カテゴリー

2007/09/30

リビングの天井貼り

070930-1-1.jpg
リビングの天井のグラスウール詰め、とりあえず半分終了しました。

そのままのサイズで使えるところがほとんどだったのですが、いくつかはカットして使う必要があり、チクチクを味わいました。


070930-1-2.jpg
天井のボード貼りもスタートしました。

90mm幅の野縁なので、ビスを打てる場所が多くて貼りやすいです。 貼り終わった場所にはダウンライトの設置もしています。

リビングは真ん中の吹き抜けを境に半分に別れているのですが、今回の半分に9つのダウンライトを埋め込む予定。2パターンの点灯の仕方が出来るように配線してもらいました。

手前のボードが終わって9つのダウンライトが揃うのが楽しみです。実はそれ以外にもう一つお楽しみもあるんですよ。

天井の石膏ボード貼り、それなりに大変なんですが、こういう楽しみがあると進みますね?。



2007/09/25

短足(笑)

070925-1-1.jpg
本日はなんとか晴れ。

ようやく薪小屋を設置しました。

作っておいたパーツを外に出し、組立。

なんだか左に傾いているのは気のせいじゃないですよ。置いてある場所の地面が傾いているんです。

それはそうと、後ろのブルーシートでガーデンシェッドのドアがまだなのがバレちゃいましたね(笑)


070925-1-2.jpg
キシラモンを塗った、不思議な形のコチラ。
これは何かと申しますと…


070925-1-3.jpg
脚(というか靴?)でした?。

6本の脚の一番下にそれぞれはかせます。一番濡れて傷みやすい部分なので、傷んだら交換?という目論見ですが、いかに?


070925-1-4.jpg
早速、物置の裏側に簡易に作ってあったブルーシート小屋とか、お友達にもらった木製の棚から薪を移動。

思った以上の収納力!もう少し入りそうですね。

この薪小屋、上の段の棚板が真ん中にくるように設計してくれたのですが、後ろから見た時に真ん中なのでした。
したがって、前から見ると…胴長短足(笑)。愛嬌があってかわいいですよね。



2007/09/18

薪小屋材料、加工中

070918-1-1.jpg
薪小屋4号(多分4号だったと思う)の屋根、あの後アスファルトフェルトを2重張りしました。

屋根材を何にしようか悩んだのですが、やっぱり価格でコレを選びました。トタンの波板です。
近所のホームセンターで655mm×1820mmを2枚購入(@598円)。長さ方向を1,200mm弱にカット、横幅が足りないので2枚を幾山か重ねて使っています。


070918-1-2.jpg
棚の部分を大入れにするために、“脚”の一部を欠きこみます。

まずはじめに欠きこむ位置がずれないように、全部並べて丸ノコで何カ所か切り込みをいれました。


070918-1-3.jpg
その後はノミで削り取り。このノミ、その昔100円ショップで購入したノミです。プロの人からみたら怒られそうですが、荒使いに重宝しています(ノミさん、ごめんなさい…)。

この材料、以前近所のカインズホームで購入した、見切り品(0.7L 500円でした!)の“アトム自然カラー”で塗装しました。
欠きこんだ部分、真っ白ですね。今度防腐剤を塗らなくちゃ。


2007/09/15

断熱材詰めと気密シート張り終了

070915-1-1.jpg
配線の関係で、あと少し残っていた断熱材詰めと気密シート張り、ようやく終了しました。

ばんざーい。

もうこの作業はありません。とりあえずこの家では。

細かな内容でも、もうしなくてよい、終了?!というのは感慨深いです。こういう区切りが嬉しいですね。
次に来るのは石膏ボード貼りかな?


