カテゴリー

2007/08/26

2階トイレ、だいたい完成

070826-1-1.jpg
2階のトイレ、いよいよ本体を設置しました。

2度目の設置なのでスムーズだった…と言いたいところですが、ずいぶん前の事なので忘れてしまってます。

もう1度施工説明書を読みながら作業。…だったのですが、ここでまた私がおーまいがー!な失敗をやらかしました(汗)。

我が家に配管されている排水管の場合は、FLから40mm位上で管を切らなければならないのですが、何を勘違いしたのか、ものの見事にFLでぶった切っちゃいました…あぁ。

逆ならまだしも、短くしてしまうとは…
さすがのmosもボーゼン。私はパニック。どうしようもないので、部品の一部を持ってホームセンターを物色に行ったところ、ちょうどよいつなぎの管が見つかったのでした。

やれやれ。

というわけで、トラブルを乗り越えなんとか設置。

全体はこんな雰囲気になりました。


070826-1-2.jpg
先日設置したトイレのラック、開けるとこんな感じです。

見た目よりも容量が多くて助かります。

あとは、トイレットペーパーホルダーとドアの設置かな。多分1階と同じようにしばらくはドアをつけないでカーテンでしのぐことになりそうですが。



2006/06/11

バンザーイ! 無しよ

昨夜は、眠い目をこすって車でトイレに行くことなく気楽な夜を過ごしました。

トイレのこと考えると、お水を飲むのもちょっと考えちゃうんですよねー。何も考える事無く眠れるってシアワセー。

・・・と思ったら、朝起きてみたら浴室の基礎部分が海のようになっていました orz
よーく見てみたら浴室部分だけじゃなく、もっと先まで行ってるなぁ・・・はー。

というわけで、仕方なく元栓を閉め溜まった水の処理からスタート。

久々に乾湿両用の集塵機を取り出し、吸いまくります。5杯以上吸ったところで、まだまだ湿ってはいるのですが時間ももったいないので、明日に向けての作業に変更。

元栓を閉める時に、間違った場所を触るといけないので確認のため設備屋さんに電話。状況を伝えると、「明日の朝行きますから?」という事でした。ま、そんなもんでしょ。

バケツに水をくんでおけばトイレくらいは何とかなるので、1日待つのはいいんですけどなんだかお預けくらったような気分ですねぇ。

2006/06/10

家の中で水が使えた!

仮キッチンも出来たし、1階トイレの設置も終了。

そろそろもう少し便利な生活をしたいなぁ?と思い、設備屋さんに電話してみました。
「夕方ならいけると思います。」との事。やったー。

お言葉通り、夕方やって来て水が出るようにしてくれました。外の元栓をひねるだけならいいんですが、配管済みだけど今は使わないトコロもあるので、そこから水が出ないようにしておく必要があります。

それでも、あまり時間がかからずに作業終了。テストのため、キッチンの水栓を開くとじゃーじゃーと水が出ました。

あちこちチェックしてまわっていた設備屋さん、なにやら気になる部分があるよう。よくよく聞くと、水圧でお風呂の給水管からじわじわと水が漏れているのでした。

なにか部品があれば事足りるようでしたが、あいにく持ち合わせていないご様子。
結局周囲にタオルを巻き付け、たまにしぼってあげてください。との事。

キッチンとトイレが使える嬉しさが先行して、かる?く「分かりました!」とお返事。

あー、嬉しい。これからは夜中に車を走らせて道の駅にトイレに行かなくてもいいんです。手だって室内で洗えるし、食事だって作れるよ。

セルフビルドをしていると、小さな変化が大きな幸せなんですよね。

嬉しいなぁ。

2006/06/09

1階トイレ設置

060609-1-1.jpg
mosが1階のトイレの設置工事を始めました。

まずは便器。 排水・給水管の立ち上げは終了しているので、説明書をよく読めば素人でも施工出来ますよ。

事前に説明書に目を通した時に、『立ち上がっている排水管と便器側の排水管は後々緩んでくるとニオイの原因になるので、接着剤を使用する』と書いてあったので、塩ビ菅用の接着剤もバッチリ用意済み。


060609-1-2.jpg
後ろに、昨日塗っておいた白いペンキがちらっと写ってますね。
便座も設置してみました。すっきりしていい感じ。
コンセントも差し込んでみたので、緑色のライトが光ってます。


060609-1-3.jpg
ナナメ横から。あ、カバーをつけた写真を撮るのを忘れちゃった・・・

我が家のトイレ、悩みに悩んだ末に結局1・2階ともに【SATIS】(S6タイプ)にしました。購入先はコチラのお店。いろいろ探しましたが、安さで決めました。

2階は水圧にやや不安があるので賭けのような感じです。ダメだったら水圧をあげるオプション(低流動圧対応ユニット)を設置する予定です。


060609-1-4.jpg
フルオート便座なので、前に建つとフタが自動的に開きます。建築士さんに「ピピっとか言ってすぐ開いちゃうから、結構うっとうしいですよ」と言われたんですが、トイレがきちんと出来上がったらすぐ前には用がある時しか立たないので、大丈夫かな。
フルオート洗浄機能は、必要ないので切っておきました。

