カテゴリー

2007/12/30

ゲストルームのフローリング 続き

071230-2-1.jpg
この日の続きでゲストルームのフローリング貼りをしました。

入り口から見たところ。まだ途中のように見えるかもしれませんが、フローリングが無い部分は吹き抜けになるので、これで終わり。


071230-2-2.jpg
吹き抜け側から見たところ。

フローリングを貼るともちろん見た目は変わりますが、上を歩いた時の感覚もがらっと変わります。
このフローリング、結構硬めですがそれでも合板と比べると、足触りが柔らかい感触で良いなぁとシミジミ思いました。


071230-2-3.jpg
ここの吹き抜け分の処理、実はまだ決めていません…
見た目と技術とお財布と相談しなくては(笑)

それによってこの端っこの処理も変わってくるので、ここはしばらく放置になるかも。

この部屋が終わったら、一時的に寝室をこの部屋にする予定なんだけど、壁まで終わるとなるともう少しかかりそうかな…。



2007/12/30

野鳥レストラン開店

071230-1-1.jpg
時々雨や雪がちらつく不安定なお天気だったのですが、私の強い希望バードテーブルの設置をしました。

設置場所は家の裏側。

ここは、トイレやキッチンの窓からばっちり見える場所なのです。

どうやって設置しようかいろいろ悩んだのですが、mosのアドバイスで薪小屋に単管パイプをとりつけ、そのパイプに垂木クランプを使って固定しました。


071230-1-2.jpg
テーブルの他にも、ペットボトルを利用したフィーダー(mosが桜フローリングの端材で屋根を作ってくれました)や、落花生をつなげたモノなどをぶらさげています。


071230-1-3.jpg
テーブルの右側には落花生のリースと半割みかん。

さてさてお客様は来てくれるでしょうか。

楽しみに待ってます。



2007/12/29

バードテーブル作成

071229-1-1.jpg
先日温室を解体した時に出た材料もろもろ。

ゴミに出せるサイズや、薪サイズに小さくしたり、きれいにして使えるようにしたりに数日かかりました。

で、再生して出来たモノがこちら。

バードテーブル(バードフィーダー)です。
これからしばらく雨ざらしになるので、一応キシラデコールを塗りました。


071229-1-2.jpg
ゴムアス(ゴージャス!?)を貼った後に、これまたゴージャス(?)にウエスタンレッドシダーの羽目板の端材で屋根をふきました。

乾いたら、裏庭に設置する予定。

最近、突然野鳥を眺めることに目覚めた私。
少し前からmosに“バードフィーダー作って?”攻撃をしつこく仕掛けていたのでした(笑)。

裏庭には既に落花生のリースや、みかんの輪切りが設置されているので、シジュウカラ達がやってきています。

コレを設置したら、水浴びのための場所を作ってひまわりの種を置いて…と妄想が広がりまくってます。



2007/12/23

屋上で作業

071223-1-1.jpg
本日はお義父さんが助っ人に来てくださいました。

朝から小雨が降っていたのですが作業を始める頃にはポツポツくらいになったので、屋上で温室の解体をしました。

春先まで温室、夏になったら雨よけとして活躍してくれました。一応仮で作ったものなので、そろそろ解体。
今後はどこにどんな感じのものを設置しようか、少し考えてみようと思います。

それにしても作るのは大変だけど、解体はあっという間ですね。

使っていたツーバイ材などは、きれいなものとそうでないもの、無垢材と合板にわけ、薪にしたり、再利用の道を考えたりする予定。
とりあえず湿っているものもあるので、お日様にあてて乾かします。


071223-1-2.jpg
近くのお蕎麦屋さんでお昼を食べた後は、窓周りのコーキング。

なんとココは今までバックアップ材のみだったのです(汗)。

春までに終わらなかったんだけど、夏にコーキングすると虫がいっぱいくっついちゃって、もー!!ということになるので、そのままとなっていました。

マスキングはmos、コーキングはお義父さん、私は周囲の雑用という役割分担で。
気になっていたところがひとつ終わってすっきりです。

お義父さん、今回もありがとうございました?。



2007/12/21

大掃除…

071221-1-1.jpg
ドアホンの画面を覗くと家の玄関の前に怪しい人が…

というワケではありません。1週間ほど前にメールを頂いて、数日前にはじめてお会いした方がお仕事中。

今日はお客様がお2人です。


071221-1-2.jpg
ゲストルームに貼る、フローリング材をカットするmos…を撮影する人。

粉がたくさん舞っていますが、カメラは大丈夫なんでしょーか…?


071221-1-3.jpg
コンピュータの前に座るmos…を撮影する人。


071221-1-4.jpg
日も暮れてきて、灯りがいい感じの我が家…を撮影しておられます。

屋上の仮温室と、北側のエコキュートが惜しい感じですね。
でも、これくらいが我が家らしくてよいのかも?

