カテゴリー

2010/01/02

元旦ドライブ

100102-1-1.jpg
久々にどっさり雪が降った元旦。
我が家の周囲も15cm~20cm位積もりました。

もちろん作業はおやすみしていたのですが、数枚書いた年賀状を出しがてらちょっとドライブしてきました。


100102-1-2.jpg
ウチの隣の土地にある松の木も、いい感じに雪化粧。この木、勝手にじぶん家のクリスマスツリーと決めているんです(笑)。

ちょっと時期が外れたけど、今シーズンもこの姿が見られてよかった!


100102-1-3.jpg
そうそう、冬はこーでなくちゃね!

平日だったら困っちゃう人も多いでしょうけど、お正月なら許されるよね。


100102-1-4.jpg
観光シーズンは大渋滞なコトが多い広谷地の交差点も、結構積もっています。車の台数も、このシーズンの割には多かったです。やっぱりお正月ですね。

そういえば、チェーンを付けている車もチラホラ。スーパーの駐車場でつけてる人達もいたっけ。


100102-1-5.jpg
自宅近くの道もこんなにキレイ。

雪のトンネルみたいですね。


2007/03/12

雪!

今朝、カーテンを開けてビックリ。雪!しかもうっすらですが積もってます。さびぃ?。

しかもワタクシ、3日ほど前にスタッドレスタイヤから履き替えたんです・・・(汗)。

070312-1-1.jpg
実は、3/9の薪小屋整理の写真、最終的なものを取り忘れたので2階からパチリ。

・・・なんですが、雪景色になっちゃいました。

一番右の部分にあの日玉切りしたものが沢山積んであるんですよー。



070312-1-2.jpg
本日はmosの一人作業。

本当はお外でやりたい仕事があるんですが、一日雪が降っていましたのでどうにもなりません。室内で石膏ボード貼りをしてくれていました。

それにしても、この状況・・・。2日後にはお客様が・・・(笑)。


2006/05/13

さっそく雨ふり

060513-1-1
 昨日ブルーシートを外したばかりなのに、早速雨。

 もう雨が降っても大丈夫なはずなのに、ちょっと心配になったりして(笑)。



060513-1-2
 この静けさが好きだったはずなのに、1年くらい雨が大嫌いでした。

 久々に雨の日の良さに気付かせてもらった1日でした。



2006/04/21

屋上雨漏り、少しだけ

060421-1-1
 昨日はほぼ1日雨。

 日中はバケツをひっくり返したような大雨で、仮住まいの前の道路も池のようになっていました。

 気象庁のサイトで調べてみると、那須町で12時から15時にかけて50mm位の雨が降ったようです。

 しかも、一旦やんだのに、今日の早朝からまた大雨。どーなってるんだ? この天気。

 2階の作りかけのでっかい窓の周囲や屋上、水浸しになってないかなー。あぁ憂鬱。

 到着早々、まずは2階の窓周辺チェック。どこも濡れていません。水の跡もなし。とりあえずホッ。

 そして次にR階へ。思ったよりも被害が少なかったようです。本物の屋根と仮屋根の接続部分がどうしても雨漏りするので、その下にブルーシートを敷いておいたのが良かったみたい。ブルーシートはびっちょりで、多少下にも水がしみていましたが、これ位だったら許容範囲です。いやー良かった。悪天候の後はいつも現場に行くのが憂鬱なんですよ。

 雨の不安は防水工事が終わるまで。あと少し頑張らなくちゃ。

 ・・・と思ったら、今日電気について打ち合わせに来てくれた建築士さんから衝撃の一言が。

 『そうそう、防水屋さんから電話があって5月から料金が上がるみたいですよ。材料の価格がかなり上がってきてるらしくて、今までは施工費を削って据え置いていたんだけど、もうそういうワケにもいかないみたいです』

 がびーん。それはヤバイです。お話しによると多分1割程度上がるとの事。材料の取り置きが余り出来ないので連休明け工事スタートが確定ということなら何とかしてくれるらしい。

 こっこれは何とかしなくては。なんとしてでも、連休明けスタートを目指します。そのための秘策(という程の事でも無いけど)を建築士さんと相談し、防水屋さんに連絡を入れてもらう事にしました。

 てなワケで、防水工事早めに出来るように頑張りますー。



2006/04/12

雨漏りブルーす

 昨夜は大雨でした。ザーザーという雨音が不安をあおるので、2人して耳栓にお世話になりました。

 修理工場に代車を借りてようやく現場にたどりつくと、真っ先に屋上へ。一番南側の端はやはりべちょべちょ。その他にも何カ所か濡れている部分がありました。はぁ・・・

 屋根を張り替えたのですが、新品のブルーシートではなかったので、穴がいくつか開いていたようです。念のため床部分に敷いておいたブルーシートは思ったよりも活躍。裏側に回っていた部分もありますが、結構防いでくれました。

