カテゴリー

2010/12/10

豪邸完成

101210-1-1.jpg
作成中だったキスケの新しい家、その後メルドスクノスで塗装し完成!

もちろん『冬の日中バージョン』の扉も完成しています。透明アクリル板 6mmを使いました。うん!キレイだなー。

早速お施主さんが出来上がりをチェックしているところです(笑)。


101210-1-2.jpg
さすが豪邸なので、設備機器も豪華(?)です。

天井には、保温のために暖突というパネルヒーターを設置。サーモスタットも設置してあるので、本人ぬくぬく飼い主楽々。
6W蛍光灯もついてまして、こちらはタイマー付きです。

サーモスタットやタイマーは箱の外側に取り付けると目立ちそうなので、内側に取り付けました。
mos的にはこれもゴチャゴチャしていてイヤなんだそうですが、ケージが入るとほとんど目立たないんですよ。


101210-1-3.jpg
ケージを入れた図。

このケージ用に作っただけあって、サイズもぴったり良い感じ。

お施主さんも大変満足されたようで、まったりぼふっとしております。
あ、みなさんにおシリ向けててスミマセンです(笑)。

2010/12/08

結局自作

101208-1-1.jpg
先日設置した焼き焼きユニットの引き出し

1番上段の浅いところの1つはカトラリーを入れようと思っていました。
今までは大きなコップにジャンル分けしてさしてあったのだけど、引き出しにしたら使いやすそうでワクワクします。

ただひとつ問題が…。お箸にスプーン・フォークなどいろんな種類のものを入れるんだもん、この中に仕切りがあったほうがいいよねぇ。

というわけで、世間の人達はどうしてるんだろう?と検索。やっぱり、仕切りのあるトレイを活用している人が多いようですね。
ウチもそういうトレイっぽいものを購入しようかと、ホームセンターや家具屋さんを何件か見たのですが調度よいサイズの物が中々見つかりません。

…『作るしかないかねぇ』ということになりました。検索して2人くらい自作した方の記事を見たし、なんとかなるだろーと。

引き出しサイズのベニヤの上に、ツーバイ材を10mm厚で切り出した材を接着。
今回はスーパーXGという接着剤を使ってみました。

『かつてない硬化スピード』と書いてあったので緊張しましたが、なんとか曲がらずに接着できました。もちろん我が家のカトラリーに合わせてサイズを決めました。

ダメになったり、カトラリーの量が変わって使いづらくなったら交換出来るし、この方式は結構いいかも。


101208-1-2.jpg
乾いたので、引き出しにIN!

ぴったりサイズでいい感じです。


101208-1-3.jpg
カトラリーも入れてみました。
欲を言えばもう1~2ヶ所区切りたいのだけど、そうすると1ヶ所1ヶ所がかなり狭くなってしまうので、これくらいで。

まだいれただけなのでなんとも言えませんが、結構使いやすそうな予感。これからもこの場所で収まる程度のカトラリーの量をキープしないとね。


101208-1-4.jpg
残っていたところの引き出しも、設置しました。IHクッキングヒーターの周囲は、市販のシステムキッチンでもそうなっているように、調味料などを入れようと考えています。

前板までついたら、結構すっきりした雰囲気になりそうです。