カテゴリー

2006/11/28

薪運び

061128-1-1.jpg
お友達経由で、近所の別荘の方から薪(の材料)を頂ける事になりました(喜)。

今日の薪運び隊員は4名。sさん、uさん、mospin夫婦。

sさんは薪ストーブユーザーなのでもちろんこの薪を頂くわけですが、uさんは薪は全く使いません。なのに、1.5tトラックの運転&薪運びまでしていただきました。ありがたや。

ちなみに、先日梨の木を引き取りに出かけた時にもお世話になってたりします(汗)。どーもスミマセン。そしてありがとうございます。

今回の薪材料は、種類はわからないのですがかなーり硬い木。1年ほど外に積んであったようですが、それでも梨の生木よりも重いです・・・。
長さは2m位、直径はいろいろですが、太いもので30cm前後。一番太いクラスのものは全く動かせませんでした・・・。

4往復してようやく半分弱の量を持ち出す事が出来ました。

うーんうーん。この後どうしよ。作戦会議は続きます。

そうそう、この薪をくださる方、ご自分がいらっしゃらない日に持ち出してもよいとおっしゃって下さったのです。本当に助かります。ありがとうございます。

多分いらっしゃるのは週末が多いと思うのですが、薪運び隊の予定がなかなか週末にはあわない状況。見てないところで敷地に他人が入るのは不安もおありだと思うのに、感謝感謝です。
ご迷惑をお掛けしないよう、ココロして作業します。今後ともよろしくお願い致します(思い切り私信)。

あ・・明日は筋肉痛かな?


2006/11/26

晴れた!

晴れました。

昨日予定したように、今日は敷地の片隅にある松の木の片づけ。
061126-1-1.jpg
新人ジェイソン、先日購入したハスクバーナ141で頑張ってます。

だんだん慣れてきたようですが、危ない道具ですので緊張感をもって作業してます!

途中、お義父さんと交代。お義父さんも初めてのチェンソーなのでした。



061126-1-2.jpg
玉切りにした松の木は薪ストーブには使えないのですが、ある程度はお風呂のお湯沸かしに使おうと考えているので斧を使って割っておきます。

この作業、お義父さんが大活躍。不安になって時々『休み休みにしてくださいねー』と声をかける位、黙々とやって下さり、あっという間に一山の薪が出来たのでした。



午後、そろそろ帰宅・・・という時間に丁度雨もパラパラ。今回はお開きになりました。
毎度言葉だけで申し訳ないのですが、本当にありがとうございました。

お義姉さんには、mosとpinに手編みのニットキャップをいただきました。暖かくてかわいいんですよ!これからの季節に大活躍です。これまたありがとうございました。
久々にお会い出来て嬉しかったです。次回までにもう少しくつろげる空間が出来ているよう頑張ります。

そうそう、今日のランチは【高林坊】というお蕎麦屋さん。田舎蕎麦の天盛りがなんと850円!リーズナブルな上に美味しくて満足です。地場産の材料にこだわっているお店なので、天ぷらは野菜やキノコだけ。これがまたおいしい。

お近くをお通りの際はぜひ。地元のお客さんが多い、穴場的お店(?)です。

2006/11/25

毎月恒例?

3日間、お義父さん&お義姉さんが来那須中。

昨日お昼頃に到着。お昼は豪華に湯葉料理にご案内しました。

那須街道沿いにある、【豆寿屋】というお店。さしみ湯葉、サラダ、煮物などいろいろのったお膳、とっても美味しかったです。
ご案内するだけしておいて、ちゃっかりご馳走になってしまいました。ありがとうございました?。

そして今日のお昼は、【イタリア食堂 Via Lattea】。ここはわが家が外食する時に一番よく行くお店。美味しいうえに、ランチはとり放題前菜がついてかなりお得。マスターも気取らなくて感じの良い方だし、何度いってもまた来ようと思うんですよ。

