カテゴリー

2013/03/03

ようやく赤松


連日頑張って作業し、いただいた広葉樹をようやく薪にし終えました。

残りはこんな。

ココの土地から出た赤松がほぼそのままという状況です。一部もらって頂きましたが、元が元なので風景は代わり映えせず(-_-)ウーム



唸っていても仕方ないので、とりあえず出来るだけ作業しましょう。

しかし、太いのばっかりだなぁ(置いてあるチェンソーと比べてみてー)。なんとか切れるけど、かなり大変です。



太郎 は今日も頑張ってます。

太いぶん、何度も通さないと通常サイズの薪にならないので人間はくたびれています(笑)



いよいよ、薪棚がいっぱいに。
色んな場所のを詰めなおしたりして、頑張ったのだけどホントのホントにもう場所がありあません。

さて、どうしたものか…。
増設?それとも…。


2013/02/26

追加でどどん


大量の赤松に加え、工務店さんからトラック3杯分の広葉樹が届きました(^^;

メガソーラー建設予定地で伐採されたものだそう。

…暖かくなる前になんとか薪にしなければ!というわけで薪づくりを始めました。




とりあえず玉切り。切って切って切りまくる。

久しぶりに登場のチェンソー。若干調子が悪かったので、専門店にメンテナンスをお願いしました。

おかげさまで快調です。



切った薪は、自宅敷地へ。
電気で動く“マキ割り太郎(KT-155PRO)”を使用するし、積むのも自宅敷地の薪小屋なのです。



割った薪は久々登場の助っ人が積んでくれています。

お義父さん、お義母さん、いつもありがとうございますm(_ _)m

しかし、やってもやっても減った気がしないなー。


2008/06/24

2パレット

080624-1-1.jpg
材木屋さんからプレカットの端材を2パレット購入しました!

購入というか、ほぼ運搬料だけの価格です。冬は引き合いが多いらしく若干お値段も上がるとのこと。

割った薪、まだまだたくさんありますが、こちらも補助的に使おうと思ってます。
整理しようと開けてみたら、燃してしまうにはもったいないものも結構ありました。まずはそれらの分別からだな…。

太さや長さも、状態を見てカットした方がよいものが多そうだし。
全部片付けるにはそれなりの時間が必要そうです。

雨が降りそうなのでブルーシートをかけておきましたが、天気をみながら早めに片付けなくちゃなぁ。


2008/02/08

16箱

080208-1-1.jpg
日中、物置とガーデンシェッドの整理をしていたのですが、良い機会だったのでこの箱を全部室内に運び込みました。

コレがあった場所が空き、荷物の詰め直しが出来、すっきりです。

で、コレはなにかと申しますと、家を建て始めた初期の段階からため続けていた端材です。全部で16箱!!

スタートダッシュや、火力が欲しい時に使っている松の薪がそろそろ終わりに近づいたので、代わりにコレを使います。やみくもにこれだけ燃すのは温度も上がりすぎるし良くないのですが、混ぜて焚くと良い仕事をしてくれます。

箱を開けると、見たことのある端材も出てきて思い出に浸れる時もありますよ(笑)。
我が家の家づくり、捨てるモノが少ないのが自慢(?)です。


2007/04/20

薪運び終了

070420-1-1.jpg
近所の別荘の方のご好意で原木を運ばせていただいているのですが、その作業も今日で最後となりました。

この記事のコメントのやりとり中にも書きましたが、最近チェンソーの調子が悪く、回転数を上げるとエンストしてしまうという症状が出るようになっていたのでした。使い始めはまだ良いのですが、長時間使っているとだんだん症状が出てくるという状態。

飛魔人さんに、アドバイスいただいたように、エアフィルターの掃除をしてみました。取説にしたがってマフラーも掃除してみようとカバーをはずしてみようと思ったのですが、はずれない。ちょうどいいサイズのレンチが我が家には無かったのでした。



