カテゴリー

2012/05/07

同居人


将来は換気口にするために開けてあるこの穴。ココに春らしいお客さんがやって来ました。

ベランダづくりのための単管足場にとまってキョロキョロ用心中。このスズメさんがわが家の新しい同居人です。



巣の中には既に数羽のヒナが元気にピヨピヨ。
両親はせっせとエサを運んでます。

ここまで近づいてもまだキョロキョロ用心することもあります。…あ、もしかして私を用心してるのか。



スポッ。

親が中に入った途端、私!ボク!の大合唱。ピヨピヨボリュームMAXです(笑)。

この穴、リビングにつながっているので毎日リビングでカワイイ声を聞かせてもらってます。

あと1週間くらいは楽しめるかな?
中の姿を想像し、ニヤニヤしてしまう私です。


2011/02/06

今シーズンのレストラン

今シーズンももちろん野鳥レストランは開店しております。

例年と同じようなメンバーですが、定期的にお顔を見せてくれるのが結構うれしくて、キッチンの窓から中々離れられません(笑)
110206-1-1.jpg
ヤマガラさん。
今年もシジュウカラとの混成部隊です。

ヒマワリの種の入っているペットボトルは500mlサイズなので、だいたいの大きさがわかりますね。


110206-1-2.jpg
シジュウカラさんは、ピーナッツリースに。

mosはこの前、“うまうまー”とピーナッツをついばんでいたらいきなりスポっと1粒まるごととれてしまって口にくわえたまま困惑していたシジュウカラを目撃したそう(笑)。

しばらく困った後、近くの木の枝に持ち帰ってつついてたらしいです。

うわー、見たかったなソレ。


110206-1-3.jpg
エナガもピーナッツが大好き。ヒマワリの種を食べてるのは見たことないなぁ。

小さくてかわいいなー。
エナガはいつも大人数の団体さんでやってきます。

犬の散歩をするようになって、近所の林でも目撃するようになりました。


110206-1-4.jpg
そして、私と一緒に野鳥さんを眺めているキスケ。

一生懸命呼びかけてるんだけど、野鳥さんから返事が返ってくることはほとんどありません(笑)。


2010/10/15

煙突からコンニチハ

101015-1-1.jpg
…タイトル通りでございます。

薪ストーブ、オフシーズン。今年のコンニチハは1度だけかと安心していたら、最近2日連続でいらっしゃいました。なんだかんだ言って、今年も防鳥ネットを取り付けなかったんだよねぇ。


101015-1-2.jpg
この写真は2日連続の1日目(2日目はビニール捕獲に失敗し、なんとかR階の窓から逃がしたのです)。

つぶらな瞳がかわいい?。思わず飼いたくなりますが、そういうわけにはいきません。
ウチのキスケ(体重50g)よりずいぶんちっちゃい。半分以下かな?


101015-1-3.jpg
もふもふなお尻(笑)。

実はこの時pinは不在だったのですが、この袋のままmosが頭をナデナデしてクチバシの下をモフモフしてあげたら(いつもキスケにやってるように)『う?ん、気持ちいい?』って顔して目を閉じたそうです。うー見たかった!

鳥さん、気持ちいいツボは同じなんでしょうかね?

