カテゴリー

2008/10/20

2合ぐらい

081020-1-1.jpg
先日収穫したお米、2合近くになりました。思ったよりはたくさんでした。ヨカッタヨカッタ。

この状態にするまでの道のり、結構大変でした。こんな少量の脱稃(“だっぷ”って言うんだって!知らなかったデス)ってどうするのかな??といろいろ調べ、“すり鉢に入れお米を野球のボールでゴリゴリ籾摺りする”という方法を発見!
たった2合分なのに、時々気が遠くなりながらもガンバリました。


081020-1-2.jpg
我が家の新米2合+在庫のもち米+我が家産のあずき+いただきものの山栗で、栗おこわをたきました。

おいしい上に、我が家産の材料が5割くらい。月並ですが、感動ですね。


2008/10/13

21匹

今日もいい天気。昨日に引き続いての外作業です。
081013-1-1.jpg
これ何でしょう?

コタエはニンニク。10月はじめに植え付け、スクスク育っています。

種ニンニクではなく、【野菜好き本舗】というお店で田子にんにくのB・C品が安く売っているのを発見し購入したもの。

若干不安でしたが、ちゃんと芽が出ました。春まで頑張って育ててみます。


081013-1-2.jpg
そして、昨日刈り取った稲。

途中病気にかかったりして、あまり実入りがよくありません。これも勉強!?また来年頑張ります?。

お茶碗1杯食べられるかな?


081013-1-3.jpg
寒さに弱い印象のアシタバ。でも、これは“源生林アシタバ”という若干耐寒性がある品種なのです。

コメリで処分価格で売っていたもの。なんとなく興味があって購入してみました。
うまくいけば、冬越し出来ることもあるらしいですよ。さてどうなりますか。

奥の方の鉢は、ラムズイヤーを株分けしたもの。3鉢に分けてずいぶんすっきりしました。


081013-1-4.jpg
そして、今日のタイトルはこれ。キイロスズメバチ(たぶん)です。

今年は多いですね?。今日一日作業してただけで、21匹やっつけました。
そう、“見た”のではなく“やっつけた”です。見ただけならこの3倍くらい…。

幸いとても近いところに巣がある訳ではなさそうなので、むやみに攻撃してくることはありません。でも気分的にはよろしくないですね。気づかずに手を振り回したりしたら間違いなく刺されるし。

なので安全に対抗できそうな時はやっつけてます。
地面をウロウロしているコトが多いので、そういうヤツを見つけたら、速攻で水攻め。ホースのヘッドの“拡散”というモードでとにかく上から水を当て続けぐったりしてきたトコロに殺虫剤でとどめです。

21匹もとれても、いっこうに減る様子はなく、あちこちからわいて出てきます。

集中して作業出来なくて困りものです。


2008/10/12

小豆の収穫

081012-1-1.jpg
天気が良いので、今日は外作業。
夏の片づけや、秋の種まきなどこの時期はやらなければならないコトが盛りだくさん。

今年は初めて小豆に挑戦しました。その小豆の収穫からスタート。

mosと2人で地道に乾燥したサヤを収穫しました。
2本だてにした上に株間がちょっと狭すぎたようで、ワサワサになっています。

あまりのワサワサぶりに放任主義で育ててきましたが、思ったよりもちゃんと実がつきました。
今日の収穫は全体の半分くらい。まだ青いサヤがカラカラしてきた頃に今度は全部収穫します!


081012-1-2.jpg
パカっとあけてみたら、ちゃんと小豆が入っていました(当たり前ですが)。感動。

とりあえず収穫して袋にいれておき、夜になってせっせとサヤからマメを出しました。

充分に乾かしたサヤを棒などでたたくと楽にマメを取り出すことが出来るのですが、量もそんなに多くないし、虫食い穴が結構あったのも気になったし…という訳で、黙々と手作業です。

このくらいきれいに入っていると感動します。きれいですねー。
多いものは11個のマメが入っていました。実は去年まで、小豆が細いサヤにたくさん入ってるって知らなかったのです。


081012-1-3.jpg
変わった形の小豆が入ってる!と思ったら、芽が出ていました。

この前、雨がたくさん降った時に水につかってしまったのかもしれません。


081012-1-4.jpg
時々、虫さんに出会い、ぎゃー!と悲鳴を上げながらも3時間頑張り、こんなにたくさん収穫出来ました。

今のところ、950g位の収穫量。失敗の多い我が家の家庭菜園ではかなりの優等生です。
トータルでどのくらい収穫出来るか楽しみです。