カテゴリー

2007/11/17

2階手洗いスペースの石膏ボード貼り

071117-1-1.jpg
炉台が完成した安心感からか、昨日はぼわわ?っと1日過ごしました。

しばらく炉台の完成を目標に頑張ってきたので、次にどこの作業をしようか思いつきません(やらなければならない所はいくらでもあるんですけどね 苦笑)。

とりあえず、短時間で出来そうな、2階トイレの横にある手洗いスペースの石膏ボード貼りをしました。

ここにとりつけたニッチは飾り棚でなく、歯ブラシなどを置いておくスペースにする予定。
ニッチ左側にコンセント、右側にトイレ照明のスイッチがあります。

窓の下の部分をふかして補強し、手洗いボウルを設置する予定なのですが、以前印刷しておいた説明書が見あたらず配線(自動水栓なんです)や、付属の器具の使い方が不明。今日の所は作業を見送りました。

のんびりしすぎ?炉台作成の反動が来てますね…。



2007/10/21

浴室ドア周囲の処理

071021-1-1.jpg
浴室のドアの周囲、ちょっとした隙間が四方にありました。ここからびゅーびゅーと風が吹き込むのでとっても寒い。

いろいろな虫さんの玄関になっているようでもあったので、とりあえず気密シートを養生テープをではりつけ、隙間を塞いでありました(この写真にちょっと写ってます)。

簡易なものなので、風の強い日にはバタバタとはためいたおりました。

で、塞ぎました。もっと難しい気がしていて、中々手をつける気にならなかったのですが、意外にあっさり出来ました。mos曰く『もっと早くやればよかったなぁ』だそうです。


071021-1-2.jpg
近くに寄ってみるとこんな感じです。

あ、このドアに貼ってあるビラを撮ったわけではありませんよ、念のため…。ってか、いい加減はがさなくちゃ。

隙間を埋めたツーバイ材、色が違うのでわかりますね。1階の枠組み、ずいぶん前に作った物なので(汗)赤みを帯びた色に変わってきています。

ドアの左側の隙間は、狭いので羽目板を使って埋めました。

上の方になにか挟まっている物が写っていると思いますが、上の方と下の方の隙間の厚みがなぜだか若干違っていたので(大汗)、スペーサーを作り調整しました。


071021-1-3.jpg
キッチンの西側の壁の石膏ボードをまだ貼っていなかった部分の作業もしました。うーん、すっきり。

キッチン&リビングで壁を貼っていない部分、ほんの少しになりました。
キッチン家電の配線などもあって、全部貼り終えるまでにはもう少し時間がかかりそうです。


071021-1-4.jpg
ところで、今日貼った石膏ボードの下地、受け材がない部分が1ヶ所ありました…。なんでだー!と思ったら、計画段階とは逆の方向から石膏ボードを貼っていたのでした。

仕方なく、きれいに貼った気密シートをカットし、受け材を入れたのでした。

またイエを作ることがあったら、最初から外装、内装いろいろな事を見越して、計画的に作らなくちゃなどと考える今日この頃。



2007/10/07

リビングの石膏ボード貼り

071007-1-1.jpg
今日はお義父さん、お義母さんがお手伝いに来てくださいました。

お義父さんには、石膏ボード貼り&メッシュテープ貼り、お義母さんにはパテ塗りをしていただき、あっという間にリビングの風景が変身。


071007-1-2.jpg
昨日、自家製テープでパイプの周囲を処理した部分も無事に石膏ボードを貼り終えました。

以前にも何度か書きましたが、私たちこの石膏ボードという建材が大嫌い!加工も面倒だし、扱いづらいし…。

大変だったけど、進んだ(=残り枚数が少なくなった)のでうれしいです。


071007-1-3.jpg
ゲストルームにある吹き抜け部分、どう処理しようかと考えていたのですがTJIがそのままなのも、ナンなので、隠すことに。

とりあえずサイドに石膏ボードを貼り始めました。


071007-1-4.jpg
インターホンと照明のスイッチの下には、寝室にも設置したNATIONAL(松下電工)のフットライト(LBJ70980)が登場。

いざという時に迷わず手に取れるようにと思い、高めの位置に設置しました。どうでしょう?

