カテゴリー

2007/03/31

道具棚の整理

070331-1-1.jpg
昨日作成した、道具棚に1階から工具や金物などを移動しました。

将来のゲストルームは、只今“ダイニング 兼 テレビ室 兼 工具置き場”です。



このほかには、ワークデスクの天板の塗装もしました。

先日も書きましたが、我が家はツヤツヤのテカテカは好みでないので、先日ホームセンターで【アサヒペン 水性ユカ用ニス】の半ツヤタイプを購入。

どのくらいツヤが無いのかははっきりしませんが、小さなサンプルで見た印象は結構自然な感じでした。

着色した上に塗り塗り。

乾いたらどんな感じになるのか楽しみです。

2007/03/30

道具棚、2階にもうひとつ

今日のmosは、2つ目の道具棚の作成。

『昨日きれいにした1階の納戸に作って、将来的にはそのまま使おう』と考えていたのですが、手元にある材料のサイズの問題などもあり、変更。

今日作るものは少し底面積が大きく、1階の納戸だと床下収納庫のフタの一部をふさいでしまいます。
そのため、今回作るものは将来2階の納戸で使うことにして、距離が近い2階のゲストルームに設置することにしたようです。

奥行きが違うだけなので、正面から見る分には以前作った棚とほとんど変わりありません。
出稼ぎから帰って、ゲストルームに入ってもしばらく増えたことに気づかなかったくらいです(笑)。

夕方中身を少し詰めてみたようですが、本格的な荷物移動は明日以降になりそうです。

2007/03/29

フローリング材の移動

070329-1-1.jpg
今日は力仕事からスタート。

長いこと1階の納戸予定の場所に積んだままになっていた、塗装済みのフローリング材を2階に移動しました。

無垢の塗装済みの桜フローリングは、全部2階で使うので2階にある方が都合がいいし、だいたいコレが邪魔で納戸周辺の作業が出来ないし。

と、簡単に書きましたが、コレが大変でねぇ・・・1箱15kg前後の箱を30箱。下にpin、ブリッジの上にmosという担当で、リレーしたのでした。

とりあえず、ゲストルームに積み上げておきました。ふぅ?。



070329-1-2.jpg
その後は、寝室に設置するワークデスクの天板の加工。

先日、お義父さんとmosの2人で1階から2階に上げてくれたものです。

壁際の端から端まで、カウンターのように設置する予定なので脚はありません。

角の処理をどうするかとmosに相談され悩みましたが、正面の2辺をの角を少しだけトリマーで削ってもらう程度にしました。Rが強いものより角張った雰囲気のものが好きなんですよねー、最近の私。

トリマーでの加工が終わった後、水引きし、サンディングしてからようやく塗装のスタートです。



070329-1-3.jpg
今回は、R階の床に塗ろうかな?と考え購入しておいた【ソワードカラーV】の#815レッドオークを倍に薄めて使いました。

なんどやっても塗装は苦手。特にこういったステインっぽいものはムラになりやすい気がします。

大物なので、一気に塗れないのですが塗り継ぎ部分がくっきりはっきり(泣)。

私は、塗り始めてすぐにギブアップ。mosに助けを求め交代してもらったのでした(恥)

着色した後になにか、コーティングになるようなものを塗らなければならないのですが、それを何にするかまた悩む・・・(←決めてからやりましょう 笑)。

あんまりツヤツヤしたものは好きではないので、なにかつやのない物を!と塗装後は街に物色に繰り出したのでした。

続きはまた後日?。


2007/03/27

今日も薪運び&親子丼ランチ

070327-1-1.jpg
今日は、友人sさんと薪運び。

昨日わが家に沢山運んだので、今日はsさん家中心に運ぼう!と私達は待ち合わせ時間1時間前から玉切りをスタートしました。

玉切りした物をどんどん車に積み、私とsさんで運びます。その間もmosが玉切り。

基本的にかなり太いものはパスしています・・・が、そうはいっても、太いものを切らないと他のものを掘り出せない事も。

時々この写真のサイズ位のものを泣きながら切っています(笑)。



070327-1-2.jpg
sさんの車で2往復したあと、最後にsさんの車とわが家のワゴンRで運びました。

とりあえず、本日の成果。随分すっきりしてきました。
あと1回、運べばなんとかなるか?



