カテゴリー

2006/12/08

2階納戸横に小壁出現

年末までの期間限定なんですが、ワタクシpinは時々出稼ぎに出ています。
と言うわけで、私の居ない日はmosの一人作業。

061208-1-1.jpg
今日は、2階納戸のドアの右側に小さな壁を作ってくれていました。

納戸のドアのサイズにあわせるため&照明のスイッチを設置するためのようです。左側にも作らなくちゃなんですが、荷物が溢れているので、それを整理してからかな。

この写真、バックの生活感溢れるモノ達が目立ちすぎてますね(泣)。



061208-1-2.jpg
ちなみに設置するドアはコレ。

DIYCITYのアウトレットモールで購入しました。2万円くらいだったかな?



061208-1-3.jpg
その他には1階の玄関ホールにコンセントの増設作業も。

ココと以前設置したコンセントの2ヶ所にLEDのナイトライトつきコンセントを設置しています。階段へ続く場所なので、常夜灯があると便利なんですよね。



ところで、このコンセントを設置するのはかなり大変だったようです。2×4材を5枚あわせにした部分を突破する必要があり、いろいろな長さのドリルビットを付け替えながら2時間以上闘っていたようです。

mosさん、お疲れ様?。

2006/07/09

2階ゲストルーム&フリースペースの壁づくり

今日は雨なので室内作業。

mosは2階のゲストルームとフリースペースの腰高サイズの壁づくりをしてました。

060709-1-1.jpg
まずはゲストルーム。部材の切り出しは終わっているので、組立てから。
フローリングを施工した状態で900mmの高さになるように作りました。
上半分は壁は無し。ロールスクリーンかなにかを取り付け、必要な時には降ろせるようにしようと考えています。

この写真はくみ終わって起こした状態。これから向こうに見えるちょっとだけでっぱったLVLの上に乗せて垂直を見てから固定します。



060709-1-2.jpg
フリースペースの短い壁も作って固定しました。

こんな感じですー。左がフリースペース、右がゲストルームになります。



実はワタクシ、少し前は“せっかくオープンな感じなのに、壁を作っちゃうなんてもったいないなー”と思っていたんです。

でも、作ってみたらいい感じ。それぞれの部屋もしまった感じがするけど、下から見上げる感じも高さ感が出てカッコ良くなりました。石膏ボードを貼ったらまた雰囲気が変わると思うので、楽しみです。

2006/03/15

2階フリースペースの窓サイズ変更

060315-1-1
 最近は以前にも増して考えている時間が長いです。今日も、現場についてからしばらくはシンキングターイム。

 『玄関脇の部分を窓にするか壁にするか』とか、『ポスト(郵便受け)の種類や取り付け位置はどうするか』とか、『2階のフリースペースの西側のFIX窓のサイズはどうするか』など、眺めながら色々悩みました。

 とりあえず今日決めたのは、2階のフリースペースのFIX窓のサイズ。

 以前の考えではこの写真のように全面窓で行こうと考えていたんですが、『やっぱり2階にも“水”が欲しいよなぁ』と思い始め、この窓の部分はトイレの隣で場所的にも丁度いいことから、窓のサイズを小さくして小さな洗面台を作ろうと思い立ったのです。

 窓の前の部分に立ち、外の見え方・洗面台との高さの差(水はねを考慮しています)などをさんざん考えた結果、このサイズとなりました。

 まずツーバイ材を必要な長さにカットし、窓台とその下の受け材を設置しました。



060315-1-2
 出来た部分に合板をはりました。

 さっきまで窓だった部分も、あっという間に壁に・・・少し寂しい気もしますが、機能とデザインとのバランス、この辺りが落としどころかなといった感じです。

 合板を張った後は、ディメンションガードと防水水切りシートを取り付けたり、透湿防水シートを張ったりしました。



060315-1-3
 次はいよいよ窓枠です。

 最初は上下の枠をネジ止め。建具屋さんみたいに、窓そのものの形を作ってから取り付ける事はせず、枠をバラバラに壁に取り付けてからツインカーボをセットします。

 この方法が後々のメンテナンスが一番楽そうだと考え、そうしています。



060315-1-4
 向かって左の枠も入りました。残すはあと1本。



060315-1-5
 枠だけですが、とりあえず完成?。

 ここまで出来ていれば胴縁を張ったり、外壁材を張ったりも可能です。

 さー明日も頑張って窓枠づくりをしたいと思います。

 ・・・でも、玄関周囲をどうするか決めて無いんですが(笑)。



2005/09/24

2階壁全部完成

050924-1-1
 今日は、2階で最後の内部壁、寝室の壁を作りました。

 吹き抜けに面した壁です。全面壁にするか、耐力壁以外の部分は手すりにするか、壁にするのならどのくらいの開口部を作るのかなどいろいろ悩んだ結果、こんな感じになりました。

