カテゴリー

2009/11/27

秘密のスペース完成!

091127-1-1.jpg
先日、改造を始めた押し入れの続きをチマチマとやっています。

元々の床面は薄いベニヤ一枚で、強度が若干不安…。そこで中段部分に貼ってあったベニヤを半分にカット、2枚がさねにして貼り補強。3mm×2枚でも、結構丈夫になりました。

そしてその上に、リビングと同じフリーリング材を貼って仕上げました。

奥の壁も仕上げはフローリング材。mosの実家がリフォームした時に余った材をいただいたのもの。
半坪分なのでどこに使おうか悩んでいたのですが、この面がほぼピッタリ!の量だったのです。うまく使い切れてスッキリ!


091127-1-2.jpg
左右の仕上げ材はキッチンの腰壁で使った、フローリング材(またまた端材…)。

タテに受材を1本設置し、そこに根太ボンドとフィニッシュネイルで固定しています。


091127-1-3.jpg
両サイドの次は天井。ここも両サイドと同じフローリング材を使用しました。

この材もほとんど全部使い切ることが出来ましたよ。ブラボー!


091127-1-4.jpg
天井は、いくつかの事情で少し下げることに。

舞台裏はこんな風(秘密スペースの中に立って撮った写真です)。右側でフローリングを受けている部分は、元押し入れ中段に使われていた材を加工したもの。ここを下げることは急遽決定したので、現場で丸のこでシャクリを入れました。


091127-1-5.jpg
天井の両端、床の一番手前部分に見切りを入れて“仏壇スペース”完成?。端材ばかりで作りましたが、キレイになりました。これなら、お客さまのいないときは開けたままにしておけばよいかな?と。

そうそう、このスペースのヨコ部分はそのまま押し入れとして使おうと思っています。一番奥の壁だけ新たにベニヤを貼りました(ここもビスが出てて危ないのでふかしました)。
このベニヤ、元々はリビングの天井に使おうかな?と思っていた、椛ベニヤ。赤みがつよかったのでホワイトオイルを塗ったのでした。苦労のあとが見えますねぇ。

pin家のご先祖さま、いろいろ不都合もあるかもしれませんが、ここでお許しくださいましね。


2009/11/24

ヨコがタテ?

091124-1-1.jpg
こちらはリビングの押し入れ。

左側の上部分に斜めのデッドスペースがあるのは、階段の影響です。
このままの状態で使う予定でいたのですが、ひとつ置く場所がないものが出てきたので、ここを半分使わせてもらおうということになり、改造に踏み切りました。


091124-1-2.jpg
何を置く場所かは、後々のお楽しみ?という事で、作業開始です。

まず最初に、上下の仕切りを取り外します。私はテレビのリフォーム番組のように、『せーの!』でガシャーンと壊すのだと思い、「最初の一発は私にやらせてねー」とお願いしようと思っておりました。

しかし、スタートしたmosは1本1本丁寧に釘を抜いておりました。私の野望の話をすると苦笑。「だって使える材料があるかもしれないし(もっともです)、第一捨てるにしたってキレイに外しておいた方が楽だし(もっともです)、下地を傷つけるかもしれないでしょ?(マスマスごもっとも)」

…大雑把なヨメですみません。


091124-1-3.jpg
キレイに一つのスペースになりました。

ここからが本番です!


091124-1-4.jpg
今度はタテに仕切ります。

仕切る位置がもう少し右側だと楽だったのですが、天井がナナメのトコロになってしまいました。壁の上部をきっちり合わせることが、ちょっと大変。

始めたら、この壁の材料がささっと出てきてビックリ。「この前切り出しておいた?」だって。
ただのツーバイ材に見えるかもしれませんが、一番手前の1本は両サイド欠き込んであるし、その他の2本はそれに合わせて若干細くなっているのです。
い、いつの間に…。こういうビックリは結構多いのです。そのたび、私ってmosが作業してくれているのをあんまりよく見てないんだなーと反省(?)しています。


091124-1-5.jpg
奥の壁はふかすつもりなので、タテの受材を入れました。


091124-1-6.jpg
置きたいものがそれほどの奥行きを必要としないので、元々ふかすつもりではいたのですが、寝室側から打ったビスが出ている部分もあり、それを隠す(危ないもんね)意味もあります。

さて、ここの空間はどうなるでしょうーか?
作業は続く?。

2009/11/22

寝室完成!

