カテゴリー

2006/06/12

電気屋さんもやって来た

060612-3-1.jpg
電話屋さんがいらしてから5分ほどで電気屋さんも到着。

1人でいらっしゃると思っていたのですが、なんと3人。
私達を含めて11人という大人数が現場にひしめいています。セルフビルドをスタートして以来、初めての事。

結構広い家だと思うけど、目的地が同じだったり引越荷物があったりで結構動きづらい事もありました。

ここに分電盤を設置します。ちなみに1階の納戸です。



060612-3-2.jpg
1階東側です。ここにメーターが設置される予定。

太いケーブルがたくさん出てますね?。右のなんて2つの穴をくっつけて開けてありますよ。

ちゃっちゃとお仕事して下さるので助かるのですが、気をつけないと“ソコに穴は開けちゃダメ?”ってトコロに開けそうになるので要注意です。悪気は無いんですけど、ツーバイの仕事はあまりしてないようなので、前もって説明もした上で念のためチェック。

mosはいろんな人の対応でおおわらわなので、そのあたりは頑張って私が見ていました。



060612-3-3.jpg
コチラは2階の外壁。

これも太い線ですね?。下の電話線と比べると笑っちゃう位の違いです。

作業しているのを見て『うわー太いですね?』とビックリしてたら、「昔はこんな太く無かったんだけど、最近は一般家庭でも電気をたくさん使う機械が増えてきたから、それをみこして太い線を使う事が多くなってきたんですよ」との事。なるほどそーだよねー。まして我が家はオール電化だし。



060612-3-4.jpg
いよいよ分電盤も設置されました。
この分電盤、ちょっと珍しい形じゃないですか?縦型なんですよ。

松下の“コスモパネル コンパクト21 タテ型”という商品です。

2×4工法は455mmピッチでスタッドが立っているんですが、その隙間に丁度はいるサイズ。すっきりしてますね。

実はインターネットで購入出来ないかとイロイロ探してみたのですが、入手が大変そうだったので、電気屋さんに調達していただきました。



060612-3-5.jpg
開けると内側はこんな感じです。

既に避雷器も組み込まれているそう。

この辺りはカミナリ銀座。夏になると毎日カミナリがやってくるんですよ。なので、絶対に設置しようと思っていたものです。

直撃されなくても、誘導雷が恐いですもんね。

アース工事はまた明日来てくれるとの事で、今日は帰って行かれました。

いろいろ進んで楽しいけど、緊張の日々が続きます。


2005/02/21

支払いWeek

 先週は、基礎屋さんと電気工事屋さんの2件に支払いをしました。

 土間・ストーブ置き場まで含めた全ての工事が終了したので、2/14に基礎屋さんに振り込み。

 少し工事が増えたので、金額を確認したんですが「いや?、いろいろあって遅くなっちまったから、見積もり通りでいいですよ」とのこと。お言葉に甘えて、そうさせて頂きました。ありがとうございます。

 総額で130万円強。これだけの工事ではおそらく平均的な価格だと思います。

 電気工事屋さんの方は次の工事までは少し期間が空くので、2/19にこれまでの工事分を振り込みました。

 臨時電灯工事で約32,000円、東京電力立替金で約8,000円、先日痛恨のミスに気づき臨時電灯の契約を変更したため発生した、メーター工事が約18,000円(イタタタタ)。合計約60,000円

 かえすがえすも痛いのは、臨時電灯の代金について、本の情報を鵜呑みにしてよく調べなかったことです。

 これからはひとつひとつ確認しながら決めていかなくちゃと反省中です。

2005/02/13

仮設電柱のバージョンアップ (?)

050213-2-1
 定額制だったときの電源BOX。シンプルです。

 2kVA契約でした。

 ちなみに246円/日(1kVAあたり123円)。ということは7,626円/月(31日の月で)です。まるで住んでいるような金額です。



050213-2-2
 現在の電源BOX。

 2/2に再度メーターをつける工事をしていただき、従量制Bの20A契約になりました。

 工事する人は2人しかいないからコレで充分。

 月額基本料金が約600円で、電力量料金が24.4円/kWhです。

◆参考◆ TEPCO:電力料金のご案内(電話で問い合わせをした時に教えてもらった、ウチの定額料金はこの表より高いです・・・なぜだー?)



2005/02/02

メーター工事も来た

050202-3-1
 私達が物置を組み立てている時、ちょうど電気屋さんが工事にやってきてくれました。

 先日、かなり心臓に悪い電気代の請求書が届いたので、あわてて臨時電灯の契約を定額制から従量制に変えることを決めました。

 定額制の場合は1日いくらと決まっているのですが、従量制は普通に使った分だけ支払うシステム。ウチの場合は、作業員がmosと私の若干2名です。一度に沢山電気を使うこともないので、これで充分でしょう(多分)。正解は次々回の請求書のみが知る・・・。

 と、言うわけでBOXの上にメーターがつきましたよ。細かい様子は、次回じっくり観察してみます。



2004/11/23

仮設電柱が立ちました

041123-2-1
 動いてくれたのは、基礎屋さんだけじゃないみたい。

 敷地の手前の端っこには、既に仮設のMY電柱が設置されていました。

 帰宅後、建築士さんに確認してみたら先週末設置してくれたそう。



041123-2-2
 中を見たら30Aのブレーカーがついてました。

 これからどんどん寒くなるので、作業のときは電気ポット持参で来ようかな?。



2004/11/10

電気工事の見積もり

 お昼過ぎに電気屋さんから電話。
電気屋さん 「お見積もりができたので今からお届けに伺っていいですか?すぐに出られるので10分ほどで着きます」pin 「10・・・10分ですか?わかりました」
 まもなく電気屋さん到着。玄関先で見積もりと【ライトル】という誘導雷をブロックする装置(一般的にアレスタと呼ばれているもの)のリーフレットと施工マニュアルをいただきました。

 mosは「普通の人が読まないようなものを読んでるなぁ」と言いながら、早速面白そうに目を通していました。

 那須は雷の通り道なので、設置したいなぁと以前から考えていました。これを設置すれば、直撃雷とか電話線からの進入は無理ですが、誘導雷から電気機器を守ることが出来ます。

 電気工事の見積もりですが、項目によって思ったより安いものあり、高いものありで全体としては予想と同じくらいの価格が提示されていました。

 とりあえず、1つ決まって一安心ってとこでしょうか。あ?でも、まだまだ調べること決めることが山のようです。