カテゴリー

2006/05/09

風呂場基礎補修

060509-1-1
 以前発見した浴室の基礎の打ち継ぎ部分からの水漏れ。

あの後、建築士さんにも見て頂き、とりあえず内側から補修する事にしました。

で、補修です。モルタルを練って塗り塗り。これで乾くのを待つだけ。

外にも問題があるのでは?と思う方もきっと大勢いらっしゃいますよね。
ここの表側部分現在はちょっとレベルが低くなっていて、水が溜まりやすい場所なんですが、エコキュートを設置するためにゆくゆくはコンクリートを打つ予定なんです。それで大丈夫でしょうという結論になりました。

他の部分もチェックしなくちゃなーと思うのですが、忙しさにかまけてまだしないままです。
いかんいかん。近々見てみなくちゃなー。



2006/04/12

雨漏りブルーす

 昨夜は大雨でした。ザーザーという雨音が不安をあおるので、2人して耳栓にお世話になりました。

 修理工場に代車を借りてようやく現場にたどりつくと、真っ先に屋上へ。一番南側の端はやはりべちょべちょ。その他にも何カ所か濡れている部分がありました。はぁ・・・

 屋根を張り替えたのですが、新品のブルーシートではなかったので、穴がいくつか開いていたようです。念のため床部分に敷いておいたブルーシートは思ったよりも活躍。裏側に回っていた部分もありますが、結構防いでくれました。

 明日、午後からまた雨が降るようなので、午前中に仮屋根を新品のブルーシートに交換しようと思います。

060412-1-1
 水漏れと言えば、今日こんなトコロに気付いてしまいました。

 浴室の隅の部分に水が・・・

 この部分、右側の立ち上がり部分が外に面しているのですが、キソパッキンの隙間を発泡ウレタンフォームで塞いだ場所。この隙間からの水の侵入は考えづらいです。左側の立ち上がりは外に面していないので、ここからの侵入も考えづらい。