091122-1-1.jpg
一昨日のシート貼りで。寝室の内装はほとんど完成。

…と、あと1つやっておかねばならないことがありました。

それが、コレ。敷居スベリ貼りです。

出入口と押し入れのトコロ、古いものをはがさないで周囲を塗装。その後、貼替えようと思っていたのでした。
剥離紙をはがして溝に貼るだけとはいえ、幅方向を合わせることが意外に難しくて私は苦手。他の部屋で作業したときは、貼りながら両サイドに折り目をつけて調整していたのですが、mosはこんな方法で楽?にやっていました。

『必殺!貼る前に折る』。これだと、スムーズに貼ることが出来ます。敷居スベリを貼る機会がありましたら、お試しくらさいね?。


091122-1-2.jpg
次はコレの組み立てです。

さてなんでしょう?

実は、畳ユニットという、天板が畳になっている収納です。

この家、全部の部屋を洋室にしてしまったので寝室くらいは…と、このユニットを導入しました。母は今現在もお布団で寝ているので、この上にお布団を敷いて寝てもらおうかと。ベッドの用な高さなので起き上がりも楽そうかな?


091122-1-3.jpg
説明書もついていたし、ネジ穴も開いているキットなのですが、結構大きいのでそれなりに大変。
4個もあるし時間がかかりました。

完成したものをセッティングしてみました。ガタつきも無く、良い感じです。見た目もスッキリしました。


091122-1-4.jpg
掃き出し窓の外から撮影してみました。
押し入れも出入口もキレイになったし、ここはこれで完成です。

残す大物(?)はトイレとリビングのみ!(のみ?)



2009/11/19

シート貼り

091119-1-1.jpg
こちらは仕上げの下準備をしているところ。

ここには、最後にカッティングシート(リアテック)を貼って仕上げようと考えているので、角の部分をサンディングして丸くしました。

あんまりエッジがたっていると、シートが破れてしまうことがあるそうなのです。
しか?し、よく見てみるとこれから貼る場所はあちこち角だらけ。数日前に、2人で黙々とサンディングしました。

コレが終わって、ようやくプライマー塗りなのです。

私が苦手なその作業は、先日mosが一人出勤したときに、やっておいてくれました?(感謝!)。


091119-1-2.jpg
そして、今日はいよいよシート貼り本番です。

この作業もいろいろ気を遣うし難しいしで、2人も好きではないのですが、やらないわけには進みません。
前回の経験を元に、頑張ってます。

貼る場所よりもほんの少しだけ、大きめにカットしたシートを用意して丁寧に貼っていきます。

スタートは窓の上下。カットするシートの大きさのカンケイで、左右は後まわし。


091119-1-3.jpg
出入り口周辺も貼りました。この写真ではまだ左の縦の部分が終わってませんね。


091119-1-4.jpg
押し入れ周辺と、掃き出し窓周囲も。

押し入れの左と窓の右側が、くっついているような感じなので、おさまりが難しかったです。なんとかそれなりになったかな?

貼っているシート、周辺の材料よりも若干濃いめの色をチョイスしました。引き締まった感じになって、良かったな?と思います。


2009/11/15

悩ましい玄関ドア

091115-1-1.jpg
この家の玄関ドア、サビ?や汚れでかなり年季がはいった雰囲気です。

おまけにドア本体とその周辺にはシールだらけ…

最終的にはここも、塗装などでキレイにしなくちゃイカン!と考えているのですが、その前にとりあえずこのシールを剥がしておきましょう。


091115-1-2.jpg
で、近所のホームセンターで購入してきました。

dufix 強力粘着剤はがしデス。

モノによっては、付属のヘラだけではどーにもならないため、スクレイパーも使用。気をつけながら、でも必死で剥がしました。

若干の傷は塗装でカバーさ!


