カテゴリー

2006/07/05

お隣どうし

現場暮らしも1ヶ月を過ぎ、なんとか形になってきました。

日常生活で当たり前にしている事がすんなり出来ない事が多いのですが、工夫次第で結構快適に過ごせます。

060705-1-1.jpg
我が家の洗濯機、今のところ仮キッチンのシンクの脇にあります。

家の中で、蛇口をひねると水が出るトコロはキッチンと浴室だけなので、こういう事に。
洗濯する時にはホースを、蛇口と付け替えて使うわけです。



060705-1-2.jpg
シンクの蛇口部分は、今はやりのグースネックタイプ(笑)。・・・っちゅーかホースです。

あまりに自由奔放な動きをして水が飛び散るので、針金を取り付け、ある程度の制御が出来るようにしました。

根元に洗濯用の水栓を使っているので、こうなりました。これで蛇口とホースの付け替え楽々?。



060705-1-3.jpg
排水も1ヶ所なので、下でY字菅でつないであります。
今のところ問題なく使えています。

我が家の洗濯機は脱衣室に置く事が決まっているんですが、ここにあるのも動線が短くて結構いい感じ。

最近、キッチンに洗濯機を置く方が増えているようなのですが、分かる気がします。




ここに洗濯機が来るまでは、何度かコインランドリーに行ったんですよ。やむを得なかったんですが、時間もお金ももったいない感じ。

で、mosが考えてくれました。

不便ながらも楽しい我が家って感じかな。

2005/04/14

あらら1つになっちゃった

050414-3-1
 設備屋さんが作業をしていたら、自治会の人がやってきました。

 私達は作業を続けていたので、詳しい事は不明ですが水栓の位置が2つある事が問題になっていたようです。

 新しく土の中から見つけた方の水栓が建物に近いので、こちらから水を引きたいと、建築士さんと設備会社の方が強く訴え、管理会社の社長にOKをもらったまでは順調に行きました。

 しかし、この水栓には止水栓が無いらしく、もう1つの方から移植。結局水栓は1つになってしまいました。

 無くなってしまった方、庭の水道まで距離が近かったのになぁ・・・残念。



2005/02/20

あったんだー

050220-1-1
 先週現場を見に行った時、もう1つ確認したことがありました。

 それは“水道の取り出し口”。『え?それは前に確認したじゃない』と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。ピンポーン、その通りです。去年の11月に敷地内に見あたらないので不動産屋さんに何度もかけあって敷地の南の端に出してもらいました。

 今回のは何かというと・・・多分ずっと前からあった水栓を、基礎屋さんが最後の工事の日に見つけてくれたんです。

 しかもかなり嬉しい場所から出て来ましたよ。

 新しく取り出してもらった場所から、お風呂やトイレなどの水周りは結構遠いため、ユンボで掘削し配管する予定になっていました。

 今回見つかった場所は水周りに近く都合がいい北側の場所。これで掘削の必要が無くなりました。かなりラッキーです。



050220-1-2
 ずっと以前に分岐してとりだしてあったようなんですが、雑草や土に埋もれてしまって、ついには不動産屋さんですらわからなくなってしまっていたようです。

 あの時“北側に水道を分岐するのは管理の都合上無理”って言いはったのになんだよ?と言う気はしますが、結果的にラッキーだったのでよしとしましょう。

 別荘地内で、水道メーターは無いので、報告も必要ないでしょう・・・っていうかしないもんねー。新しく取り出してもらった方は庭の散水に使えるし、よかったよかた。

 というわけで、我が家の現場には2つの水栓があります(写真をクリックすると拡大します。赤枠の中が今回発見された水道の取り出し口)。



2004/12/25

社長さんから電話

 午前中、早速設備屋さんの社長さんから電話がありました。

 内容は、

  • システムバスはトータルで5.5掛けは無理なので、こちらで調達して欲しい。
  • トイレは7掛け。
  • エコキュートはもしかして扱えるかもしれない。その際は値段次第では採用してもらえるか?
 と言うことでした。こちらからは、エコキュートの機種3つの型番を伝えました。

 う?ん、今までと比べたらとても早いですね。とりあえずはこのまま進めて、また何か問題があったら他に頼むことも含めて考えることにしようと思います。願わくば問題は出ないで欲しいなぁ。

