カテゴリー

2006/05/13

さっそく雨ふり

060513-1-1
 昨日ブルーシートを外したばかりなのに、早速雨。

 もう雨が降っても大丈夫なはずなのに、ちょっと心配になったりして(笑)。



060513-1-2
 この静けさが好きだったはずなのに、1年くらい雨が大嫌いでした。

 久々に雨の日の良さに気付かせてもらった1日でした。



2006/05/12

開放・解放

060512-1-1
 防水工事は昨日でトップコートまで終了。

 既に硬化しているので、早速ブルーシートを外しました。

 まずは側面から。



060512-1-2
 次に屋根部分。



060512-1-3
 仮垂木だけになりました。



060512-1-4
 骨組み解体もあと少し。

 外しながら材料をおおまかにまとめています。この仮屋根に使っていた材料はこんなに沢山。強い風に耐えていたせいか、ネジなんてほとんど曲がっています。

 ブルーシートも、ツーバイ材も、単管パイプも、合板の端切れも、ネジも、みんなみんなどうもありがとう。とても感謝しています。あなたたちのおかげであんまり雨に濡れる事無くここまで来る事が出来ました。



060512-1-5
 すっきり、広くなりました。

 1年以上家づくりをしてきて、初めてこの家からブルーシート養生が無くなりました。

 今まで、室内だったこの場所が“屋外”になったのを実感しました。

 ものすごく感動。こんなに嬉しいと思わなかった。今までで一番嬉しいかも。

 風雨の心配から解放されて、開放的な場所が出来ました。毎日せかせかしてて、ちょっと疲れてたけど、この嬉しさでちょっとパワーアップ。月末の引越に向けてがんばるのだ。



060512-1-6
 ブルーシートから解放された後の我が家。

 下から全体像を撮影しました。

 まずは正面。



060512-1-7
 南東から。

 屋根の上に仮の煙突屋根が見えてますね。あそこだけはまだ“仮”だなぁ。

 だいぶ先になると思いますが、デッキやベランダが出来たら、また雰囲気が変わりそうですね。



060512-1-8
 北東から。

 いい感じです?。

 どこから見ても、図面と同じものが建っているのがビックリなんです。同じじゃなかったら困るだろ!って感じですが(笑)。

 今までとは全然違う。本当に家になったんだなーという感じがします。

 今までもこの形で存在してて、シート外しただけなのにね(笑)。



060512-1-9
 仮屋根を撤去した後は、屋上の端のツバ部分の増し張りをしました。

 防水屋さんがこの部分にアルミアングルをとりつけて、ネジの上をコーキングする予定になっているのですが、今のままでは合板1枚なのでネジが効かないため、増し張りが終わらないと出来ないのです。

 まずは、ツバの裏部分にたれている樹脂のカットから。増し張り部分の合板は接着剤とネジで固定しようと考えているのですが、ここを平らにしないとうまく貼れないのです。

 mosがカッターで地道に切り落としてくれましたが、結構硬いし足場の上の方での作業だしで大変でした。



060512-1-10
 私は屋上で、貼り付ける合板の準備。

 一面だけグレーに塗った増し張り用の合板に、ビスを前もって取り付けたり裏に接着剤を塗ったり。



060512-1-11
 準備した合板を既にFRP防水してあるツバの裏から増し張りしました。

 断面はそのまま合板が見えてます。



060512-1-12
 アングルの取り付けは来週の火曜日くらいなので、必要無い場所ではありますが、とりあえず木口にペンキを塗っておきました。



060512-1-13
 このクリームみたいなものは、コーキング材です。

 まだしばらく上の手すりの取り付けが出来ないので、内側の弱い部分に充填しました。

 この上から、養生テープ&布テープで塞ぎました。

 この他に、自分達で笠木に巻いたガルバリウムのコーキングも半分位しました。

 久々によく働いたなぁ?。でも、嬉しさで疲れはいつもの半分位しか感じなかったです。不思議ですねー。



2006/05/09

防水工事4日目

060509-2-1
 今日は防水屋さんの作業は半日で終了。

『夕方には上がっても大丈夫ですよ』と言ってくれましたが、私達も今日は早めに帰ってきました(笑)。

帰りがけに撮った、まだテカテカの屋上。うっすらグレーが入っているような、そうでもないような。

相変わらず感動しつつ、キョロキョロしているとスゴイ物が目に入りました。



060509-2-2
 それは、コレ。

素晴らしい?。よくこんな事思いつくなぁ。
もっと前から、仮屋根づくりに参加してもらいたかったよ。



2006/05/05

ブルーシートのふかし

060505-2-1
 防水屋さんから、“作業のためにブルーシート養生をもう1段分位ふかしておいて欲しい”とお願いされていたため、mosが端材を使ってふかしてくれました。