091115-1-3.jpg
シューッ!ゴシゴシ。を何度も繰り返し、なんとかキレイになりました。


091115-1-4.jpg
疲れてふと下を見ると、ド根性な雑草さんが…。私も頑張るわっ(違?)。


091115-1-5.jpg
さて、室内ではmosが引き続き、見切り問題で格闘中。

天袋の下にも、キレイな板がぴしっとつきましたよ。


091115-1-6.jpg
全部、見切った!(コトバが変?)


091115-1-7.jpg
窓もいい感じ!


091115-1-8.jpg
そのままの勢いで、回り縁も取り付け!

…今日はここまで。次回はシーラー塗りです(あ?苦手だわ、ニオイがね)。


2009/11/13

天井板の塗装

091113-1-1.jpg
本日のpin。リビングの天井板の塗装をしています。
今回使用するのは、【北零WOOD】さんで、必要サイズにカットしてもらった3mmのシナベニヤです。

届きたてのシナベニヤ、サイズもバッチリ。見た目もキレイ。しかも梱包も丁寧でうれしくなりました。
我が家は【北零WOOD】さんを利用することが多いのですが、毎回気持ちのよいお店だな?と感心してしまいます(回し者ではありませんよー)。

さてそのシナベニヤ、天井にはる前に我が家の定番(?)メルドスで塗装します。

24枚もあると結構時間がかかりますが、作業自体はとっても簡単。黙々(?)とpinが塗っているトコロです。



そうそう、天井板についてはここに至るまでには紆余曲折ありました…(遠い目)。

最初は在庫の椛ベニヤで仕上げようと考えていたのですが、元々色目がちょっと赤い?と思っていた上に、いろいろ工夫してようやく丸ノコでサイズにカットしたものの、1ロットだけほんの少しサイズが違っていたのです…(24枚中6枚)。

赤っぽい色に関してはホワイトオイルを塗ったりといろいろ頑張ってみたのですが、サイズ違いの判明でなんだか疲れてしまったので、この際!と頭を切り換え、シナベニヤを注文したのでした。

椛ベニヤさんは、私たちの家の収納を作るときに活躍してもらうとします。それまで少しお休みねー。


091113-1-2.jpg
pinが単純作業をしている間、mosは相変わらず細かなトコロと戦っておりました。

ココも見切りを入れるのですが、一番上のあたりのわずかな隙間、難しそうですねぇ(←おいおいヒトゴトですか)。
羽目板を使って、細かな材料を切り出して何とかしていたようです。すごいなぁ(←おいおいヒトゴトですか)。


091113-1-3.jpg
一昨日材料切れで上下のみ枠カバー(?)を取り付けた窓も、昨日自宅で切り出してきた材料で左右をとりつけ、完了?。

ここに、シーラーを塗ってシートを貼るまでは、本当の完成ではありません。でも、なんとなくの形が見えてきたのでウレシイですね。


091113-1-4.jpg
こちらは押し入れの天袋と、下の部分(なんていうんだろ?)の間。

材料が反ってゆがんでいたので、木っ端を入れて調整しました。念のため襖の開け閉めも確認してみましたが。問題なかったので、このまま合板を貼り付けようと思います。

寝室、あと少しだなー。頑張らなくては。


2009/11/11

寝室の窓枠

091111-1-1.jpg
寝室の羽目板張りが終わったので、窓枠のリメイクを始めました。

2階の元和室以来、5ヶ月ぶりです。

基本的には2階と同じ方法でやっていますが、全く同じ部屋ではないのでその場その場でアレンジしながら…という感じ。

こちらは出入り口の部分。まずは上だけ取り付けました。


091111-1-2.jpg
前回同様、木工用ボンドとフィニッシュネイルでの固定。

使用しているのは、20mmのラワンベニヤを切り欠きしたものです。


091111-1-3.jpg
窓の上下もはりました。

ここも2階と同様に、ミゾを埋め、その上に捨てばりの2mm合板を張り、その上に仕上げの5mm合板を…という手順でやっています。一つだけ違うのは、周囲の20mmラワンベニヤと内側の5mm合板を合体させてから取り付けていること。

