カテゴリー

2005/01/20

ウチの間取り図大公開

 先週、建築士さんとお会いした時に、おそるおそる「家の間取り図をネットにのっけちゃってもいいですか??」と聞いたところ、あっさりOKが出たので公開させて頂きます。

 このままだとぼーっとした絵になっていますが、クリックすると詳細な画像が見られますので、ご興味がある方はどうぞ。

050120-1-1.gif
 1F 平面図。

 右上の部分が玄関です。階段横の部分はいろいろ便利に使えそうな土間スペースにしてあります。

 玄関部分はほとんど吹き抜けだし、LDKは約22畳と広めにとってあります。

 と書いても、「こういう家多いんじゃない?」という感想が聞こえてきそうですが、2×4工法は壁で支える工法なので、開口部があまり広くとれません。そう思えば広めなんですよ。

 くつろげる家が目標でゆとりが欲しかったので、トイレもお風呂も全てゆったりサイズです。



050120-1-2.gif
 2F 平面図。

 玄関上の吹き抜け部分に、R階へ上がる梯子(ほとんど階段)の登り口のためにブリッジをもうけました。

 その他はフリースペースと寝室と予備室(ゲストルームも兼ねます)。二つの部屋の間にはリビングの真上の吹き抜けがあります。

 2階にもトイレを設置しました。



050120-1-3.gif
 RF 平面図。

 ロフトとテラスです。

 もともと屋上が欲しいと考えていました。自分で間取りを考えていた頃には、どうにも折り合いがつかなかったんですが、建築士さんに欲しい欲しいと頼んだらこういうデザインにして下さいました。さすが。

 田舎なんだから人目も少ないし、いらないんじゃないかなぁ?と言われましたが、結構車通りが多いんです。人目を気にせずぼーっとしたい。せっかく空気がきれいなところに引っ越したので、ぜひぜひ星を見たいしね。

 ロフトもいい感じ。全体的に収納が少なめなので危険を感じますが、できるだけ物置にしないように使っていきたいです。



050120-1-4.gif
 立面図。

 東側から家を見ています。玄関ドアの周囲の部分は全部ガラス張りの図面になっていました(笑)。

 構造屋さんにきちんと計算してもらったので大丈夫だとは思いますが、予算との兼ね合いもあるので、マイナーチェンジが予想されます。いやマイナーじゃ済まないかも(笑)。



2004/08/18

間取り図 第一弾

 疲れきってウダウダしているところに電話が鳴りました。

 「もしもし?」「ピーーーー」「?? あ、FAXだ!」いそいでFAXボタンを押す。

 引越し見積もりデー疲れですっかり忘れていましたが、今日は建築士さんが第一弾の間取り図をFAXして下さることになっていました。

 どんなだろう?ワクワク。 疲れも忘れしばしFAXに見入ってしまいました。「かっこいい?」「やっぱ、プロは違うねー」と大絶賛。

 実は1年以上前から“3Dマイホームデザイナー”というソフトを使って間取りを考えていました。でも、“あっちを立てればこっちが立たず”でなかなか納得いくものが出来ません。思いついてはつくっての繰り返しで、もう10作以上の間取りが保存されてはいます。

 施工は、素人でも造ることが出来ると言われている2×4でする予定ですが、ログハウスと同じ壁で支える構造な為、柱と梁で支える在来工法よりも自由度が低くなってしまいます。“ローコストで造りやすい真四角な形” “広めのトイレ” “景色のよいお風呂” “ウォークインクロゼット” “動きやすい動線”など他の希望もイロイロ考えていると、最後には 『んもーーーーー!!』 グシャグシャグシャということになります。

 建築士さんの間取り図は、1階床面積74.53?、2階床面積54.24?、ロフト10.77?+屋上 と私達が考えていたものより大きめ。そして吹き抜けも大きく気持ちいい感じです。立面イメージもあり、それがまたかっこいいんです。

 2人で穴の開くほど眺め“かっこいい”を連発した後、mosがポツリ。「こんなの1人で造れるのかな?・・・」 確かに。 窓も吹き抜けが多く開口部が多いのが、構造的に大丈夫なのかも含めてちょっと不安。

 明日あらためて建築士さんに電話して聞いてみることにしよう。

 シンプルですっきりとしていてかっこいい。とても気に入ってるので、これに近いデザインでいけるといいんだけどなぁ。