カテゴリー

2013/03/03

ようやく赤松


連日頑張って作業し、いただいた広葉樹をようやく薪にし終えました。

残りはこんな。

ココの土地から出た赤松がほぼそのままという状況です。一部もらって頂きましたが、元が元なので風景は代わり映えせず(-_-)ウーム



唸っていても仕方ないので、とりあえず出来るだけ作業しましょう。

しかし、太いのばっかりだなぁ(置いてあるチェンソーと比べてみてー)。なんとか切れるけど、かなり大変です。



太郎 は今日も頑張ってます。

太いぶん、何度も通さないと通常サイズの薪にならないので人間はくたびれています(笑)



いよいよ、薪棚がいっぱいに。
色んな場所のを詰めなおしたりして、頑張ったのだけどホントのホントにもう場所がありあません。

さて、どうしたものか…。
増設?それとも…。


2013/02/26

追加でどどん


大量の赤松に加え、工務店さんからトラック3杯分の広葉樹が届きました(^^;

メガソーラー建設予定地で伐採されたものだそう。

…暖かくなる前になんとか薪にしなければ!というわけで薪づくりを始めました。




とりあえず玉切り。切って切って切りまくる。

久しぶりに登場のチェンソー。若干調子が悪かったので、専門店にメンテナンスをお願いしました。

おかげさまで快調です。



切った薪は、自宅敷地へ。
電気で動く“マキ割り太郎(KT-155PRO)”を使用するし、積むのも自宅敷地の薪小屋なのです。



割った薪は久々登場の助っ人が積んでくれています。

お義父さん、お義母さん、いつもありがとうございますm(_ _)m

しかし、やってもやっても減った気がしないなー。


2007/04/29

薪片づく

070429-1-1.jpg
今日は、お義父さん・お義母さんがお手伝いに来てくださいました。

まず最初は、1階リビング内に山積みになっている建材の移動。
現在ど真ん中に、2×4材の小山がひとつと石膏ボードの小山が2つあるのですが、それ+いくつかの細かな建材を端に寄せ、真ん中を広くする予定。

この大規模な模様替えの目的は、ずっと2階で食べていた食事を本来の場所で食べるようにするためです。

1階で調理→2階へ運ぶ→食べる→食器などを持って降りて洗う。がとっても面倒くさいんです。2階にも食器類が一通りいるのも無駄な感じだし。

私が出稼ぎの日などに、mosが頑張って整理してくれていたのですが、人海戦術はスゴイ。
あっという間に、きれいに片づきました。

その後は、いつも通りの薪割り&薪片づけ。もう積むところがない?!どうしよう。と思っていたのですが、はじめの頃に積んだ棚の薪達が乾いてきたのか、上の方に若干の隙間を発見!隙間に他のところの薪を詰めたりして空間を作りました。

あちこちに工夫を凝らし、なんとか全部入ってすっきり。

そうそう、とりあえずですがココにも積んじゃいました(笑)。

風通しは意外によいのですが、近いうちにどーにかせねばなりませんね。


2007/04/15

R階の本棚組立スタート

070415-1-1.jpg
朝一で、昨日漆喰を削り取った場所に、手すり兼本棚の設置をスタートしました。

材料はずいぶん前に、もう一つの本棚と一緒に材料の加工をしてあったもの。足場の上に置いてあったので、新しいのに若干白っぽくなってます(泣)。



070415-1-2.jpg
接合はもう一つのものと同じようにビスケットを使います。



070415-1-3.jpg
枠が組みあがりました。

天板の上に何か乗ってるの気づきますよね、やっぱり。

中身入りのタナクリームの容器です。材料が反っていてどうしても真ん中あたりが少しだけ浮いちゃうんですよ。この棚、床に固定されているのでベルトクランプなどが使えません。上からビスで打つという手もあるけど、ビス頭見えちゃうし。

少しの隙間なので、このまま行くことに決めました。で、少しでも沈めば・・・という気持ちの漬け物石的役割のタナクリーム容器です(笑)。



070415-1-4.jpg
今日は、お義父さんとお義母さんがお手伝いに来てくださいました。天気がよいので、またまた薪割り。
かなり大きな物も工夫しながら割ってくださいました。

夕方ぱらぱらと雨が降り始めるまで作業。おかげさまでこの写真で、お義父さんの後ろに移っている原木はほとんど薪に変身しました。



その他にも、親戚の方とそのお友達や、pinのお友達が家を見に来てくれたりと盛りだくさんの一日でした。

みなさま、ありがとうございました?。次にお越しいただく時にもう少し家らしくなっているよう、頑張って作業していきます。

2007/03/18

スッキリ

本日も日帰りでお義父さん登場。

3人で一日薪の片づけ。
mosが玉切り→お義父さんが薪割り→私が薪積みという役割分担です。

途中一度お茶休憩をしましたが、その後は黙々と17時頃まで。結局お昼は食べなかったのでした。

070318-1-1.jpg
これで、今現在わが家にある原木は全て薪に変身。転がっているものも無くなりスッキリしました。

あと、空いているのはウマの乗っている段と、その下の段の一部。
もう少しもらってくる予定があるので、置き場所が足りるかちょっと不安です。



070318-1-2.jpg
上から見るとこんな感じ。

この日の1枚目の写真と比べると、大分詰まってきたように感じます。なんとなく安心感のある光景ですね(笑)。


2007/03/12

雪!

