カテゴリー

2006/06/20

浄化槽屋さんが来た

060620-1-1.jpg
『浄化槽をスタートさせる時に連絡を下さい』と以前浄化槽屋さん(管理会社)に言われていたので、引越前に念のために連絡しておきました。

少し使ってからの様子を見たいとの事で、今日点検&消毒薬入れに来て下さいました。

実はいらっしゃった時は、数日前に購入した、5kg以上のタマネギの皮をむきみじん切りにして飴色タマネギにするべく炒めていた最中。

ボロボロ涙を流しながら挨拶した私を見てびっくりした様子。
事情を話すと、“あぁ?タマネギのニオイ確かにしてましたね”と笑ってくれましたが、何も言わなかったら、DVと思われそうです(笑)。

いろいろ詳しく説明しながら点検して下さいました。生まれて初めて、動いている浄化槽を見て感動。いやー良くできてますね。点検結果は『まずは無難なスタートが切れました』と言う感じらしいです。

洗剤や油、トイレットペーパーなど少し気を使いながら生活していこうと思います。意外にも面倒というキモチは無くて、それよりも自分に出来る事を気をつける事は気分がいいです。

今まで下水道を使用していた時にそう言う事をきちんと考えていなかった自分がちょっと恥ずかしいですね?。反省です。


2006/06/03

設備屋さんの今日のお仕事

060603-4-1
 今朝の段階での、エコキュート置き場。

 昨日設備屋さんが配管してくれていたものです。



060603-4-2
 作業中に「そろそろ浄化槽を稼働させたい」と話したら、仮の位置ですがブロワーをとりつけてくれました。

 これでコンセントをさせば浄化槽を使用する事が出来ます。



060603-4-3
 この写真はオマケ。

 一昨日mosが設置してくれた屋外用コンセントです。

 仮の位置だとケーブルの長さが足りないので、延長コードをつかわなくてはなりませんが、最終的にはブロワーの電源はここからとる予定です。



060603-4-4
 お昼過ぎには管がこんな色になってました。

 色って塗ってるんですねぇ。びっくり。ああいう色のものがあるんだと思っていました。



060603-4-5
 こんなとこまで塗ってるんですねぇ。細かい作業に感心です。

 で、このあと職人さんがふっと居なくなりました。

 『なんかとりにいったのかな?きっと帰ってくるだろう』と思っていたら、結局帰ってこず。電話したら、「今日はもう行きませんよ」との事。

 帰るときくらい声かけてくりー。水出してって言いたかったのに・・・



2005/09/17

養生外れる

050917-2-1
 浄化槽周囲のコンクリート、養生が外れていました。

 きれいな仕上がり。職人さんがやるとこんなもんなんでしょうね。セルフビルドを始める前は、こんな部分あんまりよく見てなかったんですけど、今はあちこちが気になります。

 カーポート部分のコンクリートは自分達でうつつもりなんですが、こんなきれいに出来るかなぁ。



2005/09/14

浄化槽周囲のコンクリート

050914-2-1
 昨日今日と、設備屋さんが浄化槽周囲にコンクリートをうちに来てくれてます。

 ミキサー車からネコ車でコンクリートを運んでました。



050914-2-2
 周囲の枠の中に一旦コンクリートを流し、おおまかに慣らし



050914-2-3
 フタを外して上のコンクリートを洗い流してました。

 なるほどー。



050914-2-4
 2つ目のフタも外れました。

 久々に浄化槽の中を見ました。使ってないから何も変化無いけど。



050914-2-5
 フタを戻して周囲を丁寧にならしてくれてます。この後、ブルーシートで養生をしてました。

 それにしても、浄化槽を埋めてから今日まで随分日が経ったなぁ。

 時間のある時にという気持ちも合ったと思うんですが、ある程度地盤が落ち着くのを待ってたりもしたのかもね。

 ちなみにこの職人さんは、今回のクレーン屋さんを紹介してくれた方。どうもありがとうございました?。



2005/05/03

浄化槽周りはこんな風

050503-2-1
 設備屋さんが、2台のユンボをフル活用して少しずつ工事してくれていた、浄化槽やその周囲の配管。

 こんな感じになりました。

 本当に沢山のモノが配置されてますね。びっくりです。

 建物に近い方に出ている管は、排水の所に出ているモノらしい。基本的に排水1ヶ所に1つ出るんだそうです。

 なるほど数が多いわけですね。



2005/04/28

今日の浄化槽

050428-2-1
 昨日のままだと背が低すぎて、地上からアクセス出来なくなってしまうので、背を高くするための延長パイプ(?)が穴の上につきました



050428-2-2
 SRSも2基設置されていますね。

 残りあと2基だ。



050428-2-3
 自分の作業に熱中してて、気が付いたら既にココまで埋まっていました。



050428-2-4
 今日もバリバリ仕事をしてくれたユンボ。

 もうすぐサヨナラかなぁ。



050428-2-5
 端っこの2本だけ切られる事になっていたこの木、結局無傷で生き残りました。

 すご?い。

 mosからは「いつもギリギリの所で何とかなってるところが(pinに)そっくりだ」と言われてます。



2005/04/27

浄化槽設置工事もいよいよスタート

050427-3-1
 結構前から我が家に到着していた浄化槽も、そろそろ地中に埋まる日が近づいてきました。

 昨日も雨の中、穴掘り工事をしたらしい。

 「カッパ着て掘ったんだ?」と職人さんが言ってました。



050427-3-2
 それにしても結構な大穴だなー。

 浄化槽を埋めるので3mくらいの深さだそう。

 落ちたらはい上がってくるのは無理そうだ・・・



050427-3-3
 浄化槽を埋設するのって、基本的には穴を掘って埋めるだけなんだと思っていました(考えなさすぎ)。

 今日1日自分も作業しながら見ていて、たくさんの行程にびっくり。全部は見ていなかったんですが、砕石入れて、コンクリート入れて、浄化槽を所定の場所に置いて、川砂入れて・・・

