カテゴリー

2009/09/11

天井裏

090911-1-1.jpg
天井に穴を開けてみました。寝室予定の部屋の真ん中あたり。

当初、既存の天井うえから薄いベニヤをはって処理しようと考えていたのですが、計画変更。
夏に天井から来る暑さが結構堪えたのです。

現天井に桟をとりつけ断熱材を入れ、新しい天井でフタをすることにしました。

新しい天井を取り付けるということは、それなりの重量がかかるということなので、天井裏が気になる…。
以前、2階の畳を上げた時に見た吊り天井、“うわぁ、これだけ?”って感じだったし。

穴を開けたのはそういうワケです。


090911-1-2.jpg
細っ。この吊っている材、細いですね?。

どこの家もこんなもんなんでしょうか? ツーバイフォー工法しか経験が無いので、想像がつかないです。

我が家の天井の骨を吊っている材料は端材のオンパレード。
これから、吊られるモノの重量がアップする予定なので、次回補強することにします。


090911-1-3.jpg
そして、今日は久々にキッチンの写真。
腰壁の部分は見切りをつける直前まで作業して、そのままになっていました。

今日、ちょっとだけ余った時間にこの作業をチョイス。見切り自体は随分前に市販のモノを購入してニスを塗っておいたので、カットしてフィニッシュネイルで取り付けるだけでした。


090911-1-4.jpg
板壁とクロスの壁の境目と、幅木を設置しただけで随分雰囲気が変わりました。
あとは写真左のタテのラインの見切りだけです。ここはいろんなトコロを加工しないといけないので、mosがツーバイ材で制作中。

それにしても、あの壁の向こうには以前勝手口があったんですよね?。なんだか不思議な感じです。


Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>