カテゴリー

2008/01/26

日曜大工でマイホームを建てる会のみなさん来る!

080126-1-1.jpg
今日は、初めての大人数のお客様。

【日曜大工でマイホームを建てる会】のメンバーの方が我が家を見学に来られたのでした。

会長さん、aaqさん、と千葉からはAさんご家族(6名)とKさん。なんと総勢9名。

いろいろお話してにぎやかな現場になりました。

イスの数が足りず、かといって床に直接座ることも出来ず(まだ合板のまま、しかもホコリだらけ)立ち話も多くなってしまいました。失礼しました?。

みなさん、ウチと同じくセルフビルドで自宅を建築されています(完成した方もおられます)。材料の話、失敗談など、面白いお話もたくさんでした。

で、この写真は何かと申しますと…

ずっと、北側にブルーシートをかけたまま置きっぱなしになっていた、エコキュート(貯湯タンクとヒートポンプユニット)。自分達だけでは重くてどうにも動かせずにいたものです。

『何か手伝うことある?』と聞かれ、“準備もしてないし、どうしようかなー”と思いつつも、お話してたところ、『とりあえず見てみよう!』という事に。

ブルーシートを外してモノを確認。運ぶ先や道筋も確認。コロを使うなどいろいろと方法を考えたのですが、結局mosと3人のセルフビルダーさんで4隅を持ち、本来の置き場まで運ぶ事が出来たのでした。さすが男手だー。

強風の日、『ひっくりかえっちゃうかも…』といつも不安に思っていたんです。本当に助かりました。ありがとうございました。

近いうちに私たちも見学&お手伝いに行けたらいいなぁと思っています。



2006/08/01

いよいよ明日

いよいよ明日は、外部足場解体の日。

解体後にあーーー!って事にならないように、片づけや作業の間にいろいろとチェックしたりいます。

昨日は軒天の端っこのコーキングをした後、自作足場を解体し片づけ。縦に使用していた長?い単管パイプ以外はなんとか片づけました。

その後もコーキング忘れのチェックをしたり、壁や窓のお掃除、カーポートの部品置き場作り(今までは足場の一番下に置いてありました。スミマセン)など細かな作業を沢山しました。

そして今日、まずはじめに解体した自作足場の縦棒をカットして片づけました。
使用したのは、パイプカッター。建物のスグ近くでカットするのでさすがにグラインダーは使えません。

パイプを寝かせて使うならまだしも、空中でカットするのは至難のワザ。しかも“縦のパイプは丈夫な方がいいよねー”と選んだ、肉厚2.4mmのものなんですよ(泣)。

足場と屋上に別れ、6mのパイプを2mと4mにカットしたわけですが、これを押さえるのは結構ツライ。だんだん握力が無くなって来るし、手首も痛いしで想像以上にきつかったです。

そんなこんなで、ようやく解体した自作足場。無くなった後はこんな雰囲気になりました。

060801-1-1.jpg
before



060801-1-2.jpg
after

写真だとあんまり違わないかな?

まだ周囲の足場があるので劇的な変化ではありませんが、目の前で見ると結構広くなった感じがします。



060801-1-3.jpg
玄関側はこんな感じ。
明日はどんな風に変わるんでしょう。



060801-1-4.jpg
こちらは、昨日作成したカーポート部品+いろいろ置き場。ばっちり道路に面しております(^^; これくらい堂々としていれば盗まれにくいと思いたい・・・



060801-1-5.jpg
そしてコレ。なんだと思います?

さっきまではこんな感じで置いてありました。

そう!エコキュートです。この移動も大変でした。

いえ、私にもう少し力があったら、もう一人男性がいたらどうってことは無かったと思うのですが、引越の時に死ぬかと思った冷蔵庫並の重さなんです(泣)。

どうしても持ち上げる事が出来ないので、mosがいろいろ考えて、短い単管パイプでレールを敷いてくれました。
持ち上げずにそのパイプの上を倒れないように押さえながら滑らせて完了。なんとか移動させる事が出来ました。良かったー。



060801-1-6.jpg
外部足場のある全体像はこれが最後の写真です。
やるだけの事はやったつもりなので、あとは明日を待つだけ。
無事に終わりますように。


2006/06/07

エコキュート到着

060607-1-1
 先日手違いで届かなかったエコキュートの配送日です。

 西側の給湯器置き場はまだ自作足場があるため、しばらくどこかに保管せねばなりません。単管パイプと端材を使って、仮置き場を作りました。

 家の周囲の足場とつなげて作成しました。配達のお兄さん、不思議に思っただろうなぁ。

 大家族用の460リットルのものを選んだので、貯湯タンクが大きいですね。西側にとってあるスペースにギリギリって感じですね。

 2人家族なのに、大家族向けを選んだのは沸きあげ温度の設定を65℃に設定しようと考えているからです。90℃沸き上げ設定よりもCOP値が大きいと思うので、毎月のランニングコストもやや低くてすむでしょうし、焚き上げが少ない分消耗も少ないと思うので、機械自体にも優しいかな?と考えました。来客時にもタンクに余裕がある方が安心ですしね。



