カテゴリー

2008/01/31

運の悪さには定評が…

080131-1-1.jpg
2階のゲストルームに設置する収納家具も、頑張って制作しています。

最初は北側の壁一面に設置する予定だったのですが、いろいろ検討し上下に分けて設置することにしました。

はじめに組み始めたのは下の部分。

溝が切ってあるのは、ダボレールを埋め込むため。

棚板は固定しちゃってもよいかなーと思っていたのですが、長いこと使うものなので動かせた方が便利かも…と思い直し、取り付けることにしました。


080131-1-2.jpg
で、次の写真が何故これかと申しますと…。

背板を取り付ける前に、とりあえず置いてみたら、なんと!壁のアンテナコネクタと仕切り板がばっちりバッティング…。あらら。

棚板も量産してあるし、仕切り板の位置をずらすことは不可能。となれば、コネクタを移動させるしかありません。

仕方なく、穴を左側に広げ、1列のコンセントボックスから2列のものに交換し、コネクタの位置を左に移動しました。ケーブルがギリギリ届いてよかったー。

この工事、昔読んだこの記事を思い出してやってみる気になったらしいです。


080131-1-3.jpg
完成!

しかし背板で隠れる部分とはいえ、右の穴が気になりますよね。

ここには左側に穴を広げた時に切り取った石膏ボードをはめて、テープで固定しました。


080131-1-4.jpg
こんな感じになりました。

ちょっと見ただけじゃわからないですよね。


080131-1-5.jpg
ぎりぎりですが重ならなくなりました。

ウチのmosさん、じゃんけんの勝率1割以下、スクラッチくじにもほとんど当たらない、運の悪さには定評があるオトコでして…。

最初からしっかり考えておけばよいのでしょうが、それにしてもこんなにドンぴしゃで当たらなくても…という感じですよねー。

ちなみに、このアンテナコネクタの移動時にも確認しないでとりつけたプレートが上下逆だったりと、運の悪さを遺憾なく発揮しておりました(笑)。


2008/01/30

20cmの差が…

080130-1-1.jpg
我が家のコンピュータスペースは寝室にあります。

東側の窓に向かってカウンターがあり、そこに2人分のコンピュータが並んでいるわけですが、身長差20cm強の2人が使うので、多少無理があったのでした。

今までの私、キーボードを長時間打つと腕が疲れちゃってもー!ってな感じ。

そんな苦情を受け、mosがシナランバーコアでキーボード引き出しを作って増設してくれました。
こりゃーいいわ。タイピングも楽々?。机も広く使えて良い感じ。

もしかしたら、ブログの更新頻度も上がるかもしれません(?)



2008/01/26

日曜大工でマイホームを建てる会のみなさん来る!

080126-1-1.jpg
今日は、初めての大人数のお客様。

【日曜大工でマイホームを建てる会】のメンバーの方が我が家を見学に来られたのでした。

会長さん、aaqさん、と千葉からはAさんご家族(6名)とKさん。なんと総勢9名。

いろいろお話してにぎやかな現場になりました。

イスの数が足りず、かといって床に直接座ることも出来ず(まだ合板のまま、しかもホコリだらけ)立ち話も多くなってしまいました。失礼しました?。

みなさん、ウチと同じくセルフビルドで自宅を建築されています(完成した方もおられます)。材料の話、失敗談など、面白いお話もたくさんでした。

で、この写真は何かと申しますと…

ずっと、北側にブルーシートをかけたまま置きっぱなしになっていた、エコキュート(貯湯タンクとヒートポンプユニット)。自分達だけでは重くてどうにも動かせずにいたものです。

『何か手伝うことある?』と聞かれ、“準備もしてないし、どうしようかなー”と思いつつも、お話してたところ、『とりあえず見てみよう!』という事に。

ブルーシートを外してモノを確認。運ぶ先や道筋も確認。コロを使うなどいろいろと方法を考えたのですが、結局mosと3人のセルフビルダーさんで4隅を持ち、本来の置き場まで運ぶ事が出来たのでした。さすが男手だー。

強風の日、『ひっくりかえっちゃうかも…』といつも不安に思っていたんです。本当に助かりました。ありがとうございました。

近いうちに私たちも見学&お手伝いに行けたらいいなぁと思っています。



2008/01/25

主婦に人気の?