2004/12/24

不安でいっぱい

 今週初めに設備屋さんに、見積もり催促の電話をしたんです。その日は担当者が具合が悪くてお休みだったので、出勤したら電話をくださいとお願いしてありました。

 しかし・・・あれから何の連絡もありません。やっぱりか・・・ふぅ。仕方がないので、またお電話しましたよ。そしたら、まだお休みらしい・・・

 う?ん困った。もうお手上げなのでSOSすることに決めました。

 早速、建築士さんに電話してみたものの、お仕事中なのか連絡つかず。とりあえず夜にもう一度連絡してみることにして、お出かけすることにしました。

 夕方、カフェ&薪ストーブ屋の帰り、買い物をしている最中にPHSが鳴りました。

建築士さん 「お電話頂いたようですが」pin 「あの?、○○さんやっぱりお休みみたいなんです(月曜日にお休みだったことは伝え済み)。見積もりのお願いをしてからずいぶん経つので、それだけでも年内に何とかしておきたいと思っていたんですが・・・正直言って、2人とも設備屋さんに不安を持ってます。保険と言っては何ですが、どこか他の所も当たっておいた方がいいんでしょうか?」建築士さん 「あ?、ずっと休んでるんですか・・・わかりました。僕が連絡してみます。前から何度も言ってるんですが、会社そのものにも、1回はっきり言ってやらなきゃダメだなぁと思っていたんですよ。とりあえず、僕が連絡してみてまた結果をお知らせします」
 これまで心に引っかかっていたことを伝える事が出来て、なんとなくホッとしました。

 自宅に帰ると、設備屋さんの社長から電話がありました。

 「遅れてしまってすみません。見積もりをご依頼頂いていた、トイレとシステムバスの型番を担当者がメモしてあったものが見つかったので、念のため確認させてください」とのことでした。

 エコキュートに関しても質問されたので、“こちらで用意して欲しいとのことだったので、検討した。3機種まで絞ったのでどれがよいか相談しようと考えていた”と、これまでの経過を説明したところ、システムバスの配管との接続可否を確認したいとおっしゃるので、調べて明日連絡すると伝え電話を置きました。

 これからに対する不安が全くないと言えば嘘になりますが、とりあえず話が進んでほっとしました。明日、エコキュートの型番を連絡してみようと思います。社長とのやりとりを建築士さんに電話で報告し、今日の所は終了です。

2004/11/18

2?3週間かかるって言ったのに

041118-3-1
 伐採を始める前、基礎屋さんに、
「水道の取り出しはまだしてないんで、(下刈りの時に)気を使わなくていいですよ?」 と伝えたところ、
「え?水道あるよ。2?3日前に管理業者が来て出してった」 との返事。

 なにー!? 2?3日前って、水道の取出しがされてないことが判明した日じゃないですか。

 そういえば、取り出し位置についてとりあえず設備屋さんと相談してくれるように、不動産屋の担当者にメールしてから2日ほど経つが全く音沙汰無し。

 敷地の隅を見てみると、出ちゃってますよ仮設水道。





 どういうことよ?!

 丁度、到着した建築士さんに「でてる?(泣)」とお見せすると、「あ?、こっちじゃない方がよかったな?。分岐とかにまた少しお金がかかっちゃうかも」とおっしゃるではありませんか。

 むきー(怒)!

 建築士さんも「言ってみたほうがいいかも」とおっしゃるし、だいたい「どういうことよ?」なので、工事済みなことは知らないフリして、直接会って聞いてみることにしました。

 まず電波の確実なところまで車移動し(悲・・・)、深呼吸をしてから不動産屋さんの担当者の携帯に電話。

pin 「今日は事務所にもどられますか?」不動産屋「え?っとまだわかりません。・・・あ、水道のことですよね」pin 「そうです。2?3週間先とお聞きしたので、ウチが頼んだ業者さんと会っていただいて、取り出し位置を決めていただきたいんですが」不動産屋 「あ、え?っとすぐに工事しちゃうかもしれないんですよ」pin 「じゃあ、工事の前に(工事終わってるの知ってるくせに?)」不動産屋 「あ、え?ともう出しちゃったかもしれないです」pin 「え?・・・2?3週間かかるっておっしゃってましたよねぇ・・・」
 不動産屋さんも、まずい雰囲気を感じ取ったようで急遽現場で会うことになりました。私達も大急ぎで現場へUターン。

 まもなくついた不動産屋さん。車をおりるなり、つかつか歩いて「もう出しちゃったみたいなんですよ?。ココです」と言う。

pin 「北側に出して欲しかったんですが。メール見ていただけましたか?」不動産屋 「はい見ました。ただ、市の水道でもこうなっているんですが、2つづつ並べて取り出すようにしてるんです。こうしないと管理しにくいんですよ」 確かにウチの取り出し部分と対象の位置に、隣の家の取り出し口が並んでいます。
mos 「2?3週間かかると聞いていたのですが」不動産屋 「こちらの勘違いでしたので、申し訳ないと思って急いでやったんでしょうね?」pin  (ひとごとみたいに言ってるよ・・・)建築士さん 「むこう(北側)に変えてもらうわけにはいきませんかね?」不動産屋「ちょっと無理ですね?。管理の問題もありますから」
 はぁ・・・あきらめました。もういいよ。ダメでもいいんだけど、メールなり電話なりでもっと早く返事くれてもいいんじゃないのー?



