カテゴリー

2008/04/04

こんな雰囲気になりました

080404-1-1.jpg
ゲストルームの吹き抜け、FRPグレーチングを仮置きしてあります。

今日はこの周囲の仕上げ作業をします。


080404-1-2.jpg
現在グレーチングの両端は、この写真のように構造用合板がそのままになっています。

この上には桜フローリングを続けて貼って仕上げる予定。


080404-1-3.jpg
フローリング貼りの前に、グレーチングを専用の取り付け金具で固定します。

購入したお店では、FRPグレーチングとセットでの販売しかしないとの事でしたので、いくつ買うか悩みましたが、結局5つ注文しました。


080404-1-4.jpg
固定した部分のアップ。

もっと出っ張った感じになるかと思ったのですが、この上を歩いてもそれほど気になりません。裸足で歩いたらわかるとは思いますが、それでも痛くは無いと思います。

数も5つでちょうどよかったと感じました。


080404-1-5.jpg
両端のフローリング貼りもあっという間に終わり(狭い範囲なので…)、巾木も取り付け。完成の雰囲気に近づいてきた気がします。

巾木は、天井に使っているレッドパインの羽目板にジェルニスのチーク色を塗って作成したものです。

巾木の上端が黄色くなっているのは、マスキングテープを貼ったから。漆喰塗りに向かって準備をしているのです。


080404-1-6.jpg
吹き抜け全体を見た図。

フローリングを貼ったら、今まで吹き抜けの一部に見えていたグレーチングの両端部分が、部屋の一部に見えてきました。不思議です。

グレーチングの周囲に見切りをつけたら完成なのですが、どんな材料を使おうかな?とまだ検討中なのです。


2008/04/02

初体験

ひょんなことから、古いPC用のスピーカー(10年以上前の富士通のPCに付属していた外付けスピーカー)が手に入りました。

このスピーカー、ケースには“ALTEC”の文字が。

中々評判のよいものらしいので、捨てるには惜しい。しかしケースはけっこう汚い。
それならば!という事で、周囲のケースを木で作成し蘇らせる事にしました。

mosは以前からスピーカー製作に少し興味を持っていたようで、我が家には教科書がありますよ。

ちょうどシナランバーコアの端材もあるので、初めてのスピーカーづくりです。

080402-1-1.jpg
…というわけで、途中経過。

中身はこんな風になっています。

教科書に載っていたもののサイズを縮小して作っているらしいです。


080402-1-2.jpg
2つ組み上げて完成?。

上に乗っているのは、お値段の割に音がいいと評判がよいらしいデジタルアンプです。

早速、ゲストルームの収納家具の上にセッティングして聞いてみました。

元のケースでもいい音でしたが、それよりも低音が響いていて良い感じ。細かなことは素人なのでわかりませんが、4?5万円くらいのコンポについてくるスピーカーくらいでしょうか。材料費はほとんどかかっていないので、嬉しい限りです。

試作品なので、そのうち作り替えるかもしれないようですが、しばらく楽しめそうです。