カテゴリー

2006/03/16

玄関横の窓作成

060316-2-1
 今日はいよいよ、玄関ドアの横の壁を完成させる事にしました。

 この写真の仮ドアの左側部分。一番始めの段階では、全部窓(!)という事になっており、一応そう出来るように枠だけにしておいたのでした。

 ドアも決まっていなかったわけですから、もちろんこの部分のデザインも最終決定はしていません。・・・というワケで数日前からどうしようかと悩んでいたのでした。

 自慢じゃないですが、ワタクシ図面から立体をイメージしたりするのが大の苦手。この玄関もどうしたらカッコ良くなるのかなんて検討もつきません。



060316-2-2
 この写真では右側のブルーシートが張ってある部分ですね。

 最初は“全部窓”と言っていた建築士さんも、先日は“ここに作りつけの棚をつくってもいいかもしれませんねー”と言ってました。

 そのアイデア、いただき!と言う事で、下半分(1/3位かも?)には棚を作成し、上部分に窓を入れる事に。

 何パターンか絵を描いてみて、ようやく『これでいくかー』と思えるデザインを決めました。



060316-2-3
 早速、作業開始?。

 とりあえず張ってあったブルーシートを取り外しました。



060316-2-4
 枠を組んで、合板を張りました。・・・って、途中経過を撮る事を忘れちゃいましたが、結構大変でした。

 この空いている部分に自作窓を入れます。



060316-2-5
 外から見るとこんな感じ。忘れずに、キシラモンを塗り塗りしましたよ。

 それにしても、建築士さんが泣くかも?と思う位窓が小さくなっちゃいました。横長窓、結構いい感じだと思うのですが、どうでしょうか?

 インターホンはこの窓の下あたりにつけようかなと思ってます。表札はどの辺りがいいのかなぁ?ホント悩みは多いです。1つ1つは小さい事なんですけどね。むむむ・・・



2006/01/09

開口部作り直し

060109-1-1
 お昼近くに到着。何をしようかと考えたのですが、以前から気になっていた、リビングの窓用の開口部1ヶ所の作り直しをしました。

 実は、南側の壁の1階部分の窓、全部入ってなかったんです。リビングの窓の1枚が開けておかなくちゃならないサイズよりも、開口部が小さかったために入らなかったんです(恥)。

 高さ方向の開口が40mmも足りなかったですよ(汗)。これは一大事です。

 気付いた時はそーとー凹みまして、「あ?あ、今度作り直さなくちゃ」と思ったままずるずると日が経ってしまったのでした。



060109-1-2
 今日の半日で、なんとかしなくては!・・・というワケで、手はじめにハンマー、バール、丸ノコ、ディスクグラインダーを駆使して、窓台とその下の支えに入っているツーバイ材をなんとか取り外しました。

 水切りシートや気密テープをはがしたり、釘を抜いたり切断したり、細々と気を使う作業も多くて、結構難儀しました。

 この作業で感じた事は、「なんて下手くそな壁なんだー!」という事。なんせ一番初めに作った壁ですから。釘の打ち方なんてもう・・・。だいたい、40mm高さが足りなかったという事は、ツーバイ材1枚分計算を間違えてるわけですし・・・反省?。

 当初の予定では、窓枠の下を支えているツーバイ材は取り外さずに短くしようと考えていたんですが、釘とぶつかってしまって上手く切れないので、思い切って窓台と合わせて外してしまいました。

 丸ノコで切っている時、火花が出ました?。びっくり。外してみたら、釘がこんなになってました。枝毛みたい(笑)。



060109-1-3
 なんとか夕方までに、新たな窓台を作成して窓を取り付ける事が出来ました。

 コレで気になっていた事が解決して一安心です。

 この窓で、玄関以外の1階の窓は全て入りました。天気を見ながら上へ進めて行かなくちゃなー。



2005/08/04

今度こそ本当に最後

050804-1-1
 一昨日始めた、土台・根太部分の合板貼りは今日で全周終了しました。

 これで、1階の壁は本当に終わりだね?と話しながら、ふと見上げると・・・まだありました。

 玄関の手前の左側部分の壁合板。忘れてたよ・・・

 ここは壁の両側が“外”の部分なので、両面に合板を貼る必要があるのですが、“ホールダウンコーナー10kN用”の取り付ける場所なので、取り付け完了までは閉める事が出来ませんでした。

 『ホールダウンコーナーをさっさとつけちゃえば良かったんじゃない?』と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これを取り付けるビスは100mmもあり、上枠と頭つなぎを突き抜けてしまうので、2階の根太の施工が終わるまでは無理だったんです。