060607-1-2
 雨ざらしにならないように、ブルーシートで覆いました。

 さてさて、いつ頃設置工事が出来るかなぁ。設置場所に今ある、自作足場を解体するためには軒天も貼らなくちゃいけないしね。

 ・・・もう少し先ですね。



2006/06/02

エコキュート、手違いで届かず

 他の建材と同じように、エコキュートも、インターネットでさんざん安いお店を探して購入しました。いつもそうなんですが、安いだけではうまくいかない事が多いので、お店の対応などもちゃんとチェックしています。

 今回も、調べうる限りで底値と思われる価格で購入する事が出来ました。お店の方の対応もとても感じが良かったです。もちろん自分のサイトにリンクしよう!と思っていたのですが、途中からなんとなく歯車がかみ合わなくなってきました。

 決してお店の方の態度が途中から変わったとかではないのですが、あちらが忙しかった事などもあり、スムーズとはいえない取引だったのでそのお店をリンクする事はやめにしようと考えていました。

 で、今日。エコキュートの配達日でした。待てど暮らせど来る気配なし。16時過ぎにさすがに不安になり、電話してみました。あちらの方も電話の向こうで少し驚かれた様子。メーカーに問い合わせて再度お電話下さる事になりました。

 10分ほどしてようやく電話。我が家が購入したものはコロナCHP-H4615-AKという、寒冷地仕様のものですが、“メーカーが間違えて一般地仕様のものを出してしまった→途中でそれに気付いた→持ち戻り中”という事らしいです。

 ・・・はぁ、そうなんですか。内容はわかったけどメーカーさん気付いた時点で連絡くれてもいいじゃんねー。

 今回はメーカー側のミスだけど、あのお店とはホント相性悪いなーと実感。

 で、再調整して6/7に配達される事になりました。1日待ってたんだけどなぁ。

2005/02/04

設備屋さんからFAXが来た

 昨日、設備屋さんから2度目の見積もりがFAXで届きました。

 本当は家まで届けてくれるハズだったんですが、前日に「現場が忙しくなってしまって遅くなりそう、明日にしてもらってもいいですか?」と電話があったので、『見積書を渡してくれるだけなら明日FAXしてくれればいい』と返事をしたのでした。

 前にも書きましたが、実はウチはこの設備屋さんをあまり信用していません。これまでも何回かこういう延期や音沙汰無しがあったので、なんでもいいから早くしてくれという気持ちもあってFAXでもいいと返事をしたわけですが、このFAXも電話があった次の日の夕方過ぎにやっと来ました。来ないかと思ったよ・・・

 今回は、昨年末の社長さんの言葉通り、エコキュートの見積もりも入っていましたよ。

 【CORONA CHP-H3714AK】【DAIKIN EQ37E2FCHV】【三菱 SRT-HP373WFK】の3機種の中で入れられる物があって、価格的に折り合いが合えば設備屋さんから購入しても良いと伝えてありました。

 結果は・・・【CORONA CHP-H3714AK】が52万8千円。7掛けか?、う?む。

 私達がネットで見つけた【エコルート】というお店は、この3機種とも4割+気持ち負けてくれるんです。

 ・・・設備屋さんの負け

 エコキュートはネットで購入することに決定です。CORONAならば県内の施工業者さんを紹介して下さるとのことだったので、その辺の問題もありません。

 だいたい、以前“いらない”と言ったはずの洗濯パンや、別荘地だからいらない水道加入金もまだ見積もりに入ってるよ。もー。

 mosも「配管までしてもらえれば、トイレの設置くらいこっちでやるよ。便器もこっちで用意してもいいし」と言っています。

 この設備屋さんに頼むのは、本当に必要最低限にしようと心に決めました。それが一番イライラしなくて済む方法かも。

2004/12/18

エコキュートの見積もり結果

 【エコルート】にお願いした、【エコキュート】の見積もり。昨日のうちにすでに返信を頂きました。迅速な上に文章にも好感が持て、すごく気持ちが良かったです。

 肝心の見積もりは・・・激安といわれるお店はどこもだいたい40%引き位ですが、さらに+アルファを引く(税・工事費別、送料込)といった感じでした。

 安いなぁ。感じもいいしココでいいかも。もう少し詰めたら、また改めて施工費の見積もりなどをお願いすることにしよう。

2004/12/17

エコキュートの見積もり依頼

 一週間くらい前から悩んでいた【エコキュート】、今日2機種に絞って見積もり依頼を出しました。

 さんざん悩んでひとつだけわかったことは、どこのも似たり寄ったりで定価も談合かと思うくらい横並び=多少のチェックポイントはあるものの基本的にはどれでもいい ということ。

