カテゴリー

2006/06/08

電気ドリル解体

 今日もmosは電気配線。

 単純そうな作業に見えますが、結構大変です。

 ただやみくもに穴を開けるわけにもいかないし、効率よく家にとっても負担が少なくて済む配線を部屋の中をじーっと眺めながら考え、必要な場所に穴を開け、線を通して固定。

 以前も何度か書いてるけど、穴あけもそれなりに大変。過酷な労働に既にドリルが1台壊れちゃったんですよね。

060608-1-1
 で、解体してみました。

 2枚おろし。

 ドリルの中は初めて見ますねー。

 じーっ。どこが壊れたんでしょう。



060608-1-2
 あらら、歯車の溝が削れちゃってますね・・・

 どーりで空回りするハズだ。

 修理に出しても、新品を購入するのと変わらないお金がかかるので、新しいものをネットで購入しました。

 今度のは長持ちして欲しいもんです。



2006/03/20

新インパクトドライバー購入

060320-1-1
 我が家の工具に新たな仲間が加わりました。

 松下のリチウムイオン充電インパクトドライバー“EZ7540LN2S-B”です。

 少し前から、今まで使用していたインパクトドライバーの充電池がダメになってきていて買い換え(買い増し?)を検討していたところ、タイムリーに松下からリチウムイオン充電インパクトドライバーが発売になったのでした。

 工具メーカー大手の残りの2社は、日立とマキタ。

 メーカーページや、他のサイトでスペックや評判をさんざん調べ、結局、強・中・弱のモードがある事、ブラシレスモーターな事、一部でここのリチウムイオン充電池の評判が結構良かった事、デザインの好みなどから松下に決めました。そうそう、電池の形が変わったのですが、今まで使っていたモノも充電できる充電器も魅力でしたね。

 内装工事で沢山使う事になるので、『弱』がないと困りそうなんですよ。石膏ボードのネジなんて打ち抜いてしまいそうです。

 一度ホームセンターで\5,000円位で充電池2個つきのインパクトを発見し、随分悩んだのですがウチはハードに使用するので、充電池の性能に不安を感じやめておきました。

 もちろん、コレも定価では買いませんよ。さんざん探して一番安いところで入手しました。55%位だったかな。

 2日間くらい使ってみたのですが、やっぱりパワーが違いますね。コンパクトなので使い勝手もいいし。これから頑張ってもらいましょう。よろしく?。



2005/12/14

ニューコンプレッサーお披露目

051214-2-1
 セルフビルドを始めてからずっとお世話になっていた、コンプレッサーが、12月の始めにとうとう壊れました。ひょえ?なんちゅーこと!

 ・・・思えばDIY用の11,000円のものを酷使してきましたから、寿命ですね。

 まだまだ釘を打つ機会はたくさんだし、これからはタッカー打ちや塗装などにも必要になってくるので、仕方なく新品を購入しました。今度のはオイルレスですよ。

 大変だと思いますが、がんばってくださいねー>コンプレッサー



2005/11/29

粉だらけ

051129-1-1
 今日のトイレ休憩に、【カンセキ】まで行って、ローラースタンドを2台買ってきました。

 昨日、キシラデコールの価格調査のために寄った時に見つけ、少し悩んだけど買わなかった物。『後から“買っておけばよかったなー”なんて事になったりしてねー(笑)』などと話していたんですが、やっぱりそうなりました。

 ホント、昨日買っておけばよかったよ・・・



051129-1-2
 窓枠にしゃくりを入れるため、テーブルソーが初登場。いい仕事してくれます。ただ、たくさん粉をはくのよねー。

 集塵のため、不織布の布団袋をとりつけてみたもののあまりうまく行かずあっという間にこんな姿になってしまいました。

 ウエスタンレッドシダーの香り部屋中に充満して苦しい位です。しかも、香りよりさらに粉がたくさん充満してます・・・(苦)。

 ローラースタンドはウエスタンレッドシダーの長いものを切断する時に台にするために購入したのでした。



051129-1-3
 あっという間に年季が入ったような姿になっちゃいました。さっきまで新品だったのになぁ。



2005/11/22

ホイスト設置

051122-2-1
 これから窓や石膏ボードなどの重量物を2階やR階にあげなくてはならない場面が増えると思うので、電気ホイストを設置しました。

 以前からどこに設置しようか考えていたのですが、室内足場と壁が一番離れている、玄関を入ったスグの辺りに単管パイプを利用して設置しました。



051122-2-2
 下から見上げるとこんな感じに見えます。



051122-2-3
 煙突の壁4枚全部コレで上げました。特に問題なくつり上げられます。

 今までよりも少し楽になりそうで嬉しいです。



2005/10/27

エアネイラー復活

 そうそう、故障していたロール釘ネイラーは見事に復活しました。

 エアもれ以外にもベアリングなども交換して頂いて、見た目はボロボロだけど、中身はピカピカです。修理費は9,000円弱でした。中古を買うべき?とかレンタルするべき?とか悩んでいましたが、この位で済んでよかったです。

