カテゴリー

2007/10/16

くうぅ

071016-1-1.jpg
コンベックスって消耗品ですよねー。

我が家にものコンベックスが数個あるのですが、そのうち2つくらいがボロボロになってきていました。

いつか買い換えねば…と思いつつ先延ばしになっていたのですが、先日カインズホームに行った時にとうとう、NEWコンベックスをお買いあげしました。

もちろん高級品は買えません。

写真左と同じもの(398円)を購入しようと手をのばした横に、右側のシンワのモノが…(確か700円前後)。なんとなく手にとりメジャーを引っ張ってみるとコレがまたスムーズ。値段差ってこういうところにでるのね?などと感心してしまいました。

しかも他のシンワのものよりお安いですよ。このスムーズさ(と価格)に惹かれ、我が家にしては高い買い物でしたがシンワのコンベックスを購入してきました。

でもね…

後日、喜んで作業に使った時に気づいたのでした。ロック機構がない!(涙)

あぁぁ、700円もしたのになー。喜びのあまり、細かいところを見ていませんでした。出し入れスムーズでロック機構の無いコンベックスの使いにくい事…。

教訓 : 道具を購入する時は、落ち着いて、よく見てよく吟味して買いましょう。

くやし?!


2007/08/12

ポケットホール

070812-1-1.jpg
2階のトイレには、カウンターとちょっとした物入れを設置しようと考えています。

もちろん(?)自作です。

材料は、2×10・2×12材と以前購入してちょくちょく使っていたポンデロッサパイン

只今、棚板をビスで取り付けるためにポケットホールを使って穴開け中。


070812-1-2.jpg
こんな穴が出来ました。ここから側板に向かってビスを打ち固定します。

左右で穴の位置がずれてるよー!と思われた方もいるかもしれませんが、右の方が手前に来るので念のため見えづらいように、奥にずらしてあります。

他のパーツも同時進行で作成中。

組立・設置が楽しみです。



2007/05/31

コテ板

070531-1-1.jpg
この頃から使っているコテ板、表面は気密シートの切れっ端を両面テープで貼ってあります。

どうしても、毎回タナクリームの固まったものが残ってしまったりしますが、はがして張り替えればあっという間にきれいになるので便利です。

合板からアクが出るのも防げるので一石二鳥。

体に引き寄せて持っているので、角を1ヶ所落としてこういう形になっています。ちょっとしたことだけど結構使いやすいですよ。

夢中になって塗ってると、コテ板からタナクリームが落ちそうになる時があるので、お友達の家もやっていたように流れ止めを取り付けてみるのもいいかなーと考え中です。


2007/05/13

ウマ、デビュー

070513-1-1.jpg
昨日の悩み、延々といろいろ考えた結果、丸鋸定規とチップソーを新調して丸鋸で切ることにしました。
真ん中でぶった切るのは、あまりにもったいない(窓の大きさがいろいろあるので、窓枠の長さもいろいろ。真ん中でぶった切ったら短い使えない材がたくさん出来ちゃいます)ので・・・

使えない!と言われている我が家の丸鋸定規ですが、よく見たらガイドの部分が曲がってました。長い棒の部分もそれなりにグニャグニャしています(もっと早く気づけってか?)。消耗品ですものねぇ。

我が家の愛用丸ノコは日立のC7UV2。造作丸鋸なのでロングガイドが取り付けできるのですが、付属品だった250mmのものは、今ひとつ使い道がなさそうで一度も使わないままサヨナラしてしまいました(汗)。今思うと、アレをとって置けばよかったかなぁ。

で、もう一つ思いついたのは、溝きり機の刃を交換してそれで切断という手。これにはきちんとしたガイドがついているからよいかも?と期待が高まったのですが、中古で買った我が家のそれには丸ノコ用の刃を取り付けるためのパーツがついていませんでした・・・。よく考えたら8.8kgの大物を空中でぶん回すのは大変そうだし。