見た目は今にも使えそうなんですが、水が出ないので今すぐは無理。

でも、試しに座ってみたりしましたよ。結構感動。

早く使いたいなー。明日辺り、設備屋さんに電話してみようかな。


2006/06/08

1階トイレの石膏ボード

060608-2-1
 mosが電気配線をしている間、私は1階トイレのトイレ本体の後ろの石膏ボードの、塗装とビス止めをしました。

 出来るだけ早くトイレを使えるようにしたいのですが、トイレ本体を設置してしまうとその後ろの壁の処理がしづらくなるので、手が届かない部分だけ先にしておこうと思います。

 壁はドライウォール工法でペンキ仕上げを考えているので、とりあえず手が届かなくなってしまうところに、シーラーを塗った後にペンキを塗りました。

 天井用にサブロク板、壁にはサンパチ板を使おうと思い、数枚ずつ建材屋さんから購入しておきました。

 あれ?新品なのに欠けている部分が・・・



060608-2-2
 あーあ。

 実はワタクシ、先日daikuさんの目の前でこの石膏ボードの山の下敷きになったのでした(笑)。(←あ、笑い事じゃない?)

 立てかけてあったこの石膏ボードの束の下に挟まっているケーブルを抜こうとして、ちょっと自分の方に起こしてみたもののその後バランスをくずし、あっと思ったのもつかの間、私の上にどどーっと倒れてきたんです。

 死にものぐるいで運んだ冷蔵庫より重いらしいです・・・

 daikuさんとmosの2人がかりでようやく助け出してもらいました。

 恥ずかしいったら。これで、ボケキャラがばれてしまったんじゃないかと不安です。



060608-2-3
 話がそれましたが、石膏ボードにペンキを塗る前にシーラーを塗りました。

 いろいろ調べてみてもあんまり情報が無く困ってしまったのですが、楽天のお店の掲示板で教えて頂き、なんとか購入しました。

 【恒和化学工業】“ダイヤ ワイドシーラー”です。



060608-2-4
 ペンキは【アサヒペン】“インテリアカラー キッチン&サニタリー”のシルキーバニラ。

 あんまり悩んでいるヒマも無かったし、トイレの床は白いので上を濃い色にするのは難しいと思い、とりあえず暖かなイメージの白をホームセンターで購入してきました。

 他の部屋はまだ時間があるので、これからゆっくり考えようと思います。



060608-2-5
 貼ってみました。

 構造計算書によると周囲は100mmピッチ・中央は200mmピッチなので、1枚でも結構な数のビスを打ちます。

 色を塗った方から撮りたかったんですが、スペースと明るさの関係で上手く撮れませんでした。

 明日は、トイレ本体の設置をしたいと思います。楽しみ?。



2006/06/03

トイレ・お風呂の照明配線

 仮キッチンの作成が終わってからは、トイレ・お風呂の照明の配線をしました。

 いつもはmos1人でやっているのですが、今日は私も初めてお手伝い。mosが根性で穴を開けたところに、電線(VVF2.0-2C)を通しステップルで固定しました。

 こ・・・これは、思ったよりも大変です。

 手はずっと上にあげっぱなしだし、電線はあまりネジネジしないようにしないといけないのですが、硬くて硬くてあんまり言う事聞かない上に、丁寧に扱わないといけないし・・・ 今まで全然手を出さずに来たのですが、ホントごめんなさい。反省しました。

 でも、あちこちに電線が伸びていくのは嬉しいですねー。まだ使えないところもあるのですが、少しずつ進歩している感じがします。

2006/05/09

インテリアリモコン

060509-4-1
 トイレが来た日にも書きましたが、我が家のトイレットペーパーホルダーは1,700円位のごく普通の棚付2連紙巻き器(お客様がいらっしゃる事も考えると、2連と言う事だけは譲れなかったんですよ)。

 トイレ本体を購入したのと同じお店よりも、(送料をいれても)安かったので、コチラのお店で購入しました。

 この紙巻き器を選ぶにあたって、リモコンもペーパーホルダーに組み込む事が出来るインテリアリモコン(どの辺が“インテリア”なのかは不明ですが・・・)。

 数日前に紙巻き器が届いたので、早速組み立ててみました。



060509-4-2
 基本機能は表面についているのですが、ちょっと引き出すと中に細かな設定が。



060509-4-3
 こんな感じです。

 ちなみに、この更に奥には電池が入る部分があります。今時のウォシュレットのリモコンって、電池で動くんですね?。てっきり配線しなくちゃいかんのかと思っていました(古すぎ?)。