あ、食べてばかりじゃありませんよ(笑)。

昨日は、伯父の別荘でゆっくりさせて頂きましたが、今日は作業。mosは、2階トイレの石膏ボード貼りの続き、お義父さんはR階天井のパテ塗りをしてくださいました。

午前中、用事ででかけていた私は昼食から合流。午後は早めに作成したい薪小屋の位置を検討したり、石膏ボードのビス打ちをしたりしておりました。

明日は、約2年間も放置してあった敷地の角に積み上がっている松の木を片づける予定(ちょっとコワイ)。

晴れたら新人ジェイソンのチェンソー練習ということです(笑)。

2006/11/23

晴れ姿

昨日完成した単管手すり、天気も良いので外から撮影してみました。

061123-1-1.jpg
暖かな小春日和。青い空に、紅葉が映えますね。

手すりがついたら、かなりかっちりした印象になりました。



061123-1-2.jpg
別の角度から。

この手すり、材料は今まで仮設などに使ってきた単管パイプのリユースです。総工費は単管パイプを入れて約3万5千円?4万円。新たに購入した物だけだと2万円くらい。

ちなみに、ステンレスのものの見積もりは今より小さなもので38万円でした。1/10位の価格です。うーん、嬉しい。



061123-1-3.jpg
外側だけ見ていると、もう完成したかのようですね。

でも内部はまだまだ。寒い日がつづくけど、気長にがんばっていきまーす。


2006/11/22

単管手すりが出来た

061122-1-1.jpg
mosさん、今日も一人で単管手すり作業です。

これは東側の角。
前日にここまで終わってました。

写真左側の短い横棒は、外壁にネジで固定する予定。全ての手すりを取り付けて位置調整してからですが。



061122-1-2.jpg
横棒を2本とりつけたら、かっちりした雰囲気になりました。



061122-1-3.jpg
コチラは、西側。上段の横棒は4mのパイプ。一人でぶんまわしながらの作業は相当大変だったようです。



061122-1-4.jpg
全体図。
今までと違ってがっちり安心感のある場所になりました。

縦棒の一番下の部分は、FRPを傷つけてしまわないよう少し浮かせた状態で、ステンレスのボルトで固定してあります。パッと見分からないと思いますが、細かな部分がいろいろ工夫されているんです。

本人にコメントを求めたところ、『疲れた』の一言でした(笑)。
位置調整がかなり大変だったようです。材料も重いし、硬くてまっすぐなものなので思うように言う事聞かないしね。

亜鉛のスプレー塗料で塗ってありますが、組む時にやっぱりキズがついてしまいます。近いうちにもう1度塗る予定です。

わが家の単管手すり、知らない人が見たら単管パイプには見えませんよね。ちょっと自慢。

塗装したことももちろんよかったけど、パイプを組み立てるために使用した金物のデザインも単管っぽくない雰囲気に一役買っていると思います。

わが家では足場パイプ.comさんのかん太という金物を使いました。

こういう金具が使えると、パイプ工作の幅が広がる感じがしますね?。ご興味のある方、是非見てみて下さい。


2006/11/21

とうとうここまで・・・

061121-1-1.jpg
わが家の新入り工具(?)、コンクリートミキサーです!
とうとうココまで手を出してしまいました。土建屋さんかっちゅーの。

でも、これからコンクリート打ちしなくちゃならないところが結構たくさんあってですね・・・手練りじゃね・・・でも、ミキサー車呼ぶ程でもないかな?ってのが多くてね・・・・これがあれば、いつでも出来るしね・・・

とか言い訳はいろいろですが、安かったし買ってしまいました。

ちなみにいくら位だと思います?


