カテゴリー

2006/07/11

西側外壁貼りスタート

060711-1-1.jpg
今日の作業は西側の外壁貼りです。

胴縁代わりに使っている“半貫板”を使い切ってしまったんですが、建材屋さんだと100本単位になってしまうので、昨日ホームセンターで“貫”を購入してきました。

貫は、文字通り半貫の倍の幅なので、丸ノコで半分にカット。そして防腐剤としてキシラモンで塗装しました。



060711-1-2.jpg
なんども胴縁貼りをしているため、さすがに要領も飲み込めてきて、比較的スピーディに終わりました。

時々雨もちらついたけど、なんとか撤収せずに夕方まで出来ました。



060711-1-3.jpg
下から見上げると、こんな感じ。455mmピッチで胴縁が縦に打ち付けてあります。

まだまだ細かい部分で残っている事が多いんですが、それでもこの面が終わるとだいぶ安心出来そうです。

問題は天気ですね?。


2006/05/17

今日は外壁

 昨日から設備屋さんが配管工事に入ってくれてます。

 現場に着いてスグになんとか掃除や片づけをしたのですが、昨日の疲れが抜けないのでそれ以降は一日中スローペース。

 3人で色々仕事しているのを横目に、魂が抜けた雰囲気で現場をウロウロしていたのでした。

 今日は、設備屋さんの他に防水屋さんも入ってくれてます。複数の業者さんが同じ日に入ってくれる事は、我が家ではものスゴク珍しい事。なんだか建築現場みたいな雰囲気なのでした(笑)。

 大勢が右往左往しているので、室内で作業していても邪魔になりそう。早めに貼ってしまいたい部分もあるし、私達は外壁貼りを中心に作業しました。

060517-1-1
 西側の凹の部分のサイディング貼りの続きをするためには、笠木をガルバリウムで巻く作業もしなくてはなりません。

 そのため、私はとりあえずガルバリウムの加工。その間mosはお風呂の換気扇外側のフードとりつけ。

 以前この記事へのコメントで、フードに寄っては、下地はいらないかも・・・という話を聞き、フード到着を待ちわびていました(あの時既に、取り付け方不明のまま注文済みでした 笑)。

 で、後日届いたものを確認したところ、下地がいらないタイプでした。よかったー。

 ・・・と言うわけで、爪&コーキングで固定です。



060517-1-2
 今日の成果はこれ位。

 ちょっとしか進んでないように見えるかもしれませんが、笠木にガルバリウムを巻く作業は、結構時間がかかるんですよ。笠木と外壁の取り合いにも悩んだし。

 とりあえず一番上まで胴縁も貼ったし、ヨシとしましょう。



2006/04/30

西側胴縁取り付け開始

060430-2-1
 注文していた品物も届いた事だし、外壁作業の準備にとりかかりました。

 スタートは西側のちょっと凹んだ部分。この部分、コンクリートを打って給湯器を設置する予定なので、とっとと仕上げて自作足場を外さないといけないんです。



060430-2-2
 今日はとりあえず胴縁だけ。

 明日はもう少し胴縁の取り付けをすすめてから、いよいよサイディング張りに入る予定。

 どんな風になるんでしょうかねー。楽しみです。



2006/04/22

一人でちまちま

060422-1-1
 今日はmosが体調不良のため、初めて私一人で現場に行ってきました。

 あまり本格的な作業は出来ないのですが、ちまちま系の作業も沢山あるので、それをいくつかやって来ました。

 台形窓の桟のペンキ塗りや、桟の取り付けに使うリジットタイ(RTU2)の穴をドリルで広げたり、そうそう、桟の下になってしまったマスキングテープもなんとか剥がしました。

 今日の一番の力仕事はコレ。R階に取り付けた胴縁の下を短くする事。防水屋さんが、下から300mmのところまでFRPを巻くので短くして欲しいという事で、ノミを使って切り取り。中々思うようには行かなかったけど、なんとか全部短くする事が出来ました。良かった良かった。