070420-1-2.jpg
いざ現場へ。

役割分担はいつもと同じ。mosが切る。pinが運ぶ。

最初は調子よく動いていたチェンソー、やっぱりだんだん調子が悪くなってきました(T_T) 休ませたりしながら作業を進め、なんとか最後まで終了。

頑張っても無理そうなサイズのもの、8本以外すべて運び終えました。ふぅ?。



070420-1-3.jpg
2枚目の写真を見ると結構たくさん残っているように見えると思いますが、庭全体はこんな感じ。

最初の頃と比べるとすっきりしました。全体像を撮っておかなかったのが残念です・・。1枚目の写真の4?5倍はあったんですよ。全部どころか、半分運ぶのも無理だと思いました。

さて、今度は薪割り&置き場所作りだー(置き場所足りなさそうなんです 泣)。

チェンソーはしばらく出番がなさそうなので、一度診てもらおうと思ってます。チェンソーさんもお疲れさまでしたー。


2007/03/27

今日も薪運び&親子丼ランチ

070327-1-1.jpg
今日は、友人sさんと薪運び。

昨日わが家に沢山運んだので、今日はsさん家中心に運ぼう!と私達は待ち合わせ時間1時間前から玉切りをスタートしました。

玉切りした物をどんどん車に積み、私とsさんで運びます。その間もmosが玉切り。

基本的にかなり太いものはパスしています・・・が、そうはいっても、太いものを切らないと他のものを掘り出せない事も。

時々この写真のサイズ位のものを泣きながら切っています(笑)。



070327-1-2.jpg
sさんの車で2往復したあと、最後にsさんの車とわが家のワゴンRで運びました。

とりあえず、本日の成果。随分すっきりしてきました。
あと1回、運べばなんとかなるか?



お疲れさま?と言う事で、お昼は3人で【囲炉裏料理 与一】へ。

ここの親子丼、とろとろでとっても美味しいんです。おまけに新鮮な野菜のサラダバーもついて840円!
那須にお越しの際はぜひ!

考えただけでお腹空いてきた・・・(笑)

2007/03/26

薪運びと材料上げ

今日はお義父さんが、わが家の裏に放置中の自転車を取りに来て下さいました。

この辺りだとほとんど自転車を使わないので、実家で使って頂けるのは嬉しいことです。自転車も喜んでいるでしょう。

薪割り太郎は貸し出し中だし、今日は作業はいいですよ?と伝えてあったのですが、結局手伝ってくださいました。

070326-1-1.jpg
私は出稼ぎに出ていて不在だったのですが、mosとお義父さん2人で薪運び。

Cubeで4往復してくださったそうで、またまた原木がこんなにてんこ盛りに(笑)。

この写真と比べると結構増えた事がわかりますねー。



その他にも、2階寝室のコンピュータデスク用に用意してあったパインの集成材(4,200×500×30)を1階から上げるのを手伝って頂きました。

コレ、長い事1階に放置したままどうやって上げるか悩んでたんですよねー。やっぱ、男手は違います。

ありがとうございました?。

2007/03/19

スッキリした後

昨日スッキリしたわが家ですが、喜びに浸っている間もなく、本日新たな原木をとってきました(笑)。

070319-1-1.jpg
以前から少しずつ運んでいるご近所の別荘のお宅から、本日はmospin2人で頑張りました。

現場で40cmの玉切りにしたものを運びます。mos→切る人、pin→運ぶ人という役割分担です。

我がワゴンRの後部座席を無くしてフルフラットにし(というか、いつもその状態なんですが 笑)、出来るだけ沢山の原木を詰め込んで4往復しました。

結果がこの写真(写っていないところにももう少しありますが)です。



070319-1-2.jpg
出来るだけ沢山運んで、現場をスッキリさせたいのですが、さすがにこのサイズは無理と判断。

これクラスは10本弱。
この木、挽いてもらったら家具とか作れそう?とも思うのですが、どーしたって運べないし、オマケに賃挽きしてくれるところはこの辺りではどんどん無くなっていてほとんど無いらしいし・・・

という悲しい現状なのでした。



もう1?2回作業して、運べないものを1ヶ所にまとめて終了かな。
それにしても、またコレを割ると思うと、若干憂鬱。何日かかるかな?(笑)

