カテゴリー

2006/07/21

バスサウンド当選?

気密シート貼りの後に昨日の続きで玄関周囲のサイディング貼りをしました。

そして、更にmosは夕方から『バスサウンド』の取り付けを。

実はこの賞品、松下の太っ腹なキャンペーンに応募して当選したものです。

『当選?すごーい』と思われる方もいらっしゃると思うんですが、違うんです。

mosさん、このキャンペーンを見た時に考えました。
“このプレゼントの応募条件はかなり厳しい。7/1?11末にお風呂の新設かリフォーム工事の予定があって、その浴室は松下のシステムバス限定。その予定があってもこのキャンペーンに気付く人は少なそう。このキャンペーンに気付くような人なら当然Bのテレビを選ぶだろう。Cのバスサウンドは応募する人が少ないだろうから、多分当たるな”(←すごい読み)

そして見事に当選。・・・っていうか、当選発表を見たら300名当選予定なのに名前が55人しか無いし。

060721-3-1.jpg
これがバスサウンドのセットの中身。失礼ながら7万円相当には見えないかも。



060721-3-2.jpg
取り付け位置に悩みましたが、足元側に給湯器のリモコンと並べて設置する事にしました。

穴あけは結構大変だったよう。いろいろ考えましたが、結局自由錐でなんとかしました。
開けて初めてこの浴室の壁が鉄板だと気付きました(笑)。



060721-3-3.jpg
正面から見るとこんな感じ。シンプルでコンパクトでこのお風呂にあってるなーと思いました。

ちなみにスピーカー部分はレインボーカラーに光ります(笑)。
バスルームの外にあるコネクタに音源をつなげるので、お風呂の中で操作できないのはナンなんですが、ラジオでもCDでもなんでも聞けるのはいいかなと思います。

早く給湯器を使えるようにして、ゆったりお風呂につかりたいものです。


2006/06/28

めでたしめでたし

10時頃から昨日と同じ職人さんが来て、外の排水管をつなげる作業をしてくれました。

排水菅の出ている位置が、当初の予定とは90度ずれていたようで、すっかり忘れていたようでした(^^;

配管に沿って結構な距離を手堀りで穴掘ってました。お疲れ様でした?。

その他にも、ずっと敷地の表に配管だけ出ていたところに屋外水栓も取り付けてくれました。排水パンも付けてくれる予定だったんですが、夕立が来てタイムアウト。
次回と言う事になりました。

予定を聞くと、明日は来られないとの事。次回っていつ頃だろう・・・。また奇襲攻撃だなきっと。

とりあえず、浴室が(お湯以外は)問題無く使えるようになって良かったです。

カセットコンロでお湯を沸かしてお風呂にはいるのだー。

2006/06/27

衝撃の事実

怒濤の日々にやや疲れ気味で、昨日はお休み。

今日も今ひとつ疲れが抜けず、朝からボケラーっとしていたらインターホンがなりました。

ぼさぼさ頭で着替えもしていなかったので、有無を言わさずmosに出てもらったところ、設備屋さん。

・・・ウチの設備屋さん、いつも電話とかの連絡無く突然やってくるんですよ。

お風呂の給水をつなぎに来たとの事。せっかくなので、以前流れにくくて困ってしまったお風呂の排水もチェックしてもらう事に。

給水を繋いだ後、お風呂で流れの状況をチェック。『うーん、やっぱ、流れが悪いですねー・・・ ダブルトラップかな?』などといいつつ床下もチェック。

その後、床下見たりバスルームで実験したり外にいったりを何度か繰り返し、帰る間際に結果発表?。じゃじゃじゃーん。

『ウチのミスで、排水をつなぎ忘れてました。明日つなぎに来ます』

「え?は、はぁ・・・・お願いします」

なるほどー。道理で、お風呂の水が途中から流れにくくなったわけだ。
原因がわかって良かったというか、ちゃんとしてよ!というか・・・

設備屋さんに関しては、ウチはなんだかフクザツな気持ちで見てるんですよね。
予告無しにやってくるわ、言った事忘れるわ、ミスもあるわ。普通なら怒っちゃいそうなんだけど(まぁ、少しは怒ってるけど)、なんだかここの人達はヤケに素直っちゅーかバカ正直で憎めないところがあるんですよ。