080125-1-1.jpg
念願かなって、以前から欲しかったモノが我が家にやってきました。

川口技研の“ホスクリーン”。室内に洗濯物を干す時の金物です。


080125-1-2.jpg
我が家は洗濯物を室内で干す事も多いので、最終的にどの部屋に物干しの場所を作ろうかということはずっと悩んでいたのですが、とりあえず今も使っているR階に場所を作ることにしました。

家事動作をスムーズに…という事から考えたら、全然ダメな場所かもしれませんが(洗濯機は1階)今のところそれほどイヤでもないし、家中で一番よく乾くし、良い面もたくさんなのです。

体力的に無理…ということになったら、そのときは1階にもこれをつければOKですしね。

というワケで、取り付けスタート。この商品は3寸勾配まではそのままとりつけられるので、楽々です。

R階は天井が低いので一番短い200mmの長さのタイプを用意しました。

まずは、天井の垂木が入っている部分に、ベースをネジ止め。


080125-1-3.jpg
その上からカバーをつけ、ポールを取り付ければ完了。

ポールの上部はバネになっていてこんな風にしなることができるようです。物干し竿の動きにいい感じでついて行ってくれそうで使いやすそうですね。

ちなみに、このポールは取り外しが出来るので、使わない時は外しておけばすっきりです(外しておくことがあるんでしょーか…)。

そしてセットの中には外したポールをかけておくフックまで付属していました。さすが日本製!かゆいところに手が届くわー…と、感心してしまったのでした。


080125-1-4.jpg
物干し竿をかけた全景。

南側の窓から日が入るし、冬場は薪ストーブで室内が乾燥してるし、洗濯物がよく乾きそうです。


080125-1-5.jpg
今までは、このパイプハンガーに干してたんですよ。狭かった?。

早く洗濯物を干してみたくて、うずうずです(笑)。こんな小さな商品だけど、小さなシアワセをプレゼントされた感じ。

何かの記事で、『ホスクリーンをサービスで取り付けるとお施主さんからとても喜んでもらえる』という工務店の方のコメントを見ましたが、納得だなーと思いました。



2008/01/22

初めての引き出し

080122-1-1.jpg
玄関の収納家具、少しずつすすめています。

うるさい施主(←私!笑)の注文は、上に引き出しを2つ、下は開き戸で4段のスペース。
最初にシナランバーで作った棚板と、引き出しを受けるために枠をとりつけました。

そうそう、一番下の段の右側からいろいろケーブルが出ているのがフツーに考えたら不思議だと思いますが、それはね、まー、あのー…というわけで、行き当たりばったりの我が家ですから(笑)。

あ、上の方にも何かのスイッチが!…(笑)


080122-1-2.jpg
引き出しのパーツの加工。

小さな引き出しで収納するモノも軽いので、スライドレールは使用せず、引き出し側に溝を切りました。薄い方の溝は引き出しの底板を入れるためのものです。


080122-1-3.jpg
こんな感じのシステムです。

蟻組みで作る方法もあるのですが、治具がないので今回はビス止めで作りました。


080122-1-4.jpg
仮組して、セット。

中々良い感じです。レールの部分にロウを塗ると、更に滑りがよくなるそうです。


080122-1-5.jpg
底板はシナベニヤです。
良い感じにはまりました。底が入るとぐっとそれらしくなりますね。

玄関周り、小さくても引き出しがあると整理しやすいように思います。面倒な注文を受けてもらってありがたいなーと思うのでした。



2008/01/20

場所決め難航

080120-1-1.jpg
6個作った巣箱、早速設置してみました。

とりあえず、2個ほど設置してみたいと思っています。

まず、ひとつは自宅の松の木に。

脚立を使って頑張って設置してみましたが、なんだかまがっているような気が…。
紐を調整してみましたが、ムズカシイです。


080120-1-2.jpg
ここまでは良かったのですが、もうひとつの設置場所が見つかりません。

住宅地とはいえ、木々にかこまれている我が家ですが、設置条件を満たす場所は中々…

良い場所は残念ながら、ヒトの土地。ウチには取り付けられそうな木はないんですよね。
木以外でも設置は出来るのですが、そういう場所も思いつかず…。
そこで無いなら作ろう!という事になりました。

ちらっと下の方に見えているのでもうおわかりかもしれませんが、困った時の単管パイプ(笑)です。


080120-1-3.jpg
こんな風に取り付けました。

で、パイプを立てた場所は…


080120-1-4.jpg
ここです!

