カテゴリー

2005/04/27

TJIが到着しました!

050427-1-1
 勇気を振り絞って【株式会社 オーシカ】さんにお願いした“TJI”が本日到着しました?。

 例によってユニッククレーンもユンボも持っていないので、全て手おろししましたよ。配送の方もとても良い人で一生懸命おろしてくれました。TJIに関しては、本当に良い方々に恵まれていたように思います。

 昨日も現場住所などの確認の留守電が入っていたので折り返したところ、担当して下さっている方の上司の方ともお話ししてしまいました。

 何を言われるのかとかなり緊張しました?。でも話の内容は意外な質問と親切なお言葉でした。

上司さん 「弊社のTJIはどのようにしてお知りになりましたか?」

pin 「え?え?っと・・・随分前からであまりはっきり覚えていないですが、家を建てるための勉強をしていた時読んだ本で紹介されていました」

上司さん 「ご存知とは思いますがTJIはアメリカではシェアが60%以上なのですが、日本ではまだまだなのです。もっと努力して皆さんに知って頂きたいと思いまして。施工のことなど何か分からない事はありませんか? 必要でしたらうちの社員を1度現場にやっても良いかと思っているんですよ」

pin 「え!?あ、いっ今はとりあえずいただいたパンフレットを読んだので大丈夫だと思います。それに、まだ1階の床が終わったばかりなのでTJIを使うまでは時間がかかりますので・・・」

上司さん 「それでは分からない事がありましたらいつでもお電話いただければご説明しますので」

pin 「あっ・・あっ・・ありがとうございます」

 電話を切ったらすぐにmosに報告。“少ししか買ってないのに、来てもらうなんて申し訳なくて出来ないよねー”“いい人だね?”などと、しみじみ話しあいました。



050427-1-2
 手おろしは、少し大変だったけど、ツーバイ材をおろしたときの事を思うとかなり軽くて楽。

 2階根太部分の“2×10材2枚あわせ”の代わりに使う予定なので、とても嬉しい。

 2×10材をリビング部分の床根太の分だけ持ち上げるなんて腕がプルプルして泣きそうですもん。



050427-1-3
 ありました!【トラスジョイスト社】のマーク。

 今までのことを思うと、コレを見ただけでちょっと感動(笑)。



050427-1-4
 これは専用の根太受け金物です。

 詳しい使用法は、また使用時にレポートします。

 【株式会社 オーシカ】さん、いろいろと便宜を図っていただいて本当にありがとうございました?。



050427-1-5
 TJIの受け取りのため、朝7時前に現場に到着し、昨日の雨で出来たブルーシートの上の水たまりを片づけようとしたら・・・

 ん?氷ってる(驚)!

 おかげで片づけが少しだけスピードアップしました。

 しかし、もうすぐ5月になるんじゃなかったっけ?



2005/04/23

1階床完成?

050423-2-1
 本日1日作業し、タイトル通り1階床を張り終えました?。パチパチ。

 『この前の写真と比べたら、たいした作業量じゃ無いじゃん』と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、残っていた部分は結構細かいところばかりだったんです。

 測って切って張っての繰り返し・・・土間の北側の壁部分も床は無いけどレベルを合わせる必要があるので、くまなく張りました。



050423-2-2
 【キットで作る2×4住宅マニュアル】の中に、“1階の床合板張りが終わると広々とした空間が広がり、思わずごろ寝をしたくなると思います”と書いてありました。

 そうそう。本当にそうなんです。

 嬉しい気持ち、広々とした開放感。もちろんごろ寝をしてみましたよ。



050423-2-3
 青い空と白い雲が気持ち良かった?。

 あー晴れ晴れした。明日からもがんばろう。



2005/04/23

この穴は?

