カテゴリー

2007/01/30

2号のために

本日は、薪小屋3号の片づけの続きと2号予定地の整地のための穴掘りをしながら、不要な薪を処分しつつお風呂の湯沸かしをしました。

穴掘りは主にpin。シャベル(スコップ?)で掘って掘って掘りまくりましたが、石ころの多さと根っこの多さに邪魔をされ、頑張った割りにはあまり進みませんでした(^^;

mosは薪の片づけをしながら、湯沸かしをしてくれました。こういう細かな仕事、O型の私はかなり苦手(笑)。ひたすら肉体労働の方が好きなのです。・・・とかいいつつ、スグに音を上げますが。

070130-1-1.jpg
昨日、収穫カゴを追加で購入してきたので、細かな薪もすっきり。



070130-1-2.jpg
敷地の裏側から見た、わが家はこんな感じです。

家とお揃いの形で、良い感じになりました。


2007/01/29

またまたいただきました

070129-1-1.jpg
先日、木製の棚をいただいたお友達から、今度は角材をいただきました!ありがとうございます?。

80mm×80mmの集成材で、下の方は専用(?)金物にさして柱のように立てて使っていた様子(あくまで推測ですが)です。

もういらなくなったとの事で、金物をはずしたものを30本くらい頂きました。

『燃やしてもいいし』ということだったのですが、丈夫そうな木材だしなにかに使いたいと思います。

とりあえず残っているボルト外しから始めるとします?。


2007/01/28

随分すっきり

昨日に引き続き、お義父さんお義母さんがお手伝いしてくださいました。
今日も薪の片づけです。

070128-1-1.jpg
薪小屋3号の上段には梨の木の上手く割れなかったものや端材、下段には松の木を積みました。
黄色い収穫カゴには細かくなってしまったりして整理しづらいものを入れておいてあります。



070128-1-2.jpg
お義父さん・お義母さんが共同作業で薪割りしたり積んだりしてくださったので、あっという間に玉切りした木も整理出来ました。

次の薪小屋を作らないと入りきらないですね。とりあえず、まとめて積んであります。



070128-1-3.jpg
一昨日までは、細かな破片が転がっていたり、奥に積んである原木もたくさんだったりでごちゃごちゃしていましたが、久々にスッキリしました。

気持ちいい?。おまけに車も駐めやすい?。

この調子で頑張って2号も完成させたいところです。


2007/01/27

薪小屋3号完成

今日と明日の予定で、お義父さんお義母さんがお手伝いにきてくださいました。

070127-1-1.jpg
本日は薪小屋3号作成です。
2号は、まだ整地してないので、とびこして3号からなのです。

3号は1・2号の1/3強サイズで、主に上手く割れなかった部分や薄い端切れを積む予定です。

4本の足の部分を中心に、大きめの石を入れて固めてから自作コンクリート平板を置いて1つ1つの水平をとってからスタート。

今回はジャッキベースを使用したので、ある程度組んでから全体の水平をチェックし調整しました。



070127-1-2.jpg
単管部分完成?。

上の段には先日キシラデコールで塗装した合板に、同じくキシラデコールで塗装したツーバイ材の足を取り付けたすのこを設置しました。

もちろん下の段にも設置しまーす。



070127-1-3.jpg
お義父さんは、屋根の土台になるツーバイ材を組んでます。

こちらは薄いグレーの水性ペンキで塗装済みです。



070127-1-4.jpg
屋根の土台がのっかりました?。

裏側から見るとこんな雰囲気。



070127-1-5.jpg
ポリカーボネートの波板を傘釘で取り付けて完成しました。
すのこもちゃんと上下段設置されてますね。

この薄いグレー、すっきりした雰囲気で思ったよりも良いです。

1基づつ色を変えようかと思ったんだけど、かなり気に入ったので2号もこの色にしようかな。



070127-1-6.jpg
薪小屋作成前半はお義母さんにも手伝って頂いたのですが、後半はなんとかなりそうだったので薪割りをして頂きました。

初めての薪割り機。楽しく(?)作業されていました?。ありがとうございました。

4人での作業はさすがサクサク進み、あちこちに散らばっていた薪や原木も片づきました。
うーん。スッキリ。

明日も外作業を頑張ります。


2007/01/26

週末に向けて

今週末は、お義父さんお義母さんがお手伝いに来て下さる予定。

もちろん(笑)、薪関係の作業になります。効率よく作業を進められるように、少し準備をしておきました。

070126-1-1.jpg
こちらは、薪の下に敷く合板。
R階の床に開けた煙突用の穴を塞ぐために置いてあった端材ですが、今回のお役目のためにおろしてきました。

サイズにカットしたあと、塗装。今回はキシラデコール(カラレス1回→ウォルナット1回)を塗りました。



070126-1-2.jpg
1/20に作ったコンクリート平板を型から出し、再度コンクリートを練りました。若干量が多かったようで、余ってしまいました。

急遽、端材で型を作りもう2枚ちょっと作成。



070126-1-3.jpg
とりあえず作成するのに障害がないのは、薪小屋3号。

2号を作るべき場所には、まだ原木が転がっているのです。・・・というワケで、3号の両サイドを組んでみました。

そうそう、実は3号予定地にも1つだけ障害がありました。もみじが植わっていたのです。
時期的には大丈夫そうだったので、とりあえず掘り起こして移動させました。上手く根付いてくれるといいけど・・・


2007/01/25

屋上物干し

出稼ぎから帰宅したら、『屋上の物干し竿かけ、とりつけといたよー』と。

薪小屋2号3号の木材切り出しや塗装の合間に取り付けてくれたようです。やったー!