 掃除、マスキングなど他にもやりたい事が沢山あったのですが、夕方になって薄暗くなり心細くなってきたので終了し帰宅。

 少しは進んだのかな?ま、出来る範囲で頑張りました。



2006/03/20

ドアの上の窓枠作成

060320-3-1
 昨日は強風でお休み。

 今日もそれなりに風が吹く予報でしたが、休んでばかりもいられないので作業してきました。

 今日は2階の大きなFIX窓周辺の、透湿防水シート張りと窓枠作成をしました。

 内側からの完成写真。

 こんな大きな面積で、風に耐えられる強度のツインカーボはものすごいお値段になってしまうので、桟を入れていくつかに分割するつもりです。



060320-3-2
 外から見た感じ。

 今日は強風覚悟で出かけたのですが、思ったほどは吹きませんでした。時々強めの突風があったくらい。

 今になってびゅーびゅー吹いてるなぁ。那須は16m/sだって。大丈夫かな、ウチ。行ったら無かったりしてねー(笑)。



2006/03/15

2階フリースペースの窓サイズ変更

060315-1-1
 最近は以前にも増して考えている時間が長いです。今日も、現場についてからしばらくはシンキングターイム。

 『玄関脇の部分を窓にするか壁にするか』とか、『ポスト(郵便受け)の種類や取り付け位置はどうするか』とか、『2階のフリースペースの西側のFIX窓のサイズはどうするか』など、眺めながら色々悩みました。

 とりあえず今日決めたのは、2階のフリースペースのFIX窓のサイズ。

 以前の考えではこの写真のように全面窓で行こうと考えていたんですが、『やっぱり2階にも“水”が欲しいよなぁ』と思い始め、この窓の部分はトイレの隣で場所的にも丁度いいことから、窓のサイズを小さくして小さな洗面台を作ろうと思い立ったのです。

 窓の前の部分に立ち、外の見え方・洗面台との高さの差(水はねを考慮しています)などをさんざん考えた結果、このサイズとなりました。

 まずツーバイ材を必要な長さにカットし、窓台とその下の受け材を設置しました。



060315-1-2
 出来た部分に合板をはりました。

 さっきまで窓だった部分も、あっという間に壁に・・・少し寂しい気もしますが、機能とデザインとのバランス、この辺りが落としどころかなといった感じです。

 合板を張った後は、ディメンションガードと防水水切りシートを取り付けたり、透湿防水シートを張ったりしました。



060315-1-3
 次はいよいよ窓枠です。

 最初は上下の枠をネジ止め。建具屋さんみたいに、窓そのものの形を作ってから取り付ける事はせず、枠をバラバラに壁に取り付けてからツインカーボをセットします。

 この方法が後々のメンテナンスが一番楽そうだと考え、そうしています。



060315-1-4
 向かって左の枠も入りました。残すはあと1本。



060315-1-5
 枠だけですが、とりあえず完成?。

 ここまで出来ていれば胴縁を張ったり、外壁材を張ったりも可能です。

 さー明日も頑張って窓枠づくりをしたいと思います。

 ・・・でも、玄関周囲をどうするか決めて無いんですが(笑)。



2006/03/04

屋根ルーフィング増し張り

060304-2-1
 職人さんが壁の作業をしている間に、私達は屋根部分にアスファルトフェルトを増し張りしました。

 『張らなくてもいいんじゃないー?』と職人さんに言われましたが(半分以上あきれられてる風 笑)、既に切ってある材料を余らせても仕方ないし、安心感も得られるし・・・とやってしまいました。

