カテゴリー

2006/01/31

細々仕事

 昨日はmosさん一人でお仕事。

 作業内容は・・・

 この前作成した西側の追加足場が出来た事で手が届くようになった北側の壁の裏側の2階部分に合板を張ったそうです。

 ところがこの作業、意外に大変だったよう。サンパチ(2430×910mm)板を使ったのですが、大きいので途中で引っかかってしまい、中々取り付けたい場所に持って行く事が出来ません。結局せっかく組んだ足場の一部を取り外して通したそうです。当然のごとく、その合板張りが終わった後は、再度追加足場組み。お疲れ様・・・。

 その他にも一昨日入れた窓の隙間調整をしたり、ブリッジ部分の仮合板をはがして、きちんとした物を設置したりとか、いろいろ頑張ってくれたようです。ブリッジはグレーチングなど透ける素材にしようと考えていたので、ずっと仮合板が敷いてあったのですが、他の場所と同じようにフローリングを敷いてしまおうという事になったのできちんと床張りをしたわけです。

 今日は2人で出勤しましたよ。作業内容は・・・

 ・ 昨日張った北側の壁の裏側の合板の更に上(R階相当部分)の合板張りおよび透湿防水シート処理やテープ処理。
 ・ 一昨日入れた窓の内側の釘打ちや窓調整
 ・ 補強金物の取り付けや、それを取り付ける部分の欠きこみ。

 などなど。

060131-1-1
 ちなみに、今日やった窓の調整はこんな感じ。

 我が家はエクセルウィンドを採用しています。メーカーによって多少の違いがあると思いますが、調整箇所は何カ所かあると思います(順番は特に無いと思います)。

 写真は障子の傾き調整。クレセントの下の方にある、丸いポッチ部分を取り外し、ドライバーでネジをまわす事によって調整出来ます。方向によって上がったり下がったりします。

 ちなみにドライバーの上あたりに貼ってあるシールには、この作業の説明が書いてありました。



060131-1-2
 これは調整とは言わないかもですが、振れ止めの固定。

 設置した時点では下側に引っ込んでいた物を、上にあげてネジで固定。



060131-1-3
 最後にクレセントの調整。

 これもメーカーによって方法は色々なようですね。ウチのサッシはこんな風に真ん中のネジで調整するタイプ。何度か試しながらいい位置を探します。

 簡単な事ですが、きちんと調整しておかないと使いにくいので欠かせませんねー。



2006/01/13

一番上までふさがった

060113-1-1
 追加した自作足場を使って、ようやく玄関脇の壁の一番上の合板を張る事が出来ました。

 あおり止め金物も取り付けられたし、よかったよかった。

 ちなみにこのステージはmosしか乗った事がありません。私は恐怖が先立ってまだまだ無理そうです。いつかデビュー出来る日が来るのかな?

 この後、透湿防水シートの処理をし、写真右手に写っている補強梁に合板を張って金物をしっかり釘打ちしてました。



060113-1-2
 ちなみにbeforeはこんな感じ。

 写真を撮るのを忘れたので、今日作業した場所と逆側の壁を撮影。

 こちら側も、玄関側と同じように足場の追加をしなくてはなりませんねー。しかも、地面はガタガタの土。難易度高そうだなぁ・・・

 mosが高所作業している間、私は雨に備えてブルーシートの補強をしたり、付け足したり・・・

 明日からしばらく雨が続くんですよねー。雪が溶けそうでうれしいんだけど、雨漏りが結構心配。

 ほどほどに降ってくれると嬉しいんだけど・・っていうのはわがままな相談ですかねー。



2005/11/06

R階壁完成

 なんだ?まだ完成してなかったの?と言われそうですねー。

 壁と壁の出隅のところの合板は、壁の枠組とは勝ち負けが逆になるので、壁起こしをした後に、壁同志をつなげるようにして張る事が多いです。

 と言うわけで、その残っていた部分を今日張り、気密防水テープも張りました。

 R階の壁はこれでほぼ完成です。

2005/11/04

これで最後?

051104-3-1
 あっという間に内部足場が完成したので、午前中は今まで手が届かなかった部分の釘をガンガン打ちました。安心感アップです。

 午後は、これで最後のバージョンになるであろう仮屋根作成の続きです。

 北側の壁が出来た部分には新品の#3000のブルーシートをかけました。



051104-3-2
 サイドには壁にかけるブルーシート用に単管パイプを使ってツーバイ材を配置しました。



051104-3-3
 壁がある北側の垂木もどきは、壁合板に負担がかからないような滑り止めをつけました。



051104-3-4
 完成?。今回は屋根部分のブルーシートを途中で分割しています。10×10mの物だともうサイズが追っつかないし、これからの作業にともなう開閉や、屋根を設置した後のブルーシートの使い方なども考え、このようにしてみました。

 結構重ねたとはいえ、分割した部分がちょっぴり不安ですが・・・

 それに対する対策も出来るだけしてあります。



051104-3-5
 北側から見た感じはこんな風です。

 今日は雨も降らないようだし、屋根枠組は養生ナシです。もし降ってもまだ合板は張っていないのでヨシとしましょう。

 この先行足場、以前はかなりオーバースペックな感じでしたが、今は丁度いい感じですね。時の経つのは早い物ですねー・・・しみじみ。



2005/11/04

内部足場がつきました

051104-2-1
 待望の内部足場がつきました!