お疲れさま?と言う事で、お昼は3人で【囲炉裏料理 与一】へ。

ここの親子丼、とろとろでとっても美味しいんです。おまけに新鮮な野菜のサラダバーもついて840円!
那須にお越しの際はぜひ!

考えただけでお腹空いてきた・・・(笑)

2007/03/26

薪運びと材料上げ

今日はお義父さんが、わが家の裏に放置中の自転車を取りに来て下さいました。

この辺りだとほとんど自転車を使わないので、実家で使って頂けるのは嬉しいことです。自転車も喜んでいるでしょう。

薪割り太郎は貸し出し中だし、今日は作業はいいですよ?と伝えてあったのですが、結局手伝ってくださいました。

070326-1-1.jpg
私は出稼ぎに出ていて不在だったのですが、mosとお義父さん2人で薪運び。

Cubeで4往復してくださったそうで、またまた原木がこんなにてんこ盛りに(笑)。

この写真と比べると結構増えた事がわかりますねー。



その他にも、2階寝室のコンピュータデスク用に用意してあったパインの集成材(4,200×500×30)を1階から上げるのを手伝って頂きました。

コレ、長い事1階に放置したままどうやって上げるか悩んでたんですよねー。やっぱ、男手は違います。

ありがとうございました?。

2007/03/23

畑づくり

070323-1-1.jpg
黒土を投入した4段畑に、ジャガイモ(北あかり&メークイン)の種芋を植え、大根の種を蒔きました。

土をよーく耕し、その上に雑草&保温の為に黒マルチを敷き、植えた後はさらにトンネルで保温。幅方向の内寸が1.2mなので、トンネル用の不織布1枚でカバー出来ました。



070323-1-2.jpg
4段畑を一杯にした段階で、まだ黒土が半分くらい残っています。むむむ。

とりあえず、ウチにあった土嚢袋7枚に詰め、空いているプランターに詰め(赤玉土なども混ぜました)ましたが、まだまだあります。



070323-1-3.jpg
そこで、もう1つ畑(花壇?)を作ってみました。まだまだ植えたいものが沢山あるし、畑が増えたのは嬉しいです。

材料は杉の荒材。出来るだけ赤身の多い部分を選びました。

塗装しようかとも考えたのですが、1シーズンもってくれればよい仮のものだし、食べ物作る場所に塗装ってのもなんだかなーと考え、なにもせずに使用。

燃やして処分することが可能なのも都合が良いしね。

早速土を入れ始めました。



070323-1-4.jpg
傾斜地なので、枠を水平に置くと足元が・・・(笑)。

あんまり手間をかける気もないので、ゴロゴロ転がっている大きめの石を下の方に並べて、出来るだけ土がもれないようにしてみました。



070323-1-5.jpg
新しい畑のサイズは1.8m四方。これだけ土いれ作業をしたmosさんは、さすがにヘロヘロです。

ここには何を植えようかなぁ・・・。今から楽しみ。

ちなみにまだ土は残っています(笑)。


2007/03/20

ネットで黒土

そろそろジャガイモを植えた?い!・・・と言うわけで、4段畑に入れる土を購入しました。

買った量は4立米だったのですが、な・なんとインターネットで購入。『買い物カゴに入れる』というボタンをポチっと押した時は、なんとも不思議な感覚でした。

ここ、結局は日程の調整などで電話がかかってくるそうなのですが、待てど暮らせど電話は来ず(笑)。

注文から4日過ぎた今日、こちらから連絡しようと思っていたらようやく電話がかかってきました。

えーっと、内容はですね・・・、『今日の午前中に配達でなければ4/9以降でないと配達できない(!)』という事でした。

ええーっ!