 ってことで、まず最初にユンボで砕石入れてます。



050427-3-4
 残り少なくなった砕石は、ユンボのシャベル部分だけではすくいづらいので、人間がかき集めて乗せてあげていました。

 う?ん、結構大変なお仕事ですね。



050427-3-5
 いよいよ本体を設置します。

 このときばかりは、作業の手を止めて見入ってしまいました。



050427-3-6
 いざ出発。



050427-3-7
 穴の真上までやって来ました。



050427-3-8
 位置をきっちりあわせるのが、結構難しそう。本体にもう1本ロープをかけ、引っ張りながら位置調整していました。



050427-3-9
 無事にセッティングされました。

 浄化槽の中身って初めてみました。へぇ?結構複雑になってるんですね。



050427-3-10
 設置された浄化槽の周囲に、川砂を入れてました。



050427-3-11
 この次の行程はまだ不明です。

 今日の所はもう夕方だし、タイムアップ。

 4基のSRSもまだ地上にあるし、明日はどんな作業があるのか楽しみです。



050427-3-12
 ところで、工事中は役所に提出する写真を、要所要所で撮っておかねばなりません。

 黒板に内容を書いて現場と一緒に撮影→作業→撮影、の繰り返し。



050427-3-13
 カメラは何使ってるんだろう?と思い、見せてもらいました。

 ・・・やっぱり(笑)。

 コニカミノルタ“現場監督”(リンク先のモノより少し古いかな?)でした。

 見せてもらったモノはフィルム式でしたが、デジタルカメラもあるんですよ。かっこいいな?。



2005/04/18

浄化槽が来た

050418-2-1
 朝、現場につくと、浄化槽がお出迎えしてくれました。

 いよいよ浄化槽の設置工事が近いみたいです。今日は下準備のために職人さんが1人作業に来ています。

 ウチの浄化槽は5人槽。子ユンボの方が少し遠くにいますが、だいたいの大きさは想像できますか?



050418-2-2
 逆側から見るとこんな感じ。

 あと数日後には地中に埋まる予定です。



050418-2-3
 職人さん、頑張って作業中。



050418-2-4
 何かを真剣に見つめています。



050418-2-5
 この辺りのどれかの管と闘っていた模様。

 土が掘られて、初めて配管を見ましたがあっちこっちからいろんな物が出ていてびっくり。

 この写真は一部ですが、横一列にいろいろな管が出ています。どれがなんだかさっぱり分かりませんです。



050418-2-6
 職人さん「明日も1人で来るよ?」と言ってました。

 今日の終わりはこんな感じ。管が煙突のようににょきにょき立ってます。

 手前の方は【SRS-DB】につながるのかな?

 ・・・・・わからん。



050418-2-7
 浄化槽本体と一緒にいろいろな部品もやって来ました。



050418-2-8
 竹ぼうきと比べると大きさが分かり易いかな?



050418-2-9
 緑色のモノのアップ。

 手榴弾かイモムシが詰まってるみたい。

 これは【SRS-DB】という 雨水・排水土壌浸潤処理装置です。

 これ自体を使うことは珍しく無いかもしれませんが、地上にコロっと転がっている風景に出くわす事は少ないかも。

 建築士さん「本物は初めて見ました」と写真を撮っていました。



2005/04/14

ユンボがやって来た

 午後からやって来た設備屋さん3人は、庭に設置する水道引きと浄化槽を埋める下準備をして行かれました。

 まず初めに小型ユンボ登場。ユニックでブラブラ宙づりされながら地面におろされました。

 今日作業があるという話は聞いてなかったし、運んできた人はそのままいなくなってしまったので、『?』と思っていたところ、今度は大型ユンボ登場。ユニックでやって来たんですが、さすがにコレは自力で地面におりました。

050414-2-1
『これから降りますよ?。よいしょ』



050414-2-2
『手を伸ばして・・・っと』



050414-2-3
『おっこちないように、今度は上側を支えなきゃ』



050414-2-4
 無事に降りられました。よかった?。





050414-2-5
 ユンボの親子。なんとなく象の親子みたい。



2004/11/12

今日は忙しかったー (浄化槽編)

 東京電力の方がいらっしゃる予定時間の15時に間に合うよう、急いで大田原の【栃木県浄化槽協会・大田原支部】に申請用の書類を買いに出かけました。

 ということでやってきました大田原。

 カーナビを頼りに何とか事務所を発見し、中をのぞいて見ると女性の事務員の方が一人カウンターにいらっしゃるのみのよう。おそるおそる中に入り、声をかけました。
mos 「仕様書セット下さい」事務員さん 「はい600円です」 以上。

 あ?らとっても簡単。でも、こんな紙が600円とは・・・(泣) 仕方が無いですけどね。

 いつもなら、このまま東武デパートとかヤマダ電気とかに寄ってくるところですが、今日はこのあと来客があるので、サッサと帰宅。