前置きが長くなりましたが、本日ホームセンターで丸ノコ定規と60Pのチップソーを購入し、先日作成したウマのデビューとなりました。

集成材を3枚、4,200mmの長さのままで予定していた窓枠の幅に切りました。残り1枚は長さ方向真ん中で半分に。ドアを作成する時に使おうと考えています。まだまだ先の話ですが。

やっぱ、コレが落としどころかな?という気がします。丸鋸の刃はさすが新品だけあって(60Pなのもあるかな)切断面がとてもきれいです。

全部切り終わった後にあわてて写真を撮りましたが、臨場感がないですねー。作業している時に撮ればよかったなー。


2007/05/09

ウマ新調

070509-1-1.jpg
2年近く使い続けてきた、ソーホースをとうとう分解し、新しいものを端材で作成しました。

今回のテーマは、『省スペース化と軽量化。そして材料をのせる台座部分が交換しやすいこと』です。

まず、脚を作成。材料はガッシャーン事件の後解体された、隙間家具の背部分になっていたラワンランバーコアです。



070509-1-2.jpg
がっちり固定するために、脚と脚の間には合板ガゼットを入れます。



070509-1-3.jpg
できあがりはこんな感じ。

一番上の材料をのせる部分は、カットする時一緒に切れ目が入ってしまうこともあり、ぼろぼろになりがちなので、交換しやすいよう下からビスで固定してます。金属を一緒に切ってしまうと刃がダメージを受けるので、10mm位しかビスを打ち込んでいません。

そうそう、このウマなんと2本脚です。でも、工夫して丈夫な脚になってます。

よーく見ると脚の形それぞれ違うんです。わかりますか?
これには理由があります。



070509-1-4.jpg
それは、重ねられるようにするためなのでした。

これで、省スペースという目的も果たす事が出来ました。

以前のものよりはずいぶん軽いので、私でも2つ重ねたまま持ち運ぶことが出来ます。

初仕事は何のカットかな?使ってみるのが楽しみです。


2006/12/15

空気圧

061215-2-1.jpg
1週間位前にスタッドレスに履き替えてから、なんだか燃費がぐぐーんと落ちました。カーブの時にはタイヤが流れる感じがしたりして・・・

こりゃ空気圧だな。という結論になり(車から降りて見てみたら空気少ないよって感じに見えるし)ホームセンターに向かいました。

スタンドやカー用品のショップではなく、ホームセンターに行くのがわが家っぽいでしょーか?(笑)

カー用品コーナーにはピンとくるものがありませんでしたが、念のためエアーツールコーナーを覗いてみると、“ゲージ付きエアーチャック”なるものを発見。お値段も1,500円強とお手頃だった(リンク先のものとは多分メーカーが違います)ので購入してきました。

帰宅後早速、チェック&空気入れをしてみました。わが家のワゴンRの適正圧は2.0kgf/cm2。なのに、4本中2本が1.0kgf/cm2。残りの2本も1.3位で大差なし(^^; そりゃ、タイヤも流れるでしょーよ・・・。

もちろん、4本とも空気を入れてちゃんと適正圧にしておきました。エアーコンプレッサーって便利だな。

こういう事が、思い立った時に自分で出来るって楽しいですね。このツール、使いやすかったのでコンプレッサーをお持ちの方にはお勧めです。


2006/11/09

チェーンソー購入

061109-2-1.jpg
に続けて、とうとうチェーンソーを購入しました。

チェーンソーについては、まったく使った事がないド素人なので、使い勝手・予算・将来的な事などいろいろな要素を想像しながら検討していましたが、どんなものを選択するかは難しい?。

しかし! なにかの運命(?)なのか少し前に近所のホームセンターでハスクバーナ141が値下がりしているのを発見。悩んだ末に決めました。

この夏に、後継の142が発売された事による値下げみたい。

その場で購入しようかという気持ちをぐっと抑えて、帰宅してから一応ネットで調べましたが、こんな感じだったので、“やっぱり安いのね”と納得し、昨日取り置きのお願いの電話を入れておきました。

そして今日、チムニーの内側に貼るケイカルボードの不足分を購入するついでに取ってきました。
お値段34,800円也。

じゃーん。
はじめてのチェーンソーです。まだ、燃料を購入していないので動きませんが、ちょっと迫力ありますね。

重さは4.5kg。私にも使えるかなぁ・・・振り回されそうなので、最初は見てるだけにしときましょうか。


2006/09/19

これは便利!