 明日、午後からまた雨が降るようなので、午前中に仮屋根を新品のブルーシートに交換しようと思います。

060412-1-1
 水漏れと言えば、今日こんなトコロに気付いてしまいました。

 浴室の隅の部分に水が・・・

 この部分、右側の立ち上がり部分が外に面しているのですが、キソパッキンの隙間を発泡ウレタンフォームで塞いだ場所。この隙間からの水の侵入は考えづらいです。左側の立ち上がりは外に面していないので、ここからの侵入も考えづらい。

 ・・・と言う事は打ち継ぎ部分から入っているのかも。



060412-1-2
 よーく観察してみました。

 うーん。赤い部分は錆かなぁ。建築士さんに写真つきで相談してみます。

 補修しなくちゃだろうなぁ。



2006/01/15

自力建設 ハイ&ロー

 えー、昨日のワタクシはかな?りブルーでした。

 一昨日の大雨による雨漏りを何カ所か発見してしまったからです・・・

 この事を書くのも結構な勇気がいるんですが、えーい!書いちゃる!ってな勢いで書いてみました。

 まぁ、覚悟はしてたんですけどね。透湿防水シートの上に胴縁まで張った時点であの大雪。しかも、一度で終わらず降り続く・・・。

 初めは雪おろしをしたんですが、氷になってしまっている部分でシートを傷つけたりするし、量が多い時は危険だしで足場から手の届く範囲くらいしか出来ません。あきらめて腹をくくりました。

 で、一昨日の大雨。不安ながらも、屋根の雪を全部溶かしてくれる事を期待してたらちゃんと流してくれました。ありがたや。

 でも、この雨で室内に雨漏りが!最初はチムニーのフタの穴から漏れているのかと思ったのですが、よーく観察したところ胴縁を留めた釘穴からでした。・・・・やっぱり。

 合板のアクでシミが出来てたりしてやーな感じ。見るたびにため息ついたりしてものすごーく凹んでいたわけです。よくしゃべる私がめずらしく口数が少なかったですよ。

 私とは反対に、mosは意外なほど凹んでなかったのと、翌日の天気が春めいた温かい日と言う事が唯一の救いでした。

 そして、今日。

 予報通りいい天気。頑張るしかないです。初めは胴縁と透湿シートを全部はがして、その上に薄めの合板を張ってやりなおそうかと思っていました。しかしそれもかなりオオゴトなので、朝一で少しだけ屋根に残っていた雪をおろし、水分を拭き取って午後まで様子を見たところ、意外な事にすっかり乾いていました。もちろん合板に浸透してしまった水分はまだ残っていると思いますが、まだまだ屋根の断熱材施工まで時間があるので、室内側にも抜ける事を期待して、今日は2層目の屋根合板を張る事にしました。

 晴れの予報の今日と明日で、2層目の屋根合板を張り終え、あわよくばルーフィングも張り、ブルーシートで養生しようという作戦です。

060115-1-1
 2層目の屋根合板には、実なしの9mm耐水合板を使用します。強度が求められている部分でなく、あくまでも“ガルバリウムの下地”なので、今回は千鳥張りにはせず、通し目地(って合板でも言うのかな?)で張っていきます。

 実も無いので楽チンですが、今までこういう部分には実つきばかり使ってきたので、なんとなく気になる。合板の長手方向が上を歩く時に沈んだりしそうな気がします。『せっかく張ったルーフィングがバリッなんて事になっちゃわないかな?(←多分ならない、でも心配 笑)』と思い“シージングクリップ”なる商品を使ってみる事にしました。



060115-1-2
 ちなみに使い方はこんな風。

 真ん中の青い線は、以前“455ぴっちけがっきー”という治具でひきまくった線です。あの時は大変だったけど、ホント引いておいてよかったー。作業がかなり楽に出来ました。



060115-1-3
 午後からの2時間半で、とりあえず3列張る事が出来ました。

 明日も“晴れ”なので、早起きして頑張ります。

 屋根に上がって作業したら、なんだか少しすっきりしました。なんとか昨日の雨漏りもリカバリー出来そうです。夕方頃には、口数も増えてきてちょっと気分もアップ。

 mosにも『機嫌なおったでしょ。分かり易い』と言われてしまいました。そんなに単純な人間だろうか・・・トホホ。



2005/12/23

奇跡?

051223-1-1
 覚悟はしていたものの、憂鬱な気分で現場へ出勤。

 車で向かう途中にウチの建物が見えてくるんですが、なんと!ちゃんとブルーシートの仮屋根がそのまま残ってました。びっくり。あのものすごい風に10時間以上さらされて残っているなんて、思ってもいませんでした。

 早速R階へ。被害はこれ位です。信じられん。

 とりあえずシートの上の雪を下から叩いて落としながら周囲のチェック。



051223-1-2
 左よーし。



051223-1-3
 右よー・・・ん?

 なんか無い気が・・・

 あーーーっ!

 端っこに立っていた単管パイプが無い!!

 本当なら2枚目の写真と同じように立ってるはずの単管パイプがありません。

 『なーんだ、少しシートがはがれている位?』と思いながらあちこち歩き回ったのに、一瞬無くなっている事実に気付きませんでした。どこいっちゃったんだ?

