カテゴリー

2011/06/10

ジャングル?

少し前にリクエストを頂いたので、晴れている日を狙って最近の遠景を撮ってみました。
そういえば、ずいぶん撮ってなかったですねえ。
110610-1-1.jpg
北東から。

5年前はこんな感じ。ちょうどこの年の夏にいただいて植えたヤマボウシやモミジ、他の土地から移植した木蓮はかなり成長しましたねぇ。

緑の多い季節はジャングルのよう。


110610-1-2.jpg
南東から。

手前の大きな木はお隣りの木蓮。
屋上で野菜を育てているので、上の方にも緑がたくさん。

緑に囲まれて家自体が目立たなくなってしまうのが理想だったりします(冬は無理ですがね)。


110610-1-3.jpg
玄関前アプローチ。

木蓮とモミジはもう少し下の方の枝を落とさないとなぁ。
訪れる人に迷惑かけてる感じですね。

この季節、緑もりもりで大好きなのですが、雑草ももりもりなのが悩みどころ。
やっぱ、ペイビング部分を増やさないとかなーと考えております。


2011/06/08

Newアイテム

110608-1-1.jpg
外作業はもちろんジミーに続行中。

この季節、直射日光がギラギラですねー。ブルーシートの上に畑だったトコロにのこっている土を広げ、干しておくとふるう作業時に楽でいい感じです。

ただ、人間サマにはギラギラ日光はツライ存在。外で1時間も作業をしているとクラクラしてきます。
そこで、Newアイテムの登場。

雨が降りそうなフリーマーケット風のイベントに出たときに困った経験から、少し前に購入しておいたタープ。簡単に設営出来るものが欲しかったので 『ロゴス Qセットタープ』 を選びました。

これ日差しも防いでくれるよね。ということで、外作業にはかかせないアイテムとなりました。この簡単さがいい感じ。毎日の作業には簡単でないと中々設置する気になりませんね。

タープのおかげで何とか土ふるいを頑張っています。


110608-1-2.jpg
翼の形の花壇にもこんなに土が入りました。

地味な作業だしあまり記事にはしていませんが、この中を掘ってふるってを繰り返し、その後は解体した畑の土をふるって移動して、やっとここまで来ました(涙)。

写真だともう良さそうに見えますが、まだまだ足りません。

ま、昔の畑の土は沢山あるので、タープ様とともに頑張りますー。


2011/05/09

『翼』完成

110509-1-1.jpg
花壇2号(翼の形のほう)、完成しました!

スタートした日プラス半日作業を3回しました。

うん、やっぱり翼に見える。


110509-1-2.jpg
反対から見ると、こんな感じ。

土ふるいはまだ手前しか終っていないのですが、早速行き場が無くて困っていた種を蒔いて4年目のニラを植えてあります。

しかし、特等席に『ニラ』って…(笑)。


110509-1-3.jpg
アプローチ部分、頑張った甲斐あっていい感じになりました。

奥行き感、出てますかね?


110509-1-4.jpg
屋上から見てみました。

アプローチ部分の道幅は、市道から玄関に向かってホンの少しずつですが狭くなっています。
このほうが奥行き感が出るとどこかで見たので。

こうやって見ると『うーん、出来た!』って気がします。実は花壇の中の土をふるう作業が結構大変なんだけどね(笑)。

少しずつでも頑張らなくちゃ。


2011/05/03

地道に掘る

110503-1-1.jpg
アプローチには乱形石を貼る予定。
そう、レンガではなく石です。レンガとレンガの間に石ってどんな雰囲気だろうなぁ?

ま、意外と馴染むかもー…ってか、乱形石は既に調達済みなので決定事項。今、考える必要はナシなのです。

乱形石の敷き方の手順こんな感じ。スグに敷き始めるわけではないのですが、少しずつ出来ることはやっておこうと言うことになりました。今日は一番はじめの作業、地面の掘り下げをしています。

何も難しいことはないのですが、それなりの力と根性は必要。相変わらずでっかい石や、ガラスやゴミがたくさん発掘されますわ。さすが造成地。


110503-1-2.jpg
市道側から少しずつ進めています。

ネコ車の中には、発掘したでっかい石がゴロゴロ。


110503-1-3.jpg
違う角度から。

翼形の花壇2号がまだ完成していないので、コンパスの中心部分はきっちり残しておかねばなりません。

この作業にはもちろん剣先スコップも使っていますが、意外にもネジリ鎌が大活躍。中々良い仕事をしてくれます。


110503-1-4.jpg
発掘される石ころの大きさはこんな感じ。

かなり大きなものを発掘したときには意味もなく嬉しかったりします(笑)。

2011/04/30

カラフル

震災ののことばかり考えていて、季節の移り変わりに気がまわっていませんでした。

気がついたら、出来たばかりの花壇や、以前作ったプランター、屋上などでいろいろな色が登場していました。春めいてきたのかな。
110430-1-1.jpg
花壇のすみっこに植えてあるスノーフレーク。3本のうち2本の花が咲きました。
すぐそばに一緒に出てくる細い茎があるんだけど、…なんだったっけな?2年くらい前に小さな球根を植えた記憶があるのだけど、何の花だったか思い出せないのです。
しかも、毎年茎だけで終わっちゃう。
来年こそは何とかしてあげなくちゃ。