060919-1-1.jpg
これ、なんだと思いますか?

先日宇都宮の【ジョイフル本田】でさんざん迷って一つだけ購入した(お値段がちょっと高めだったので)便利グッズ、磁石ベルトです。



060919-1-2.jpg
ネジや釘を沢山打つ時に手首に巻いておけば、いちいち箱からとったり口にくわえたりしなくても効率よく作業が出来るという便利モノ。

実際に使ってみると、予想通りとっても便利です。思い切ってもう1つ買っておけば良かったなーという位。時々お手伝いに来て下さる方にも使ってみてもらいましたが、おおむね好評。ただ2人とも腕時計が狂ったそうです・・・つ、強いのね。

ずっと左手につけて使っていたんですが、この写真を見たmosが、“右手首につけた方が使いやすいよ”と一言。そーか、そーだよね。右手にインパクトを持ってるんだから右に巻いておけば左手でネジを外してビットにつける・・・という流れで無駄がないってことだ!
リンク先の写真も右手にしている事に今気付いた私でした。次回からは右手首につけよーっと。そしたら、更に便利さアップ!石膏ボード貼りも少しは楽しくなるかも?



2006/08/02

鏝板(コテいた)作成

060802-3-1.jpg
足場解体の間、細々と動いていたmosさん。端材でこんなものを作ってくれました。

“タナクリーム”塗り用の鏝板(コテいた)です。

いつものように材料は現場に転がっていた端材。

なので、このような形です。元の合板の形が三角だったんですよ・・・。
さすがに中々使い道がなかったのですが、ようやく日の目を見る事が出来そうです。

アクがでると困るので合板の上には気密シートの端切れを貼り付けました。

先日ホームセンターでコテ板をチェックしたら、1,000円以上してましたよ(驚)。すぐさま自作する事に決定しました。

端材がたくさんあるっていいですね。しかも、使いづらかったら改造できるし。
早く塗りをしてみたいのですが、下処理に時間がかかるのでもう少し先になりそうです。


2006/07/19

買い物デー

今日はゴミだしついでに、町にでかけホームセンターをまわってきました。

目的は鏝(コテ)。

なんと玄関ホールの壁は、塗りで行く事にしたのです。ペンキ?と思い調べまくっていたのですが、あっさり変更。

玄関ホール以外は当初の予定通り、ペンキ仕上げで行く予定です。

そのココロは、作業が早そうだから(安直)。

足場の返却期限が迫っているので、少しでも早く出来る方法を模索。もちろん塗りの作業が簡単だとは思っていませんが、下地の処理がペンキよりは楽ではないかと思っています。

ペンキ仕上げだと下地処理をかなり丁寧にしないと出来上がりがひどい事になってしまうんですよね。(参考までにものすごく丁寧な下地処理はコチラ

というわけで、塗り壁。

塗ると一口に言っても材料は様々ですが我が家では漆喰で行く事にしました。パウダーを購入して練り練りして使うのがコスト的にも良いと思われますが、今回は時間無し。イロイロ調べた結果、すでに練られていて初心者でも扱いやすそうな【田中石灰工業株式会社】さん“タナクリーム 1日仕上げ”に決定?。

早速注文してみました。ぬる面積が100?以上あるので12缶。届いたらものすごい事になりそうです。

実はこのタナクリーム、同じ那須でハーフビルドで家を建てられた方が採用していて気になっていたモノ。ブログで施工の様子や感想、コテについてなども書かれていてとても参考になりました。

我が家はとりあえずゴム製のコテを購入してみました。実は以前から『塗り作業って楽しそう?』と興味があったのです。どんな風になるか今から楽しみ?。