050423-1-1
 こちらの穴、塞ぎ忘れたわけではありません。

 設備屋さん用、床下潜り穴です。床下点検口は別の場所に作ってあるんですが、水周りから一番遠いところなんです。

 システムバスが入る前であれば浴室部分から入る事が出来るのですが、設置されたあとは床下点検口から入るしかありません。

 で、設備屋さんから建築士さんに“一生のお願い”(と言ったかどうかは知らんけど)と依頼があり、水周りに近い場所を1ヶ所空けておく事にしました。

 どうせ開けてあるんだから、床下収納でも作るかな?と検討中です。

 ここも、注意散漫のpinさんが落下する可能性があるので、普段は合板で軽くフタをしてあります。



2005/04/22

浴室予定空間塞ぎグッズ

050422-1-1
 一昨日?昨日の朝までたくさん雨が降りました。

 そして昨日の夜中から今朝方にもじゃんじゃん雨が降ってました。

 不安な気持ちで現場に行くと・・・

 やっぱり。

 さすが厚手のブルーシートなので破れたりはしていませんでしたが、お風呂場になる予定の場所に、雨水が集中しこんな事に。

 写真の水はバケツとちりとりでかきだしましたが、基礎の中にも結構な量の水が入ってしまいました(泣)。



050422-1-2
 そこで今日は床合板張りの予定を変更し、mosが浴室予定スペースを塞ぐためのモノを端材で作成しました。

 1階床と同じ高さになるようにテーブルの脚のようなモノを作り、その上に合板を敷き穴を埋めました。最後に合板をネジで固定しました。いい感じ。



050422-1-3
 土間方向から見るとこんな感じ。

 土台に使った90×90の木材を使ったので、かなり重いらしいです。

 昨日の深夜の雨も防いでくれていたし、コレでしばらく基礎の中に雨が貯まる心配とはおさらばです(別の心配が増えそうですが)。

 システムバスが入るまではまだまだ時間があるので、その間頑張ってもらわなくちゃ。

 mosが“浴室予定空間塞ぎグッズ”(長いな)を作成している間、私は集塵機で基礎の中に入ってしまった水をひたすら吸い出しました。

 暗いし寒いし水でびしょびしょだし、起きあがれないし集塵機はすぐに水で一杯になるし、つらかった?。

 吸っては捨て吸っては捨ての繰り返しの地道な作業を4時間。ひじょーに疲れました。さっきコタツでうたた寝しちゃったよ。

 でも、基礎高が高くてホント良かった。今回は水があったから大変だったけど、乾いていたら全然楽そうです。床下点検もあまり苦じゃないかも。

 なんて書いてたら、激しい雨の音・・・。にわか雨があるかもとは言ってたけどさ・・・orz。

 mosの“浴室予定空間塞ぎグッズ”(だから長いって)が頑張ってくれてるといいんだけど。



2005/04/19

1階床合板大詰め

050419-3-1
 今日も黙々と作業して、床合板を貼ってない部分はあと1/5位となりました。

 昨日書いたように、南北方向の真ん中当たりの列から貼り始めたのですが、それによる弊害が出ていて進みが若干遅いです。



050419-3-2
 その弊害は本実加工してある部分のはめ方に出ています。

 最初に張った合板の片側は、凹部分に凸部分をはめながら張れるのでラクラクなんですが、反対側は凸部分に凹部分をはめねばならないワケです。

 これが思っていたよりも大変。しかも千鳥張りなので合板同志が少しずれていたりするだけでもかなりはめにくいです。



050419-3-3
 悪戦苦闘しつつなんとか全体の4/5まで終わりました。

 あと1日あれば何とか終わりそうです。お休み明けに頑張るぞ?。



2005/04/19

#3000

050419-2-1
 天気予報によると、明日・明後日は雨らしいです。

補修したブルーシートに加え、新しく購入した#3000のブルーシートも投入します。

 下が今までのシートで上が#3000様です。むむ、なんだか強そうな予感。



050419-2-2
 パリっと新しい雰囲気になりました。明日の雨に耐えてくれそうです。

 しっかし重いわ。1枚15kgだもん。現場での引き回しが大変。

 でも雨にやられることを思えば、これくらいは全然問題なし。頑張れますです。



2005/04/19

パーフェクトバリアのメリット

050419-1-1
 私、今日も断熱材を詰めております。

 今日詰めている場所は、薪ストーブの炉台の下になる予定の場所。この場所、最近まで床合板が積み上げてあったので、防蟻・防腐剤の2度目を塗ってなかったんです。

 昨日合板をどかして【キシラモン】を塗ったので、断熱材は今日になりました。



050419-1-2
 ウチの断熱材、何度も登場していますが【パーフェクトバリア】という商品です。

 使えば使うほど良さを実感しています(断熱性能に関しては、実感としてはまだわかりませんが)。

 施工性(軽い、吸水性がない、カットが容易、弾力があるので融通が利く)はかなりいいです。セルフビルダーにはかなりお奨めです。

 ウチの場合、手間ヒマ惜しまないので(お金は惜しむけど 笑)こんな風になってます(笑)。

 あっちこっちで切り落とした端切れの合成。こんな風に無駄なく使えるのもパーフェクトバリアのメリットかもしれません。

 もちろんプロの方は時間をかけてばかりはいられないと思うので、素人ならではの使い方だとは思いますが。

 断熱性能を実感出来る日が楽しみです。



2005/04/18

3度ある事は4度(恥)

050418-3-1
 タイトルからお察しの方もいらっしゃると思いますが、ワタクシ今日も落ちました。

 夕方建築士さんが現場にいらしてmosとお話ししてました。ふんふんと聞きながら断熱材を入れ終え、その場所から立ち去ろうとしていた時、また断熱材を踏みました。破壊しました。右脇腹をぶつけました。またまた釘にはひっかからずに済みましたが。それにしても・・・(-_-;