 こうなったら、適当に選んでやる?!ということで、リモコンの形はどうか?、サイトの説明や記載の仕方が親切で見やすいか?など、どうでもいいような理由で比較していき、機種を【ダイキン】【三菱】の2つにまで絞り込みました。

 ネットで探し回って数件見つけたうちの1件、【エコルート】に見積もりをお願いしました。【コロナ】の製品のお値段はサイトに載っているのですが依頼する二つは載っていません。

 さてさて、おいくらになるでしょうか? 結果が楽しみです。

2004/12/11

えこきゅーと

 只今、【エコキュート】についていろいろ調査中。

 オール電化住宅と決めたときから【エコキュート】の導入は決まっていたのですが、“どの会社の物が性能がいい”とか“何リットルのタイプが必要?”とか、“たくさん機能があるけどどこまで必要?”とかはあんまり調べてなかったので、検索、また検索であっちこっちウロウロしています。

 白状しますと、pinはさっきまでたくさんの会社が商品を出していることを知らず、1商品の名称だと思っていました(恥)。

 いろいろ調べ終わったら、今度は購入場所探しがありますです。単に安いだけじゃなく、実績・対応・購入できるエリアかどうかなどイロイロチェックしなくては・・・

 【東京電力】の営業さんに紹介していただいた【東電ホームサービス】は、前にも書いた通りあまりにも対応が良くないのでやめました。営業さんはいい人だっただけにがっかり。

 さてさて、また調べ物にもどります。あ、『ウチで【エコキュート】使ってるよ?』と言う方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひお話聞かせてください。

2004/12/09

やっぱりぃ?

 朝っぱらから電話。私のジンクス、それは“朝っぱらからかかってくる電話はロクでも無い内容”ということ。最近も間違い電話が数回。

 んで今回。

東ホ 「【東電ホームサービス】の○○と申します?。なにか昨日お電話をいただいたようですが・・・」pin 「・・・一昨日ですが」東ホ 「そうでしたか?。ところでどちらのmosさんでしたっけ?」pin 「・・・黒磯です。だいぶ前にそちらに蓄熱暖房の見積もりをお願いしてあったと思うんですが、結果はわかりましたでしょうか」東ホ「・・・? あっあっ・・・あ?!こっこちらにいらっしゃるかもしれないとおっしゃっていらっしゃったので、こちらに保管しておりました」pin 「・・・そうですか、FAX送信してください(怒)」東ホ 「はい。今から送信いたします。あとですね、こちら直接はお売りできないので、別の工務店から価格のお見積もりをさせますので・・・」
 きぃぃぃ?!!(怒)

 実は、ここに電話したのは【エコキュート】の話をするためだったんですけどね。絶対ここでは頼むもんか。他で見つけてやる!と決意しましたよ。

 その後FAXしてきた、見積もりを見て更に怒り倍増。だって蓄熱式電気暖房器の会社から、東電ホームサービスへ結果をFAXした日時もしっかり入ってたんです。11/18ってね。

 ・・・もう20日以上経ってるんですけど。最初の印象って結構当たるものですね・・・

 もちろん東電ホームサービスが全員こういう人だとは思いませんが、今日でウチとは縁が無くなりました。さて、エコキュート探しを始めなきゃ。

2004/12/07

やっぱり

 先日の設備屋さんとの打ち合わせ中「そういえば、給湯器はどれにするか決まりましたか?」ときかれました。一瞬時間が止まりました。何のことだっけ? きっと2人ともキツネにつままれたような顔をしていたと思います。

「早く知りたいっておっしゃってましたよね。確か・・・」 と引きつりながらmosが答える。「えぇ・・・出来れば」 設備屋さん、別の意味で引きつる。

 たくさん決めることや考えることがあって、すっかり忘れてました。設備屋さんごめんなさい。

 というわけで、久々に【東電ホームサービス】に電話してもらいました。前回の電話の時に既にダメージを受けているので、ユウウツです。

mos 「○○さんお願いします」東ホ 「只今外出中なので、帰りましたら折り返しお電話するよう伝えます」
 電話来ませんでした。やっぱりな・・・