パテ塗りも進んだし、次は天井の羽目板貼りをしようかな?段取りを考えて作業しないと、かえって面倒になってしまうことも多いので、よく考えてみないとですね。


2007/10/01

ボーズが上手に丈夫に天井にくっついた!(by げんぞ?)

071001-1-1.jpg
リビングの天井貼り、半分終わりました。

ようやく9つのダウンライトが揃ったので、早速点灯!4隅が電球色、そのほかが昼光色になっていて、それぞれにスイッチが割り当てられています。

ペンキや漆喰仕上げの場合は、石膏ボードを千鳥に貼るのが基本なのですが、ここは羽目板天井なので千鳥にはしませんでした。もともとは天井を貼らないであらわしにしようと思っていたくらいなので、建物の強度にも関係ない部分だし。


071001-1-2.jpg
このスピーカー、少し前に購入して取り付けるのを楽しみにしていました。

BOSE/ボーズ FreeSpace 16W 埋込み型スピーカーシステムです。



071001-1-3.jpg
設置場所は一枚目の写真の、一番手前の列のダウンライトの左右。

リビングが完成してからの生活を想定して、出来るだけ吹き抜けの近くに持ってきました。


071001-1-4.jpg
東側の壁(写真1枚目の正面部分)はこんな風になってます。

9口コンセント、その隣にアンテナ、その上にスピーカーターミナルとLANコネクタ。

…壮観ですね。


071001-1-5.jpg
スピーカーターミナル、アップで見るとこんな感じです。

んん?なんかつながっているケーブルが変じゃない?と思った方、ピンポーン!

市販の専用スピーカーケーブルの代わりとして、壁の中の先行配線も含めてコンポからスピーカまでの配線全部にVVFを使いました。

以前、『VVFは意外と音がいい』という話を何回か聞いたことがあったこと(こんな記事もありました)、スピーカーケーブルの場合どのくらいの量を購入するべきか難しかったこと、距離が長いのでそれなりのお値段になってしまうこと、VVFなら購入しなくても我が家にたくさんあること…などの理由から選択しました。


071001-1-6.jpg
早速聞いてみたい?ということで、窓枠の上に置いてある薄型のミニコンポを接続してならしてみたんですが、見た目と同じで音もなんとなく薄っぺら?い…。

そこで、5年くらい前に買った安い割には音がいいと評判だったミニコンポを持ってきてつなぎ直してみました。

違います?。音の善し悪しとかよくわからないpinが聞いても明らかに違う。

スピーカーがエージングされてきたら、もっとよい音になるのかな?それは私にわかるのかしらん?

とにかく、お料理しながら、ご飯食べながら、音楽聞けるのは幸せです?(それほどな音楽マニアでもないんですが、音がないとなんとなくさびしい)。

気分的にちょっと前進。



2007/09/30

リビングの天井貼り

070930-1-1.jpg
リビングの天井のグラスウール詰め、とりあえず半分終了しました。

そのままのサイズで使えるところがほとんどだったのですが、いくつかはカットして使う必要があり、チクチクを味わいました。


070930-1-2.jpg
天井のボード貼りもスタートしました。

90mm幅の野縁なので、ビスを打てる場所が多くて貼りやすいです。 貼り終わった場所にはダウンライトの設置もしています。

リビングは真ん中の吹き抜けを境に半分に別れているのですが、今回の半分に9つのダウンライトを埋め込む予定。2パターンの点灯の仕方が出来るように配線してもらいました。