 なんつーか、普通に歩いてしまったんです。ヘンな話ですが、落ちている時の気持ちの動きだけはスローモーション。普通に歩いてしまった自分のことを「なんであんなアホなことしちゃったんだろう・・」と驚いていました。

 それにしても注意散漫でした。反省。

 建築士さん、かなり驚いたようで「釘!釘は大丈夫?(どこかで聞いたセりフだ)」と声をかけて心配して下さいました。mosは・・・驚いて心配したものの最後にはあきれてました(そりゃそーだ)。

 あ?、もう断熱材コワイよ?。早く1階床全部閉じないかなぁ・・・

 明日も現場なので、気合いを入れ直して行きたいと思います。

 5度は無いように(当前だ)。周囲のみなさん、ご心配かけてスミマセンでした。



2005/04/18

床合板張りスタート

050418-1-1
 pinが断熱材詰めを続け、mosは床合板を張り始めました。

 ここ数日『どこから張り始めようかな?』と何度も考えたのですが、結局誤差を両サイドに分散させるために、南北方向の真ん中位の列からスタートしました。

 記念すべき?床合板1枚目のスタート。ネイラーが活躍してます。

 ワイヤー連結釘は100本くらい(?)つながってるんですが、合板3枚分も打てばワンロール終わってしまうので、予備をいくつか出してあります。

 さてさて今日は何枚張れるかな?



050418-1-2
 ちなみに断熱材は脚立の上でこんな感じでカットしてます。

 とっても切りづらい。カッターの刃があっという間にダメになります(泣)。

 しかし、ホントにウチの根太間のサイズは多種多様。スタイロフォームを採用してたらどうなってたんだろ・・・



050418-1-3
 今日1日頑張って、ここまで張れました?。

 結構たくさん終わったように見えますか?



050418-1-4
 実際釘打ちまで終わっているのは青線内の部分。

 断熱材にブルーシートが直接かかると汚れてしまうので、合板を置いてあります。

 全体の2/5位終わったかなぁ?

 手前のぽっかり空いた穴は、床下点検口です。これがあるあたりは将来は納戸になる予定。ここにも落っこちないようにしなきゃ(笑)。

 明後日は雨のようなので、明日中に貼り終えられるといいんだけど。



2005/04/17

2度あることは3度ある

 恥ずかしながら、ワタクシ根太の上から落っこちました。

 最初は根太の端っこてなんとなくバランスを崩し、外へふら?ってな感じ。しかし体制を立て直し転ぶことなく着地しました。

 これが1度目。

 根太に断熱材が入った時点で、なんとなくイヤな予感がしたんですよ。で、mosにも「これ、床っぽく見えてアブナイね。気をつけなきゃ」なんて、話してたんですよ。

 敷き詰められた断熱材、一見床っぽいんですが実は柔らか。乗っかったら間違いなく転落です。

 分かってて注意してたんですけどね、意識してたんですけどね・・・

 2度目の転落。

 「お義父さん気をつけて下さいね?」「お義母さん、大丈夫ですか?」などと声をかけつつ、その目の前で私が落ちました。

 何かの拍子に右足を断熱材の上に置いてしまい、破壊しながら転落。あわてて付いた右手も断熱材の上で意味がなかったというマンガのような落ち方。

 尾骨あたりと右の頬骨を強打しました。涙が出るほど痛くて、骨が折れたかと思いましたよ。

 周囲はみんなびっくり。そりゃそーですよね。mosに「釘!釘は大丈夫?」と聞かれ、ようやく正気にもどり確認し、「大丈夫・・・」と答えました。断熱材受けのための釘があちこちに打ってあったので、一歩間違ったら大変なことになっていました。反省。

 その後も作業は続けましたが、どうもさっきの転落がトラウマになり脚がすくんでしまう感じ。両親がお帰りになってから3度目がやって来ました。

 ものすごく注意してたつもりだったんで、何のタイミングかはまったく思い出せません。イキナリずぼっと右足が断熱材に乗ってしまい、そのまま断熱材を破壊しながら落っこちたんです。

 またお尻をぶつけました。2度目のハデな落下の時よりは痛くなかったんですが、なんというかもうショックで情けなくて泣きべそを書いてしまいました。

 そういえば、昨日pin母からメールが届いてたっけ

“慣れた頃についつい油断が来ますので、怪我や事故には充分気をつけて、無理をしないで頑張って下さい”
 そうだな?なんて読んでたのに。

 あぁぁお尻が痛いよ?。帰り道の車の中、シートを倒して横向いてました(泣)。

 油断は禁物だ。母ゴメンよ?。ムスメは油断しておりました。今後気をつけます?。