110430-1-2.jpg
プランターにはアイビーを押しのけて、原種のチューリップがこんにちは。
Tulipa tarda です。

チューリップに限らず、原種と名のつく花が好き。元気で手間いらずなところが私にぴったりなのかもしれません。


110430-1-3.jpg
モミジのお花。

植えて何年か経つけど、今年はじめて見ました。


110430-1-4.jpg
そして、屋上はいろんな緑。

玉ねぎ、アスパラ、イチゴなどなど元気もりもりで育っています。
この人たちには地震なんてどこ吹く風って感じですね。

春を思い出させてくれてありがとう。


2011/04/24

翼の形の花壇づくりスタート

110424-1-1.jpg
1号に引き続き、2号のレンガ積みも始めました。

少しだけ出来上がったところにも順番に土を持ってきています。

5年前に植えた木蓮はだいぶ成長しました。

『このくらいの位置かなー』と、かなりアバウトに計画して植えた木ですが、今更動かすのも大変だし、何とかいい位置におさまってよかったです。


110424-1-2.jpg
道路側から見たところ。

2号は1号とはちょっと違う部分があるのだけど、わかりますかー?

…そう、レンガが違います(見たまんまの答えでスミマセン)。

1号用に買ってあったレンガの量では2ヶ所はどうみても無理だったので(一番最初の計画では1号だけを作る予定でした)、ずいぶん前に地元のホームセンターの在庫処分品を押さえておいたのものです。

濃い色のレンガは比較的1号のレンガに似た色で『これいい!』と思ったのですが、全く数が足りず。悩んだ末に2色をミックスして使うことにし、薄い色のレンガも一緒に購入しました。

色やテクスチャだけでなくサイズも違う(1号で使用したものより厚みが薄い)ので、1号よりは段数を多く積まねばなりません。


110424-1-3.jpg
ここまで来ました。アプローチがそれっぽく見えてきたかな。

こうしてみると、左右の花壇の雰囲気の違いがはっきりわかりますねぇ。

積み始める前は、左右違うってどうなんだろう…。と少し不安でしたが、ここに植物が植わって、花壇自体も年季が入ってくれば意外と目立たなくなるような気もします。

一番奥にはいつものように、くぅさんがくつろいでいます(室内犬ですが、作業中はここで日向ぼっこしています)。

そして手前には不審なコンクリートブロックが。


110424-1-4.jpg
近寄ってみたところ。

向こう側のR部分をキレイに出すためのコンパスの中心部分でした。ちゃんと計算して場所を決めました(R=2.5mです)。

踏んだり蹴ったりして、位置がずれてしまうと困るので、目立つようにコンクリートブロックで囲ってあるのです。水糸は毎回外して室内にしまっています。

このコンパスがあると無いとでは大違い。というか、無いとどうにもなりません…。


2011/04/20

『仮』で4年

110420-1-1.jpg
いよいよ四段畑を解体しました。

『仮』だから適当でいいよねー。などと言いつつ作ったのに、なんと4年以上も使ってしまいました(汗)。

中の土は予定通り、出来上がった(&作りかけの)花壇に運んで投入しましたよ。

念のため、石や虫さんを分けるために全てふるってから運んだので、結構時間と体力(根性かも?)が必要でした。

まだ少し土が残っていますが、コレくらいならこのまま置いていても大丈夫なので、周囲の木材は全部解体。

…予想通り、あんな虫さんやこんな虫さんに出会いダメージをうけつつも頑張りました…。

ダメージがヒドイ木は室内に持ち込みたくないので、適当な長さにカットし時計型薪ストーブ多目的カマドを使って外で焼却しています。


110420-1-2.jpg
手前のトコロで、ある程度乾燥させながらカットしたり整理したり。

奥の小さな薪棚にもヒドクないものは片付けました。もちろん早急に焼却処分の予定ですが。

四段畑、それなりの面積だったので使った木の量も多い。処分だけで結構な時間がかかります(涙)。


2011/04/02

翼の形

110402-1-1.jpg
写真左側の花壇&菜園スペースは、本当にあと少し!だったのであっという間に完成しました。

ちらりと写っている木の周囲の仕切り。レンガである程度の範囲をかこいました。木にとっては今までよりも少し上まで土が来てしまうので、通気の問題も考えて仕切った中は大粒の赤玉土を入れてあります。

そうそう、『あぁー、ホントにレンガ積みは腰に来るのでキライだ…』と言っているmosさんには悪いのですが、次は写真右側に、アプローチを挟んでもう1ヶ所花壇&菜園スペースを作るのです。

大体の雰囲気を、地面にスプレーペンキで書いてみたところ。


110402-1-2.jpg
道側から見るとこんな感じ。
完成した1号、中々良い雰囲気になりました。まだ植えてある植物は少なめなのでおいおい増やしていこうと思います。

写真左側の2号は、ちょっと変わった形かも。

アプローチ反対側のR部分、最初はフツウに直角だったのですが、あの辺りを通って駐車スペースに行くことを考えると、少し削れていたほうが歩きやすいかな?と言う事でRに変更になりました。


110402-1-3.jpg
少し角度を変えて。
1号はチューリップが咲いたらきれいだろうな。楽しみです。

2号、何かの形に似ていると思ってよーく見ると、鳥さんの翼に似ているような。『きーちゃんの羽っぽい、花壇だねー』と2人で話しております。

写真奥の方でウロウロしている、くぅ(犬)は「ボクのしっぽみたいじゃない?」と思っているかもしれませんが。

まだまだ土木作業は続きます。


2011/03/30

花壇&菜園スペースもう少し!

