りつつ自作の枠(見切り?)を取り付け。

左右の石膏ボードとの間にパテを塗りました。
もちろん天井との間にも塗らなくちゃですが、天井のタナクリームを少し削らないと出来ないところがありそうだなぁ。



2006/10/25

楽しい夕食

061025-2-1.jpg

以前もお邪魔したご近所のハーフビルダー(?)、sunameriさん家に、夕食をいただきに行ってきました。

今日の夕食会はsunameriさん、わが家の近所のガーデンショップ(?)で働くUさん、私達夫婦の4人で。
sunameriさんお手製の美味しいお料理をいただきながら、楽しいお話しに花が咲きました。

そして、すっかり今日も長居してしまいました(汗)。

作業後、焦ってでかけた私。カメラを忘れてっちゃいました。残念だー。

パワフルなsunameriさん、もうすぐ“1988 CAFE SHOZO TASTE 1F ギャラリー”でおそうざいのイベントを開かれる予定です。おいしくて楽しそうなイベントですよ。詳細はコチラ

お近くの方も、そうでない方も、ぜひ寄ってみてくださいね。おいしいおそうざいと楽しいsunameriさんが味わえますよ。


2006/10/25

2階トイレ周辺の断熱材詰め

061025-1-1.jpg
こちらは2階トイレを出たところ。

自作窓の下に断熱材を入れました。ここには、手洗い用に洗面器を取り付ける予定。

配管が手前にあるのは、壁にふかそうと考えているから。具体的にどうするかはおいおい考えていくつもり(おいおい 笑)。
ここも気密シートを貼る予定なのですが、今日は夕方から予定があるので時間切れ。また後日貼ります。


061025-1-2.jpg
トイレの中は気密シートまで貼り終えました。

床はもう出来ているんですが、壁はまだ…っていうか、天井がまだ全然。
夜、寝ぼけまなこで1階のトイレに行く日はまだまだ続きそうです。


2006/10/24

こんなトコロも

061024-1-1.jpg
ゲストルームと寝室の石膏ボード、ほぼ終わったと書いていました。…が、まだ終わっていない部分が少し。

たとえばこんなトコロ。
細い石膏ボードを作って取り付けです。ビスを打っても割れてしまいそうなので、木工用ボンドで接着しました。クランプも石膏ボードが割れてしまわないように、合板をあてた上から締めています。

ここは、ゲストルームの出入り口の脇の壁。ドア枠を入り隅までもっていってしまえばいいんじゃ?と思う人もいるかもしれませんが、まぐさ受けが入っているのでどうしようもありません。ツーバイフォー工法の宿命(?)です。
市販のドア枠のキットを使用すればもう少しうまい手があるように思うのですが、あいにくドアも枠も自作予定なのです…。がんばるしかないか(苦笑)。


2006/10/22

寝室石膏ボード貼り終了

061022-2-1.jpg
気密コンセントボックスの処理も出来たし、寝室の壁の石膏ボード貼りは着々と進みます。
今日もお義父さんが一緒に作業してくれています。

着々と…とはいえ、ここは今現在も寝室なので、それなりの荷物があります。その中でも一番の大物はベッド。しかも使ってるヤツ!

最初はこれがある場所で作業するのは、抵抗がありました(せめて寝る時くらいきれいに寝たいという思いから)。でも、そんなこと言ったってどうしようもないということに気づき、寝具をどかしてマットだけにした上からきれいなブルーシートをかけあっちこっちに引きずり回しました。いや、それだけじゃない、上に乗ったりもしました。人間あきらめが肝心です!?

石膏ボード貼りなので、やはり細かな粉塵は舞いますが、荷物をどかしながらの作業なので、それによって掃除が出来、かえってきれいになった場所もありました。


061022-2-2.jpg
天井裏に気密シートを貼った関係で、この部屋も照明はダクトレールを取り付ける予定です。
今日のトコロはとりあえずこんな感じになってますが。

2日間でまたまたたくさん進みました?。明日はきっと、2人してゴロゴロしていることでしょう。