今まではパイプハンガー(こんな感じのヤツです)を使ってました。
天気によって、外と家の中を出し入れして干していたのですがこれが結構面倒。しかも、幅が狭いので、干せる量もあまりたくさんではありません。

将来的には2階のベランダに干そうと考えているのですが、ベランダ制作自体が相当先。それに、たとえ2階に物干し場があったとしても、屋上にも洗濯物が干せるスペースを作っておきたいなぁと考えていたので、先取りして作ってもらえたのはかなり嬉しいです。

070125-1-1.jpg
で、部品はコレです(笑)。

もちろん専用品ではありません。有名どころでは【ホスクリーン】などがありますが、やっぱそれなりに高い。あと、ちょっと主張が強くて無粋な感じ。
第一、取り付ける場所が無い?。

昨年末に宇都宮のジョイフル本田に行った時に、屋上物干し竿設置システムについてさんざん悩みいろいろなコーナーを見てまわった結果、この金物(丸環スクリュー)を発見。

これなら、竿を外しておけば見た目にも目立たないかも。それになんといっても安い!(笑) はっきりは覚えていませんが500円位だったかな?



070125-1-2.jpg
1.8m間隔で、5ヶ所設置してくれました。

仮温室の上への取り付けはかなりキビシかったようです。



070125-1-3.jpg
早速、物干し竿を設置してみました。

中々スッキリしててよいじゃないですかー。あ、上の方でパッチワーク状態になっている軒天はちゃんと春すぎに塗装しますよ(苦笑)。

竿についているぐるぐるは、【どこでもせんたくリング】という便利グッズです。ちょっと前に、ステンレス製の【からまんハンガー】と一緒に購入してあったんです。

ようやく日の目を見る事が出来ました(涙)。

物干し竿の長さとリングの間隔の差が少ないので、風の強い日にずれて落ちてしまううんじゃないかと若干心配。
近々、なにかずれ止めでも考えるとします。

とにかく、mosちゃんありがとう?。


2007/01/22

2号3号の材料購入

薪小屋2号と薪小屋3号(小さめのを端材用に作ろうかと)の材料の買い出しに、カインズホームに行ってきました。

昨日、mosが頭を抱えながら今ある材料をできるだけ生かせるような設計を考え、購入しなければならない材料を割り出してくれました。

大物をたくさん買うので、お店でトラックを借りなければなりません。いろいろと時間がかかりそうなので、午前中に出かけてきました。

購入した物は、単管パイプ・垂木クランプ(平行)・直交クランプ・ポリカーボネイトの波板・ペンキなど。
1tトラックをお借りして、なんとか家まで運んできました。

070122-1-1.jpg
単管パイプは4mのものを20本購入しました。この写真はその一部。
あ、もともとあったものも混じっていますね・・・。

店を出る時は、たくさんトラックに積んだ姿の写真を撮ろう!と思っていたのですが、自宅についた頃にはすっかり忘れ、荷下ろしに必死。全部おろし終わってから気がついたのでした・・・(^^;



070122-1-2.jpg
今回は切断する単管パイプの数が多いので、ホームセンターで“高速切断機”を1,000円でレンタルしました。

火花を飛ばしながらサクサク切ってます。快調快調。早い!楽々?!

途中、砥石が足りるかちょっと心配になりましたが、なんとか全部切断。レンタル期間は1泊2日だったけど、今日返して来ました。

設置するエリアを掘ったり、砂利を入れたりしてから組立ます。まだまだ先は長いなぁ。


2007/01/20

後ろ姿

070120-1-1.jpg
昨日、『いっぱいになった』と書いた薪小屋、よく考えたら、『ほぼいっぱい』と言う感じ。トコロドコロまだ空いている空間があります。

たとえば、この写真の向かって右側下段。
敷地に生えていた松とこれまた敷地に生えていた正体不明の広葉樹の、きれいで使えそうなものを積んでいるのです。まだまだ玉切りしただけで割っていないモノがあるのですが、とりあえず他の木を優先しているのでこの場所はしばらく空いたままの予定。

この場所以外にも若干空いている場所があったので、もう少し積む事が出来そうです。

今日は少し薪整理をした後に、薪小屋2号くん設置場所に置いてあったプランターを片づけたり、砂利を入れるための穴掘りをしたりしました。

あと少し薪割りをして、積めるだけ積んだら薪小屋2号くんにとりかかります。

そうそう、コンクリート平板をいい加減作らないと間に合いそうにないので、本日作成しました。
凍結が不安なので、なんと室内に保管中。寝ぼけて踏んづけないようにしないと。


2007/01/19

薪小屋いっぱい

相変わらず、時間があれば薪の整理という日々をすごしています。

今日、とうとう薪小屋いっぱいになってしまいました。

あー、やっぱりもう1基作らなくちゃだよね・・・。

用事があって作業出来ない日もそれなりにあるし、今月いっぱいは外にかかりっきりになりそうな予感です。

2007/01/14

こんなん出ました

070114-1-1.jpg
先日作成したコンクリート平板を型枠から出してみました。

予想以上にスルッと出てびっくりしました。下に敷いた、気密シートのしわまで再現されてます(笑)。

中々いい感じなので早速残りの4つも作りたいトコロなのですが、最近最低気温が連日氷点下!凍結のおそれアリって事で、見送りました・・・。最悪家の中で作らなくちゃかな?



070114-1-2.jpg
そして、今日も薪加工。

玉切りと薪割りと片づけをくりかえし、このくらいまで積み上げる事が出来ました。
まだまだ薪の整理に時間をとられそうだなぁ・・・