110330-1-1.jpg
少し前から作業している、花壇&菜園スペース、あと少しでとりあえず一周つながりそう。

角度が違うので分かりづらいと思うけど、こんな状況だったことを思うと(写真は2006年4月)、感慨深いですねぇ。


110330-1-2.jpg
あと3個くらいかな。

こういうカーブの部分はレンガの配置が難しいです。

“順番においてきたら、最後の部分があわないよー(泣)”、ということにならないように角を曲がった当たりでレンガをあらかじめ並べてみてスキマをどのくらいとるか調整しました。


110330-1-3.jpg
あっちの方の高さとこっちの方の高さが同じかどうかも気になるところ。単管パイプ(長くてまっすぐな物なら何でもOKですが)を利用して、水平を確認。

そうそう、四段畑からの土移動も時間を見ながら頑張っています。


110330-1-4.jpg
チューリップもだいぶ発芽してきました。
もうすぐ春なのかな。

3/11の東日本大震災のあとは、いろいろな思いからしばらく作業できずにいました。原発問題もありますしね。今後どうなっていくのかわからない状況ですが、とりあえず放射線量を確認しながら服装やマスクなどをきちんとし、ラジオを置いて作業することにしました。

ずっと家の中にいたときは息が詰まりそうで閉塞感から抜け出せなかったのですが、肉体労働をすることで少しはすっきりしました。


110330-1-5.jpg
残りのレンガを数えてみたら、結構な量があまりそう。

このスペースは広いので中心辺りへのアクセスがしやすいように、レンガを敷石がわりに置いてみました。
位置は使って見ながら調整しようと思います。

レンガ積みももう1日かからずに完成しそう。楽しみです。

2011/03/09

引き続き外作業

室内作業はいつからしてないの??状態ですが、引き続き外の作業をすることになり、連日外作業。
内容は、前回からなんと2年以上(!)放置してしまっていた玄関前の花壇&菜園スペースづくりです。

なぜに花壇かと言うと、先日作った作業スペース予定のパイプ倉庫の床部分を作りたいから。

これだけ読んでも???と思っちゃいますよね。
コレにはいろんなコトが芋づる式に繋がっているのです…。

先日作った作業場の床作りをしたい

床に使うステンレスコーススレッドを解体予定の畑から取り出したい

先に畑の土を移動しなければ

移動先の花壇&菜園スペースを作らないと

ってな感じ。

110309-1-1.jpg
2年も経つと、さすがにそれなりの風合いになってきてますね…。

隣の土地との境界線あたりを掘って積んで進んでいます。


110309-1-2.jpg
自分の土地からはみ出ないように、境界線に水糸を貼りそれより少し内側に作成中。

向こうのほうにチラッと写っている青いネコ車に、水を汲んでレンガを沈めてあります。


110309-1-3.jpg
モルタルこねには、使い古した排水口を塞ぐことができるプランターを使っています。

2年前はバケツを使っていたんですが、それは別の用途に使っているので今回はコレで。


110309-1-4.jpg
レンガ積み以外に、時々内側の土をふるって石を取り除く作業もしています。
手前の方は元々土づくりをしてあったので、チューリップの球根を植えてあります。


110309-1-5.jpg
土ふるいにはコレを使っています。なんとmosさんお手製!

ホームセンターでよく見かけて(こんな感じのヤツ)、この用途にいいなぁと思っていたのですが、結構お値段がはるのです。
ずっと悩んでいたのですが、mosがうーん…と考え、なんとなくサイズをはかりつくってくれました。

これまでウチにはちいさな園芸用のふるいしか無かったので、超超効率アップ!…ただし一人で使うには大きくて重いです(笑)

あ、超超効率アップなのですが、土ふるいは膨大な作業量です。やれどもやれども…。一日ふるっててもあんまり進んだ感じがしなかったりします…。


110309-1-6.jpg
数日かかりましたが、一番家側までたどり着いて曲がりました。やったね!

まっすぐ並べるのは結構難しいので、参考になるように水糸を貼っています。
前にも書きましたが、ウチの土地は市道から玄関に向かってだんだん上がっているので、この辺りはレンガは2段積むのみです。


110309-1-7.jpg
アプローチ側のレンガも、もちろん積んでいます。

現在の進行具合はこんな感じ。
土づくりもあるのでもう少しかかりそうですが、レンガ積みはあと少し!って感じです。