041118-3-2
 現地で会えたついでに、となりの水源地においてある半径2m以上ある金属の管についても「あれは、ずーっとあのままにしておくんですか?」と、嫌味まじりに尋ねてみたけど「あれと同じものが、以前もう一個あったんだけど売れたので、あとアレ1つなんです。まだまだ十分使えますからそのうち売れると思います」だと。

 このサビサビの穴あき売れると思います?? どうみても、売り物じゃないと思うんだけど。



2004/11/12

今日は忙しかったー (建築士さんへ報告編)

 今日の締めくくりは、建築士さんとの打ち合わせ(というか、浄化槽の申請用紙を取りに来ただけなのに引き止めてしまいました)。

 いつも、1つくらいお話しするのを忘れてしまうので、今日は話したいことをメモしておきました。

 以下伝えた内容。

【パーフェクトバリア】について問い合わせた結果 100mmを押し込めることが可能なこと、価格的にも思ったより高くないので、使って見たいと思っていることなどを報告。建築士さんからは実際は何掛けくらいで購入できるのか確認した方が良いこと、施工は本当にラクである事などお話がありました。

【蓄熱暖房器】を導入する場合、床補強が必要なこと やはりグランドピアノクラスの重量物では大掛かりな床補強が必要なようで、早めに場所を確定する必要があるようです。

水道はやはり敷地内に引かれてなかったこと せっかくなので、設備屋さんとも相談して、取り出し位置の調整をしてもらうようにお話してみることにしました。

木材の調達について プレカットしてくれるところを東北の方で1件見つけたとのことです。ただ、そこは【TJIジョイスト】という構造材は取り扱ってないので、これについては別途探さなければなりません。

 余談ですが、ウチのリビングは天井を貼らない予定なので、2階の根太が丸見えになります。

 ただ1つ問題なのは、2階の根太は構造上2×10材を2本あわせて使わなければなりません。最初はいいけど、だんだんそりが出てきたときなどあんまり見栄えがよくないかも。なので2×10材2本の変わりに、TJIジョイストという集積材の補強板(ウェブ)の上下にムク材の支え角材(フランジ)を組み合わせたラーメン構造の補強材を使いたいと考えているのです。

基礎屋さん決定 見積もりは2件もらっていました。建築士さんの知っている業者さんと、直接は知らないけど知り合いの工務店に「値段はさておいて、きちんと仕事をしてくれる人」と頼んで紹介してもらった業者さん。伐採・伐根まで込みでやってくれること、現場と基礎屋さんの自宅が近いことなどから、建築士さんの知っている業者さんにお願いすることにしました。

 今日のところはこんな感じ。来週中ごろまでには、確認申請書を提出出来そうとのことで、嬉しいです。

 建築士さん、いつも引き止めてごめんなさい。はぁ?長い一日がやっと終わったよ。

2004/11/12

今日は忙しかったー (水道編)

 この件は今日の用事の中で一番イヤなことなんですが、やらなければなりません。

 不動産屋さんの担当者に電話をして、「敷地内に給水口が無いようなので、設置してください」と頼むという、結構難しい任務。pinとmosのどちらがかけるか悩みましたが、結局最後はmosがお話しすることになりました。

mos 「ウチの敷地の給水口をやはり見つけることが出来ないんです。大変申し訳ないのですが、もう一度確認していただいてどの辺りか教えていただけないでしょうか?」pin  (んまー、なんて穏やか。うまいぞmos!)不動産屋さん 「あそこの土地をお売りする時に確認したはずなので、あるにはあるんですが・・・確認して折り返しご連絡しますね」
 電話を切る。

 はぁ?、精神的に疲れましたよ。だって以前から何回も同じ事を聞いてるんだもん。そのたびに“あるはず”といわれるだけだったんですが。

 しばらくして、不動産屋さんから電話。

不動産屋さん「申し訳ないんですが、確認したところありませんね?。少し前から自治会に申請中なんですが、これがなかなか時間がかかりまして・・・」pin 「はぁ・・・(ん?さっきと言ってることが違わない?)」不動産屋さん 「2?3週間かかっちゃいそうなんです。工事の様子も見ながらやりたいと思っているんですが、大丈夫ですかね?」pin「はい・・・(だいじょうぶもなにも仕方ないよ)」不動産屋さん 「わっかりましたー。出来るだけ早く出来るようにします」
 すかさずmosに「ねーやっぱり給水口は無かったらしいよ。だから前から言ってるのにねー」と報告。少し腹立たしくもあるけど、これで立場が強くなった事だし、設備屋さんに相談して水道管を引き出す位置など少?しわがまま言わせてもらいましょう。うん、それがいい。

