カテゴリー

2007/10/19

枠づくり

071019-1-1.jpg
窓枠・ドア枠の素です。

以前にも書きましたが、これら枠の素にはメルクシパイン集成材のB級品を使っています。

リンク先の説明にもあるように、色むらやシミ、ブルーステインなど結構見られますが、我が家の枠はほとんどのものを塗装して使用しているので、これらの欠点はほとんど気になりません。

そのまま使う場合はそれなりに目立つかもしれませんね。

これをサイズに合わせてカットし、溝をきったり、欠きこんだりと使う場所に合わせた加工をしてから、サンディング。

あっという間にあたり一面真っ白になります。

大量にサンディングしているとだんだん手もしびれてきます。ジワ?。

結構しんどいですが、サンディングによって出来の善し悪しが左右されるので、手を抜けない部分でもあります。


071019-1-2.jpg
茶色の塗装は、ソワードカラーのレッドオークの4倍希釈。

乾燥後にもう一度軽くサンディングして、上から“アサヒペン] 水性ユカ用ニス”を2回塗ってます。


071019-1-3.jpg
内装が進むにつれ、乾かす場所も少なくなってきました。

短い物はこんな風に足場板のように乾かしてます。



Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>