今朝、カーテンを開けてビックリ。雪!しかもうっすらですが積もってます。さびぃ?。

しかもワタクシ、3日ほど前にスタッドレスタイヤから履き替えたんです・・・(汗)。

070312-1-1.jpg
実は、3/9の薪小屋整理の写真、最終的なものを取り忘れたので2階からパチリ。

・・・なんですが、雪景色になっちゃいました。

一番右の部分にあの日玉切りしたものが沢山積んであるんですよー。



070312-1-2.jpg
本日はmosの一人作業。

本当はお外でやりたい仕事があるんですが、一日雪が降っていましたのでどうにもなりません。室内で石膏ボード貼りをしてくれていました。

それにしても、この状況・・・。2日後にはお客様が・・・(笑)。


2007/03/09

薪小屋整理

今日は薪小屋の整理をしました。

070309-1-1.jpg
こちらはbefore。

昨日割っていただいた分の薪は、とりあえず一番奥の上の段に置いてあります。

それぞれのエリアの側面には、念のため薪の崩れ防止のために縦に木材をとりつけてあります。
昨日、急いでいたため未塗装の状態で設置したので、まずはじめにこの木材に【キシラデコール】を塗りました。一度塗りですが、そんなに雨のかかる場所ではないので大丈夫かなーと。



070309-1-2.jpg
昨日の薪と、今まで長い事薪小屋待ちの状態で地面に積んであった薪を中央上に(なんで上段につんじゃったんだろ、私・・・)、その他、これも以前から地面に積んであった梨の細い木に今日新たに玉切りした分を少し追加して左の下段に積みました。

今現在残っている分を全部積んでも、満タンにはならない感じ。

でも、もう少し薪をいただける話があるので、最終的には薪小屋がいっぱいになる位の量は用意できそうです。


2007/03/08

お義父さんと薪小屋づくり

070308-1-1.jpg
先日のリベンジを果たすべく、お義父さんが日帰りで手伝いに来て下さいました。
私は出稼ぎなので、今日は男2人作業です。

まずは薪小屋2号の屋根部分の枠作りからスタートです。



070308-1-2.jpg
今回は、屋根材として使うポリカの波板を地上である程度固定しておきました。

枠を取り付けてから、一枚一枚取り付ける作業は足元も安定しなくて結構大変なので、出来る部分は地上で作業。

枠は2分割して作っています。
ポリカも2つの枠にまたがる部分は釘打ちせずそのままにし、一つ一つの枠を上に載っけてから連結しました。

若干重くはなりますが、持ち上げられない程ではないのでこの方法は正解だったそうです。



070308-1-3.jpg
無事に載せる事ができました。

この後、打っていない部分の釘打ちをしたり、2つの枠を連結したりしました。地上で下穴を開けていたり、準備をしておいたのでその分楽だったようです。



070308-1-4.jpg
一番下に敷く、合板がカラフルですね?。在庫のペンキをいろいろ使ったもので・・・(笑)

屋根づくりが終わってからのお義父さんは、玉切りと薪割り。
mosは、細かな仕事をいろいろしたそうです。あ、あと目立てと給油はmosの担当。

暗くなり始めた18時前まで作業して、お義父さんは東京方面へ帰って行かれました。お疲れ様でした?&どうもありがとうございました?。


2007/01/30

2号のために

本日は、薪小屋3号の片づけの続きと2号予定地の整地のための穴掘りをしながら、不要な薪を処分しつつお風呂の湯沸かしをしました。

穴掘りは主にpin。シャベル(スコップ?)で掘って掘って掘りまくりましたが、石ころの多さと根っこの多さに邪魔をされ、頑張った割りにはあまり進みませんでした(^^;

mosは薪の片づけをしながら、湯沸かしをしてくれました。こういう細かな仕事、O型の私はかなり苦手(笑)。ひたすら肉体労働の方が好きなのです。・・・とかいいつつ、スグに音を上げますが。

070130-1-1.jpg
昨日、収穫カゴを追加で購入してきたので、細かな薪もすっきり。



070130-1-2.jpg
敷地の裏側から見た、わが家はこんな感じです。

家とお揃いの形で、良い感じになりました。


2007/01/28

随分すっきり

昨日に引き続き、お義父さんお義母さんがお手伝いしてくださいました。
今日も薪の片づけです。

070128-1-1.jpg
薪小屋3号の上段には梨の木の上手く割れなかったものや端材、下段には松の木を積みました。
黄色い収穫カゴには細かくなってしまったりして整理しづらいものを入れておいてあります。



070128-1-2.jpg
お義父さん・お義母さんが共同作業で薪割りしたり積んだりしてくださったので、あっという間に玉切りした木も整理出来ました。

次の薪小屋を作らないと入りきらないですね。とりあえず、まとめて積んであります。



070128-1-3.jpg
一昨日までは、細かな破片が転がっていたり、奥に積んである原木もたくさんだったりでごちゃごちゃしていましたが、久々にスッキリしました。

気持ちいい?。おまけに車も駐めやすい?。

この調子で頑張って2号も完成させたいところです。