カテゴリー

2005/10/18

R階の中央壁の枠組ほぼ完成

051018-1-1
 昨日とほとんど変わらない写真ですが、中央の壁の枠組はほぼ完成しました。出来てないのは頭つなぎと割れが入った部分の補強です。その後には合板張りが待ってます。

 あー時間かかったなぁ。いつも書いていますが、狭い事でかなり効率ダウン。しかも、割れやすい材もあったりして、結構手間がかかりました。

 階段設置の日は実はまだ決まってないんです。一応20?25日の間という事だったんですが、連絡なし。でも、ウチも遅れに遅れているので特に連絡せず(笑)。日程が延びてくれる事を祈ってたりして(切実)。

 明日は台風の影響で風が強いし、体力的にも厳しいのでお休み。その後は4連チャンで頑張りますよ。

 階段屋さん遅れてOKですー。遅れて遅れて(笑)。



2005/10/17

せまいー

051017-3-1
 今日の私は、R階で壁づくり。『今日は涼しいし、いいねー』と軽やか(?)に上りました。

 でも思ったよりも大変でした。第一に狭い。第二に低い。

 材料ひとつぶんまわすにもスペースが・・・ってな感じで、こちらもmosとはまた違った意味で時間がかかる。

 やっとの思いで壁一枚分の材料を並べてみました。



051017-3-2
 『簡単な壁だから、今日で全部作っちゃうよー』なんて言った私がバカでした。

 結局半分も終わらなかった・・・orz

 はいはい移動してるので、ヒザと手首が痛いよー(涙)

 明日には終わらせるぞ!



051017-3-3
 途中雨が降ったりして、【びちょびちょ2】の原因がだいたい分かったので、テープで補修したり対策をしましたよ。

 でも、一番の対策は奥に見えてるたらいと手前のゴミ箱です(笑)。あふれなければ大丈夫(だと思う)。



2005/10/17

三角壁の材料切り出し

051017-2-1
 昨日書き終わった実物大設計図(通称 地上絵)を元にmosが材料の切り出しをしています。

 これでだいたい全部の図が入ってるんですが、わかりますか?



051017-2-2
 この角度ではどうでしょ?

 あ、やっぱわからないですね。



051017-2-3
 あ、何か浮かび上がって来ました!(なワケないか・・・)

 mosが写真の上に手描きで書いてくれました。実際の線はこんな風になってます。



051017-2-4
 1本1本地上絵とあわせながら、長さや角度を切ってます。

 切る場所は玄関の土間部分で、並べている場所はリビング。1本1本合わせてみては、土間で切る。リビングに運び、合わせてみて少し長かったりしたらまた土間へ・・・。長尺ものを持ち運ぶのに時間がかかるので思ったよりも作業が進みません。でもmosが夕方まで頑張ったので、なんとか明日には終わりそうです。

 これ、出来たらかなり感動しそう。



2005/10/16

実物大設計図書き終了

051016-2-1
 水たまりの始末をした後は、この前から書いている実物大設計図書きの続き。

 途中小さな間違いをしながらも何とか書き終えました。手がペンや墨で真っ黒です。



051016-2-2
 こういう部分は計算だけでは自信が持てません。やっぱり実物大の設計図があると安心ですね。

 これを元にmosさんが切り出しをしてくれます。

 最近丸ノコが切れなくなってきてるらしいですよ。いい加減、刃の交換をしないとダメかもなー。切り方複雑だし、大変そうだなー。



2005/10/14

うまくいかない日

 最近、私がダレ気味でなかなか作業が進みません。いかんなー。今日もやっと昼頃に現場に出かけました。

 私は昨日の続きで設計図書き。mosは材料の切り出し。

 ダラダラペースながらも頑張って書いていたら、夕方木材屋さんが配達に来て下さいました。

 2×8の20フィートの材が8本、3×6の9mm合板が40枚、3×6の12mm合板が32枚。荷下ろしはもちろんお手伝いします。

 そしてその時mosさん負傷。9mm合板を5枚抱えたまま側溝に落下しました。木材屋さんがいた時は根性でにこやかにお話ししていましたが、右足の親指を思いっきりぶつけたようで相当痛かったらしいです。かわいそうに腫れ&内出血してました。

 調子が出ない日はとことんついてないんだなー。明日はお休みしてリフレッシュしよう。

2005/10/13

実物大型紙みたいな

051013-3-1
 暑さにやられ、早々に3階から撤退してきた私にステキなお仕事が待ってました。

 実物大の設計図書き。

 R階の東西の三角形っぽい壁、計算でそれぞれのサイズを求ることも出来るのですが、計算が複雑で大変なので1階リビングの床に実物大の図を書く事にしました。いろんな本やサイトでもコレが一番って書いてあるし。