そんなに長くないおつきあいだし、まぁこのままアチラの会社の特徴を考慮しつつ依頼していこうと思ってます。

とにかく水は出るようになったし、明日は排水もつながるぞー。楽しみ。

2006/06/21

ブラインドがついた

060621-3-1.jpg
昨日、インターネットで注文してあったお風呂のブラインドが届きました。mosが早速設置してくれました。

今までは、ブルーシートを窓に貼り付けてあったので“なんだかなー”な感じだったんですが、ブラインドに変えたらかっちょよくグレードアップ。

購入したのは“セレーノ25(酸化チタン)?浴室タイプ”という商品。
きっちり測って注文したので、サイズもぴったりです。

色に関しては、“周囲が白系の色でシンプルだし、コンピュータのモニターで見る色は何だかよく分からないし”・・・で、結構悩みました。薄目のニュアンスカラーならそんなに失敗はないだろう・・・と薄い茶系の色を選んだら正解でした。

落ち着いていい感じです。

ゆくゆくは窓から小さな庭が見えるようにしたいのですが、今はなーんにもありません。電気を点けると外から丸見え。
こういう時、ブラインドは羽の角度を変えられるので便利ですね。お湯につかってから角度を変えてノンビリ外を眺められます。

これでお湯が出れば最高なんですが・・・。ま、待っていても出るようにはならないので、頑張るしかないですね。


2006/06/18

浴室換気扇とリビングコンセント

mosは今日も配線。ホント思ったよりも時間と体力がいりますね。

まずは、浴室の暖房換気乾燥機の配線。

換気扇が使えるようになったのでとても助かります。おそらく暖房機能も使えると思うのですが、かなり電気食いなようなので恐くてまだテストしていません。実はまだ15A契約の仮設電源なので、使ったらブレーカーが落ちそうです(笑)。

換気扇と同じ回路なので、換気扇が動くという事は本体が故障していない限り大丈夫でしょう(mos談)。

その後は、リビングのコンセントの配線。これで1階の室内のコンセントは全て使えるようになりました。便利?。

先日オークションで落札した、VVF2.0-2Cの100m巻きも早々と昨日届いたし、これで安心して配線作業ができますね。

2006/06/14

システムバスでまたも受難?

ここのところ、かなりドタバタしていて体力的にも精神的にもきつかったので、今日はゆっくりお休みする事にしていました。

・・・が、mosさん午後からごそごそと活動し始めました。なんだろう?と見てみると、なんとお風呂の電気配線をしてくれていました!

『せっかくお風呂がついたから、お湯を湧かしてでもはいりたいでしょ?』と。
すごーい!我が夫ながらいい人だなぁ(笑)。

我が家のシステムバスは、ダウンライトが3基ついてます。
mosの作業が終わり、いよいよライトオン!うおおおー!思ったよりも明るいです。消える時はフェードインって感じでゆっくりぼんやり暗くなっていきます。かっこいいなぁとホレボレ。

早速カセットコンロ2個をフル稼働させて浴槽にお湯をため、初入浴。

文字通りの一番風呂、お互い譲り合ったのですが結局私になりました。

シャワーが使えない(というか水も出ない)のはちょっと不便ですが、

自宅でおフロに入れるなんて感動!うっうっ(感涙)



・・・と思ったのもつかの間。なんだか洗い場がプールになってきましたよ。なんでー?よく分かんないけど、水が流れません。最初のうちは流れただけに不思議です。洗髪しかけ、泡だらけでボーゼンとする私(T_T)

排水口を見ていじってみたけど変化無し。
困り果て『ねーねー!水が流れないよーーー』と半分パニックでmosを呼んで見てもらいました。
原因は不明だけど排水口のあたりをがちゃがちゃしてみたら何とか流れました。
その後も、時々“がちゃがちゃ”をくり返しながらなんとか洗髪も終了し、浴槽にどぼん。むむーとなんだかすっきりしないキモチで、お湯が冷めないウチにmosと交代。

結局、mosも同じように時々手動で排水しながらの入浴タイムでした。
浴槽のお湯も同じくよく流れないし・・・・

あんなに苦労して設置してもらったのに、なんだっちゅーんだ。
いつになったら、まともにお風呂に入れるのかなー?

2006/06/13

システムバス完成

060613-1-1.jpg
今日もユニット屋さんの工事です。

昨日は総勢5名での作業でしたが、今日は2人。しかも、比較的無口なお2人の作業のようで、現場はたまに電動工具の音がする以外はシーーーーーンと静まりかえっています。

おかげで、私達もひそひそ声になっちゃったりしています(笑)。

あまり邪魔するのも悪いので、休憩中にささっと見に行って写真撮影。

とりあえず、洗い場のカウンターの中身の部分が設置されたようです。



060613-1-2.jpg
右に写っている3つの棚は、唯一オプションで取り付けたもの。その他は全て標準仕様です。

左側に写っている四角いモノはnanoe(ナノイー)イオンを浴室内に放出するキカイです。

標準仕様だったので、まぁ外さなくてもよいか位のキモチでつけてます。

さて効果の程はどうでしょう?