…などと記事を書いておりますが詳細は未定だし、すみませんがこれ以上は秘密です。

放映時間はわずかなのですが、撮影は長いのですねー。魂吸い取られまくってぐったりしています。

そうそう、このお客様のためにもフローリング貼りを頑張っていたわけですが、それよりも頑張ったのはお掃除。なんだかんだで3日以上かかりました。

前倒しで大掃除という感じ。作業だけしていればもう少し進むかもしれませんが、そういうワケにも…ねぇ。
これだけ頑張っても掃除したように見えないのが哀しいところですが。



2007/12/20

ゲストルームのフローリング

071220-1-1.jpg
窓周囲の石膏ボード&パテ塗りも終わったので、ココロおきなく(?)ゲストルームのフローリング貼りに突入しました。納戸で苦戦した桜フローリングの登場です。

何で固定しようか悩んだのですが、この記事に頂いたsyugyousouさんのコメントを参考に、フィニッシュネイルの乱れ打ちで行くことにしました。
写真は撮りませんでしたが、端材で実験したところ中々良い感じだったんですよ。

とりあえず、フリースペースに基準となる墨をうち、1列フローリングを貼ってからゲストルーム側へ貼ってきました。


071220-1-2.jpg
フリースペースとゲストルームではフローリングを貼る方向を逆にしたいので、ドア枠の下の位置で写真のように雇い実を使って方向転換。

雇い実は、同じ桜フローリングの端材から作成しました。


071220-1-3.jpg
スライド丸ノコでのカットが頻繁なので、床に置くと足腰が結構ツライ。…という事で、今回はウマと合板を組み合わせてテーブルにし、高い位置で切っています。

やっぱ、この方が楽みたい。座って切る体制は陥入爪の足にもつらそうだし。

ただ、それなりに場所をとる&木くずが舞うので、最後までこの方法でいくのは無理かもしれません。


071220-1-4.jpg
頑張ってこのあたりまで来ました。

表面に接着剤が付いてしまった部分もちょっとだけ見られます。塗装済みのフローリングなのでシンナーかなにかで落としてみるかな。



2007/12/16

ゲストルームの窓周り

071216-1-1.jpg
この写真の状態で放置されて久しいゲストルームの窓2つ。

次はこの部屋のフローリングを貼る予定なので、その前にどうにかしないと。…というわけで、石膏ボード貼りをしました。

せっかくきれいになったフローリングの上に石膏ボードの粉が舞うのはちょっと…ですもんね。


071216-1-2.jpg
小さな場所ですが、石膏ボードをただ貼るだけではすまないので、それなりに時間はかかります。

まず、窓のツバ部分と同じくらいの厚みの合板を手前にとりつけ石膏ボードを貼る部分を面一にし、それから石膏ボードを貼ります。

出隅の部分にコーナービードを取り付け、メッシュテープを貼り、パテ処理2回。

それなりに面倒だけど、きちんとしないと仕上がりがメチャメチャになってしまうので、頑張って私なりに丁寧に作業しました。

これで、心おきなく(?)フローリング作業にかかれます。年末までにどこまで出来るかな。



2007/12/15

薪いろいろ

071215-1-1.jpg
薪ストーブ設置から1週間強。

まだまだ試行錯誤。効率の良い焚き方を考えつつ薪を投入しています。

現在のストーブ周囲はこんな感じ。

一番手前の袋が、規格のサイズに切れなかったり、ひねりまくっていたりする薪。その向こうの段ボールには今までの家づくりで出た端材。更に向こうの黒く塗ったペール缶には、広葉樹(梨や楢)といろんな木の皮、ストーブの向こうのペール缶には松。

新聞紙の上に端材、その上に皮その上に松とセットし着火。火が安定してきたら、広葉樹+松というパターンで焚いています。

煙突が高いせいか引きがよいので、着火剤は設置当日以来使っていません。


071215-1-2.jpg
端材入れのアップ。

こんな薄くて小さいモノまでとってありました(笑)。
あ、アイスの棒も写ってる…(汗)。



2007/12/13

煙突周囲

071213-1-1.jpg
R階の床の煙突が抜ける穴の周り、そのままだと危ないので手すりをつけてあります。

見た目はだいぶ前からこんな感じになっていたのですが、実はコレ、作りかけのまま放置されていたんです。
放置理由は、この写真で向こう側に写っている壁と手すりをどのように固定するかに困って。

あ?あなミス(というか壁を作っている時は思いつかなかった…)なのですが、この手すりを取り付けたい部分の裏にはスタットが無いんです。うむむ。

薪ストーブも設置されたし、そろそろちゃんとしなくちゃ…という事で、mosがいろいろ考え接着剤で固定することになりました。

クランプで固定するわけにもいかないので、書棚との間で突っ張り棒に頑張って頂いています。
さて、どうなるでしょうか。



2007/12/11

出来た!

071211-1-1.jpg
モノをあっちこっちどかし、自分の立つ位置を確保しながら頑張って天井貼りをしています。

あと少しのトコロまで来ました。予定通り半日×2日間で終わりそうかな。

以前にも書きましたが、我が家の羽目板はレッドパインのアウトレット品です。

届いたモノを開梱してから選別して使っているのですが、きれいで無い部分を落として短くなってしまったモノは、ダクトレールの下に継ぎ目を持ってきて使っています。


071211-1-2.jpg
作業途中に用事で出かけたりしましたが、夜まで見切りもとりつけ、メルドスも塗り終え、ダクトレールも取り付けて完成しました。

電球形蛍光灯も戻しました。ピカピカですね(笑)。

これからは寝る時に見上げる天井が、石膏ボードじゃなくなりますね。嬉しいなぁ。