 只今頑張って書き中ですー。写真は三角形っぽい壁と接続する2×6の壁を書き入れたところ。

 縦に書いてある線の真ん中が壁芯です。2×6材なので、芯から外側は通常通り45mmですが、内側は95mmになっています。

 何語しゃべってんのー?って方が多いですよね。すみませんすみません。

 明日も頑張って図面書きしますー。



2005/10/13

3階はまだまだ暑いよ

 日中の気温が20℃近くあり暖かかった今日。予想通りR階(3階)は汗がだらだら流れるような暑さ。ブルーシートの温室ですから仕方ないですね。

 R階の北・南の壁はR階の床の上で作るつもりなのですが、暑いし狭いし中々作業が進みません。

 明日は雨が降って少し涼しそうなので、今日はR階での作業を早々にあきらめ、南側の壁の材料をあげるのみにしました。

051013-2-1
 上枠・下枠、スタッドなどなどを、mosが2階に私が3階にスタンバイしリレー方式であげました。

 暑くてうわーって感じなので、とりあえずあちこちに置き、早々に引き上げました。



051013-2-2
 殺虫剤の横にあるのはまぐさです。

 北側の壁の残りと南の壁、そのうち涼しい日に組立てる予定です。



2005/10/12

狭い場所はツライです

 えー、いつもお願いしている木材屋さんから、2×8の20フィートの材が次回の入荷分から500円/本値上がりになったというFAXを頂きました。

 ががーん。

 この前の注文分の不足分は約30本。・・・ってことは、500×30=15,000円もアップしてしまうではありませんか。これは事件です。

 ホームセンターでツーバイ材の価格調査をした結果、木材屋さんより安い事が判明。早速家族会議。

 木材屋さんにお願いするのは構造に直接関係ある8本だけにして、転び止めなどのために2×4、2×6、2×8とりまぜ12フィートの材を50本程仕入れてきました。

 売り場で割れや曲がりのある材をはじいて材を選び出し、えっちらおっちらレジに運び、貸しトラックに積み、現場でまた荷下ろし。トラックを返してきたらとっくにお昼を過ぎてました。

051012-1-1
 まだ風邪を引きずっている上に、材木運びで更にヘロヘロ。午後はボチボチしか作業できませんでした。←軟弱者。

 mosは材料の切り出し、私はR階北側の壁づくりの続きです。

 日中もだいぶ涼しくなって来た那須ですが、わがブルーシートハウスの最上階はまだまだ暑い。オマケに高さが低いため四つん這いで移動しなければならずますます効率ダウン。

 そんなに難しい壁じゃないのに、完成させる事が出来ませんでした。反省。



051012-1-2
 真ん中あたりが残っています。



051012-1-3
 ちなみにR階への上り下りはここから。忘れ物をしたりすると、かなり面倒です。

 ほとんど全ての部分に床合板を張ってしまったので、ここ(2階トイレの前)かブリッジに脚立を立てるしかR階に行く方法がないんです。階段取り付け&R階壁立て&屋根あげの日までには今脚立を置いている上にも床合板を張らなければならないので、ブリッジに脚立ってことになっちゃうのかなぁ。かなり恐いなー。



2005/10/10

R階の壁づくりスタート

 今日も午前中にお義父さんお義母さんが助っ人に来て下さるとの事。

 何をお願いしようか考えた結果、壁づくりをお願いする事にしました。

 ウチの屋根は片流れなのでR階の東と西の壁はそれに合わせて三角形に近い形です。この部分は、いろいろとややこしいので後日2人で作る事にし、今日は、一番簡単なつくりの北側の壁を作る事にしました。切り出して墨だししている最中にお義父さんお義母さん到着。とりあえず、材木をR階にあげてもらったり、墨線を引くのを手伝って頂きました。

 材料が少し足りないので、4枚合わせや2枚合わせの柱を作って頂き、上枠・下枠に打ち付けるところまでお願いしました。

 お義父さんは二日酔いで調子が悪そうでした。親不孝な私達です(笑)。

 その後【コーヒーハウス かもめ】でお茶をしてから、遠い道のりを帰って行かれました。

 3日間も手伝って頂いて本当に助かりました。思っていた以上にハイペースで作業が進んでびっくりです。

 とっても感謝しています。またよろしくお願いします(笑)。