2007/02/12

材料移動と棉の植え替え

070212-1-1.jpg
写真の原木、昨日追加された物です(左の方にちらっと写っているのは梨の細い原木)。

少し前に出稼ぎ先で、駐車場にかかって邪魔になっている木を切るとのことだったので『くださーい』と立候補したところ、あっさりOKが出ました。

日曜あたりに切ってもってったら?と言われていたので、昨日とってきたというわけです。

手ノコで倒していたようだったので、私も一人で手ノコ持参で出かけたのですが、現場についてガビーン。細い部分はいいのですが、下の方の太い部分は直径15cmはありますよ。むむむ。

15cmクラスのトコロ、1ヶ所だけド根性で切りましたがあと2ヶ所は無理・・・。時間ももったいないし。と言う事で、そのうちチェンソーを持ってとってきます!

職場の若い男の子が切り倒したようですが、そう言えば『俺、手がガタガタっすよ』と言ってたような・・・。やるな。



070212-1-2.jpg
で、今日。

今日は以前から気になっていた事からスタート。

気になっていた事、それは玄関の土間部分を占領している、長尺物です。材料の内訳は・・・3,640mm(12尺)のレッドパインのフローリングと4,200mm×500mm×30mmのパイン集成材(B級品)が3枚。

いやー、玄関開けたらすぐにごちゃごちゃの土間という感じで狭い事狭い事。

コレをR階に移動させよう作戦です。

フローリングは8枚が1パックになっていて、キズがついたり汚れたりしないようまた開封していません。
どちらも、ヒジョーに重いシロモノ。しかも、長い。空間に内部足場が立っているわが家では室内を通す事が出来そうにありません。

仕方がないので、屋上から引き上げる作戦にしました。昨日100円ショップで購入してきたロープを両端に掛け、つり上げスタート!

うーんうーん・・・重い。一発であきらめ。この方法は人力では無理そうです。

仕方なく、パインの集成材は後日考える事にしてリビングに移動。フローリングはバラして一枚一枚室内で移動させたのでした。

右側に並んでいるのは、結構前に【イー・ウッド】さんで購入してあった、ウエスタンレッドシーダーの羽目板です。これも、ずっと2階の一部を陣取っていたしR階で使う物なので一緒に移動しました。

キズがつかないように気を使うし、これだけで(外でのチャレンジを含めて)3時間仕事です。ふー。



070212-1-3.jpg
その後、mosは外で薪小屋の組立(写真取り忘れたー)、私はR階で温室に入れたままになっていた棉を植え替えました。

昨年はプランターに3本ずつ植えていたのですが、管理しづらかったので1本1鉢にすることに。9本のうち、元気そうな5本を選び出し植え替えと同時に剪定。

・・・ちょ、ちょっと刈り込みすぎましたかね?(汗)。ついつい調子にのっちゃって(笑)。

種は4月になったら準備しようと思ってます。

棉の管理は【ライチガーデン】さんを参考にさせて頂いています。

昨年は、種蒔きが遅すぎてあまり実を弾けさせる事が出来なかったので、今年は頑張りたいです?。


2007/01/10

にゅー薪小屋?

070110-1-1.jpg
一昨日、スライド丸ノコで切り出した細めの薪はこれ位の量になりました。思ったよりもたくさん。

トコロドコロに中途半端に転がっているものは、まだ未整理の薪です。若干太めのものは半分位に割る予定。



070110-1-2.jpg
端っこは、このように井桁に積んでいます。

以前薪小屋についてさんざん検索していた時に、どこかのサイトで両端だけでも、こうしておくと通気性が全然違うと書いてあったのを覚えていてやってみました。

一つ前の記事で飛魔人さんに、『端っこを井桁に積めば再度の支柱をつけなくても薪が崩れにくい』という事も教えて頂きました。薪積み、奥深し。



070110-1-3.jpg
タイトルのニュー薪小屋はコチラです。

今日の午前中、お友達の依頼で倒木の処理のため、チェンソーを貸しだしに出かけてきました。切るのも少しお手伝い。残念ながら松の木でしたが。

で、そのお友達から、もう使っていないこの木製の棚を頂きました。うれし?。
現時点で薪小屋の容量が全然足りていないのですが、新しいモノを作っている余裕もないため、とりあえずこの棚にも積んでみようと思います。