 とは言っても、2階の根太もだいぶ前に終了しているハズ・・・。実は、真ん前に単管パイプが立っていて施工しにくい場所なのに加えて、ネイラーに床用の釘がセットしてあるので、交換が面倒・・・などの細々した理由から延び延びになり、半分忘れてました。

 一昨日から、土台・根太部分の合板貼りの為、ネイラーにCN50をセットし直したので、ついでにこの部分の合板も貼ってしまったというワケです。

 これで本当に1階の壁は終わり(内装は別ね)。たった1枚の事ですが、貼ってみると何となく玄関周囲の雰囲気が分かってきたような感じです。

 結構広いので、ゆったりとした気持ちのいい玄関になりそうです。



2005/08/02

土台合板貼り

 今日は、1階の土台と根太部分の合板張りをしました。

 近いうちに1階の壁部分に透湿防水シートを貼るかどうか、悩んでいます。

 貼る場合は、土台・根太部分の合板が無いと出来ないので、とりあえずココを終わらせておこうという事になりました。

050802-1-1
 コーナー部分の指定の場所の根太には帯金物が打ち付けてあるんですが、もしかして合板を貼ってからつけるんだったかな?とずっと前から気になっていました。

 いよいよ合板を貼る段階になり、このままにはしておけなくなりました。直接合板を貼ると、金物や釘の厚みの分浮いてしまうからです。

 つけ直す?合板を削る?う?ん・・・と考え、とりあえず合板をトリマーで削ってみました。

 ただ削るだけなら比較的簡単なのですが“透明なシートで位置あわせして、合板に写し取って削り、削った部分には防蟻・防腐材を塗る”という結構細かい工程。時間がかかる割には、すすまない地味?な作業です。



050802-1-2
 玄関周辺 before。



050802-1-3
 玄関周辺 after。



050802-1-4
 きっちり施工しましたが、合わせ目から水が侵入しやすそうだったので、念のため【エースクロス031】を貼りました。

 それにしても平行って難しいですね?。

 これ貼ったのpinpinなんですがね。一応まじめに貼ってるつもりらしいんですよ。ホントですよ。

 この作業、見た目より時間がかかるので今日終わったのは半分位。

 らせん階段屋さんが現場を見に来られたり、作業を見に来て下さった建築士さんといろいろ話したりした時間もあったしね。

 明日晴れたら、この作業の続きをする予定です。



2005/06/16

あらら、まだあった

050616-1-1
 6/11に1階最後の壁を立てたと書きましたが、よく考えたらまだありました!

 今度こそ1階最後の壁、玄関でございまーす。

 壁っちゅーか、上枠、下枠、まぐさ、まぐさ受け、以上。ってな感じのシンプルな物です。

 玄関ドアは色々考えていますが、結局まだ決まらないので出来る限り最大の開口にしておきました。

 この写真は内部から玄関を見る方向。左半分は土間です。この土間、結構便利に使っています。木材を切ったり、資材の一時置き場になったり。きっと、完成後も便利でいい感じの場所になる事でしょう。



050616-1-2
 壁どうしの頭つなぎも頑張ってやってます。仮屋根があるのでスムーズに行かない場所も多いんですが、天気と相談しながらブルーシートを外したり端材でかさ上げしたりと工夫しながら頑張ってます。

 この写真の場所も、仮屋根の棟木もどきがのっているので一苦労。スタッドに端材や合板を打ち付けたものを、垂木もどきの下からジャッキ代わりに挿入して隙間を作り、そこに頭つなぎの材を差し込みました。

 ・・・な?んて自分がやったように書いていますが、この日はあまり手伝う事がないのでpinpinはお休み。mosさん1人で頑張りました。エライ。

 1階の壁は本当にやる事が無くなってきました。現在検討中の、仮屋根ニューバージョンを作成したら2階の側根太に入ります。

 1日晴れじゃないと出来ないような作業も結構多いんですよねー。てるてる坊主でも作ろうかなぁ。



2005/06/11

1階最後の壁

050611-1-1
 今日の夕方に、トイレ&洗面所の入り口部分の壁を立てました。

 この壁は1階の壁の最後になります。頭つなぎの一部が残っていますが、1階の壁はほぼ終わりとなりました?。パチパチ。

 いや?長かった。振り返ってみると1ヶ月半位かかってしまいました。純粋な壁づくりの作業以外に、『雨仕舞い』にもかなり時間を取られた気がします。おかげで梅雨入りしてしまいました(汗)。