 玄関の吹き抜け部分とリビングの吹き抜け部分の2ヶ所です。

 朝8:30きっかりに職人さん登場。

 リビングの内部足場から作り始めました。



051104-2-2
 ガタガタガタと単管パイプ等を持ってきて、あっという間に作り上げてました。スゴイ。



051104-2-3
 これで、吹き抜け上の転び止めを入れる事が出来ます。よかったー。

 ちょっと乗ってみました。結構揺れるんですね、コレ。



051104-2-4
 次は玄関の吹き抜け部分です。

 ここは、R階まで吹き抜けているので(?)結構高いです。足場板は3段あります。

 またまた資材を用意して、ちゃっちゃと組んでましたが、職人さん、結構息があがってました。大変な仕事ですね。

 これからまだ2件まわるんだそう。ひょえ?。



051104-2-5
 玄関から見上げるとこんな感じ。

 お?高いです。

 ちょっとコンビナートみたい?



051104-2-6
 2階部分はブリッジを挟んで左右に足場板が設置されました。



051104-2-7
 R階はこんな感じ。

 これで、まだ打ってない釘が打てます。よかったよかった。

 ・・・と思ったら、こっちの足場は、リビング足場の10倍位揺れますよ。コワコワ。ちょっと歩いて見たけど、ビビって脚が固まるくらい恐かったです。そのうちmosが補強してくれる予定です。



2005/11/03

こんな感じになりました

051103-1-1
 昨日の夜は雨が降らない予報だったので、仮屋根はつけずに帰りました。

 壁起こしからめまぐるしく時間が過ぎ、気がついたら暗くなってしまっていたので、今日あらためていろいろな写真を撮りました。

 屋上部分から室内側を見た感じ。ぽっかり開いている、2つの開口部には引き違いの腰窓を入れる予定。屋上への出入りはここからです。



051103-1-2
 R階ロフトスペースです。

 ここは天井が低いのですが、まだ屋根が無いので結構広く感じます。

 向こうに見える変形の窓からはきれいな借景が見えます。あの前に座って読書したり編み物したり・・・気持ちが良さそうです。



051103-1-3
 ロフトスペースを反対側から見た感じ。

 いいなぁ?(自己満足)。



051103-1-4
 南側の壁の上から覗いてみました。

 螺旋階段は現在さび止めの塗料が塗ってある状態です。この上から私達がペンキを塗る予定。色は只今検討中です。



051103-1-5
 端っこはこんな風になってます。

 屋上部分はツーバイ材か何かの上にもう一度合板を張ります。このツーバイ材か何かで少し水勾配をつける予定。その前に防水気密テープも貼らなくちゃ。

 ・・・細かい作業はまだまだ沢山ありますねぇ。



2005/11/02

最後の壁立て

051102-3-1
 続いて、R階の壁立てに入りました。

 実は、Kさんが『せっかくとびさんがいるんだから、手伝ってもらえばいいんだよ?。手伝うようにいうから何でも言って』と声をかけていてくれたんですが(優しいですね? 泣)、壁立てのための準備に少し時間がかかってしまい申し訳ないので、お礼だけ言ってお断りしました。残念。

 すぐに始められればよかったのですが、今までR階への上がり下りのために開けてあった床を塞ぐ作業があり無理だったんです。

 と言うわけで、mos、クレーン屋さん、建築士さん(いつも感謝です)、pinといういつものメンバー(笑)で頑張りました。

 初めは北側の壁からです。2×6の壁ですがいつもより若干背が低いです。

 合板が丁度よい大きさだったので、胴まわりや屋根の側面までカバー出来るよう、上下にはみ出して張ってあるのですが、持ち上げる時に下にはみ出している部分が壊れないかドキドキでした。おかげさまで何事もなくクリア。クレーン屋さんの技術に感謝です。



051102-3-2
 2枚目に起こしたのは、南側の壁。これはあっという間&必死だったので写真を撮れませんでした。

 そして次に西と東側の壁。そう、以前1階のリビングで実物大の図面と合わせて作っていたアレですよ。

 こんな軽々と空を飛んでますが、掃き出し窓から外に出すのが超超大変でした。4人でやっとでしたよ。重い重い。ここのクレーン屋さん、いつもクレーン以外の作業も手伝ってくれるんです。感謝感謝。

 結局、片っぽのスリングは簡易で作ったひっかけ部分に引っかけました。ドキドキです(良い子はマネしないようにしましょう 笑)。

 頭つなぎ部分に引っかかっているので、スリングを外すと壁が落っこっちゃうし、外すのにも結構苦労しました(苦笑)。



051102-3-3
 こんな感じに出来上がりました。吹き抜け部分の周囲で、どうしても手が届かず釘が打てない部分があるので、仮筋交いはまだ外せません。

 屋根自体の作成も一杯一杯だったし、今日予定していた屋根あげは延期する事にしました。壁をきちんと固定しないまま載っけるのも不安だしね。

 明後日室内足場が着けば、全部の釘打ちができるので屋根あげはそれからに仕切り直しです。



051102-3-4
 また少し背高ノッポになりました。

 この家の作業でもう『壁起こし』はありません。これで最後。ちょっと感慨深いです。

 なんとなく、最終形が見えてきたかなぁ?