 それにしても、不動産屋さん。思い込みはキケンです。確認はきちんとですよー。

2004/11/11

建築士さん&設備屋さんと打ち合わせ

 今日も夕方から打ち合わせ。新潟で、住宅相談のボランティア中にインタビューを受け、テレビデビューを果たした建築士さんの他に設備屋さんも一緒です。

 実はこの打ち合わせ、先週末にする予定だったんですが、設備屋さんの体調が悪く今日に延期になりました。今日はお元気そう。よかったです。

 話した内容はだいたいこんなところ。

浄化槽やSRSの設置位置の確認 以前から建築士さんと話していた位置を一緒に確認してもらいました。

 確認申請と一緒に提出する書類の用紙は、通常は工務店さんが用意しているらしいです。今回は施主である私達で用意して欲しいとの事。大田原にある【栃木県浄化槽協会:大田原支部】で購入できると言うことなので、早速明日買いに行こうと思います。

給湯器について 大体の設置場所はお風呂の裏側。道路側からは見えない場所になります。

 給湯器&タンク(最近はこの2つが1つになっているらしいです)については、設備屋さんにお願いするのではなく、【東京電力】に相談して、給湯器の種類などを決め持ってきてもらうように手配するそうです。

 これも、明日電話してみて必要であれば、行ってみることにします。蓄熱暖房器についても一緒に相談してみなくては。

水道の引き込みについて 土地を購入したときに環境整備負担金として73万5千円(高!)を支払っています。
 でも、ウチの土地には給水口がいまだにないんですよ。

 前に自治会に聞いた時には「家を建てることになったら自分で引く」とおっしゃっていました。『??』と思っていましたが、やっぱりヘンです。今の状態だと、設備屋さんに新しく工事費を払って、引いてもらわねばなりません。どう考えてもおかしい。高いお金払ってるんだから、ちゃんとやってよ?>自治会&不動産屋

 明日、不動産屋さんの担当者に電話して確認するつもり。

キッチンについて キッチンの水栓の位置や食洗器の設置場所、配管方法についてもきちんと知りたいということで、後日報告することにしました。

 ワークトップはステンレスで作ってもらって下の部分は木を使って自作と考えていることをお話しすると、食洗器の種類・大きさなども決めてから依頼した方がよいとアドバイスを受けました。

その他 建築士さんに、少し前に見つけて気になっていた断熱材【パーフェクトバリア】の性能について尋ねてみました。

 この断熱材はペットボトルのリサイクル品。カッターで切って詰めていくことが出来、施工が比較的ラクな上にグラスウールのように粉塵が飛散しないというものです。

 エコなこともそうですが、“施工がラク”がとても気になっていたところ。でも、性能が今ひとつだったり、コストがが大幅にアップしてしまってはお話になりません。なので、もし使ったことがあればと思って質問したワケです。

 1件使ったことがあるそうですが、もともと古い建物の改修で使ったものの、現在も隙間風ビュービューらしく断熱性についてはなんともいえないとの事。でも、施工はラク。価格は細かくは覚えてないが、4年位前はまだ高かったとのことです。価格によっては考えてみる価値がありそうです。

 どなたか「うちパーフェクトバリア使ったよー」と言う方がいらっしゃったら、感想を聞かせていただけたら嬉しいです。

 今日の打ち合わせはこれで終了。明日からは忙しくなりそうです。

2004/07/31

水周り担当係

040731-1-1
 1級建築士のWさんへメールを書きました。もちろんmosが。

 面識のない人にメールを書くことって緊張しますよね。ましてや、こんな変わった依頼。

 ちょーちょーはしょってまとめれば“セルフビルドで家を建てようと思っています。相談に乗っていただけますでしょうか。”って内容です。変わってますよね・・・

 常識がない人と思われないよう、文体、文章構成、すべてに気を使って書き上げていました。お疲れ様。

 私はといえば、とりあえず急いで仕上げねばならない“間取り”のことで、mosと一緒に頭を抱えています。

 キッチン、トイレ、洗面室件ユーティリティスペースの中の配置等に関しては、責任担当者になりました。・・・と言っても、考えるのは夫婦2人しかいないけど。

 キッチンの参考書(とイイワケして買ってるキレイな本)を何冊も並べて、輸入もののオーブンやコンロなどをついついうっとりと見入ってしまいます。自分は男っぽいほうだと思っていたのですが、キッチンに理想を持ってしまうあたり、意外とそうでもないのかも。

 あ?でも、これからは理想だけを追うわけにはいきません。予算とにらめっこしながら、具体的に。出来るんでしょうかねー私に。