 寝室側から見た感じ。

 室内窓を2ヶ所設置しました。吹き抜けをはさんで向こう側に見えるのがゲストルームです。



050924-1-2
 ゲストルーム側から見るとこんな感じ。



050924-1-3
 リビングから見上げるとこんな感じに見えます。

 まだ石膏ボードなどを張っていなくてスカスカなので、イメージが湧きにくいかも。



050924-1-4
 リビングから見たゲストルーム。

 壁の左側には手すりをつける予定。宿泊する方のためにロールスクリーンか何かを取り付けます。

 話し声などの問題もあるし、ここには壁を入れるべきがどうか最後まで悩んだのですが、寝室側に壁をつける事によって私達←→宿泊者の間に1枚壁が入るのでいいかなぁという結論になりました。お客様がいない時の方が多いし、その時は別の事にも使えるので、ロフト風の方が便利だし。

 左にちらっと見えている窓の真ん前は床が無いのですが、何か透ける素材のもの(グレーチング、アクリル、強化ガラスなど)を敷いてもいいかなぁと考えています。

 余談ですが、今日ついにウチの現場からスタッド(2336mmの材)がついに姿を消しました!!もう注文する事もありません。

 これにはかなり感動。セルフビルドをされた方でないと、この感動は伝わりにくいかもしれないのですが本当に嬉しかったです。

 2×4工法の場合、上枠と下枠の間にスタッドを配置して壁づくりをします。決まった長さなので、その長さの材がスタッドと言って出回っておりウチでも沢山使ってきました。

 今日作った壁は真下が4×12のLVLの下端あわせになっています。2階の床レベルより少し出っ張っているのでその分高さを低く作る必要があり、スタッドを少し短く切って使いました。その切った材を最後にスタッドは姿を消したわけです。

 R階にも一部壁があるのですが、ロフトサイズなので高さが低いためスタッドは必要ありません。

 スタッドを注文する必要がない=もう本格的な壁づくりは終わりってことなんですよー。嬉しい嬉しい。

 と言うわけで、次回の作業はR階根太張りです?。



2005/09/23

階段移動と小さい壁

050923-1-1
 今日の午前中は、R階根太に使う2×10材の2枚あわせを作ったり、TJIを2階にあげたり、ホールダウン金物やホールダウンコーナーの取り付けをしたりと細かな作業をしました(家づくりとは直接関係ないけど外の草刈りも少し)。結構こういう細々した作業にも時間がとられますねー。

 何も形に残らないのは寂しいな?と言う事で、午後からはゲストルームの小さな壁を作り上げる事を目標に頑張りました。

 まず初めにする事は、仮階段の移動。現在使っている仮階段を上った位置に壁が立つ事になるので、面倒ですが移動しなければなりません。

 吹き抜けにスタッドを5本まとめて渡して、そこにチェーンブロックをかけ階段をゆっくり吊りながら一旦1階の床におろしました。



050923-1-2
 おろした階段は、人力で逆側に移動し、またまたチェーンブロックを使ってつり上げて再設置しました。



050923-1-3
 上から見た図。

 たった3m位横にずらしただけなのに、結構雰囲気が変わるから不思議ですね。



050923-1-4
 出来上がった壁、わかりますか?ホントに小さな壁です。

 この写真と比べるとちょろっと小さな壁が増えているのがわかるかも。



050923-1-5
 この壁の右側は腰高くらいの手すりにしようかと考えています。

 とりあえず1つ形のある物を作る事出来て良かったです。

 雑用も必要って事は分かってるんだけど、それだけだと前に進んだ気があまりしないんですよね?。



2005/09/21

室内壁づくり

050921-1-1
 昨日起こした2枚目の壁はこんな感じになりました。

 東側の方(写真右の方)は寝室の隣のウォークインクロゼットの壁と入り口になっています。

 隣の部分は寝室への出入り口になる予定。これからまぐさやまぐさ受けを設置します。



050921-1-2
 今日の初めの作業は、壁を起こす時には作成していなかった、3つの開口部の取り付けからです。

 単管パイプの前の開口部を挟んで、右側が寝室の入り口、左側がゲストルーム(兼 紡ぎ部屋?)の入り口になります。

 まぐさうけ、その隣のスタッドなどを組み合わせてから設置し、そこにLVLのまぐさを乗せて固定しました。重いものなので、結構しんどい。



050921-1-3
 ブリッジから寝室の出入り口方向を撮影。

 左に見えている壁は、ウォークインクロゼットの壁です。



050921-1-4
 ゲストルームの隣にある、納戸の入り口のまぐさも設置しました。

 開口部を幅一杯にとってあります。本来はゲストルーム側に入り口を設置する予定だったのですが、フリースペース側にもうけた方が便利そうなので変更しました。



050921-1-5
 最後に、トイレの壁を作成しました。

 手前がドア設置部分。左の方のぽっかり開いてブルーシートが見えている部分は、フィックス窓(自作の可能性もあり)を入れる予定です。

 ここからは裏側の雑木林(借景)が見えて気持ちよいです。出来ればいつまでも雑木林のままでいて欲しいんですが、そういうわけにもいかないでしょうね。

 2階の室内壁、残すところはあと2枚になりました。作成と設置だけならあと1日くらいで何とかなりそうなのですが、壁が出来てしまうとスペースが狭くなるので、今のうちにR階の根太の材料を2階に運んでおかねばなりません。その他にも仮階段の位置を動かす必要もあるし、全て完成するまでにはもう少し時間がかかりそうです。



