カテゴリー

2005/06/02

浴室部分の内部壁を立てました

050602-2-1
 というわけで、防湿気密シートの先張りが終わったので既に作ってあった、浴室部分の内部壁を立てました。

 合板などが置いてありますが、立ってみると広さを実感する事が出来ました。

 お風呂はmosさんのこだわりの場所なので、中々広くて満足です。



050602-2-2
 大分先になりますが、ここにユニットバスを設置します。

 それまではこのままなので、合板置き場になってます。

 あぁそれにしても、垂直って難しい・・・。一枚だけでも難しいのに他の壁との取り合いも出てくるし、調整が大変です。

 これから垂直に悩む日々になりそう。



2005/06/01

中だるみ

050601-1-1
 最近ちと中だるみ気味です。

 先月の終わり(5/29)に外壁の合板をほぼ全部張り終わって(1枚だけはHD金物の取り付けがあるので張れないんです)、気が抜けたのかも。

 それにしても、合板張りは大変でした。枠を立ててから張るのは人間わざではなーい。という事に作業のたびに気づかされました。

 1枚張ってはブルーな気分になり、1枚張ってはイライラし、ってな感じでしたよ。

 重いし、垂直とりにくいし、少し曲がっちゃうとどんどん誤差が積み重なっちゃうし・・・・

 次に立てる事があったら(無いけど)、絶対に枠だけで立てるような事はしないぞー!と心に誓いました。

 写真は西側(裏側)の浴室脇部分。へこんでいる部分にはコンクリートを打って、給湯器を設置する予定です。

 あ、セルフビルドの場合はこういう部分はなるべく作らない方が工事が楽ですよ。四角い家がシンプルで作りやすいし早いんだぁ、絶対(涙)。

 施主としてはかっこいい家が欲しいんですが、素人大工としては作りやすい家が欲しいー。



2005/05/28

ホールダウン金物をとりつけてます

050528-2-1
 今日は外での作業が出来ないので、ホールダウン金物のとりつけなぞしております。

 コレは15kN用。他にも25kN用、10kN用などがあります。

 専用ビスの頭が四角なんですが、取り付けようとしたら金物屋さんでもらった角ビットが見つからず、あせって近所のホームセンターに買いに行きなんとか取り付ける事が出来ました。

 一番上のナット、本来は1個でOKなんですが、緩みにくいように2つにしてみました。ワッシャーをいれるという手もあるようです。

 2階が出来て、またホールダウン金物を取り付ける時まで角ビットをなくさないようにしなくちゃ(笑)。



2005/05/26

今日も壁の合板を張ってます

 今日も、壁の合板張りの続きと北側・南側の外壁の残っている部分のキシラモン塗りをしました。

 はぁぁ、1階の壁がなかなか終わらないよ?。外壁部分はもう少し(?)で何とかなりそうなんですが、まだ内部壁もあるしな?。

 あせるとロクなことがないので、ゆっくりやっていくしかありませんね。地道に頑張ります。

2005/05/25

キッチンの窓

050525-1-1
 今日は西側の壁の合板張りとキシラモン塗り、他にも土台と根太の部分に張る合板にも張る前に・・・と思い、キシラモンを塗りました。

 全部は張れなかったのですが、張り終えた部分にキッチンの窓出現。予想していたとおり、とてもきれいな風景を見る事が出来ます。

 吊り戸棚を作る予定が無いので、比較的大きめの窓を入れる事が出来ました。今の季節は窓から見える緑が本当に気持ちいいです。キッチンとリビングの境目に壁などを作らないつもりなので、この風景はリビングからも見る事が出来ると思います。



050525-1-2
 別の角度から。

 ブルーシートに映った木の葉の影もきれいだな?。

 もうすぐ足場が着く予定なので、その前にこの木の枝をどうにか誘引しておかなくちゃ。

 本当にこの木、良く生き残ってきたなぁ。



2005/05/22

久々にキシラモン塗り

 今日は、浴室脇の壁作りと、東側の壁の合板張りと、外壁のキシラモン塗りをしました。

 壁合板をあとから張るのはかなり大変なことがよ?く分かりました。

 合板の位置あわせがかなり大変。一生懸命押さえていても、釘を打つ衝撃で少しずれてしまったりします。直角が出ていない部分の修正も大変だし。

 寝かしてある段階でちゃんと直角が出せて、立てた後もずれる事がないし、第一張りやすいしということで、重たい事以外はちゃんと壁合板を張ってから壁を立てた方が良いということをヒシヒシと感じました。

