カテゴリー

2007/08/19

生活感あふれる現場

070819-1-1.jpg
今日は午前中、お義父さんがお手伝いに来てくださいました。

キッチンの壁に気密シートを貼りました。
この場所、昨日の一番最後の写真と同じ場所です。

それにしても、周囲がごちゃごちゃと散乱してます。住みながらだと生活必需品+建材+道具を同じ場所に置かなければならないことが多いので、まぁこんな感じです。

この場所で料理もしてるわけですし。


070819-1-2.jpg
こちらは1階の納戸(昨日の1枚目の写真と同じ場所)。

壁の石膏ボードを貼り、他の場所にあった石膏ボードの束を移動しました。

この納戸、天井張りはまだ先になりそうなのでとりあえず建材置き場に変身です。
こういう物の移動だけで、結構体力と時間を使います。

いろいろな場所を仕上げていくと、建材置き場も限られていくのが悩みどころ。
これからますます悩む時間が増えそうです。



2007/08/18

1階もすこしずつ

070818-1-1.jpg
2階のトイレはだいたいの目途がついたので、一時中断。

今日はお義父さんがお手伝いに来てくださったので、1階の作業をしました。

お義父さんには主に石膏ボードのビス打ちをして頂きました。

こちらは1階の納戸。気密シート貼りが終わり、石膏ボードを張っています。


070818-1-2.jpg
玄関ホールも、石膏ボードを張り、ようやく部屋らしい雰囲気に。

奥に見える窓は、ユーティリティスペースの明かり取りです。ツインカーボの乳白色をはめ込もうかと考えていますが、今のところは得意のプチプチでしのいでいます(笑)。


070818-1-3.jpg
1階トイレも石膏ボード張り中。

この窓の上に、トイレ用の換気扇とユーティリティスペースの換気扇のダクトが通っていて、気密シート貼りが面倒でした。石膏ボードを張るのはもっと面倒そうだ…あぁ。


070818-1-4.jpg
キッチンの断熱材詰めと、気密シート貼りもしました。右側の方のシートがピロ?ンとなっている場所は、昨日のように端材を詰めようと考えてます。



2007/08/17

MOTTAINAI からね

070817-1-1.jpg
キッチンの窓下に断熱材を詰めています。

ここに詰めているのは、パーフェクトバリアの端材です。

我が家が使っているのは幅430mmのタイプ。詰める場所がそれよりも狭い時は幅をカットして使っています。

この家はスタッドが2枚以上合わせな場所はたくさんあるので、カットしなければならない場所がたくさん。そして出てくる細?い端材もたくさん。

これ、捨てるにはもったいない…かといって何に使って良いかも思いつかないし。どうしようかなぁと思っていたのですが、頑張って詰めてしまうことにしました。

気密シートを下から張り上げつつ、端材をぎゅーぎゅー。断熱欠損が無いように、時間が経過してもたれてこないようにとそれなりにぎゅーぎゅー詰めました。


070817-1-2.jpg
完成。

中々張りのある感じに仕上がりました(笑)。

窓下など、高さが低い場所などはこの方法でやってみたいと思います。
端材が減るのって、なんだかうれしい?。



2007/08/13

2階トイレのカウンター設置

070813-1-1.jpg
今日は2階のトイレに、カウンター&ラックを設置しました。

3方に受け材をいれました。この受け材と、ラックで天板を支えます。

写真では壁の白い色がおしろいを塗りすぎちゃったおばーちゃんみたいになってますが、肉眼だともう少し落ち着いた感じです。


070813-1-2.jpg
天板がのっかりました。

…なんて、さらっと言うのは気の毒かも。この天板、結構反っていて真ん中が少しあがっていたのです。
仕方なく、ラック側からもネジで固定。

このラック、支えというか重しになっているのかも(笑)。

ちなみに、ラックの扉はポンデロッサパイン。端材パックの中からこういう用途のためにきれいな物をより分けておきました。

扉についている取っ手は納戸に取り付けたバイフォールドドアについていた物でマグネットキャッチは以前使っていた家具を処分する際に取り外して保管しておいたもの。

このカウンター&ラック、木材以外で購入したのは蝶番くらいかな。塗料までいれても、制作費は7,000円?8,000円くらいです(ウレタンニスが結構かかるんですよね…)。


070813-1-3.jpg
入り隅の見切りや、廻り縁も取り付け完了。


070813-1-4.jpg
カウンターと壁との間にも見切りを取り付けました。これは100円ショップの工作材料コーナーで購入した物です。


070813-1-5.jpg
まるで、私が取り付けたように書いてきましたがこの作業はすべてmos。

私は1階で断熱材を詰めたり、気密シート貼りの準備をしたりしていました。
久々の断熱材詰め。ただでさえ暑?いのに、ほわほわの断熱材をかかえていると気が遠くなりそう。
でも作業すると、材料置き場が空いてくるのは嬉しいですね。



