カテゴリー

2006/12/31

3連結!

061231-2-1.jpg
残りの時間は、先日2連結の状態まで作った薪小屋の続きを作業しました。

設計を少し変更したため、予定より小屋を設置するための場所が長く必要になりました。50cm程追加で穴を掘り、砕石を入れて固めました。



砕石を入れ突き固めた後は、私はまたまたレンガ並べ。中々うまくいかなくて悩みながらやってます。
mosは、3連結目の小屋を組みました。

真っ暗になってしまったので、写真は無し。

結構沢山の薪が入りそうですよ?。これが、完成したら、薪割りしなくちゃだな。

2006/12/31

今年の締めくくりは

今年の締めくくりは、土木作業で。

061231-1-1.jpg
9日前に打設した給湯機置き場のコンクリート、そろそろいいかな?と外してみました。

すっきりいい感じになりました。断面部分に下に敷いた砕石が見える部分もありますが、モルタルでキレイにすればよいかなーと思っています。剥離してしまわないよう、接着剤をか混ぜるのかな?
今度、ホームセンターに行った時に研究して購入してこようと思います。



061231-1-2.jpg
その他には、北側の壁際に砕石を敷き詰めました。

この辺りは屋根からの雨が直撃する場所な上に水はけが良くないので、いつもぐちゃぐちゃしている感じなので気になっていたんです。ドロはねで壁も汚れちゃってるし。

最終的にどのような仕上げにするかはまだはっきりしていないので、とりあえず水はけを良くするように敷いてみました。ジメジメ感が少し減ったような・・・

見た目も土と枯れた雑草よりは随分スッキリした感じ。しばらくこれでしのげそうです。


2006/12/31

インタビュー記事

【ホームメイト】さんからお話しをいただき、“セルフビルドQ&A”というインタビュー記事を書かせて頂きました(今回の書き物担当はmosです)。

頑張って書いたり推敲したりしましたので、お時間がありましたら見てみて下さい。
なにか感想がありましたら、聞かせて頂けたら嬉しいです?。

ちなみに私達の記事は『その2』なんですが、『その1』は【DIY 日曜大工で家をつくる】のキリギリスさんの記事です。キリギリスさんの後に続けたことにもちょっと感激しているmospinでした。

2006/12/28

忘年会 第三弾

本日は、私が時々出稼ぎに行っている職場の忘年会でした。

仕事が終わってから、その場所(キッチンがあるので)でまたまた鍋パーティ。こちらもアットホームで楽しい会となりました。

それにしても、忘年会3度もやってる・・・

東京に居た時は、職場の1回だけが多かったなぁ。

2006/12/26

忘年会 第二弾

今日は、地元で仲良くして頂いていお友達(薪運び隊にも変身します 笑)、UさんとSさんとmospinの4人で忘年会。Uさんの家で鍋パーティをしました。

お鍋(材料も含めて)と、おつまみは持ち寄りで。と言っても、わが家が持って行ったのは、煮卵と唐揚げと頂き物のローストビーフくらいですが。

いやー、美味しかった・楽しかった?。お店で宴会!もよいけど、家でくつろぎながらの宴会はいいですねー。新年会も楽しみです。早く、場所を提供出来るように頑張ります。

そうそう、鍋パーティ自体は夕方からだったのですが、その前にpinとSさんと2人で寺子にある【cafe”K”】に出かけてきました。

コチラのお店、ネットではあまり情報がなかったのですが、なにやらセルフビルドのご自宅とお店の様子。
こんな近くに、セルフビルドのお仲間が!お友達になりたい?(←安直)。

センスのいいお店なうえに、ケーキやお料理が美味しくてお安いらしいです。これは行かねば!・・・といういきさつです。

かなりわかりにくい場所にあったのですが、迷っても行く価値ありのお店でした。

お水を持ってきて下さった奥さまに、思い切って『ご自分達で建てられたのですか?』とお尋ねしてみたところ『そうですよ』とのお答え。そこからはセルフビルド談義に花が咲きました(笑)。

代金を支払った後、なんとご自宅まで見学させて下さいました。

あちこちに工夫が凝らされた、素敵なお家でした。いろいろと参考になる事がありました。

今度はmosも一緒にうかがおうと思います。ありがとうございました。

なんだかんだ、忙しいけど充実してるってことだよね?来年ものんびり忙しく過ごしていきたいです。

2006/12/24

計画変更

先日、コンクリートを打つために固めていた薪小屋の場所、やっぱりコンクリートを打たない事にしました。

またまたあっさり計画変更です。

とりあえずの理由は3点。

砕石を入れる前にあまり深く掘らなかった事。
給湯機置き場のコンクリーとを施工してから、もう1度ネットでコンクリート打ちについて調べたりしていたのですが、読めば読むほど『うーん・・・足りないかなぁ』と言う気がしてきました。やり直すには労力も時間もそれなりにかかりそう・・・。