060613-1-3.jpg
16時頃にようやく作業が終わり、ユニット屋さんは帰って行かれました。
2日間お疲れ様でした?。

というわけで、紆余曲折ありましたバスルームが完成しました。バンザーイ。

なんと言っても一番気に入っているのはすっきりしたデザインなんですよ。洗い場もこんな感じでシンプルです。灯りもダウンライトなんですよ。

最近知ったのですが、このバスルーム、深澤直人氏と共同開発したものらしいです。

ありそうでなかったすっきりした美しさ。なるほど納得という感じ。この方のデザイン、ツボですねー。

もちろんそれだけでなく、この美しさには職人さんの腕も必須だと思うのです。お風呂屋さんのコーキングはものすごくキレイと聞いた事があるのですが、いやー絶句。本当に人間業かと思うほどキレイです。これには本当にびっくり。



060613-1-4.jpg
いろいろな人を悩ませまくった、問題のドア。なんとか収まりました。
周囲の仕上げが大変な事が予測されますが、とりあえず良かった良かった。



060613-1-5.jpg
ドアの上にはこんな張り紙が。思わず笑っちゃいました。物置・・・確かになっちゃいそうですねー(笑)。

いろいろな方向から写真をとったつもりだったのに、浴槽方向を撮るのを忘れたー。
浴室用のブラインドを注文してあるので、届いたら取り付けて撮影する事にします。


2006/06/12

いよいよシステムバス施工

060612-1-1.jpg
一昨日開けてもらって、昨日しめた給水の元栓。

今朝8時頃に、設備屋さんが来てお風呂の給水部分に継ぎ手を取り付けた後に開けていってくれました。 っちゅーか、給水部分の継ぎ手ちゃんとしてなかったら今日のお風呂工事に差し支えるじゃん。相変わらずよくわからないペースの設備屋さんです・・・・
作業が終わるとスグに帰って行きました。『え?』と思って、『また後で来るの?』と聞いたら「今日はもう来ないよー」とにこやかに言われました。
だ、大丈夫か・・・?

それにしても、水が出せるようになったのは嬉しいです。今度こそ、ちゃんとキッチンもトイレも使えるぞー! 今日は、職人さんだらけなのでカーテンだけのトイレを使うのは、私は無理そうですが・・・(笑)。

肝心のユニット屋さんは、9時過ぎに登場。このギョーカイ、ほとんどの職人さんが朝早いので、この時間にはちょっとびっくり。今日中に終わるんでしょーか?

「おはよーございますー」と若めの職人さんが4人。無口そうな人もいるけど、とりあえずちゃんと話は出来そうな人達です。いつも、新しい職人さんと会う時は緊張するんですよ。工務店さんがいない以上、私達が話しをしなくちゃならないわけですが、時々コワそうな人もいるんで(笑)。

とりあえず、どんどん材料を運び込んでます。システムバスは組み立てて作るので、浴槽が入る開口があれば大丈夫。と聞いていましたが、まさにバラバラ。

これ全部お風呂の材料?と思うほどパーツが多いです。

写真右の方に、物議をかもしだしたドアも置いてありますね。



060612-1-2.jpg
コチラは床(多分)と断熱のためのスタイロフォーム、天井にとりつけるルーバーなど。

右の方に転がっているのは、我が家の外壁材料です。念のため。

我が家のシステムバスは【National】“i-U(イーユ)”キモチ浴システムです。

もう1年近くイロイロ悩んで決めたモノ。

性能の事ももちろん考えていますが、一番ゆったり出来る場所なのでデザインを重視しました。

でも【National】な事で結構苦労しましたよ。どこに聞いてもだいたい【TOTO】【INAX】などの取り扱いや工事はしているけど、松下は扱ってない事が多いです。価格は代表的な2社よりも引き率が低いです。