 10/25の壁づくりで修理後初出動したんですが、全く問題なく頑張ってくれてます。良かったよかった。

2005/10/17

おつかれさま

051017-1-1
 切れ味が悪くなっていた丸ノコの刃を交換しました。



051017-1-2
 結構よい刃だったので、研ぎに出そうかとも考えたんですが、よく見たら2ヶ所ほど超硬チップがとれちゃってました。残念。本当にたくさん使ったもんなぁ。

 本格的に使い始めてから半年、よく頑張ってくれました。おつかれさま。どうもありがとう。



2005/10/07

よわりめにたたりめ

 二人して風邪っぴきです。

 以前からくすぶっていたように思うんですが、ここ数日がピークです。咳・頭痛・のどの痛み・鼻水じゅるじゅる・・・結構つらい。

 そこへ来て、昨日コイルネイラー(ロール状に連結された釘をエアの力でバシバシ打てる工具)が壊れました・・・

 いつもお世話になっている金物屋さんに修理に出してもらうようお願いしました。多分1週間くらいかかるとのこと。世の中は3連休真っ最中だもんな?。

 これから、R階の床合板を張るところなのに。

 その次はR階の壁づくりなのに。

 そしてその次は、屋根づくりなのに。

 うわぁぁぁん(泣)。

 1万円で買った中古品だけどさ、あと1ヶ月持って欲しかったよ。

2005/10/06

ほいほい頑張ります

051006-2-1
 そろそろ、R階の根太を張り終わります。そしたら次は床合板を張る作業です。

 ってことは、この前購入して1階に積み上がっているたくさんの15mm厚の床合板を上まであげなければなりません。これ1枚推定15kg位(正解を知っている人がいたら教えて下さい?)。31枚あげるのは結構疲れます。

 疲れるのもそうだけど、それ以上に困るのは時間がとられる。これからも重量物を階上にあげなければならない事が増えてくるし・・・と言う事で、買っちゃいました。電気ホイスト

 新品で1万5千円位でしたよ。あんまり安くて目を疑いましたが即買いです。今のところ普通に動いています。問題なし。

 最大で300kgのものがあげられる強い味方です。今まで活躍していた(これからも使うけど)チェーンブロックは1tの荷物をあげられます。でも、時間がかかるんです。ひとひっぱりで数センチみたいな。沢山の量の荷物あげには向かないので、今日はホイスト初出動です。



051006-2-2
 とりあえず15mm合板を4枚ずつあげてみました。いい感じでしたよ。

 4×12のLVLの梁が良い位置にいてくれました(笑)。良かった良かった。

 こんな機械、セルフビルドをしなければ使う事もなかったでしょうね。機械好きなので、ちょっと嬉しい。



2005/07/29

決断しちゃいました

050729-1-1
 内装はまだまだ先ですが、フローリング材について大変(?)な決断をしてしまいました。

 時々思い出したようにネットで安いページを探したり“何の木がいいかなぁ?”と考えていたものの、まだまだ現実感が無くコレというものは見つけていませんでした。

 今回、螺旋階段を発注するに当たって建築士さんが細かな設計図を書いて下さる事になり、それに伴ってフローリングの厚みを決定する必要が出て来たわけです。

 で、今回何の木でどれ位の厚みかというと、SPFで35mm厚位に決めました。

 桜とかメープルとかパインとかじゃなく、SPF。そうです。ツーバイ材を使っちゃおうと言うわけです(笑)。

 本当に出来るかどうかいろいろ考えた結果、反りの問題やサネの問題もありますが「まぁなんとかなるだろう」と言う事で決めました。一応そういう風に床を張っている場所を1度だけ見た事もあります(店舗で土足の部分でしたが)。

 材のお値段は他のフローリング材よりはまぁまぁ安い(極厚フローリングと思えばかなり安いかな)。ただし、若干買い足さねばならない工具があるので、その分も考えねばなりません。結局、同じ厚みの製品を買ったのと比べると坪4,000円位のコストダウンですが、工具は手元に残るし作りつけ家具にも使えるのでよい選択だと思います。あ、もちろん手間は増えますけどね。

 早速mosは工具探しをしてました。

 とりあえず、デルタ自動かんな手押しかんなを発注したようです。

 現場が工具で埋もれていくよ?(笑)。