 ・・・と言う事は打ち継ぎ部分から入っているのかも。



060412-1-2
 よーく観察してみました。

 うーん。赤い部分は錆かなぁ。建築士さんに写真つきで相談してみます。

 補修しなくちゃだろうなぁ。



2005/03/05

現場で雪片づけ

050305-1-1
 今日は晴れ。昨日降った雪を片づけるために現場へ行ってきました。

 『午前中は気温が低いから雪のままブルーシートから除けちゃえばいいかも』とGoodな案を思いつき、夕べから張り切っていたんですが、寝坊してしまいました。

 しかも、思ったよりも気温が高い。焦って支度して出かけたら、カメラを忘れちゃいました(涙)。今日は絵日記でお届けします(笑)。

 宇都宮で14cm、那須では47cmと新聞で見たので不安に思っていましたが、意外にも仮住まい周辺よりも雪が少なかったです。

 気温が高めだったので、既に少し溶けかけていました。シャーベット状の雪は重い!中心の方は基礎の上を歩いていって頑張りました。

 片づけながら、『くまのりさん、毎日片づけてるんだよね。大変だねー』『雪を嫌いになるわけだね』と話しました(笑)。

 明日は確実に筋肉痛だー。明後日じゃないですよ(笑)。



2005/03/03

基礎の養生 その後

050303-2-1
 昨日パラパラと雪が舞ったのですが、昨日養生を頑張ったので基礎は無事でした。

 見かけはだいぶよれよれしてましたが、意外にも水が漏れた形跡は無かったです。シートがたるんで水が貯まっている箇所もありましたが、そのおかげで何とかなっている感じ。

 たるみのせいで周囲に出来た隙間から、少しは水が漏れるかもしれませんが、それくらいは良しとします。

 ブルーシートにはこのままの姿で頑張ってもらいましょう。明日降る雪に耐えてくれると嬉しいなぁ。



2005/03/02

基礎の養生

050302-1-1
 今日も現場へ行ってきました。

 昨日の作業の続きで基礎の水を抜き、養生をする予定です。

 大方の水はもう抜いたので、今日はまだ少し残っている水分をスポンジで吸い取るくらい。

 現場においていったスポンジはカチカチに凍って凍み豆腐の用になっていました。そのおかげか(?)昨日より沢山の水を吸ってくれます。いい感じ。

 1時間程で吸い取り作業終了?。

 昨日のプール状態がウソのよう。頑張った甲斐がありました(涙)。



050302-1-2
 次にいよいよブルーシートでの養生にはいります。これが難儀。

 ウチの基礎のサイズ、9100×8190。持っている最大サイズのブルーシート、10m×10m・・・ぎりぎりです。

 以前は『こんなんじゃ、無理だよ無理』とあきらめていたんですが、知人に“基礎屋さんは、基礎にシートをかけて、周囲を縛ってるよ。やっぱ、少し漏れてもやらないより全然いい”と聞いたので、やってみる事にしました。

 なんとかシートを広げ、周囲の穴にロープを通し基礎に巻き付け。

 いやホントにギリギリサイズ・・・っていうか、たるみに雪や雨が貯まったら(どうしてもたわみに貯まるんですが・・・)ヤバイかも。

 無駄な抵抗と知りつつ、ヤバそうな場所には重めの石や、薪を置いてきました。

 天気の神様、明日はドカ雪にしないで下さい。お願いします。

 雪の状況みながら現場を見に行かなくちゃですね・・・



2005/03/01

基礎の水抜き作業

050301-1-1
 ウチはベタ基礎なのでで水が逃げるところがありません。

 先日たくさんふった雪や時々降る雨でプールのようになってしまっているのはマズイと思い、天気も良いので水抜き作業をしてきました。

 現場到着?。

 水はどうかな?・・・すっすごいなぁ。



050301-1-2
 最初に“電ドルポンプ”で可能なところまで水を抜きます。

 ホースは100円ショップの物。1本80cmと短いので、使い勝手がいまいち。ケチらずにホームセンターでもう少し長い物を買えばよかったかな・・・



050301-1-3
 じゃんじゃん出ます。スゴイ勢い。

 『この分ならそんなに長くかからないかな?』とうきうき。でもその考えは甘かった・・・

 じゃーじゃーじゃー・・・・

 全く減っている気配がありません。結局1時間半以上かかりました。途中、道行く方からも「その機械なに?」などと声がかかりました。

 バケツ何杯分だろう・・・いやいや、お風呂何杯分だろう?



050301-1-4
 この辺りは寒いので、立派な氷も沢山張っていました。

 電ドルポンプで水を抜きながら、氷も手で拾い出します。こんなサイズのもごろごろ。



050301-1-5
 『ねーねー、こんなでっかいのが、とれたよ?』

 寒くて冷たいけど、ちょっと楽しくなってきました(多分私だけ 笑)。



050301-1-6
 『よいしょっ』と基礎の外に、張っている氷を放り投げます。

 拾っては投げ、拾っては投げ、いやーたくさんあるなー。

 これも結構時間がかかりました。



050301-1-7
 電ドルポンプ”で吸えなくなったら、ちりとりとスポンジの出番です。コレで水をすくったり、吸い込ませたり、かなり地道な作業です。

 日が暮れて来るにしたがって気温もどんどん下がりはじめてきたので、基礎の中の残った水分も少しずつ凍り始めました。

 道具の写真は作業後に撮ったので、残っている水分が凍りついてますね(苦笑)。



050301-1-8
 だいたいのところで、本日は時間切れ終了。

 明日の天気予報は晴れ時々曇りなので、また続きをやる事にします。

 作業中は、ちっとも水が減っている感じがしませんでしたが、こうして写真で見てみると、結構キレイになりましたね。

 明日終了したら、ブルーシートで養生して帰ります。何てったって週末は雪の予報ですから(泣)。



2005/02/22

発泡ウレタンフォームを購入

 【住まいの水先案内人】さんのこの記事を読んで浴室の断熱について悩みはじめました。

「お風呂の下って断熱材入れないんだよね?きっと」「そうかもねー。バスユニットを設置するんだから入れる隙間無いんじゃない??」 なんて脳天気な会話を最近までしていました。いやホント。

 そうですよね。おっしゃるとおり、浴室を“断熱区域内”にするか“断熱区域外”にするかでも違って来るじゃないですか。

 ウチのお風呂はもちろん“断熱区域内”ですよ。と言うことは、キソパッキンの隙間を発泡ウレタンフォームで塞ぐ必要があると言うことです。なるほどなるほど。今この情報を見て良かった。

050222-1-1
 ところで、発泡ウレタンフォームってどこで手にはいるの?