2006/10/25

2階トイレ周辺の断熱材詰め

061025-1-1.jpg
こちらは2階トイレを出たところ。

自作窓の下に断熱材を入れました。ここには、手洗い用に洗面器を取り付ける予定。

配管が手前にあるのは、壁にふかそうと考えているから。具体的にどうするかはおいおい考えていくつもり(おいおい 笑)。
ここも気密シートを貼る予定なのですが、今日は夕方から予定があるので時間切れ。また後日貼ります。


061025-1-2.jpg
トイレの中は気密シートまで貼り終えました。

床はもう出来ているんですが、壁はまだ…っていうか、天井がまだ全然。
夜、寝ぼけまなこで1階のトイレに行く日はまだまだ続きそうです。


2006/09/27

今日は寝室

060927-1-1.jpg
昨日に引き続き、お義父さんがお手伝いに来てくださいました。

今日は、寝室の天井の断熱材詰め&気密シート貼りです。


060927-1-2.jpg
上の方ばかり写しているのでわからないと思いますが、寝室は現在メインで暮らしている場所なのでモノもたくさん。でっいベッドも真ん中にどーんといるし、作業しづらいです。

それでも、勢いのあるお義父さんにかかったら、サクサク進んでいきます。
すごいなぁ…


060927-1-3.jpg
昨日貼り終えた、ゲストルーム&吹き抜けの天井はこんな風になってます。
若干はがれ気味の部分をもう一度押してきっちり貼りつけ。
なんだか不思議な風景ですね。


060927-1-4.jpg
ラップフィルムか何かを貼ったみたい。ピーンときれいになってます。

天井って、予想通り貼りづらいんですよ。幅のある気密シート、息を合わせて貼っていかないとどこかにシワが出来たり、曲がってしまったりします。

頑張って調整しながら貼りました。


060927-1-5.jpg
寝室も、天井の気密シートまで終了しました。壁の断熱材詰めと気密シート貼りはまた後日。

天井のシートがはがれてくる前に石膏ボードを張っちゃわないとなぁ。


2006/09/26

今月も助っ人登場

060926-1-1.jpg
今月も(というか、まだ前回から1ヶ月経ってない…)お義父さんが助っ人に来てくださいました。

温室作り、義妹の結婚式、建物探訪、などなどバタバタしていた1ヶ月。久々の2階天井の断熱材詰めです。前回は9/5でしたねー。

天井の断熱材はパーフェクトバリア10K100mmを2層。

お義父さん、1層目を入れてタッカで留めてくれてます。


060926-1-2.jpg
2人で長い断熱材の両側に立って作業すると、効率が良くて早いです。
普段も出来るだけそうしてるんですが、3人いると2人は作業、1人は断熱材を切ったりして準備する事が出来るので、ホント早い。

あっという間に進んでいきます。


060926-1-3.jpg
断熱材入れが終わったので、あっという間に天井の気密シート貼りに移行。サクサクです。


060926-1-4.jpg
壁の気密シートも貼ることが出来、ゲストルームは緑色の部屋に変身。

明日も、引き続き気密シート貼りをする予定です。


2006/09/11

手おろしはツライよ

結婚式の後、東京に1泊。
昨日は、宇都宮のジョイフル本田にちょっとだけ寄り道しつつ、下道をトロトロ帰ってまいりました。

今日は大きな荷物が2つ届く予定。

1つは、我が家の断熱材“パーフェクトバリア”

実は先日、天井にパーフェクトバリアを詰めている時に天井の分が足りない事に気付いたのでした(汗)。
その後この事態をどーするかの夫婦会議が開かれたれたのですが、あーでもないこーでもないと検討した結果、結局パーフェクトバリアを再注文する事にしたのでした。
以前、発送2回までは送料の追加がないという事を聞いていたのでドキドキしながら注文したのですが、今回も送料はゼロにして下さいました。ありがとうございました?。

060911-1-1.jpg
そして2つ目は、ツーバイ材たくさん。
購入先は【KOMERI.COM】

ツーバイフォー材(2×4) 約2,438mmを単価が10円安い、大口の最低本数216本購入したのでした。
しかも、【送料無料キャンペーン】中に発注したので、送料ゼロ円!ブラボー。

ただひとつ不安が・・・以前から見せて頂いている【KARAKARA-FACTORY】さんのブログで予習済みなんですが、コチラの商品、なんと手おろしでございま?す。

午前10時前に到着し、荷下ろしをスタート。当然運転手さん一人ではどうにもならないので、私達もお手伝いします!

