カテゴリー

2008/05/11

いらっしゃい

080511-1-1.jpg
ウォークインクロゼットの整理をしていたら、『ねぇねぇ、鳥が来たよ』と隣の部屋からmosの声。

『?』と思いながら見てみると、網戸に2羽の小鳥がとまっていました。

2羽同時にカメラにおさめる事は残念ながら出来ませんでしたが、この目でしっかり見ましたよ。かわいいですね?。


080511-1-2.jpg
アップも撮れました。つぶらな瞳。お尻がプリっとしていますね(笑)。


080511-1-3.jpg
もう1羽はこんな感じに室内を覗いてました。コンニチハ。

この鳥、なんていう鳥なのかな?ちょっと調べてみたけどよくわかりませんでした。

また遊びにおいでー。



7 comments to いらっしゃい

  • 飛魔人

    こんばんは

    多分、スズメの巣立ち雛じゃないかな?
    大きさはクレセント錠との対比から、カラ類がサイズとして近い。
    三枚目の写真で、頭部の茶色が淡いから、成鳥よりも幼鳥と判断しました。
    大まかな目安ですが、カラ類の巣立ちは「サクラの開花から一月後」ですから、那須ではそろそろ時期にあたりませんか?

  • またまたウラヤマシイ写真ですね?
    ノビタキの雌?でも2羽とも地味な色だったんですよね…だとつがいじゃないし…。ヒタキ科の何かだとは思うのですが、あのへんの地味な方々はワタクシあまり見分けがつきません。

  • あぁっ、飛魔人さんが2分前にコメントしている汗)
    なるほど、ヒタキ科だともう少し大きいかもしれませんね。

  • pin

    >>飛魔人さん
    こんばんは。
    スズメの巣立ち雛ですか、なるほど?。
    ほっぺの丸も、オトナになってくると出てくるようですもんね。
    幼鳥っぽい雰囲気も確かに漂っていましたし。

    カラ類の巣立ちは桜の開花から1ヶ月が目安なんですね。
    確かにそろそろかもしれません。
    ウチの巣箱では、まだ親シジュカがせっせと餌を運んでいますが、そろそろ巣立ちも近づいていますね。

    ちなみに、2つのウチ1つの巣箱には穴を無理無理大きくしてスズメが入居しました。
    こちらも、餌運び中です。

  • pin

    >>かま猫さん
    突然、飛んできて網戸にペタっ。びっくりしましたよ(笑)。
    ヒタキ科の鳥、こじんまりしててかわいいコが多い気がして、大好きなんですが、私もジョウビタキくらいしか見分けがつきません…(汗)。
    ひとつ上のコメントにも書きましたが、我が家の巣箱では雛たちがピーチクパーチク鳴いています。
    黄色いくちばしを想像してかわいいな?とにんまりしてしまいます。

  • 飛魔人

    こんばんは
    コメント付けてから気になったので、図鑑で調べてみました。
    う?ん、ヒタキ科のコサメビタキにも見えますねぇ。大きさもスズメよりちょっと小さいし。

    >カラ類の巣立ちは桜の開花から1ヶ月が目安なんですね。
    その地の気候にも影響を受けますので、あくまでも寒冷地?冷涼地の目安です。サクラが咲くまでは冬枯れの風景って気候の所ですね。
    巣立ちの時期ですが、親鳥が餌を運ぶ間隔が、30分程度になってきたら、いつ巣立ってもおかしくない時期に来ています。
    巣立ちの時間帯は早朝ですが、夜間の気温が10度未満まで下がるのであれば、巣立ちの時間も遅くなるみたいで、うちの山小屋では6時半頃から巣立ちが始まります。
    そだ、巣立ちの前日の夕方ですが、親鳥が巣箱には戻るけど餌を運んで来なくなります。これに気付く事ができれば、巣立ちに立会うチャンスはかなり、高くなりますよ。



  • pin

    >>飛魔人さん
    コサメビタキ?初めて聞きました。
    今度ゆっくり調べてみます。昨年はすずめ以外の小鳥はなにも知らなかったので、いろいろ知るのが楽しいです。

    我が家の親鳥は結構ひんぱんにえさを運んでいるので、そろそろ巣立ちが近づいているのですね。
    見られるといいなぁ。

Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>