2005/09/20

2階のなが?い内部壁が立った

050920-1-1
 今日は、先日から作っていた長い壁(といっても場所の都合で2分割して作っていますが)を起こしました。

 合板が張ってあるわけでもないし、分割しているので1つの壁は比較的軽いです。しかし、1/4くらいは空中に浮かせて作ったし(しかも下枠の方が浮いてる!)、上枠が長めになっているのでバランスが悪いしなど困難な要因が多く、起こして所定の位置まで持って行くのは至難の業。あっちを動かすとこっちにぶつかり・・・といった感じでパズルをしているようです。

 1枚を起こしてから、同じ場所で2枚目を作って起こしました。とりあえず東西方向に一直線の壁が見えてきましたよ。

 頭つなぎを入れたり垂直を確認したりしていると、今まで起こした壁の位置や垂直の微調整をしたりする必要も出て来て、思ったよりも作業が進みませんでした。あれ?もうこんな時間?って感じ。

 まだ転び止めも入れてないし、一部作っていない場所があるのでもう少し時間がかかりそう。細々した事に結構時間をとられるのよね?。

 最近は秋雨前線の影響もあって涼しいですね。夏に比べるとやはり作業がしやすくなりました。これで台風が来なければ最高?(苦笑)。



2005/09/18

内部壁作り

050918-1-1
 今日は、材料の移動や切り出しと内部壁作りをしました。

 2階の壁であと作らねばならないのは、大小取り混ぜあと4枚。一番長くて困難度の高いものから作ってます。

 相変わらず、作業場所には苦労してます。本当は南側の部屋の方で作りたいのですが、立てる際に単管パイプが邪魔になってしまう事や、下端合わせの4×12材の上に出ている部分が邪魔になってしまう事から断念。

 写真右側が上になるように作ってます。本当なら逆に作って、そのままよいしょと起こしたいところですが、そうすると起こすために人間が立つ場所が確保出来ないし、吹き抜けで空中に浮いている部分に重いまぐさを設置しなければならないので・・・

 うーむ。まだまだムズカシイ事が沢山ですね?。

 立てる壁の北側で作成中です。

 この場所でも困難なことは沢山あるんですが、なんとか頑張ってます。



2005/09/14

怒濤の4日間終わる

 日曜日には壁起こしの準備で、一日中木材を切ったり運んだり。

 月曜日は朝から夕方までびっちり壁起こし。

 火曜日にはどうやって仮屋根をかけるか悩み、単管パイプと大格闘。

 そして今日やっと仮屋根をかけ終わりました。

 気力と体力を使い果たしました・・・沢山の人の親切が嬉しく、大きくなった作りかけの家にも感無量です。

 でも、それだけでは済まず、養生までしなければならないのが辛いところ。今回は高さもアップしているし、吹き抜けが多く立つ場所が無いので困難度はかなり上がっていました。

 正直何度もこのまま投げ出して逃げ出したいと思いました。

 なんとか終わらせて帰ってこられて、今日はゆっくり眠れそうです。

 そうそう、この場をお借りして・・・

 建築士さん、クレーン屋さんの I さん、設備屋さんのおにーさん、ありがとうございました!

2005/09/13

壁起こしから一夜あけて

050913-1-1
 昨日の疲れをひきずりつつ、今日も早朝から現場にやって来ました。

 作業にどれ位時間がかかるか想像もつかないと言う事もありますが、全く無防備な現場になっているので物が無くなったりしないかという不安もあって早朝の出勤です。

 あーこうして見ると、大きくなりました。感慨もひとしおです。

 これから待っている作業の事を考えると憂鬱ではありますが。



050913-1-2
 昨日写真を撮るのを忘れていた、LVLの根太。

 これは玄関の上の部分です。この根太にかけたスリングの片方は手の届かないところに行ってしまい、外すのがかなり困難だったワケです。



050913-1-3
 逆方向から。

 今日も天気がいいですね。



050913-1-4
 これも玄関の上。

 FIX窓(はめ殺しの窓)を入れる予定です。



050913-1-5
 脚立が置いてあるのは、2階のトイレになる部分。

 左の方の四角い枠。左側に立っている2×4材は仮の支えです。本来はこの下にも壁がはいる予定。

 この部分の頭つなぎを入れておかないと、上端合わせのLVLを乗せる事が出来ないので、仮の材で支えて頭つなぎを入れました。

 そういえば、この記事でも書いたように、今回は壁起こしの前に、作った壁に頭つなぎまで取り付けてしまってありました。

 どうなるかドキドキだったのですが、見事に吉!クレーンに吊られる時も壁がミシミシ言わないし、壁の設置位置もきちっと決まるしいい感じでしたよ。人力でおこす時は無理かもしれませんが、クレーンで起こす場合はこの方法もよいかもです。