実は電話を受けた時、丁度出かけようとしていたところだったのですが4/9までは待てないので、来てもらう事にしました。ちなみにこられない理由は県議会選挙。もちろん立候補しているわけではないですよ(笑)。

土を配達してもらう場所確保の為にも、残っている砂利を何とかしなくては!ということで、用意だけしてあった防草シートを敷き、上に砂利を敷き詰めました。

車は今まで砂利があった場所に移動。

そして土をおろしてもらう場所にブルーシートを広げました。

070320-1-1.jpg
時間通りに配達してくれました。

黒土4立米です。価格は8,500円+運送料5,000円の13,500円。

どこの土か尋ねると「山の土だから、雑草はあんまり生えないと思うよ。あの花壇に入れるの?」と4段畑を指して言われました。花壇・・・orz



外出から帰ったら、この土を4段畑へ運びました。
ネコ車に載っけて運ぶ運ぶ。一杯になるまで運びましたが、土の山は半分くらいになりました。

2立米だとぎりぎり足りないかもしれないし、送料は一緒なので割高に感じるしで4立米にしたわけですが、残りどーしよ・・・。

暗くなるまで頑張ったので写真を取り忘れました。

この土、ちょっと粘土質の部分もあるし水分が多い感じもあります。数日したら少し乾いてくるかなーと期待しています。

2007/03/19

スッキリした後

昨日スッキリしたわが家ですが、喜びに浸っている間もなく、本日新たな原木をとってきました(笑)。

070319-1-1.jpg
以前から少しずつ運んでいるご近所の別荘のお宅から、本日はmospin2人で頑張りました。

現場で40cmの玉切りにしたものを運びます。mos→切る人、pin→運ぶ人という役割分担です。

我がワゴンRの後部座席を無くしてフルフラットにし(というか、いつもその状態なんですが 笑)、出来るだけ沢山の原木を詰め込んで4往復しました。

結果がこの写真(写っていないところにももう少しありますが)です。



070319-1-2.jpg
出来るだけ沢山運んで、現場をスッキリさせたいのですが、さすがにこのサイズは無理と判断。

これクラスは10本弱。
この木、挽いてもらったら家具とか作れそう?とも思うのですが、どーしたって運べないし、オマケに賃挽きしてくれるところはこの辺りではどんどん無くなっていてほとんど無いらしいし・・・

という悲しい現状なのでした。



もう1?2回作業して、運べないものを1ヶ所にまとめて終了かな。
それにしても、またコレを割ると思うと、若干憂鬱。何日かかるかな?(笑)

2007/03/18

スッキリ

本日も日帰りでお義父さん登場。

3人で一日薪の片づけ。
mosが玉切り→お義父さんが薪割り→私が薪積みという役割分担です。

途中一度お茶休憩をしましたが、その後は黙々と17時頃まで。結局お昼は食べなかったのでした。

070318-1-1.jpg
これで、今現在わが家にある原木は全て薪に変身。転がっているものも無くなりスッキリしました。

あと、空いているのはウマの乗っている段と、その下の段の一部。
もう少しもらってくる予定があるので、置き場所が足りるかちょっと不安です。



070318-1-2.jpg
上から見るとこんな感じ。

この日の1枚目の写真と比べると、大分詰まってきたように感じます。なんとなく安心感のある光景ですね(笑)。


2007/03/14

お疲れ様でした

昨日も夜遅くまで片づけ。

そして、今日も朝早くから片づけ&お掃除(笑)。

なんとかそれなりに見られる家になりました。ふぅー。

070314-1-1.jpg
いろいろ詰め込んだ納戸には、ホコリよけの為にプチプチをカーテンのように取り付けました。

実はこの写真、この記事の2枚目の写真とほぼ同じ場所を撮ってます。

片づいたでしょ?



070314-1-2.jpg
振り返るとこんな感じ。

石膏ボードが数枚立てかけてありますが、まぁ現場感が出てよいのでは?
数日前までは、このあたりは衣装ケースと細かな道具でいっぱいでした(苦笑)。



070314-1-3.jpg
玄関部分。

ウチの土間って広かったのねえー。と久々に感心。荷物や廃材が占拠してましたから・・・


070314-1-4.jpg
1階リビング(予定地)。ここもスッキリしたのですよ。
石膏ボードの山、一つなくなりました。



この状況でなんとか、お客様をお迎えしました。初めての方も懐かしい方も、嬉しかったです。

楽しい時間を過ごす事ができました。この事については、また機会があったら書くとしましょう。
スッキリした家。作業していたら、まただんだん散らかっちゃうのかなぁ(汗)。

1月に1度くらい、緊張感のあるお客様をお迎えしたらいいのかも?