 まず小さめのツーバイ材を2個重ねて取り付け、その上に長めのツーバイ材を取り付けました。これで、ツバの部分より60mm位出っ張っている事になります。長いツーバイ材が足りないので、合板も使ってブルーシートが戻ってこないように工夫しています。

 このブルーシート養生ともあと少しでお別れです。もう少しだけ頑張ってねー。



2006/04/21

屋上雨漏り、少しだけ

060421-1-1
 昨日はほぼ1日雨。

 日中はバケツをひっくり返したような大雨で、仮住まいの前の道路も池のようになっていました。

 気象庁のサイトで調べてみると、那須町で12時から15時にかけて50mm位の雨が降ったようです。

 しかも、一旦やんだのに、今日の早朝からまた大雨。どーなってるんだ? この天気。

 2階の作りかけのでっかい窓の周囲や屋上、水浸しになってないかなー。あぁ憂鬱。

 到着早々、まずは2階の窓周辺チェック。どこも濡れていません。水の跡もなし。とりあえずホッ。

 そして次にR階へ。思ったよりも被害が少なかったようです。本物の屋根と仮屋根の接続部分がどうしても雨漏りするので、その下にブルーシートを敷いておいたのが良かったみたい。ブルーシートはびっちょりで、多少下にも水がしみていましたが、これ位だったら許容範囲です。いやー良かった。悪天候の後はいつも現場に行くのが憂鬱なんですよ。

 雨の不安は防水工事が終わるまで。あと少し頑張らなくちゃ。

 ・・・と思ったら、今日電気について打ち合わせに来てくれた建築士さんから衝撃の一言が。

 『そうそう、防水屋さんから電話があって5月から料金が上がるみたいですよ。材料の価格がかなり上がってきてるらしくて、今までは施工費を削って据え置いていたんだけど、もうそういうワケにもいかないみたいです』

 がびーん。それはヤバイです。お話しによると多分1割程度上がるとの事。材料の取り置きが余り出来ないので連休明け工事スタートが確定ということなら何とかしてくれるらしい。

 こっこれは何とかしなくては。なんとしてでも、連休明けスタートを目指します。そのための秘策(という程の事でも無いけど)を建築士さんと相談し、防水屋さんに連絡を入れてもらう事にしました。

 てなワケで、防水工事早めに出来るように頑張りますー。



2006/04/13

仮屋根張り替え(多分最終バージョン)

060413-1-1
 先日張り替えた仮屋根のブルーシート、やはり雨漏りするので、新品のシートに張り替える事にしました。



060413-1-2
 久々にオープン。

 外が見えるとキモチがいいですね?。今日はここでも20℃以上になり、屋上はムシムシと暑かったので、オープンした途端に空気が心地よく感じました。



060413-1-3
 下から螺旋階段を上がってくると、こんな風景が目に入ります。気分いいなー。

 いつの間にか周囲に緑色が増えてきて、少し春めいた景色になりましたね。



060413-1-4
 今回は#3000のブルーシートを2つ折りにして使用。初の二重屋根です。

 コレが最後、もう張り替える事は無いと思うので、頑張って欲しいものです。

 今夜雨が降るようなので、念のため下にもブルーシートを敷きました。屋根との境目から雨が漏れる事があるんですよね。



060413-1-5
 一昨日まで仮屋根に張ってあったブルーシート。これ#3000なんですけどね・・・

 そりゃ、雨漏りもするね。って感じですね。

 今日はこの後も、家中のブルーシートを干してから点検し、破れたところを切り取って使えるところをたたんでしまいました。

 これが、結構重労働。大きいシートは重くて取り回しが悪いんです。でも、以前から気になっていたので、思い切って整理してすっきりしました。



2006/04/12

雨漏りブルーす

 昨夜は大雨でした。ザーザーという雨音が不安をあおるので、2人して耳栓にお世話になりました。

 修理工場に代車を借りてようやく現場にたどりつくと、真っ先に屋上へ。一番南側の端はやはりべちょべちょ。その他にも何カ所か濡れている部分がありました。はぁ・・・

 屋根を張り替えたのですが、新品のブルーシートではなかったので、穴がいくつか開いていたようです。念のため床部分に敷いておいたブルーシートは思ったよりも活躍。裏側に回っていた部分もありますが、結構防いでくれました。

 明日、午後からまた雨が降るようなので、午前中に仮屋根を新品のブルーシートに交換しようと思います。

060412-1-1
 水漏れと言えば、今日こんなトコロに気付いてしまいました。

 浴室の隅の部分に水が・・・

 この部分、右側の立ち上がり部分が外に面しているのですが、キソパッキンの隙間を発泡ウレタンフォームで塞いだ場所。この隙間からの水の侵入は考えづらいです。左側の立ち上がりは外に面していないので、ここからの侵入も考えづらい。