050522-1-1
 外壁に【キシラモン】(防腐・防蟻剤)を塗り塗り。

 公庫仕様では“地盤面から1m以内の外部に面する木部に塗る”事になっていたと思うのですが、一般的には地盤面から1.5m位まで塗っている事が多いようです。

 我が家もそれに習って1.5mまで塗るぞ?と思っていたところ、何かを勘違いしたワタクシ、フロアレベルから1.5m上まで塗ってしまったのでした。

 あんまり見たことがないようなバランスの写真です。どう見ても高すぎ。塗りすぎ。

 あ?あ時間とキシラモンがもったいなかったです。

 ・・・白状しますとワタクシもう1つ失敗してるんですよ。

 開口部の右側の方、ここも窓の一部。まだ合板を切ってなかっただけなのでした。丁寧にキシラモンを塗った壁、一部切り取られていきました。無念。



050522-1-2
 土台と根太の部分の合板にも、張る前からキシラモンを塗ってしまいました。この方が塗りやすいしいい感じ。

 今日は夜から雨降り予報なので、半乾きのまま室内に移動。そのまま干してあります。

 外側もキシラモンが乾いてからブルーシートをかけ直しました。

 あぁぁ少し前から雨が強くなってきました。今はジャバジャバ降ってます。大丈夫かな?気になるけど気にしないようにしなくちゃ。考えたってしょうがないのだ。

 強風よりましだもんね?。



2005/05/17

西側の壁の枠組完成

 今日は、先日仮屋根を作るために最低限の部分だけ作って立てた西側の壁をきちんと作り直しました。

 屋根を頑張るつもりだったんですが、結局この西側の壁がが出来ていないと作った屋根をすぐに外さなければならなくなり、面倒になるかも。こっちが先だ?という事で壁づくり。

 今日中に屋根を張る事は無理そうですが、幸いにして天気予報は今日の夜と明日は雨が降らないと言ってます。

 周囲の壁にネジ止めしてあったブルーシートを一部はがし、これまたネジでしてあった周囲との緊結をはずし、壁を床に倒します。

 そしたら今度こそちゃんとした壁の制作開始。2人しかいないのでまぐさ(*1)を入れないで立てようか悩んだのですが、立ててから入れる事も重くて結構大変なのできっちり全部作ってから立てる事にしました。なんとかなるだろ、きっと。

 黙々と釘を打ち、完成。いや?重そう。でも頑張るしかありません。既にヘロヘロになりつつある体にムチ打って、最後の一がんばりです。

 限界まで力を出して、何とか立ちました。よかったよ?。これ以上重いものはもう無理そう。いっぱいいっぱいです。

 これで変則的はありますが4面壁が立ちました。お互いに支え合ってくれるので倒れにくくなってちょっと安心。

050517-1-1
 左側の開口部はキッチンの窓。ここから見える緑はとても気持ちいいです。うれしいなぁ。

 右の小さめの開口はトイレの窓になります。



050517-1-2
 裏側から見た感じはどうなのかな??と、見に行ってみました。

 森の中の一軒家って感じかな? 表からのイメージと結構違いますね。いつかこの土地にも家が建ってしまったら雰囲気が変わりそうですが。



050517-1-3
 この部分をはがして作ったので、また張り直します。

 明日こそ仮屋根作りを頑張ります?。



*1 まぐさ
窓・ドアのラフ開口部の上部に、水平に横たわる製材。上からの荷重が窓やドアにかからないように、左右の柱に逃がす役割がある。




2005/05/16

ちきしょぉぉぉぉ?

 昨日の夜は、久々の強風。

 ゴォォォォォォォォ?ゴォォォォォォ?

 というものすごい音に『ブルーシートは大丈夫かなぁ?』と不安で不安で、仕方なく耳栓をして眠りました。

 そして今日は朝っぱらから電話が。

 「○○自治会ですが?」 ぎくっ

 「mosさんの建築現場、ブルーシートかかってますよね。アレが全部はがれちゃってるらしいです?。ご近所の方から“教えてあげて”とお電話があったので」

 はぁ?。やっぱり。それにしても全部って・・・・

 さすがにmos向かって『全部』とは言えず、『ブルーシートがはがれちゃってるんだって』とだけ言い、どんよりした気分で現場へ。

 近づくにつれどんどんブルーな気分が増して来ます。

 はぁ、到着。あれ?全部って言ってたけど、周りのシートは残ってるんだ。・・・って事は、屋根?