 ネットでいろいろと探してみたんですが、正式名称や商品名がわからないため中々ヒットせず一苦労。ようやく最初に見つけたのが【Yahoo!オークション】でした。“発泡”“ウレタン”“断熱”などいくつかのキーワードで何回か検索したらそれらしき物が引っかかってきました。

 -10℃でも発泡倍率24倍(20℃時40倍)で500ml入り1本1,155円なんですが、送料もかかるしなー。

 と言うことで、とりあえず近所のホームセンターで探してみることにし、【カインズ】に行きました。さんざん探し、塗料コーナー近くになんとかこの1種類だけ、見つけ出しました。

 450mlで1,300円。ヤフオクで入手するのとどちらが良いか、いろいろ考えたんですが、どのくらいの量が必要かも分からないし、とりあえず1缶購入し、使った時に使用量の目安を付け、買い足すことにしました。

 足りないもの、まだまだ出て来そうな気がします。読んでいる方、なにか気づいたらこそっと教えて下さいね。



2005/02/21

支払いWeek

 先週は、基礎屋さんと電気工事屋さんの2件に支払いをしました。

 土間・ストーブ置き場まで含めた全ての工事が終了したので、2/14に基礎屋さんに振り込み。

 少し工事が増えたので、金額を確認したんですが「いや?、いろいろあって遅くなっちまったから、見積もり通りでいいですよ」とのこと。お言葉に甘えて、そうさせて頂きました。ありがとうございます。

 総額で130万円強。これだけの工事ではおそらく平均的な価格だと思います。

 電気工事屋さんの方は次の工事までは少し期間が空くので、2/19にこれまでの工事分を振り込みました。

 臨時電灯工事で約32,000円、東京電力立替金で約8,000円、先日痛恨のミスに気づき臨時電灯の契約を変更したため発生した、メーター工事が約18,000円(イタタタタ)。合計約60,000円

 かえすがえすも痛いのは、臨時電灯の代金について、本の情報を鵜呑みにしてよく調べなかったことです。

 これからはひとつひとつ確認しながら決めていかなくちゃと反省中です。

2005/02/13

基礎工事終了

050213-1-1
 昨日、土間と薪ストーブ置き場のコンクリートも入り基礎工事がとりあえず終了したとの電話が建築士さんからあったので、日曜日(2/13)に早速確認に行ってきました。

 新しくコンクリートを打った部分は、まだ養生されています。

 手前のブルーシートの部分は玄関から続く土間。こうやってみると、結構広く感じます。



050213-1-2
 リビング部分の基礎。

 ざっと見たところ、ジャンカもそれほど多くないし、クラックも見あたりません。一安心。

 基礎を見ると、狭いという感想を持つ方が多いようですが、私は広く感じました。周囲の風景のせいもあるのかな?

 もう少しして木材が納入されたら、いよいよ自分たちでの工事が始まります。



2005/02/07

型枠外してありました

050207-1-1
 今日は、建築士さんと友人Mさんと4人でイタリアンディナーの予定。お店が現場の近くなので、食事前に荷物を物置に入れてくることにしました。

 ワゴンRにまたまたいっぱいの荷物を載せて運び、地面がぬかるんでいる中せっせと詰めました。ワゴンR 3回分の荷物で、さすがに広い物置もいっぱいになりました。

 作業が進み、消耗品が減ったらまたなにか持ってくることにします。

 先日積もった雪は、意外と溶けていました。雪だるまも情けない姿に・・・



050207-1-2
 基礎は先週末に型枠を外してくれてありました。

 ニョキニョキと出ているたくさんの鉄筋で囲んである部分は、土間と薪ストーブ置き場。後ほどまたコンクリートを入れる予定です。