 ・・・と言う事は打ち継ぎ部分から入っているのかも。



060412-1-2
 よーく観察してみました。

 うーん。赤い部分は錆かなぁ。建築士さんに写真つきで相談してみます。

 補修しなくちゃだろうなぁ。



2006/04/11

雨粒ぶるーす

060411-1-1
 仮屋根に使っているブルーシート、経年劣化に加え、最近の強風でかなり老朽化が進んでいます。

 “そろそろ張り替えなくちゃね”と話題にあがっていたのですが、張り替えないまま今日まで来てしまいました。

 そこに来て今日の雨。

 ・・・あちこちから雨漏り。タライ、バケツ、ペンキ缶、イロイロ総動員しても雨の雫を受け止めきれません。

 しばらく格闘しましたが、結局ブルーシートを張り替える事を決意しました。

 雨のしとしと降る中、古いブルーシートの下で新(と言っても以前どっかで使ってたもの)ブルーシートを広げ、出来るだけ開いている場所を最小限にしつつ張り替え。

 北側の端は屋上から作業できるんですが、南側の端は外からしか留められません。mosがずぶぬれになりながら頑張ってくれました。感謝。

 終わった時点で14時半くらいだったのですが、ずぶぬれのまま居るわけにもいかないので今日はここで撤収。まだ少し漏れるところがあるので、心配なんですがどうしようもありません。

 明日も雨なんですよねー。あぁぁ早く雨やまないかなぁ。



2005/12/23

奇跡?

051223-1-1
 覚悟はしていたものの、憂鬱な気分で現場へ出勤。

 車で向かう途中にウチの建物が見えてくるんですが、なんと!ちゃんとブルーシートの仮屋根がそのまま残ってました。びっくり。あのものすごい風に10時間以上さらされて残っているなんて、思ってもいませんでした。

 早速R階へ。被害はこれ位です。信じられん。

 とりあえずシートの上の雪を下から叩いて落としながら周囲のチェック。



051223-1-2
 左よーし。



051223-1-3
 右よー・・・ん?

 なんか無い気が・・・

 あーーーっ!

 端っこに立っていた単管パイプが無い!!

 本当なら2枚目の写真と同じように立ってるはずの単管パイプがありません。

 『なーんだ、少しシートがはがれている位?』と思いながらあちこち歩き回ったのに、一瞬無くなっている事実に気付きませんでした。どこいっちゃったんだ?

 恐るべし、暴風。単管パイプ以外は何ともなかったのは奇跡だなぁ。



051223-1-4
 細かく調査してみたところ、東側の単管パイプが立っていた辺り、いろいろすごい事になってました。

 四角い木っ端は単管パイプが立っていた台。その横の赤い線2本の内側、よ?く見てみてください。がりがり引きずられたようなキズが。

 手前の方にもビスの破片が落ちてるし。

 キズの感じからなんとなく状況は分かりました。

 隣の透湿防水シートが貼ってある壁をおそるおそるチェックしましたが、小さな破れが2ヶ所だけ。

 いやー、まさにミラクルです(笑)。



051223-1-5
 R階と、単管パイプが落ちていたあたりから出て来た、ビス。

 見事にすっぱり。

 4本中3本折れたらさすがに持ちませんわ。



051223-1-6
 上を見上げたら・・・

 あらら転び止めが破壊されてます。



051223-1-7
 ブルーシートもあちこちこんな大穴が。

 降っている雪がフツーにここから入ってきたりします(笑)。

 かなりビンボーな雰囲気を漂わせてます。

 それにしても、これ位で済んで良かった・・・致命的な被害はゼロです。

 まだまだこういう風の強い日があるんだろうなぁ。天気が悪くて難しいけど、出来るところは透湿シートを張って窓を入れたいところ。



2005/12/22

きびしー

051222-1-1
 今日もものすごい風でした。

 家も揺れる足場も揺れる、ブルーシートははためきまくる。

 この前よりも強かったような気がします。

 降雪はおかげさまでちらちら程度なんですが、強風でまたしても地吹雪が・・・

 頑張ってR階南面の窓を入れ、周囲のテープ処理と胴縁張りまでやったのですが、今日はギブアップ。

 あまりの恐怖に荷物を風の影響があまりないところに片づけ、そそくさと帰宅しました。

 風の音が遠くでゴォォォォ?とし始め、どんどん近づいてくるのはかなり恐いです。

 借家の辺りも、現場周辺ほどではないものの、それなりに強い風が吹きます。おコタで夕食を食べている時も家がミシミシいいながら揺れてました(単に建物が古いだけ?)。

 写真は現場の前から牧草地方向へ向かう道路を撮ったもの。もうもうと舞い上がってます。更に奥の牧草地に行くと前が全く見えないほどの地吹雪。

 明日はそこまで風が強くないらしいという天気予報を見て一安心。

 仮屋根のブルーシートはまたボロボロになってると思いますけどね。いまから覚悟しておかなくちゃ・・・とほほ。