2005/10/27

R階南側壁、ほぼ完成

 午後は放置してあった(最近多いなこのフレーズ)、R階南側の壁の合板張り&気密防水テープ張りをしました。

 夕方用事があったので、あまり長い時間はとれませんでしたがほぼ完成しました。次回写真を撮ってきます。

 北側のこれまた放置中の壁が完成したら、R階の壁は完成です。

 いよいよ外で屋根づくりがスタートする予定です。

2005/10/25

今日のがちまえ(タイトルパクリました)

051025-2-1
 単管パイプのステージを作った後は枠組のまま、しばらく放置されていた三角壁を仕上げました。

 1枚目は転び止めを入れて合板を張るだけ。サクサク仕上げていい感じ。完成?。

 さぁ、写真を撮るぞーとカメラを取って戻ってくると、mosがぽつっと一言。「なんか、致命的なミスをしてる気がする・・・」

 どきっとしながら『なになになにぃ??』と尋ねるpin。

 「ここって屋根の途中だよね、だから上側の合板を長くする必要がなかったんじゃ・・・」

 ・・・はっ!そうか・・・この壁は屋根の端につくわけじゃないんだった・・・

 上に屋根の2×8材がのるな?と思い、その分まで1枚の合板で張れるようにと、大きめに合板を切ってあったんですが、必要なかったのでした・・・orz

 気がつくのが屋根あげの当日じゃなくてよかったー。



051025-2-2
 気を取り直して、いらない部分をぶぶーーんと丸ノコでカットし、すっきり壁になりました。



051025-2-3
 調子よく(?)2枚目の壁もガンガン作成。

 床の上に置いてある壁は右側が上になります。以前書いた実物大設計図に合わせて枠組を作ってから、表裏ひっくり返して合板張りしました。

 でけたー。三角壁はこれで全て完成です。実はクレーンで吊るために合板を1枚張らないでおこうと思っていたのに、忘れてて調子よく全部張っちゃいました(笑)。どーしましょ。

 スリングの片方は窓の開口部のところにかければいいんだけど、バランス的にはもう1ヶ所かけるところが欲しいんです。とりあえず、頭つなぎの端っこに細工してありますが、なにかいい案があったらおしえてくださーい(笑)。

 あ、がちまえとは【藁石家】さんでよく・・いや時々使われている言葉です。がちまえ=間違え。ウチも現場でよく使わせてもらってます orz



2005/10/20

三角壁の枠組、1枚完成

051020-1-1
 本日のR階での作業は中止させていただきました(笑)。



051020-1-2
 熱中症になりそうなので早々に1階に引き上げ、三角壁づくりをしました。

 この前実物大の設計図を書いた物を実際に作ります。

 材料の切り出しは終わっているので、あとの作業は釘打ちだけです。

 pinが窓周辺をちんたらやっていたら、作業が一区切りついたmosが釘打ちを交代してくれて、あっという間に仕上がりました。



051020-1-3
 今日のmosさん、材料の欠き込みにがんばっていました。

 これもそのひとつ。頭つなぎの片側です。出来るだけ正確に切りたいため、スライド丸ノコを使ったら、もうもうと煙が立ちました(笑)。火事かと思ったよ・・・。

 そりゃそーか、クロスカット用だもんね。

 コレって普通何で切りますか?やっぱ、丸ノコ+ノミ仕上げとかなのかなぁ?

 ウチはスライド+手ノコで頑張ってみました。



051020-1-4
 頭つなぎのもう片側。

 実物大設計図を書いて良かった・・・。こんなん計算で出しても自信がもてませんよねー。



051020-1-5
 まだ合板を張っていないんですが、このスペースを他の事に使いたいので、とりあえず立てておきました。コレと同じ壁がもう1枚出来る予定ですが、明日は晴れているうちに別のことをする予定なので、もう少し先に。

 あ、肝心の階段設置の日程なんですが、11/1か2になりそうです。工場見学は10/28の予定。

 取り次いでくれている会社のかたが、今日伝えに来られました。遅れてしまって悪そうにしていらっしゃいましたよ。ウチとしては嬉しいんです・・・(苦笑)。

 願いが通じたんでしょうか。とにかく良かった良かった(と単純に喜んでいいのか?)。