カテゴリー

2006/05/11

R階床に穴を開ける

060511-1-1
 えー、せっかく作ったけど気に入らないので、このヘンを切っちゃいましょう。

 ・・・というワケではなく、薪ストーブの煙突が通過するための穴を開けています。

 大きさは500×500mm。



060511-1-2
 もちろん切りっぱなしにはしておけないので、周囲をがっちり補強しました。

 後々、この内側にケイカル板を貼る予定。



060511-1-3
 そしていよいよ、合板カットです。

 秘技後ろ切り。途中からすっーっと刃を入れ、丸ノコ本体を前でなく後ろに進めます。

 どうしようもない場所なので、このワザを使っていますが、キックバック等で危険なので、あまりお勧めしません。



060511-1-4
 さて、いよいよ開けますよ?。



060511-1-5
 開きました。

 2階とR階がこういう形でつながっているのは、スゴク不思議な感じがします。

 会話が出来て楽だけど、ホウキで掃き掃除をしたら木くずが沢山2階へ舞っていきました(笑)。

 現時点では優先順位が低いので、もう少し先になりそうだけど、煙突が設置される日が楽しみです。



2005/11/06

気密防水テープ張り

 細かな作業はまだ続きます。

壁合板を張り終わった後は、床に気密防水テープ エースクロス011を貼りました。

 この作業1階床以来なので久々です。1階でコレを張った頃はまだ壁がなかったなー。床養生をしてないので、今ではそのテープボロボロです・・・フローリングを張る前にまた貼り直さなくちゃ・・・

 あんなに早い段階で施工するもんじゃなかったのねー(涙)と、ボロボロのテープを見るたびに思います(笑)。

2005/11/03

テーピング張り

051103-2-1
 今日一番の作業は、テーピング張りです。

 今まで仮屋根があって出来なかったのですが、フルオープンの今日なら楽々。今日も雨は降らないと天気予報が言っていたので、『もし仮屋根張りが間に合わなくても大丈夫』と考え、午前中かかって頑張りました。

 そうそう、フルオープンなのでスペース的には楽々ですが、端っこから地面が丸見えなのは、結構恐いです。今日はソーホースも丸ノコも屋上に持ってきてあるので、その場でサイズを調整しながら張れました。

 コレを張り終わってようやく、R階の床張りが終わりました。

 あーすっきり。



2005/10/09

驚異のスピード

051009-2-1
 今日もR階の床張り中。

 助っ人さまお二人のおかげで、超ハイスピードで作業が進んでいます。

 mosさん根太ボンド塗り中。



051009-2-2
 お昼頃にはリビングの真ん中あたりまで出来ました。



051009-2-3
 吹き抜けの真下から見たところ。

 結構高いなーという印象。



051009-2-4
 今日もお義母さんはロール釘をバラしてくれてます。

 時々階上にも配達に登場。

 遙か向こうで釘の消費者が頑張ってます(笑)。



051009-2-5
 R階で室内になる部分。トイレの上あたりをのぞきほぼ完成しました。思っていたよりも広い感じ。

 でも、天井が低いので壁が立ったら逆のイメージを持つ可能性もありますね。



051009-2-6
 14時くらいには東側の端っこの方にたどり着いてしまいました。

 まだまだ先は長いですが、ここから先は端が多くブルーシートや垂木もどきにぶつかってしまうため、合板の位置調整や釘打ちもままなりません。仕方がないのでブルーシートを開ける事にしました。

 おお?、かがまなくても良いし気分がいいですね?。仕事もはかどります。



051009-2-7
 既に合板を張り合えたところに立ってみました。

 これが、将来の屋上から眺める景色です。いいな?。思っていたよりもいい感じ。お義母さんにも声をかけ、しばし4人でぼーっと眺めました。

 こんなに活躍して頂いたし、ここで一番初めにビールを飲んでいただきたいですね。>お義父さん、お義母さん。



051009-2-8
 北側はこんな眺め。

 ちらっと見える車はお義父さんのBMW320iです。



051009-2-9
 あ?あ、かなりハデに破けてますね。

 いつも下から見てため息をついていたんですが、R階の合板をはったらすぐ手の届くところに来たので、補修しなくては。



051009-2-10
 大きいサイズの合板の中では、最後のものを親子で張ってます。頑張れ?。

 と言うわけで、テーピングとトイレの上部分(上り下りの都合上もう少し開けておくつもり)の合板以外は全て張り終わりました。

 1日半で張り終わりましたよ。史上最速。もーびっくり。

 お義父さんの代わりに私が実家に帰ろうかと思いました(本気 笑)。

 いやー、ホントにホントにありがとうございました?。



2005/10/09

貧乏性なので

051009-1-1
 昨日も書きましたが、床合板を張る時には、根太ボンドという接着剤を使います。

 コーキングガンを利用すると便利です。

 ウチの場合はこんな感じ。

 これ、コーキングガン用の接着剤ではないのですが使えますよ。時々外して形を整えないと出づらくなってしまうのでちと面倒ですが、チューブ式の方が専用品より1?2割安いのでコチラを使ってます。