手前のボードが終わって9つのダウンライトが揃うのが楽しみです。実はそれ以外にもう一つお楽しみもあるんですよ。

天井の石膏ボード貼り、それなりに大変なんですが、こういう楽しみがあると進みますね?。



2007/09/03

リビングも少しずつ

070903-1-1.jpg
1階のリビング&キッチンもボチボチ作業をしています。

窓枠入れたり、断熱材&気密シート張りをしたり、石膏ボードを貼ったり…
mosは+配線も。

南側の壁はこんな風に部屋っぽい感じになってきました。

写真奥は勝手口。手前の窓のあたりにテーブルを置こうかと考えています。


070903-1-2.jpg
勝手口のドアの枠もつきました。

下側は、フローリングの高さ分だけかきこんであります。フローリングはもう少し先になりそうなので、とりあえずパイン材をはさんであります。


070903-1-3.jpg
下側の枠部分のアップ。はさんである2枚のパイン材がずらしてあるのは、この下にVVFが通っているから。

我が家は吹き抜けがたくさんあるので、配線が大変。どうしても他を通せなかった2本+アース1本がここを通ってます。


070903-1-4.jpg
リビングから上を見上げるとこんな風に見えます。

毎日の空が絵のように見えてお気に入り。
角度によっては、お隣の家のテレビアンテナとかも見えちゃいますが(笑)。



2007/08/19

生活感あふれる現場

070819-1-1.jpg
今日は午前中、お義父さんがお手伝いに来てくださいました。

キッチンの壁に気密シートを貼りました。
この場所、昨日の一番最後の写真と同じ場所です。

それにしても、周囲がごちゃごちゃと散乱してます。住みながらだと生活必需品+建材+道具を同じ場所に置かなければならないことが多いので、まぁこんな感じです。

この場所で料理もしてるわけですし。


070819-1-2.jpg
こちらは1階の納戸(昨日の1枚目の写真と同じ場所)。

壁の石膏ボードを貼り、他の場所にあった石膏ボードの束を移動しました。

この納戸、天井張りはまだ先になりそうなのでとりあえず建材置き場に変身です。
こういう物の移動だけで、結構体力と時間を使います。

いろいろな場所を仕上げていくと、建材置き場も限られていくのが悩みどころ。
これからますます悩む時間が増えそうです。



2007/08/18

1階もすこしずつ

070818-1-1.jpg
2階のトイレはだいたいの目途がついたので、一時中断。

今日はお義父さんがお手伝いに来てくださったので、1階の作業をしました。

お義父さんには主に石膏ボードのビス打ちをして頂きました。

こちらは1階の納戸。気密シート貼りが終わり、石膏ボードを張っています。


070818-1-2.jpg
玄関ホールも、石膏ボードを張り、ようやく部屋らしい雰囲気に。

奥に見える窓は、ユーティリティスペースの明かり取りです。ツインカーボの乳白色をはめ込もうかと考えていますが、今のところは得意のプチプチでしのいでいます(笑)。


070818-1-3.jpg
1階トイレも石膏ボード張り中。

この窓の上に、トイレ用の換気扇とユーティリティスペースの換気扇のダクトが通っていて、気密シート貼りが面倒でした。石膏ボードを張るのはもっと面倒そうだ…あぁ。


070818-1-4.jpg
キッチンの断熱材詰めと、気密シート貼りもしました。右側の方のシートがピロ?ンとなっている場所は、昨日のように端材を詰めようと考えてます。



2007/07/10

Fix窓周辺

070710-1-1.jpg
吹き抜けに面した2連のちょっと大きめのFix窓、四方枠も考えたのですが、材料の都合等で3方は漆喰塗りにすることにしました。

なので、3方には石膏ボードを。

細い石膏ボードの切り出し、作業場所を作るのが大変?。取り付けも、ちょうど足場の上の段と下の段にかかってしまい、それぞれに一人ずついないと調整がしづらかったです。

ここの作業は思ったよりも時間がかかりました。


070710-1-2.jpg
樹脂サッシのつばの厚みとの段差を埋めるために、薄目の合板で調整しています。

この上にコーナービードを貼り、メッシュテープを貼って更にパテを塗ります。

う?ん、手間がかかるなぁ。


2007/07/07

細かなトコロ

070707-1-1.jpg
2階のフリースペースとリビングの上の吹き抜けの間の開口部、笠木をとりつけたままになっていました…

残りの3方は漆喰を塗ろうということになったため石膏ボードを張りました。笠木が壁に食い込んでいるように見せたかったので、サイドの石膏ボードは2枚です。

完成したらどんな風に見えるかな?


070707-1-2.jpg
コーナービードも取り付けました。

この上にメッシュテープを貼ってパテ塗りする予定。近いうちに終わらせます!