カテゴリー

2005/02/06

基礎パッキンを購入

050206-1-1
 もう少しして基礎が完成したらいよいよ、土台の施工に入ります。

 ウチでは床下の換気のために基礎と土台の間に基礎パッキン(ねこ土台とも言う)を置くことにしています。

 この建材はいくつかの会社から、いろいろな種類のものが出ています。いろいろ比較し、結局【城東テクノ】“キソパッキンロング”(基礎の周囲)と“キソパッキン”(基礎の内側部分)を使用する事にしました。

 “キソパッキン”は“キソシール”に比べ多少価格が高いのですが、ロングを使用することにより防鼠材の必要が無くなるので、トントンとはいかないまでも、思ったよりは価格差が出ないです。作業が一つ減るのもセルフビルドをする身としては大きいと思います。

 例によってインターネット&いつもお世話になっている地元の【S商店】で価格を調査し、一番安かった【コマキネジ】というお店から通販で購入しました。

 2/4に注文して今日届きましたよ。早いですね。実物はこんな感じです。写真で見たとおりの物ですが、目の前にあるのは何となく不思議です。触ってみてもプラスチックのような感触で、これで住宅の重さに耐えるというのが不思議な感じ。

 そのうち現場の物置に持って行く予定です。



2005/02/02

基礎の状況

050202-4-1
 養生のため色々かかっていて、はっきり見ることができませんが、昨日の基礎。

 来週辺り型枠を外すと思います。鉄製の枠なので早めに外したいところなんですが、基礎屋さんのもう一つの現場や天気の都合でなかなかうまくいきません。



2005/02/01

アニマルスタンプ

050201-2-1
 昨日、現場に行った時に「立ち上がり部分のコンクリート、どうなってるかなー?」と見てみたところ、こうなってました(笑)。

 このままとっておきたいです。



2005/01/28

コンクリート日和

050128-1-1
 今日は晴れ。気温も10℃以上あってこの辺りにしては結構暖かいです。明日も気温が高いし、絶好のコンクリート打ち日和。

 コンクリートは乾いて固まると想像する方もいらっしゃるでしょうか(昔の私だけ?)。

 コンクリートは化学反応(水和反応)で固まるんです。反応のためにはある程度の気温が必要。夜間も零下になってしまって凍結すると大変です。コンクリートについての参考ページはコチラ



050128-1-2
 昨日建築士さんから今日打設するという連絡をもらっていたので、早起きして現場に出かけました。

 現場に近づくと、コンクリートミキサー車2台と圧送車が見えました。基礎屋さんも既に作業中です。



050128-1-3
 生コン屋さんの作業員さん。

 なんかこう、現場で働いている方ってかっこいいですね。



050128-1-4
 基礎屋さんはご家族で仕事をされている事が多いようですね。

 ここも今日は一家総出です。ご夫婦&娘さん&娘婿さん。娘さんはかなりしっかりしてて、お父さんにダメだしするらしいです(笑)。

 コンクリートは水セメント比が大切と言われています。固めに練ったものが良いようですが、コンクリート屋さんが圧送ポンプが詰まるのを嫌がったり、基礎屋さんが施工がしづらくて面倒に思ったりで、水を足して緩くしてしまうケースも多いと聞きます。工場を出る時は適正なかたさだったのに、現場に着いてから水を足すケースまであるようです。

 今日の作業を見ていた限りでは、特に水っぽい感じもなくドロドロしていたので、多分問題ないと思います。素人なので、何度も生コンを見た事があるわけではないので自信はないですが、私達の後に建築士さんも確認に行ってくれているので安心です。



050128-1-5
 アンカーボルトの固定には、セット金具を使用していました。いろいろな会社から出ている便利モノです。

 そういえば、基礎屋さんと初めてお会いした頃に「沢山買いすぎちゃったよ。でも、アレ(セット金具)があれば楽だもんなー」と言ってたなー。

 これから一定期間(冬だから少し長めかな?)養生して、その後、玄関ポーチと薪ストーブの下になる部分にもう一度コンクリートを打ってもらう予定。もうしばらく基礎屋さんにお世話になります?。



2005/01/26

週末は暖かいらしい

 昨日基礎屋さんにお会いした時、「天気予報を見て暖かい日にコンクリートを打とうと思う」と言っていました。

 あのあと、天気が気になって気になって(笑)。今日、夕方のニュースの天気を見ていたら明日明後日?週末は暖かいとのこと。

 やったー! もう少ししたらコンクリート打ちかな? そういえば、あの現場で今まで一度もコンクリートを打っている場面に遭遇していません。見たいなー。面白そうだもん、是非見てみたい。ということで、建築士さんに電話してみました。

 基礎屋さんへの用事などは直接伝えず、建築士さんに窓口になってもらっています(取り決めがあったわけじゃないけど、あちこちから何か言われたら混乱しそうだし)。

 何か作業をする日は、基本的には(時々忘れる)朝建築士さんに電話をし、作業内容を伝えてくれるので、コンクリート打ちの連絡があったら伝えてもらうようにお願いしました。

 うまくいくといいなぁ。うまくいかない可能性もあるので(基礎屋さんが連絡忘れるとか、仮住まいから急いで出かけても間に合わなかったとか)期待半分位の気持ちで連絡を待つことにします。

 うまくいきますように。

2005/01/25

型枠作業中

050125-1-1
 昨日、夕方建築士さんが窓の図面を届けに来て下さいました。

 その時「今日からやっと型枠を始めてくれた見たいなんですよ。(基礎屋さんに、作業する時は)連絡するように言ってあるんですけどね?。今日はお昼に“やってるよ?”って連絡がありました(困)」と苦笑しながら報告して下さいました。