2006/05/06

1Fトイレのフローリング貼り

060506-3-1
 1Fのトイレ&洗面の床にも2階と同じように、水に強いオークラのユカハードを使います。

 防水屋さんが上で作業してくれている間に1階トイレ&洗面のフローリング貼りをしました。手順は2階の時と同じ。

 早速、先日届いたSATISを置いてみました。まだきちんと組み立てていないので、傾いていますね(笑)。

 室内の棚の位置などを検討した後、排水芯を出してダンボールで養生しました。

 あーだこーだ話し合ったけど、実際に作業する頃には忘れてそうだなー(汗)。いや、きっとmosは覚えていてくれるにちがいない。期待してますよ。



2006/05/02

トイレが来ました

060502-1-1
 待ちに待った、トイレが届きました。

 今日は作業は雨でお休みだったんですが、近所のお家に遊びに行っていた事もあり、指定時間に現場にいるようにしました。

 やってきました。宅急便で4個の荷物。お兄さんと一緒に荷物を降ろそうと車に向かうと『トイレみたいですね』と笑顔で一言。“??”と思ったのですが、荷物室の一番奥には、便座部分が2つ、この写真の状態で鎮座していました。これを見たらトイレだってバレバレですね。

 も1つお兄さんが口にした、気になる言葉。『ご自分達で建ててるんですか?スゴイですね?』 これにも“??”。あまり気になるので、情報元を聞いてみたところダメ元で、朝一番で配達に来てみた時にお隣さんに聞いたそう。良かったー。なんで知ってるのかと正直ビビリました。

 お話しもどりますが、我が家のトイレは【INAX】“SATIS”です。これに決めるまではかなり長い道のりでした。

 デザイン、入手しやすさ、価格、機能・・・・・

 価格的にはやや(結構?)贅沢なのですが、そうそう取り替えるものでもないので、贅沢してみました。デザインと掃除のし安さ、オート便座開閉、節水(eco6)が気にいりました。その代わりと言ってはなんですが、トイレットペーパーホルダーは1,700円位の普通の2連のもの。カッコイイ物を追求すると価格もキリがなく上がっていくのでここは我慢です。それにペーパーホルダーは取り替えも容易ですから、気が向いたら変更も可能ですしね。

 ・・・と、ここまで書いてきて思ったのですが、建材や設備を選択する際、どんなものにもかなりの時間をかけて調べてから購入しています。デザイン・価格・機能・メンテナンスなどなど考慮しなければならない事は山ほど。現場での作業の他にも家でこういう調べ物をしているのですが、あんまり記事に書いてないなぁ。思えば現場作業よりも大変な気がします(最初は楽しかったけど、一から十まで全部考えるのはさすがに疲れます)。この調べ物もある意味作業ですよね。余裕ができたら少しまとめてみようかな。



060502-1-2
 破損が無いか早めに確認せねばならないので、早速開封。特に問題ありませんでした。それにしても、すっきりした形。いいですねぇ。

 今回購入した先は、【サンリフレPLAZA】。トイレだけでなく水周りの商品がいろいろ揃っています。“SATIS”が42%OFF(他でどんなに探しても40%OFFが最大でした)、送料無料、カード支払いOKといい事ずくめだったので、ここに決めました。

 電気工事や配管工事が終わっていないので、まだ使えませんが、とりあえず座って窓からの風景を確認(笑)。

 なかなか気持ちの良いトイレ空間になりそうです。使える日が楽しみです。



2006/04/26

2階トイレのフローリング貼り

 通常、内装の施工は、完成した場所をなるべく汚さないように天井→壁→床と進むのが理想です(実際の現場はそうも行かないのが現状のようですが)。

 我が家は引越にあたり、なんとしてもトイレなどの水周りを使えるようにしたいため、配管に必要になる部分を仕上げねばなりません。

 今日は、2階のトイレ部分の床作業をしました。

 我が家のメインのフローリング材はホワイトウッドの予定なので、厚みは36mmくらい。トイレの床にはオークラのユカハードという製品を使うのですが、コレは厚みが12mmなのでそのまま貼ると24mmの段差が出来てしまいます。そこで段差のない床になるよう、12mm合板を2度増し張りしました。

060426-1-1
 貼る部分を掃除機でキレイにしてから、1枚目の合板。接着剤を塗って貼ります。使用した接着剤は【山猫軒日誌】のたまさんが使われていたのと同じ、オーシカの“UR-145”です。

 接着剤を出す口が狭いし、ベタベタするし、このままだと狭い場所では扱いづらいです。別の容器に移すとか、何か方策を考えねば・・・

 溶剤のニオイが結構きつくて2人して頭が痛くなってきました(^^;



060426-1-2
 12mm合板2度の増し張りが終わり、ユカハードの仮置き。一度全面に仮置きしてみてから、接着剤&ビスで貼っていきます。

 こんな感じで、半分ずつずらして貼ります。



060426-1-3
 あちこちに接着剤がくっついたり、苦労しつつもなんとか完成?。

 こんな小さな範囲でも、内装の完成部分が出来ると嬉しいものですね。

 早速椅子を置いて、棚の位置などトイレ内のレイアウトを考え、排水芯を出しました。コンベックスが広げてある部分まで、薄い棚を作ろうと思っています。

 全部決めた後ダンボールで養生して終了。

 トイレ本体は、5/2に到着予定。あとは、設備屋さんとの調整かな?