あーそうそう、来年こそ防鳥ネットをつけなくては。


2010/01/03

混成部隊

100103-1-1.jpg
またまた野鳥ネタで失礼しまーす。

裏庭のピーナッツリース、引き続き賑わっております。
中身の無いところもだいぶ増えてきました。


100103-1-2.jpg
最近は、1日にいくつかの団体さんがやってくるので、あっという間に私が用意したお食事はなくなってしまいます…(悩)。

その中の1団体の方々。この団体はシジュウカラとヤマガラの混成部隊。全員で十数羽いらっしゃいます。

ヤマガラさんがピーナッツをつついている下で、早くしてよ?と待つシジュウカラさんの図。


100103-1-3.jpg
キジバトさん達は、本日も平和。2羽でしばらくまったりしておりました。

それにしてもすごい鳩胸だなー…


2009/12/19

常連さん

091219-1-1.jpg
一番の常連さん、シジュウカラ。木の上でヒマワリの種が追加されるのを待っている(?)ところです。

最近は、遠くに逃げてしまうことが少なくなくなりました(慣れてきた?)。


091219-1-2.jpg
ピーナッツリースもお気に入り。

去年の冬は見向きもしなかったのに、不思議だなー。


091219-1-3.jpg
キッチンの窓から。

種をくわえたらすぐに木にもどって食べるコトが多いので、フィーダーに長居することは少ないのですが、なぜだか今日はのんびり。

水と種の間を行ったり来たりしていました。

最近はバードフィーダー付近にお客さまが多いので、キッチンからなかなか離れられない私です…。


2009/12/16

にぎわってます

091216-1-1.jpg
今年も冬季限定の野鳥レストランを開いています。

1ヶ月ちょっとたち、常連さんもちらほらいらっしゃるように。

この方はシメ、ちょっと困った常連さんです。

本人(本鳥?)に悪気はないと思うのですが、いつもの シジュウカラさん達よりもちょっと体格がよいので、用意したひまわりの種をたくさん食べてしまうんです。


091216-1-2.jpg
あらら?こっちのフィーダーもですか…

困るな?と思ったけど、種の取り出し口が小さいのでここからはうまく出せないみたい。ヨカッタ。


091216-1-3.jpg
今日は珍しくツグミさんもいました。かわいいですね。

フィーダーに近づいた姿は見たことないなぁ。


091216-1-4.jpg
キジバトさんも、常連さんなのですが、もっぱら地上派。いつも水を飲んだり、落ちているどんぐりをつついたりしています。

大きいけど、動きものんびりしてて平和な感じですね?。

…と、こんな感じで冬は裏庭の野鳥観察を楽しんでいます。のんびり眺めたり、うわーっカワイイね!といいつつ写真を撮ったり。
このBlogにも若干(?)野鳥ネタが増えると思いますが、お付き合いいただけたらウレシイです?。


2008/05/11

いらっしゃい

080511-1-1.jpg
ウォークインクロゼットの整理をしていたら、『ねぇねぇ、鳥が来たよ』と隣の部屋からmosの声。

『?』と思いながら見てみると、網戸に2羽の小鳥がとまっていました。

2羽同時にカメラにおさめる事は残念ながら出来ませんでしたが、この目でしっかり見ましたよ。かわいいですね?。


080511-1-2.jpg
アップも撮れました。つぶらな瞳。お尻がプリっとしていますね(笑)。


080511-1-3.jpg
もう1羽はこんな感じに室内を覗いてました。コンニチハ。

この鳥、なんていう鳥なのかな?ちょっと調べてみたけどよくわかりませんでした。

また遊びにおいでー。



2008/04/10

ハーフビルド

080410-1-1.jpg
松の木に設置した巣箱に、新婚さん(?)が入居されました。

只今、我が家と同じく内装中のご様子。このペースだと、ウチより早く完成しそうですね…。



2008/02/24

エナガだんご

080224-1-1.jpg
またまた、エナガの登場。

それにしても何羽いるんでしょ?

この写真に写っていないリースや木の枝にもたくさんいました。


080224-1-2.jpg
木の枝のエナガは順番待ちのようで、時々メンバーがいれかわります。

シジュウカラがいると、いつも警告されたり(ジジジという鳴き声で)、体当たりされたり、蹴散らされてしまうのですが(シジュウカラ強いです)、たまたまいないようで、天国のよう。

写真を撮ってもまったく気にする様子はありません。
慣れているのか、夢中なのか…??


2008/02/05

エナガが撮れた!

080205-1-1.jpg
野鳥レストラン、おかげさまで盛況です。

シジュウカラ、ヒヨドリ、カケス、アカゲラ、キジバト、カシラダカ、メジロ…などなどいろいろな鳥が訪れます。

カメラを構えると飛び立ってしまうので、中々写真を撮ることが出来ないのですが、今日は長居のエナガをパチリとおさめることが出来ました。

まるまるとしてかわいいですねー。


080205-1-2.jpg
コチラは常連のシジュウカラ。

上の写真と同じ、落花生リースで頑張っているところを撮ろうとしたら飛び立っていきました。

口に落花生の端っこをくわえています。こんな時でも決してはなさない食いしんぼ鳥です。

窓から裏の野鳥の様子を見ていると、面白くてどんどん時間が経ってしまいます。
レストランは啓蟄の頃まで続けるつもり。もう少し楽しませてもらいます。