しばらく荷下ろししていてアレ?って感じな雰囲気。メインは私達になってます。
・・・てか運転手さん非力すぎです(汗)。少し運ぶたびに、ごほんごほん咳きこんでます。トラックの荷台から一旦地面におろし、そこから室内へという手順で運んだのですが、トラックからおろすのは2本ずつ。日が暮れそうなので3本ずつ運び始めた私に、『無理しない方がいいよ』と声をかけてくれたのでした・・・はは。

30分以上かかりようやく終了。お礼にペットボトルのお茶を手渡しつつ「こんな沢山の荷物を手おろしする事って結構あるんですか?」と声をかけると、『昨日は煉瓦でした』という答え(^^;
運転手さん、そのうち倒れてしまうんじゃ?と妙に心配になってしまいました。

そういう自分達も、重労働で結構フラフラになりました。
東京疲れもまだ残っているので、今日はモノの整理くらいにしておきました。

ツーバイ材、とりあえず1階リビングに積み上げてみました。フローリング作成まで、しばらくこのままお休みして頂きます。リビング、建材で溢れてて狭いなー。


2006/09/05

2階天井断熱材詰め

060905-1-1.jpg
pinーパテ塗り
mosー配線
という毎日の作業に若干・・・いえ結構煮詰まり気味。

気分転換に、今日は午後から2階の吹き抜けやゲストルームの天井の断熱材詰めをしました。
例によって天井の断熱材はパーフェクトバリア10K100mmを2層に詰めます。私が詰める長さにカットしmosがタッカで止めていくという分担で作業しました。

久々のパーフェクトバリア詰め、ホコリがすごかったー。手芸綿と同じ素材を手でちぎってるわけですからそりゃーね。

でも、目に見えて進む作業は楽しいです。ある程度まで詰めて、気密シート貼り用のブチルの両面テープを貼って、残りの断熱材を次回用にいくつかカットして終了しました。うーん。サクサク?(普段の作業に比べればね)。


2006/08/27

助っ人2日目

今日も、お義父さんお義母さんがお手伝いに来て下さいました。

060827-1-1.jpg
お義母さんには、石膏ボードのパテ処理を依頼。練習に継ぎ目を1本塗ってもらった後は、北側の細長窓の周囲にトライ。
初めてなのに頑張って頂いてます。

ちなみにこれまでは【メーコー株式会社】“スーパーパテ”という商品を使っていました。軽くてのびが良くて使いやすかったのですが、結構高価。これからも結構な量を使用する事を考えると、もう少し価格を抑えたい・・・という事で、今回からは同じメーコー株式会社の“目地パテ”を使う事にしました。

一斗缶で購入したので使う分だけ缶から出してみたのですが、ボソボソして使いにくそうな印象。なんとなく不安がよぎりました。しかし、横で見ているとお義母さんはすいすい塗っていらっしゃる。気になってちょっと私も使ってみたら、塗っているウチにだんだんなめらかになってきて意外と使いやすい事が判明しました。

一斗缶2つ購入してますから、ちょっとビビリました。使いにくくなくて良かったー。



その間、mosはR階の東側の三角壁に換気口用の穴を開け、お義父さんは浴室と土間の間の壁の断熱材詰め&ブチルテープ貼り。ちなみに断熱材は、床用の余った物を流用。手芸綿と同じ素材のパーフェクトバリアは、ホント詰めやすいです。細かいものも合成して詰めまくり、ほとんど余りなし。とてもすっきりした気分でした。

テープを貼り気密シートまで貼った時点でmosを呼び、3人でこの部分の石膏ボード貼りをしました。今まで、ユニットバスの裏側が透けて見えている状態だったんですが、これで見えなくなりました。

060827-1-2.jpg
いろいろ細々やっている間に、パテにすっかり慣れたお義母さんは他の場所にも進出。さっき貼った浴室と土間の間の石膏ボードにもメッシュテープを貼りパテ塗りしていてくださいました。

スバラシイです。



060827-1-3.jpg
mosが今日穴を開けた場所は、こんな風になりました。
上の方に、フードがついているのわかりますか?

150Φの穴をあと1ヶ所開けないとなんですが、フードが足りないんです。1個ばかり通販で買うのもなんだし、かといってこれと同じデザインのものは近くのホームセンターじゃ売って無いんですよね・・・

どーしましょ。ま、おいおい考えるか。



今日はこのほかに、R階の天井の石膏ボードを1枚貼りました。
これで、天井はあと1枚。明日には終わりそうです。

細々といろいろ進んだ1日でした。