カテゴリー

2010/11/27

注文住宅

101127-1-1.jpg
小さなお客様からの注文(いえ、実際は飼い主の注文ですが)で、新しい家を作成中。

ケージという家はあるのですが、アフリカ出身のコザクラインコは寒さに弱いのでケージの周りも囲って保温が必要。この辺り、まぁまぁ寒い地方なので…。

今までも同じような機能を持った箱にケージを入れていたのですが、お迎え当時に急いで作った少々ヤッツケ気味なものだったため、新調を決意。

大工さん、とりあえず板を接ぐことがらスタートしています。ちょうどいい大きさの材料がないんだって。

今回はケージも新調するのですがそれが約35cm角のもの。ウチにあるアウトレット品の15mm厚のパイン集成材は180mm幅なので、全然足りない。…というわけで、ウチの大工さんがビスケットで接いでいるワケです。

余談ですが、リンク先のビスケットジョイントカッターはウチの(伊 Freud製)とは違うメーカーのもの…ってか、こんな高級なのは買えません。この商品ページの動画を見て愕然。高級機ってダテに高級機じゃないんですね?。刃のキレもいいし、使い勝手がかなり良さそうだー。


101127-1-2.jpg
くっつくまで、しばし待ち時間。

こういう集成材を集成した板をとりあえず4枚作成しました。


101127-1-3.jpg
この板を使って、こんな箱ができました。

この中に、夜や暗い日のための蛍光灯、冬のためのパネルヒーター、サーモスタット、タイマーなどが装備される予定です。

もちろん塗装もしなくちゃね。


101127-1-4.jpg
そして、前面にはこんなモノがドン!

夜眠っているときに暗くするための扉です。最初は観音開きにしようと思っていたのだけど、ブツダンっぽい?とか開けた扉が邪魔になるかも?とかいくつかの理由で却下。

2人でいろいろ考えた結果、オカモチ方式を採用しました。

この他に、合板でなくてアクリルで作る『冬の日中バージョン』を作成する予定です。

なんだかんだ、予算的には結構豪邸です(涙)。

リビングのテレビ台の上に設置する予定なので、あんまりヤッツケな感じのものにはしたくないし…。


101127-1-5.jpg
こちらは、キスケではなくスズメさん(見ればわかるか…)。

オンシーズンなのに、煙突からコンニチハ!されました…。しかも、1日に2羽!

前日にストーブを焚いた暖かさが残っていて引き寄せられたのかな?昼間の焚いてない時間だから、ちょうどいい具合にさめてたとか?

薪ストーブからビニール袋に救出しようとして失敗してしまったため、外に出ようと家の中を飛び回る飛び回る。最終的に窓にぶつかって脳震盪をおこしたところを捕獲。ついでに体重を測ってみたら20gでした。ウチのキスケ(50g前後)の半分もないのね…。小さいはずだ。
しばらくビニール袋の中で様子を見ていたところ無事に復活。お外に返すことが出来ました。

もう来ないでね。


Leave a Reply

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>