 やっぱり屋根でした。屋根が全部はがれてました。惨敗です。

 昨日、【藁石家-warisiya-】のげんぞーさんから

 「うちも最初、仮屋根はブルーシート張りのみでしたが、強風で煽られるのでコンパネを張りました」

 というコメントを頂いたばかりでした(苦笑)。

050516-1-1
 あぁ、すがすがしい空(涙)。



050516-1-2
 今日も1日風が強い中、頑張って浴室の壁を作成し立てました。これで、北側の壁は全部立ちました(合板張ってないけど)。

 ちなみに、昨夜の風速は最高で13m。もう勘弁して?。

 今日は屋根張って来ませんでした。雨降っちゃやーよ。

 明日は仮屋根リベンジです。最終兵器として波板張りも考えていますが、とりあえず、もう一度だけブルーシートでリベンジだ?。

 只今mosさんが改良仮屋根を考案中です。



2005/05/12

南北の壁

050512-2-1
 北側の壁を外から見た図。

 玄関脇部分です。細長いスリット窓(自作予定?)が3本はいる予定。

 写真より更に右は浴室なんですが、窓サイズがはっきりしていなかったのでまだ壁を作成していません。



050512-2-2
 南側の壁。

 右側の開口部は、我が家で唯一の掃き出し窓。左側の開口部は勝手口です。

 将来はここにウッドデッキを作成する予定。いつになるかはまだ不明です(笑)。



050512-2-3
 玄関部分です。

 写真右側のコンクリートのままになっているところは、土間になります。

 こうしてみると、土間が広めに見えますね。玄関上は吹き抜けなので、結構開放的な空間になると思います。



050512-2-4
 室内から見た、西側の風景。

 いいですね?。西側の壁は最低限しか作っていないのでこんなにスカスカなんですが、『こういうリビングとか茶室があったらいいのに』と思うくらい気持ちのよい風景です。

 忙しくて写真を撮れなかったけど、ブルーシートの屋根を張る前はもっときれいでした。



2005/05/11

壁が3枚立っちゃいました

050511-1-1
 1階の壁、南北方向の3枚は5月5日の日にほとんど完成したんですが、どうやって立てるかをずっともんもんと悩んでいました。

 ウィンチも考えたんですが、応力の問題や、だいたいどこに固定するんだ?という問題から却下。連休中だからどこも連絡付きにくいし、同じ日にたくさんの人を集めるのも難しいし、はて?どうしたモノか。

 結局、基礎屋さんにユニッククレーンで吊ってもらおうと思ったんですが、快くOKしていただいたものの、只今修理に出していて来週にならないと帰ってこないとの事。

 むむ?、困りました。梅雨になる前に出来るだけのことをしたいので、出来るだけ早く立てたいんです。壁を立てられないと作業の段階が進まないだけでなく、床が全部塞がっていて作業スペースが無いので、他の事も出来ないのです。来週までずっと休んでいるわけにもいかないので、最後の切り札のクレーンを頼みましたよ。

 電話をかけると『いつでも大丈夫だよ?』とのお言葉。早いほうがよいと思い、明日の朝からということで約束しました。

 そしたら今日の午後、このクレーン屋さんが近くに来たついでに現場を見にいらっしゃいました。

 『明日の夜から大雨らしいから、今日だと嬉しいな?』なんて軽く言ってみたら、即OK。『今日も明日も、小さいのは出払ってるから大きいので来るわ』と言い、すぐに会社にクレーンを取りに行ってくれました。

 その間私達は、あわわわしながら現場を片づけ、壁に仮の筋交いを入れたり、支えるための支柱の準備をしたりしました。

 そうこうしているうちに来ました来ました。ホントにでっかいのが。今日はコレしかないらしいんで仕方ないんですが、ウチの壁3枚には間違いなくオーバースペックですね。

 ワタクシ、しつこくユンボユンボと言っていた事からもおわかりとは思いますが『働く車大好き女』なので、興奮しまくり。いや?かっこいい?。と叫びつつ写真を撮らせて頂きました。このかっこいいクレーンのおかげで後で大変なことになっちゃったんですが、この時は予想もしませんでした。



050511-1-2
 壁立てBeforeはこんな感じ。まさに平面。



050511-1-3
 平面のこの角度からの写真はこれが最後かな。



050511-1-4
 南側の壁→北側の壁→間の壁 の順に立てました。

 この壁で最後です。

 終了後フックからロープを外しているところ。



050511-1-5
 3枚の壁が立ちました。

 実は、忙しすぎて感慨はほとんど無し。今になって写真を見て“立ったな?”と思ってます。

 仮の筋交いを何本も立てました。本当は3枚目と4枚目の壁を作って立ててしまえば安心なのですが、なんせはじめたのが15時過ぎなのでタイムアップ。

 あとは強い風が吹かないのを祈るだけです。

 明日は、残りの壁を作成して仮屋根を造り大雨に備える予定。

 壁が立て終わった頃、いつも見回って下さっている別荘地の管理会社の方がいらっしゃいました。

 『ここは大型車禁止なんですよ。ほら入り口にも赤い字で何度も書いてあるでしょう』

 うわ。確かに書いてある・・・。壁立てに必死で気が付かなかったよ・・・。

 あわわ、まずいことに後ろから社長さんも・・・

 クレーン車のおじさん(っていってもこの方も社長さんなんだけど)も、しこたま怒られていました。

 私達も何度もあやまっていると、次第に怒りすぎたと思ったのか「いやいや、施主さんにあやまらせちゃって。悪いのは業者だからね?。みんなやりたい放題やるんだよ」と、優しい口調で言って下さいました。

 はぁ。今日は疲れた。体よりも頭が疲れました。

 何はともあれ、壁が立って良かった。