 『普通こんなに丁寧にやんないよー』というのは褒め言葉なのか、しつこいと思われているのか微妙なところです(多分後者だろう・・・)。



060304-2-2
 チムニー部分に雪割りを乗せてみました。

 素晴らしい!ピッタリです。原寸をもとに頑張って作ったmosも感動していました。

 それにしても、この写真なんだか河童っぽい・・・

 そうそう、今日は以前も遊びに来て下さった那須烏山市のdaisyさんご家族が立ち寄って下さいました。

 屋根の上からぼーっと下を眺めていたら見た事のある車が・・・。もしや?と思ったらピンポーン。daisyさんご家族でした。

 梨のジャムや、ジャガイモ、にんじんとお土産まで頂きました。ありがとうございました。またゆっくり遊びに来て下さいねー。お待ちしています。



2006/02/11

防水紙終了

060211-1-1
 今日は風もなく暖かかったので、作業しやすかったです。

 昨日に引き続き、北側壁のアスファルトフェルト張りをしました。

 張ってみないと次のサイズが分からない場所もあったので、途中測ったり切ったりしながら上へ上へと張り続け、なんとか屋根まで到達しました。

 一番上の段に見えているのは屋根に張っているゴムアス(改質アスファルトルーフィング)です。風にあおられ破れてしまった列も新しいものに張り直しました。屋根と壁のつなぎ目で角になる部分は下に壁から張ってきたアスファルトフェルト、上に屋根から張ってあるゴムアスの2重になってます。

 昨日も書いたけど、仕上げ材と似た色なので雰囲気が想像出来るなぁ。



060211-1-2
 念のため、再度アスファルトルーフィングの上から窓周囲のコーキングをして本日の作業終了です。

 あとは屋根部分にアスファルトフェルトの増し張りをしたら板金屋さんにお願いします。

 本当は昨年末までに終わる予定だった作業なんですけどね。雪や風に振り回されちゃいましたねー。

 一度延期になったら、雨じまいの関係から作業の手順も替えなくちゃならなかったりして、随分引っ張ってしまいました(笑)。

 ここまで張れたらかなり安心。そんなに急ぐ必要もないので、板金屋さんの都合でお願いするつもりです。



2006/02/10

こんな感じ?

060210-1-1
 朝7時は-9℃。暖房がある部屋以外は『外と同じ』な我が借家では水がほとんど出ませんでした。寒。

 でも、日中は久々に暖かかったですねー。おかげさまで少し作業が進みました。

 今日は、昨日ひたすら切りだしたアスファルトフェルト張り。透湿防水シートと同じ考え方で張っています。我が家オリジナルなのは、タッカーと両面テープを併用している事かな?



060210-1-2
 ナナメから見た図。

 現在アスファルトフェルトを張っている面と屋根は、つや消しブラックのガルバリウム仕上げ予定です。ちょうど同じような色なので、仕上がりの雰囲気に似た感じになりました。

 結構シャープで良い感じですね(自己満足?)。他の3面の外壁は白の予定なんですが、様子を見ながら考えようと思います(自分で塗装するつもりだしね・・・)



2006/02/09

060209-1-1
 寒い日が続いてますね。

 昨日は、窓周囲のコーキングをしたりアスファルトフェルト張りの為の両面テープを貼ったり(両面テープとタッカーの併用でいくつもりです)していたんですが、途中から雪ががんがん降ってきました。このパターン多いんですよね。

 我が家の雪男のせいですかね?(mosは雪女のせいだと言ってますが)

 今日もかなり寒かったです。雪も現場に着いた時から結構降ってたし・・・

 と言うわけで、今日は1日アスファルトフェルトの切り出しをしてました。屋根に張る時は何も考えず一直線に張れるのですが、壁には窓があるので結構細切れになってしまいます。ひとつひとつの場所の長さを測って切り、分からなくならないようにサイズをメモしておきました。

 以前屋根に張ったのは、改質アスファルトルーフィング(ゴムアスと言われている物)でしたが、今回はアスファルトフェルト。同じ屋根下葺き材でも随分質感(もちろん価格もだけど)が違うんだなーと実感しました。

 下葺き材についてはコチラのページが参考になると思います。



060209-1-2
 雪が小降りな時に外回りをチェックしてみました。

 この前窓の上に貼り付けておいた簡易庇、結構役だってました。

 ・・・しかしこの写真、見てるだけで寒いですね。



060209-1-3
 2層目合板の上もあちこちこんな状況・・・

 コレが溶けてくれないと、作業出来ないんですよねー。明日から少し暖かいようなので期待してます。