060612-1-3.jpg
こちらには壁が沢山おいてありました。

完成して部屋になっている状態で見るよりも華奢な感じがしますねー。
比較的新しいタイプのもののためか、施工説明書も沢山ありました。



060612-1-4.jpg
浴槽はまだ置く場所が無いので、しばらく外に。

この浴槽、ちょっと不思議な感じがしませんか?実は、ナナメ浴槽というタイプで、ナナメにする事によってちょっと長くなっているんです。



060612-1-5.jpg
我が家は基礎が高いので、コンクリート平板やピンコロなどで上げ底をします。

横に洗い場が運び込まれていますね。洗い場の裏側にも断熱材が入っているのがわかります。

いろいろな部品を実際に見る事が出来るって楽しいですね。ネットで調べたものがそのまま目の前にあって不思議な感じです。



060612-1-6.jpg
14時過ぎ、ようやく洗い場の床が設置されていました。

雲行きがかなり怪しい感じです。ご本人達も、今日中には終わらないと思っている様子。

しかも、この段階でトラブル発生!給水関係の何かが足りない様子。急いで設備屋さんに電話したのですが、「スグ行きます」が、1時間近く待つ事に・・・あーあ。



060612-1-7.jpg
設備屋さん待ちの休憩中にフラフラ周囲を見せて頂くと、既存の施工マニュアルの他に、こんな図面もありました。

“ドア柱要確認”と書いてありますね(^^;

ここにも書いてあるように、給水配管を洗い場からとるように変更になっているようです。

サインペンできっちり書いてありました。



060612-1-8.jpg
笑ってしまったのは、ドリルドライバーや掃除機などが全部松下製だったこと。

施工しているお風呂も松下ですしね。安く入手できるんでしょうか。



060612-1-9.jpg
19時近くまで頑張って頂いて、今日はここまで。

お疲れ様でした?。

私達も、ヤケに緊張&めまぐるしい1日でひじょーに疲れました。



060612-1-10.jpg
浴槽はとりあえず室内に入りました。明日の完成が楽しみです。

あー、でもまだ明日も続くのね・・・。今日まで頑張れば休めると思ったのになー。とほほ。


2006/06/11

長丁場

060611-2-1.jpg
いよいよ、明日はシステムバスの施工日。

どーしても、なんとしても、明日業者さんが来るまでに浴室の石膏ボード貼りまで終わらせなくてはなりません。

今日は長期戦ですよ。おー!

まだ、全部の断熱材を詰め終わってないけど、とりあえず防湿気密シートを張ってみました。

黒いトコロはブチルの両面テープです。



060611-2-2.jpg
西側も詰めてみました。

結構ぱんぱん。よーく考えたら、ここは2×4の壁。70mmを2重にするつもりだったのは、2×6の壁でした(^^;

多目に買ってあるから大丈夫ですけどね。

ブチルテープの下張りも終わりました。右上の方に配管があるのですが、こういうトコロにもパーフェクトバリアは使いやすくていい感じ。綿みたいなので、うまく隙間を埋めることができます。



060611-2-3.jpg
シート貼りからは、mosと2人の作業になりました。

切って貼って頑張って緑色の世界をつくりあげました。

この時点で、17時。これから、石膏ボードを貼っていきます。



060611-2-4.jpg
石膏ボード、そのままのサイズで使える場所はあまり無く、サイズを測って切ってのくり返し。

この前も書きましたが、周囲100mmピッチ、中央200mmピッチとビスを打つ数が多いので、結構時間がかかります。

しかーも! 我が家の基礎は500mm以上の高さがあり(これはいい事なのですが)高く持ち上げなければならないので、結構厳しかったです。

必死なので途中の写真は無し。ここが終了したのは23時くらいでした。お隣の別荘はいらしてないし、周囲に永住の家が無くて良かった・・・



060611-2-5.jpg
daikuさんに頂いた、ボード鋸が大活躍でした。ありがとうございました。

この後、システムバス屋さんが仕事しやすいよう玄関やリビング部分を片づけてようやく終了。

長い1日が終わったのでした。

明日も早いんだよなぁ。お風呂工事が終わったら、ゆっくり休もーっと。


2006/06/10

浴室の断熱材施工 つづき

060610-1-1.jpg
私は今日も断熱材を詰めています。これが出来たら、右の方にちらっと見えている緑色のシートを上から貼る予定。

通常はタッカーで留めていくようですが、防湿気密シートなのに穴が開く止め方?というのがどうも理解出来ないし、素人の施工なのでミスる事もあろうと、全部テープ貼りで行く事にしました。

どちらにしても、石膏ボードを貼る時にビスで穴が開くのですが、ブチルの両面テープを使用するので多少でもシールしてくれる事を期待しています。