前回の経験を元に、出来るだけ段差が出来ないようにするために変更しました。
段差はシート貼りにひびくんですよねぇ。


091111-1-4.jpg
いろいろ加工した枠のための材料がつきてしまったので、今日の終わりはこんなコトを。

ぱっと見ではなんだかわかりませんよね。実はこの窓枠の一番右端、柱と3mmほどの段差が…。その他のトコロとも段差が少しあったりするし。このまま枠カバー(←勝手に命名)を取り付けてしまうと、下の方がひっこみ気味になりナナメについてしまうので、予防策として3mmのベニヤをはって、調整しています。

あぁ?、細かな作業…。でも、やっておかないと後で面倒なことになっちゃうんですよねぇ。


2009/11/08

寝室の羽目板張り

091108-1-1.jpg
今日は、“4人で作業”の日。

前回から、20日足らずでの再登場、いつもありがとうございます。

何の作業をしようかといろいろ検討した結果、寝室の羽目板張りをすることにしました。
最近は、キツイ天井の作業をお願いすることが多かったので、たまにはサクサク出来て楽しい作業(我が家基準ですが 笑)がいいかなーと。

何度もお手伝いいただいているお義父さんは、何度か一緒に張るとスグに作業内容を覚えくださいました。サスガ!です。
あっという間に、短いものは一人でバッチリ!に。


091108-1-2.jpg
お昼前に一面終了?。


091108-1-3.jpg
お義母さんには、今日もメルドス塗りをお願いしました。

最初は、残っていた天井のシナベニヤ4枚を塗っていただき、その後は壁の張り終わった面を。
こちらも、2度目の作業なので少しだけの説明であとはサクサク。

強力助っ人です。


091108-1-4.jpg
というわけで、夕方までには予定通り全部の面を張り終えました!ウレシイ?。

mosと私は、ほぼ裏方作業。材料供給のために、測ったりカットしたり。

毎回書いてますが、2人でやったら倍以上の時間がかかったなーと。シミジミ感謝です。


091108-1-5.jpg
天井が全部塗り終わったので、本番(?)の照明も取り付けました。

細かな部分は残っていますが(そこにも時間がかかるケド)、完成形にだいぶ近づいて来ました?。うふふのふ。


2009/11/07

久々のフローリング張り

091107-1-1.jpg
リビング・寝室の出入り口のトコロや押し入れのトコロに、油性ニスを塗りました。
メルドスで…とも思ったのですが、足で踏むことの多い場所なので念のため強いものに。

ミゾの中はマスキング。後から敷居すべりを貼る予定です。


091107-1-2.jpg
そして、本日のメイン。寝室のフローリング張りです。

2階の元和室(4畳半)に張ってから早5ヶ月。久々の作業ですね。

入り口でなく窓際の方から張ってこれば、作業をしやすいかもしれませんが、諸事情でコチラから張ることになりました。
もちろん、部屋は四角では無いので、ところどころで調整が必要です。曲がっていないか時々チェックできるように、あらかじめ30cm間隔で墨を打ちました。


091107-1-3.jpg
2階の4畳半は2時間で張り終えましたが、今日の6畳は4時間弱かかりました(比率からすればこんなもん?)

無垢フローリングと比べたら圧倒的に早いのですが、それでも部屋に合わせて少しだけナナメに切ったり、欠き込みを入れたりと加工も必要なので、ある程度は時間がかかりますね。

明日は助っ人登場dayなので、少し準備をしておこうと思ったのですが暗くなってしまいました…。
明日、早目に来て頑張ることにします。


2009/11/03

もちろん、こちらも

091103-1-1.jpg
リビングは、寝室の倍の広さです。

ここの天井も、寝室と同じ仕上げにするつもり。

なので、またまたクラフトテープ貼りをしました。

ココの天井の中央は寝室のソレより、難易度が高かったです…。
あちこちサイズを測って、ココって言ったらココ!という勢いで決めました。


091103-1-2.jpg
それにしても、12畳って広い…。

必要なベニヤの枚数はなんと24枚。キレイに張れるか心配ですねぇ。