070915-1-2.jpg
中途半端に残ったパーフェクトバリアは、リビング上の天井に。

しばらく暮らしてみて、2階の音が結構ひびくなーと思っていました(合板1枚しか遮るものがないんだから当たり前か)。
いろいろ考え、天井を貼ることにもなったし、1階の天井裏に防音のために断熱材を詰めることにしたのでした。

そのためのグラスウール(16K)は購入済みなのですが、せっかくなので余ったモノも有効活用することにしたと言うわけです。

10Kのパーフェクトバリア+16Kのグラスウールの成果はいかに?


070915-1-3.jpg
そのほかにも、根太に直接石膏ボードを貼ると天井が太鼓状になってしまい音が響くため、以前購入してあったポンデロッサパインの端材を、野縁として根太と直行するように取り付けました。

端材はmosがあらかじめ、厚み、幅、長さを揃えるように製材しておいてくれたものです。


070915-1-4.jpg
さて、ここまで来たらこの人の出番。

グラスウールです。我が家では初登場の建材。ちょっと使ってみたかったんですよね。

おっかなびっくり触ってみましたが、このままだと当然チクチクはしません。でも、周囲のシート、弱そうだな。

グラスウールは廃ガラスをリサイクルして作られるものだし、燃えにくいしで優等生な素材だと思うのですが、使いづらそうなのは事実だなぁ。惜しい感じ(あくまでも私の主観ですが)。

今回は加工しなくてはならない部分はほんの少しなので、頑張って使ってみます。

吸音効果に期待。



2007/09/14

またまたドドーンと

070914-1-1.jpg
またまた購入しました、【タナクリーム1日仕上げ】

ドドーンと14缶。残りの漆喰壁予定の部分すべてを塗れる分量です。

これでもう買わなくてもよいと思うと感慨深いのですが、これだけ塗ると思うと大変だ?という思いも(笑)。

今回購入したお店は“しっくい工房 アトピーフリー”さん。

田中石灰工業さんから直接買うよりも、価格が安くて嬉しいのです。

余談ですが、店長さんのブログで、我が家のblogを紹介して頂きました。ありがとうございました。

頑張って塗りたいと思います。全部空になるのは何ヶ月後かな?


2007/09/10

断熱材&気密シート、あと少し!

070910-2-1.jpg
外部に面した壁の断熱材詰めと気密シート張り、あと少しで終わりです。

以前から、常に材料の必要量の把握に努めていたのですが(mosがです…)、やっぱり予想は予想なのではっきりしない部分も多々。

終盤になったので、材料の過不足が以前よりもハッキリしてきました。

で、不足だったのが気密コンセントボックス。

2?3枚不足とわかったのですが、以前購入したお店では買えなくなってしまったので困っていました。

新たなお店を開拓すべく、ネットで調べまくっていたのですがダメ。最悪気密シートで自作か?と思っていたところに、気密コンセントボックスを施主支給された方の記事を発見しました。

初めましてなのに図々しいお願いだな…と思いつつも、他に手が見つからず思い切ってコメント欄からお願いしてみたところ、快く譲って頂けることになったのでした。

【ももちパパの家作りメモ】のももちパパさん、どうもありがとうございました?。

と言うわけで、写真のものがお譲りいただいたバリアボックス(気密コンセントボックス)です。
なにやら、今までウチがつかっていたものより高級な感じですねー。


070910-2-2.jpg
早速使わせて頂きました。

コンセントではなく、アンテナ・LAN・サラウンドスピーカーの端子を設置する部分です。
サイズがちょうど良くていい感じ。今まで使っていたモノは、隣に写ってる黄色いボックスなんですが2個用と思えないほどの大きさのためなんだスカスカだったんですよね…。