しかも、大面積のコンクリート打ちはそれなりに難しいらしいですね。気温による膨張や収縮を考慮する必要もあるみたいだし・・・

それから工期。出来るだけ早めに打設したとしても、この寒さじゃ結構養生に時間がかかりそう。そしたら薪小屋を組み立てるのはいつになるんだろう?うーーむ。

061224-1-1.jpg
というワケで、砕石を固めたこの状態で行きます!

お隣の敷地の方が若干低いし、敷地の境目付近に土留め代わりにレンガを並べようと昨日コンクリート平板と一緒にオーストラリアレンガも購入してきました。



061224-1-2.jpg
レンガは横が23cmと若干大きめのものですが、@99円でした。落ち着いた色合いもお気に入り。
敷地の境界をはっきりさせるために張った水糸を目安に並べています。

あぁ、それにしても弱そうだなぁ。並べる前から危惧してはいたんですけどね。周囲を土や砕石で固めちゃえばいけるかなーなんて思ってました。

とりあえず全部並べてみて、ダメそうだったらモルタルか何かで固定するように考えます。



061224-1-3.jpg
私がちまちまレンガ並べをしている間に、mosは単管薪小屋を組んでいました。

水平・垂直が難しいですね。 設置位置はもう少し修正するかもしれません。



061224-1-4.jpg
すっかり暗くなってしまいましたが、2連結のものが出来ました。

もう少し長くする予定ですが、今日はここまで。
置いてあるだけなので強風時の事が若干不安ですが、屋根をつけていないのでおそらく大丈夫でしょう。



そういえば、今日ってクリスマスイヴだったよーな。

2006/12/23

忘年会 第一弾

以前もお邪魔した【キッチン St.John’s Wood -セント・ジョンズ・ウッド-】さんでの、忘年会にお邪魔してきました。

『よかったらどうぞ』と先日誘って下さったのですが、てっきり内輪の宴会だと思い、ふらーっとでかけたら大人数の料理も人もゴージャスな忘年会でした。

電話もせず行っちゃってスミマセン?という感じ。

初めての人がほとんどだったのですが、近所の方や、セルフビルドログのTさんとそのお知り合いなど、何度かお会いした事がある方も。

みなさん気さくな方で、いろいろお話ししてくださり楽しい時間を過ごす事が出来ました。お知り合いも増えて嬉しい限りです。

料理も美味しくて満腹でした。

いろいろな方に『ぜひ、寄って下さいね?』とお話ししました。

・・・す、少し片づけなくちゃかな?(笑)

2006/12/22

給湯機置き場コンクリ打ち終了

昨日に引き続き、お義父さんお義母さんがお手伝いに来てくださいました。

本日は昨日の続きで、給湯機置き場にコンクリート打ちをします。
お義母さんは、これまた昨日の続きでバイフォールドドアの塗装をして下さいます。

061222-1-1.jpg
昨日も書いたように、給湯機置き場には鉄筋を敷く予定。
ワイヤーメッシュを使おうかとも思ったんですが、先日松の木を整理した時、敷地から長い異形鉄筋が3本発掘されたので、それを頂く事に。

表面が錆びているので、とりあえず錆落としをしました。必要な長さに切断した異型鉄筋を、ワイヤーブラシを電動ドリルに取り付けたモノで、ブンブン磨きます。

力のいれ具合やあて方にちょっとコツが必要。制御しながらなので、結構疲れます。

mos・pin交代交代で作業しました。



061222-1-2.jpg
右が作業前、左が作業後。

やり甲斐がありますね(笑)。



061222-1-3.jpg
こんな感じで敷き詰めました。

交差したところは番線(結束線?)で縛るのが普通だとおもうのですが、あいにくウチにはありません。ハッカーとかシノとか言われる道具もないので、在庫の細い針金とラジペンと手で、縛る縛る。