11/25追記
コンクリートミキサーの価格、35,300円でした?。購入先はコチラです。


2006/11/20

2階トイレの石膏ボード

061120-1-1.jpg
午後ちょっと遅めから、作業。
今日は2階トイレの石膏ボード貼りをしました。

空間は小さいんだけど、換気口の穴をあけたり、ダウンライトの穴をあけたりと加工がちょっとばかり面倒でした。

あ、配管の関係で床材が張り終わっているので、縦の長さもカットしなくちゃいけない事にも手間がかかりました。



061120-1-2.jpg
天井+壁2面はったら、あっという間に外が真っ暗。日が短くなりましたね。

・・・スタートも遅かったんだけどね(笑)


2006/11/18

薪をとりに

10月の終わりにいただいた梨の薪。
前回車に積みきれず、残りはまた伺います?と言う事で、本日とりに出かけてきました。

以前、『何かあったらトラック出しますよ』と言ってくれていたお友達に、申し訳ないなぁと思いつつもヘルプコールしました。快くOKしていただき、1.5t車でドライブ。

迷いつつも何とか梨園にたどり着き、切り倒されている木の残りを拾い持ち帰ってきました。

書くと簡単なようですが、結構重労働。お友達には運転&薪拾い&トラックへの積み込み&荷下ろしまで手伝わせてしまいました(汗)。いやー本当に申し訳なかったです。ありがとうございましたm(u_u)m

家の前にごろごろしている薪、少しずつ割っていかねばなー。その前に薪小屋作りもしなくちゃだしね。

沢山の薪が庭に転がっているのを見るとやっぱり安心します。少しずつ集めていけるように、やっぱ軽トラが必要かなぁ。

2006/11/16

単管手すり

061116-1-1.jpg
昨日加工していた単管パイプ、屋上の手すりになる予定です。

これは、北東の角の部分。亜鉛スプレーで塗装してあるので、いつもの単管パイプよりはマットな感じ。
この部分の高さは約92.5cmです。

上から50cm位のところにも横棒を1本走らせる予定です。



061116-1-2.jpg
3本並べてみました。床が1/50勾配になっているので、たっている部分のパイプの長さがそれにあわせて少しずつ変わっています。



061116-1-3.jpg
右の方に写っているのは、現在使っている仮の手すり。元々の単管パイプの色です。塗装後のものとは結構違いますね。

現在は諸事情でmos1人で組立をやっているのですが、これが結構困難。なんとかして、2人で作業したいトコロです。


2006/11/15

単管パイプ加工

mosさん、ここ数日は久々に単管パイプの加工をしています。

何になるのかは内緒ですが、分かる人には分かっちゃいますね(笑)。

061115-1-1.jpg
単管パイプの切断には、相変わらず【パイプカッター】という道具を使っています。
これ、一応単管パイプも切れるサイズなんだけど、実用的かと言われると『?』な感じ。

ものすごく力がいりますね。時間もかかるし。

とはいえ、高速切断機は結構高価なので、『買おう!』と簡単には言えません。ホームセンターでレンタルしているところもあるんですが、1日じゃ済まないのでちょっと面倒。特価品を見つけなくちゃなぁ。



061115-1-2.jpg
この道具、すぐ刃がボロボロになっちゃうんですよ。ま、単管パイプを沢山切るなんて、設定に無いんでしょうけどね。

ようやく替刃を購入してきて交換しました。
左の2つが使っていたもの。本来は一番右のものみたいに、黒かったんですよ。あらあら。



061115-1-3.jpg
次は、穴あけ。

ボール盤を使って慎重に真っ直ぐ開けています。
パワーが限界らしく、結構止まっちゃいます。困難だ・・・・。



061115-1-4.jpg
穴あけ後は多少キズがついたりするし、穴を開けたところにも塗装をしたいので再塗装しています。

理想を言えば、“カットして穴あけして塗装”という順番で作業すれば効率がいいんですけどね。
早めに塗装して乾かす時間が欲しい?と思ってしまったので、こうなってしまいました。最後の数本は、効率のよい方法で作業しています。

さて、これは何になるんでしょうか(もうわかる?)。お楽しみに?。