 貧乏性です・・・



2005/10/08

お義母さんは釘をバラし、お義父さんは釘を打ち

051008-3-1
 昨日も書きましたが、コイルネイラー(ロール釘打ち機)が一昨日壊れ、入院中。

 これから床張りなのに、どうしたもんか・・・と思っていたところに助っ人さまです。ありがたや?。

 と言うわけで、お義母さんにはひたすらロール釘をニッパーでバラして頂きました。

 そして、お義父さんとmosでR階の床張り。いつものように、根太ボンドをつけ、合板を設置し位置などを微調整した後は、mosが周囲数カ所を釘打ちし、その後残りの釘打ちをお義父さんがして下さるという連携プレー。2人で作業している時よりも格段に早く進みます。わずか2時間足らずでしたがいつもの倍位の量の床が張れました。スゴイ!



051008-3-2
 フリースペースの上の半分位を張り終えました。

 私はというと、床張り前の不陸調整のため、電気カンナをかけたり、言われた物を運んだり、細々した作業でかなり楽させて頂きました。



051008-3-3
 リビングから見上げた図。

 結構天井が高く感じますね?。吹き抜けにして良かったな。手前の2枚の合板は、明日の準備のため無造作に置いてあるだけの物です。

 明日も朝から頑張ります?。この勢いだと明日か明後日には床合板を張り終わりそうかな?



2005/10/08

まぐさ追加

051008-2-1
 先日の階段屋さんとの打ち合わせにより、2階のトイレ前の場所にまぐさ&柱を1本増やす事になりました(階段の固定の為)。

 釘打ち中のお義父さんの手前に立っている柱は3寸の杉材です。

 2×6材でまぐさを作り、固定しました。鳥居みたいなヤツがそれです。

 大変な思いをして、LVL等を設置して作った空間なので、なるべく開放感を無くしたくないし・・・といろいろ考えた結果、こーなりました。

 まぐさの位置調整をしたり、釘を打ったりと、ここでもお義父さんが大活躍です。



2005/10/08

捨てる神あれば拾う神・・・

051008-1-1
 体調、気力ともヘロヘロな中、昨日から4日間(昨日は私達の体調不良で作業は休みましたが)、お義父さんとお義母さんが助っ人に来て下さいました。

 いつものように、「出来る仕事、用意しておいてね?」と電話があったのですが、これが意外と難しいんです。

 高所作業も多いし、コレまでの作業の前後関係が分かっていないと理解が難しいような作業もあるし。自分が分かっていないので、説明がヘタってのもありますが。

 今回はゲストルーム側の転び止めの設置をお願いしました。初めに方法をざっと説明し、あとはおまかせ?って感じだったんですが、お二人で頑張って下さいました。



051008-1-2
 さすがの連係プレーで、思っていたよりもずっと早く完成。あ、あれ?もう終わっちゃった?(汗)。

 きれいですね?。ありがとうございました。

 さっ・・さて次は何をお願いしようか・・・



2005/10/06

寝室の転び止め完了

051006-1-1
 今日は午前中にクレーン屋さんと打ち合わせをしてから(お土産に今年の新米をもらいました?感謝)、転び止めの設置の続きをしました。

 寝室部分が完成しましたよ。目に見えた変化なので(笑)写真を撮ってみました。



051006-1-2
 あんまり代わり映えしませんが、逆から見た感じ。

 糸ノコで頑張った凸凹がすっきり入って気分いいです。

 写真をよく見ると分かりますが、今回は根太が全て同じTJIでは無かったので、転び止めも何種類か作らねばなりませんでした。

 まだゲストルームの上が残っているのですが、明日から応援に来て下さる、お義父さんお義母さんにお願いする予定(笑)。

 頑張って下さい?(←偉そう 笑)。



2005/10/05

黙々作業

 今日は、私が転び止めの加工の続きと設置位置の墨付け、mosがTJI以外の転び止めの残りを設置しました。

 頑張りましたが、見た目的にはあまり変わっていないので写真は撮りませんでした。

 実は密かにもくろんでいることがあるんですよ。

 それは・・・

 階段の設置の日までに、R階の壁とその上の屋根を作っておいてクレーンで吊ってもらおう作戦。

 屋根は、地上で作ろうと思っています。これもともとは建築士さんの発案。

 ちょっとペースをあげ気味に頑張らないとではありますが・・・

 さてさてどうなりますか。