なんとか全部縛り終え、ちょっとやそっとじゃ動かないように出来ました。



061222-1-4.jpg
今日もミキサーでコンクリートを練り、投入?。流し込むたびにある程度ならし、なんとか形になりました。

木ゴテはトイレの床に使用した、耐水床の端切れに端材の持ち手をつけました。



061222-1-5.jpg
結構キレイに出来ました。

いいねいいね。

湿っぽくて、ムシが沢山飛んでいた夏のころとは全然違います。初めてのコンクリート打ち、結構感動したのでした。

凍ってしまわないように、ブルーシートで養生して終了しました。
・・・そうそう、角の面取りの事をすっかり忘れていて、夜中に角を削ったのは内緒です(笑)。



061222-1-6.jpg
少し時間が余ったので、先日頂いてきたドラム缶に細工をしました。

焼却炉もどき予定なので、最初に一番上の部分を切り落としました。中に軽油が入っていた缶なので、ちょっと緊張。

でも、火花を散らしながら豪快に切ってます。

音と手に伝わる振動が辛く、途中から耳栓を使用しました。皆様もお気をつけ下さいね。



061222-1-7.jpg
とりあえず上部分と、灰掻き出し口のカットが終了?。

体調が悪くならないために、これ以降は次回にすることにしました。



今回も天気に恵まれ、いろいろ薦める事が出来ました。毎度ありきたりの言葉ですが、お義父さんお義母さん、どうもありがとうございました?。

2006/12/21

薪置き場と給湯機置き場

今日明日と、mos’sお義父さんお義母さんがお手伝いに来て下さっています。

天気もよいので、お義父さん・mos・pinは今日は外作業。その間、お義母さんには室内で納戸用のバイフォールドドア(折戸)のニス塗りをして頂きました。

061221-1-1.jpg
ルーバーになっているので、結構塗りづらいシロモノです。

隅の部分は細めの筆で塗っていますが、その他の部分はプラスチック手袋をはめた上に綿の手袋をはめた状態の手で塗っていただきました。軍手があれば、軍手を使った方が丈夫だし厚手なので良いかもしれないです。



061221-1-2.jpg
外作業部隊、最初は薪置き場予定地の突き固めをしました。出来るだけ水平になるように、砕石を追加したりしながらひたすら突き突き。だいたい慣らせたところで散水し、さらに砕石追加&固めをしました。

今回は床面をコンクリート仕上げにしようと考えているので、水盛り・遣り方が必要なためとりあえず、四隅+αヶ所杭を打ち込んであります。



061221-1-3.jpg
そして、もう1ヶ所コンクリ打ちが必要な場所が・・・

裏側の給湯機置き場です。

こちらも、先日砕石を配達してもらった日に、掘り下げておいた部分に詰めてあったので、後は固めるだけ。

散水&追加しながら固めました。



ここでお昼休憩。

今日は“瑞穂蔵”に出かけてきました。お米屋さんが経営しているお食事処です。

おこげが入ったご飯はかまど炊き。素朴なおかずも美味しかったです。建物は益子町から古民家を移築し改装たもので、見応えがあります。

今日は珍しく結構すいていました。昼食前にも考えていたんですが、午後からは給湯機置き場のコンクリ打ちをしよう!と作戦を考えながらのノンビリ昼食。

ふ?お腹いっぱい。

061221-1-4.jpg
基礎につなげて作る部分なので、水平を出すことは他よりは楽(基礎を信じる前提ですが 笑)です。

基礎の天端から、どれ位下げるか考え墨を打とうと考えています。前面には合板+杭で型枠を。

そしていよいよコンクリートミキサーの登場です。

まずはから練り、その後水を加えながら練っていきます。

・・・とか、言ってますが、なんせ初めて。どれ位の柔らかさにするのかは試行錯誤しながらです。

から練りだけミキサーを使って、ネコ車で捏ねる方もいらっしゃるようですが、わが家は全部ミキサーでやっちゃいました。きちんと洗っておけば大丈夫でしょう。



061221-1-5.jpg
5回練って、目標の半分くらいの高さまで入れました。今日はコレで終了。

明日この上に鉄筋を敷き、さらにコンクリートを入れる予定。

ところどことテキトーななんちゃってコンクリ打ちですが、達成感はありますね?。土木って楽しいかも?


2006/12/20

久々のジョイ本

久しぶりに【ジョイフル本田宇都宮店】にお買い物に出かけました。

病み上がりで、体力を使う作業はまだツライし、しばらく遠出をしていないのでドライブしたいし(笑)、電設系の資材で不足のものがあるし、などの理由でお出かけ。

錆止め塗料、フィニッシュネイル、パテ、ステップル、屋上に物干し竿を設置出来るようにするための金具(専用品ではありません)、ウォークインクローゼットに設置する洋服掛けをつくるためのパイプやソケットなどなど、沢山購入してきました。

それぞれは、使用する時にまたおいおいご紹介します?。

一つ一つを吟味して購入しているので、店内歩きまくり。かなりくたびれました。ってか、家で作業した方が楽だったんじゃ・・・

風邪がぶり返さないといいけどねー。