070910-2-3.jpg
そろそろ断熱材の必要量も見えてきました。

あまり端切れが残ってしまわないように、可能な場所には頑張って端切れを詰めています。
現在はこんな感じの端切れが、残り2袋程度。


070910-2-4.jpg
端切れを詰めまくった場所。

端切れ詰めは結構気をつかうので大変でした。でも頑張ったおかげで、ホントに小さなもの以外は全部消費しましたよ。

うーん、スッキリ。



2007/09/10

セルフビルド 家をつくる自由

070910-1-1.jpg
待ちに待った本が、もうすぐ発売になります。

【セルフビルド 家をつくる自由】。出版社は“旅行人”です。

個性豊かなセルフビルド住宅、30軒を集めた写真集(詳しくはコチラ)なのですが、実はその中の1軒に我が家も入れていただきました。

みなさまご存知の通りまだ未完成の我が家ですが、それでも良いとの事でしたので取材をお受けしました。

取材に来て頂いた、矢津田さん(陶芸家 ご自身も自宅をハーフビルドされています)や蔵前さん(旅行人の編集長さん)に、それまでに取材した家の話を聞き、『本当にウチも取材してもらっていいの?』と心配になるほど(いろんな意味で)スゴイ家ばかりなんですよ。

自分の家が本に掲載されているのを見たい気持ちももちろんですが、それと同じくらい他の家が早くみたい!という気持ちでいっぱい。

さっそく予約をしました。届くのが楽しみだー。


2007/09/09

パレットもらった!

070909-1-1.jpg
先日汗だくで2階に移動したコメリ・コムで購入したSPFの6F
我が家に届いた時に、荷下ろししたお兄さんにパレットを2つもらいました(喜)。

1つは、きれいなんだけどすのこ部分の板が合板なもの。
もう1つは若干汚れてるんだけど、すのこ板が無垢なもの。

何にしようかといろいろ考えたのですが、薪小屋にすることにしました。

この写真の2枚は床(底?)の部分。

無垢の方のパレットの両端を切り落として、購入したSPFの中のはじかれたもの(ひねりや反り、節などで)を使って補強したものが左側。

写真右側のものは、切り落とされた部分+裏側にも貼ってあったすのこ板のようなもの+コメリ実店舗でたたき売りのように売られていた格安木材で合成しなおしたらしい。

釘抜きとか結構大変なんですよね?。安いけど、手間かかってます。


070909-1-2.jpg
こちらは、屋根。

残った方のパレットの、合板のすのこ部分をひっぺがして使用。
在庫の杉板で破風や鼻隠しもつけました。

これから塗装したりして、組み立てていこうかと思います。

設置場所も考えなくちゃ…




2007/09/07

材料移動でヘロヘロ

070907-2-1.jpg
次にしなければならない作業を考えると、それをするためにしなくてはならないたくさんの作業が数珠繋ぎに出てくることが多いです。

今日は、リビング東側の壁の作業をするために、その前あたりに積み上がっていた材料の移動をしました。

フローリングにしたり、家具の一部にしたりするために買い込んであるツーバイ材の移動です。どこにしようかいろいろ考え、今のところ2階が邪魔にならないかな…ということになりました。

1本1本バケツリレーの要領です。

フローリング予定の8Fのものはブリッジの上に積み重ね。


070907-2-2.jpg
他いろいろに使う予定の6Fのものはフリースペースに。

単純作業なんだけど、結構腰にきます。しかも、なんにも進んでないあたりがむなしいトコロ。

これからどんどん作業スペースや物を置くスペースが減ってくるんですねー。こりゃ大変だ。



2007/09/07

届きました!

070907-1-1.jpg
上の記事に書いた本、本日旅行人さんから到着しました。ありがとうございました!>旅行人さん

早速開封してパラパラ…
ちょっとだけのつもりが、パラパラパラパラ。パラパラパラパラ。
あーやめられない。面白い。

もちろん最初に自分家を確認して喜びましたが、他の29軒の家の写真や記事、巻末の対談記事なども面白くてやめられません。

個性的な家やひとが満載。いろいろ大変でも悩んでも気持ちが自由でいられるって本当に幸せなことだなーとあらためて思いました。

なんだかんだ言っても今の暮らしは楽しいのだ。