裏の薪小屋。

ひょこっと潜望鏡のように立ってます(笑)。

ただ、ちょっと問題が…

ここ、松の木の巣箱との距離が近いんです。なんと!5mくらい。

どのサイトを見ても10m以上離した方がよいと書いてあるので、両方に入ってもらうのは難しそうかな。
あと、見ての通り餌場にも近いです。ま、この餌場は春前にはずそうとは思っているのですが…。

もう少し、自宅の周りを見回して考えてみようかと思います。

シジュウカラが様子を見ていたこともあるので、移動したらびっくりするかな?



2008/01/19

玄関の収納家具

080119-1-1.jpg
ゲストルームの収納家具と同時に、玄関の収納家具のパーツ加工もしていました。

まだ不足している材料もあるのですが、とりあえず玄関の方を組立スタート!

側板、底板はシナランバーコア、天板は2×10を2枚接ぎしたもの。

背板は3mmのシナベニヤにしようと考えていたのですが、mosのアイデアで、R階の腰壁に使ったウエスタンレッドシダーの羽目板の端材を使うことにしました。


080119-1-2.jpg
設置場所には、敷く予定のフローリングと同じ厚みの材を設置しました。

この場所に何もないと、ついついいろいろなモノ(工具とか材料とか)をぽいって置いちゃうことが多いのです。

この家具が出来たら、少しは片づくかなぁ。



2008/01/14

シジュカ団地?

080114-1-1.jpg
在庫していた杉の野地板を使って、mosがシジュカハウスを6個つくってくれました。
こうやって積み上げると団地みたいです(笑)。

2つは四国へお嫁入り。2つはウチの周囲に設置。あと2つは…まだ未定です。


080114-1-2.jpg
軽?くサンディングして(やりすぎるとダメみたいです)、【ソワードカラーV】で一度だけ塗装しました(ほとんど気休めのようなものです 笑)。

乾いたら、良い場所さがして(←これが大変)設置したいと思います。シジュウカラ、入ってくれるといいなぁ。



2008/01/10

つくりつけの収納家具

080110-1-1.jpg
最近のmosさん、木くずまみれになりながらシナランバーの切断をしています。

今後、つくりつけの家具を何カ所かつくらねばならないのですが、いくつかはシナランバーを使おうと考えています。

今回作るのは、ゲストルームに設置する大型の収納家具。
私の、趣味用品の収納が目的です(これからお泊まりになる、ゲストのみなさますみません…)。


080110-1-2.jpg
木口にはシナロールテープを貼って仕上げます。
コレを貼ると、格段にきれいになるんですよ。

最後にきれいに整うまでには貼る以外にもいろいろ手間がかかるのですが、とりあえず最初のテープ貼りが私の役目。おおざっぱな私でも、これくらいは出来そうです(笑)。



2008/01/09

手作り 夢のマイホーム

080109-1-1.jpg
今日の夕方の、NHK【首都圏ネットワーク】という番組の『夢のマイホームは自分の手で』というコーナーで我が家の家づくりについて紹介していただきました。

ハズカシイので誰にも言っていなかったのですが、それでも数件の知人から連絡がありました。
テレビってスゴイ…。

友人には『夕方なにげなくテレビを見ていたら、pinちゃんが映っててさー。ビックリしたよ』と言われました。そーだよねぇ。自分が逆の立場だったら、かなり驚きそうだもん(笑)。

1/11追記:取材をしてくださった林さんというカメラマンさんが、FMラジオ「とちぎ6時です!」という番組で、セルフビルドについてお話しし、その中でも私たちのことを紹介してくださいました(栃木ローカルでした)。ありがとうございました?。
ウチのサイトのアドレスがラジオから流れているのがなんとも不思議な気分でした(笑)。