 この後は残っている部分の頭つなぎをして2階の根太張りに進んでいく予定。

 雨降りの合間に出来る事をやっちゃって、出来るだけ仮屋根をつけたままでも作業できるような段取りで行かなくちゃ。




2005/06/10

今日もちまちま

 先日立てた壁の転び止めを入れたり、1本だけ入れてなかった“まぐさ”を入れたり(LVLなので大変重く、入れては立てられなかったんです・・)、2階で使うLVLのカットや頭つなぎで使うツーバイ材のカットをしたり。その他にも壁の位置を確認し、確定したところは釘打ちしたり・・・ホントに細かい作業が多いです。

 でも、頑張っていたら夕方には玄関からリビングへの廊下のイメージが何となく分かってきました。

 途中雨が降ったりしましたが、室内での作業なので問題なし。

050610-2-1
 正面は今日入れた“まぐさ”。リビングへの出入り口です。

 左側の“まぐさ”はコートクロークのドアの部分。右側は納戸のドアの部分。



050610-2-2
 玄関からココを通って、リビングへ入るワケです。

 全然計算してなかったんですが、リビングのドア開けたら真っ正面に、スリットの窓が見えました。

 気持ちがいいですね。光も入りそうだしスバラシイ。

 建築士さんはココまで考えて設計してくれたのかな?かる?く「もちろんです」とか言われそう(笑)。




2005/06/05

LVLを手ノコで切る

050605-2-1
 今日のmosさん。

 壁づくりには1/5位参加。その他の時間はひたすら一人でLVLのカットをしていました。

 プレカットでお願いしようかとも考えたんですが、長さの計算をミスってしまったら泣くに泣けないし・・・という理由でいつものように現場でカット。

 しかし分かってはいたんですが、他の木材のようにはスムーズに行きません。

 今回のは4×10材なので、前回のLVLのほぼ2倍。なんとか、スライド丸ノコで切れるのでは?という期待もむなしく、レーザー部分が木材に引っかかり一度では切れない事が判明。ががーん。

 どうするよ?と悩みましたが、結局両サイドから切れるだけ切り、少しだけ残った部分を手ノコで切りました。

 残った部分が少しだけだったので、思ったよりもきれいに切れました。良かった良かった。

 ・・・でもまだ4×12材のカットが残ってるんですよ。はは。どーしよ。

 それにしても、4×10の5,750mm材の重い事重い事。140Eだし、更に重くなってるような。

 賢明な皆様にはプレカットをお勧めします!・・・って言われなくてもそうするか。




2005/06/05

強力助っ人またまた参上

 mos’sご両親が、またまた助っ人に来て下さいました。

 数日前に来て下さるという情報をGET。この日の為にスケジュールを調整してきましたよ(笑)。

 今日の予定は、1階の内部壁の中で一番長いものを作成し立てることです(←鬼?)。

 本当は昨日までに準備を終わらせておく予定だったんですが、昨日は疲れがたまっており2人ともダウン。1日中寝ていて作業をしなかったのでした。

 なので、今日はいつもより早めに現場入り。上枠と下枠の墨つけの終わっていない部分を作業し、その後所定の位置にスタットを並べておきました。

 11時すぎにお義父さんお義母さん到着。

 少し休んで頂いた後に、早速作業を開始しました。

 前回は釘を手打ちしていましたが、今回はネイラーを使用したため、更にスピードアップ。

 ボーッと段取りを考えている私が焦るほど。そんなこんなで写真を撮る事も忘れてしまいました。

050605-1-1
 約9mの内部壁が夕方には完成?。

 4人でよいしょっと立てました。もちろんそれなりには重かったんですが、思っていたよりスムーズに立ちました。ばんざーい。



050605-1-2
 リビングからキッチン方向を見た図。

 意外と狭く感じないのは、まだスタットだけでスケスケだからですかね?。

 あ?、嬉しい。感動しました。いつもいつも助っ人ありがとうございます。いつの日かこの家が完成したら、1番にゲストルームに泊まって頂かなくては。

 今日はお疲れ様でした?。




2005/06/03

またまた小さな壁を立てる

050603-1-1
 今日は、昨日立てた浴室部分の内部壁の転び止め入れをした後に、ユーティリティスペースとクローゼットの境目の壁を建てました。

 見づらいと思いますが、コレです(笑)。



050603-1-2
 一応正面からの写真も入れておきます。

 スケスケであまり存在が分からないかもしれませんが、コレです(笑)。

 さすがにコレはかる?く感じます。私一人でも充分立てられますよ。

 みんなこんな重さだったらいいのにな?(笑)。