 とりあえず今日は現場を見に行ってきました。午後に出かけたら、いらっしゃいました。基礎屋さん。久しぶりのご対面です。

 作業の内容や量によって家族でお仕事しているようなんですが、奥さんや娘さんは午後から用事がはいったらしく1人で黙々と作業中。昨日・今日と作業して頂いているので、結構進んでおり素人目ではもうすぐ終わりに近いように見えました。

 「コンクリートは天気予報見て、温度の高い時に打とうと思うんだよね?。寒い時に打ってもあんまりね?。いいっしょ?」とお話があり、「春になるまで待つよ?って事でなければいいですよ(笑)」とお返事しておきました。

 いつかお渡ししようと車に載っけ放しになっていた、お土産もお渡し出来たしよかったよかった。ひとしきりお話しした後に、基礎の周りをくるっと一周しながら写真を撮りました。



050125-1-2
 全体はこんな感じ。

 手前がリビング側、右の方が玄関です。・・・と書いてもこの状態からは想像出来ないと思いますが。

 奥の方に例の土管もどき。この前止水板やアンカーボルトを包んでおいたブルーシートが見えてます。



050125-1-3
 近づいてみるとこんな感じ。

 金属の型枠を近くで見たのは初めてです。なるほどこういう風につないでいるんですね。



050125-1-4
 下の方に見える黒いゴムベルトみたいなものが止水板です。

 基礎の立ち上がり部分は、どうしても打ち継ぎになってしまうので防水を考慮して貼ってあります。



2005/01/16

ベースコンクリートの打設確認

050116-1-1
 一昨日の打ち合わせの時に、建築士さんから『ベースコンクリートの打設は終了している』と聞いたので見に行ってきました。

 昨日・今日は大雪の予報だったのできっちり養生してくれてあるようです。

 ちょっと見てみよう。どれどれ・・・よいしょっと。



050116-1-2
 お。ありましたね、ベースコンクリート。

 もう固まっているようです。



050116-1-3
 奥の方はこんな感じ。

 一生懸命かがんで撮影しましたが、なんかスゴイ図になっちゃいましたね。

 立ち上がり部分の型枠もそろそろ始まるようですが、天気と基礎屋さんの都合にお任せです。

 雨とみぞれは降ったけど、とりあえず大雪にならなくて良かったです。



2005/01/08

現場はブルーシートがかかっていた

050108-1-1
 タイトルそのまんまなんですが・・・今日、久しぶりに現場を見に行ってきました。

 もしかして、何か変化があるかも?なんて思ってたけど、作業自体に別段変化はない様子。

 でも、あの雪をとりあえずなんとかして、ブルーシートで保護してくれてありました。感謝。



050108-1-2
 『もしかして、ベースコンクリートが打ってあったりして』(←んなワケないじゃん)と、ちらっと覗いてみました。

 ・・・やはり別段変わりはないようです。

 夜、建築士さんにこれからの予定を聞くため電話してみました。

 土木業界は結構お正月開けるのが遅いので、おそらく来週あたりから作業が再開になると思われるとの事。アンカーボルト止水板の支給の件もあるので、来週初めに基礎屋さんにもう一度確認をとって確認してくださるとの事でした。

 その他にも何点か打ち合わせがあるので、来週は少し忙しくなりそうです。まだ休みぼけな私(スミマセン)。ついていけるかなぁ・・・心配。



2004/12/31

現場も埋もれてた

041231-1-1
 うぉぉぉ!10cm位雪が積もってますね。

 基礎はやっぱり埋もれてます。



041231-1-2
 え?っと、ベースの鉄筋はどこですか?



041231-1-3
 伐採した松などの上にも雪。

 あ?あブルーシートかけておけば良かったかな?



041231-1-4
 カーポートと物置の部材も雪の下。

 これなら盗まれることもないでしょう(苦笑)。



041231-1-5
 隣の土地に放置されている土管もどきもこんな感じ。

 だいぶ痛んできてますね。早く処分してほしいなぁ。



2004/12/28

配筋工事が終わりました

041228-2-1
 今日は朝から現場へ。

 配筋工事が終了したようです。基礎屋さんはウチ以外にも現場を抱えているので、そことのかねあいを見ながら、作業してくれています。

 そのため、突然作業が入ることもあり、最近は中々お会いできずにいます。



041228-2-2
 近づくとこんな感じ。

 底盤の鉄筋は約15cmピッチでした。



041228-2-3
 これは現在の現場の全体写真。



041228-2-4
 玄関付近からの奥行き。

 こういう角度で見ると少し広く見えるかなぁ?



041228-2-5
 側の壁部分です。

 白いスピンみたいなものは【スペーサー】。

 スペーサーとはかぶり厚(鉄筋の表面からコンクリート外側までの距離)をきちんと確保するために鉄筋に差し込んで使用するものです。



041228-2-6
 鉄筋の下にちょこちょこ入っている白いもの。

 これは【ピンコロ】と呼ばれるもの(他にもいろいろな呼び方があるようですが)で、鉄筋がベースコンクリートの真ん中に来るように高さを調整しているものです。

 墨のラインもありますね。



041228-2-7
 現場に落ちてた鉄筋をおみやげにいただいてきました。

 太い方が水平方向の鉄筋、細い方が垂直方向の鉄筋です。

 異形鉄筋というものでコンクリートの付着性を高めるために、表面がぎざぎざになっています。