 恐るべし、暴風。単管パイプ以外は何ともなかったのは奇跡だなぁ。



051223-1-4
 細かく調査してみたところ、東側の単管パイプが立っていた辺り、いろいろすごい事になってました。

 四角い木っ端は単管パイプが立っていた台。その横の赤い線2本の内側、よ?く見てみてください。がりがり引きずられたようなキズが。

 手前の方にもビスの破片が落ちてるし。

 キズの感じからなんとなく状況は分かりました。

 隣の透湿防水シートが貼ってある壁をおそるおそるチェックしましたが、小さな破れが2ヶ所だけ。

 いやー、まさにミラクルです(笑)。



051223-1-5
 R階と、単管パイプが落ちていたあたりから出て来た、ビス。

 見事にすっぱり。

 4本中3本折れたらさすがに持ちませんわ。



051223-1-6
 上を見上げたら・・・

 あらら転び止めが破壊されてます。



051223-1-7
 ブルーシートもあちこちこんな大穴が。

 降っている雪がフツーにここから入ってきたりします(笑)。

 かなりビンボーな雰囲気を漂わせてます。

 それにしても、これ位で済んで良かった・・・致命的な被害はゼロです。

 まだまだこういう風の強い日があるんだろうなぁ。天気が悪くて難しいけど、出来るところは透湿シートを張って窓を入れたいところ。



2005/12/22

きびしー

051222-1-1
 今日もものすごい風でした。

 家も揺れる足場も揺れる、ブルーシートははためきまくる。

 この前よりも強かったような気がします。

 降雪はおかげさまでちらちら程度なんですが、強風でまたしても地吹雪が・・・

 頑張ってR階南面の窓を入れ、周囲のテープ処理と胴縁張りまでやったのですが、今日はギブアップ。

 あまりの恐怖に荷物を風の影響があまりないところに片づけ、そそくさと帰宅しました。

 風の音が遠くでゴォォォォ?とし始め、どんどん近づいてくるのはかなり恐いです。

 借家の辺りも、現場周辺ほどではないものの、それなりに強い風が吹きます。おコタで夕食を食べている時も家がミシミシいいながら揺れてました(単に建物が古いだけ?)。

 写真は現場の前から牧草地方向へ向かう道路を撮ったもの。もうもうと舞い上がってます。更に奥の牧草地に行くと前が全く見えないほどの地吹雪。

 明日はそこまで風が強くないらしいという天気予報を見て一安心。

 仮屋根のブルーシートはまたボロボロになってると思いますけどね。いまから覚悟しておかなくちゃ・・・とほほ。



2005/12/21

また大雪らしいし

051221-1-1
 まだ外に雪が積もってたりするし、今日は北側の壁の作業は中止。

 そのかわりにR階の南側の壁の水切りシート+ディメンションガードや、透湿防水シートの施工をしました。

 先日のような大雪や強風がまた来て、仮屋根が引きちぎられてしまっても、せめて室内側には雪がはいりこまないようにこの壁の窓を急いでつけたいところです。

 壁の面積も小さいし、実際施工する内容はそんなに多くないのですが、例によって準備に時間がかかります。窓枠や障子、その他の材料を1階からR階にあげるだけでも結構大変。

 ある程度透湿防水シートをはったところで、2ヶ所のうち1ヶ所の窓枠をはめてみました。ここの開口サイズは結構ぎりぎりだったのでドキドキでしたが、問題なくはめる事が出来てホッとしました。

 今日は建築士さんがいらっしゃって、雑談や質問をした時間もあったので、これ位でタイムアップ。次回は両側とも窓を入れる事が出来ると思います。

 とりあえず、明日今日の続きの作業をする予定ではいます。でも、風がすごーく強いらしいんだよねー。困った困った。



2005/12/20

一夜明けて

 昨日の今日で『だるーーい』気分だったんですが、なんと今日は良い天気。日が照って気温も高めのもようです。

 ・・・ということは、雪が溶けるじゃないですか!

 昨日頑張ってかき出したとはいえ、凍り付いて合板の上にくっついているものもあるし、とりきれていないところもあります。

 いかんいかん、べちゃべちゃになっちゃう。と言う事で、だるい体にむち打って現場に出かけてまいりました。

051220-1-1
 R階は思ったほど濡れていませんでした。早速、屋上の床一面に敷いたブルーシートをはがして日光に当てました。

 ふと見上げると、昨日の残骸がぴらぴら?。

 昨日はボロボロのブルーシートがはためきまくってましたが、今日はうってかわって、風がありません。

 なんだったんでしょ。



051220-1-2
 シートはところどころこんな風に仮垂木に留めてありました。

 留めてあるところは割合しっかり動かないんだけど、シート自体が引きちぎれちゃった感じ。



051220-1-3
 気を取り直して、新しくシートをかけました(ブルーシート自体は使い古した物)。今度のは屋上部分の上だけにかけてあります。

 前のは屋根の一部までカバーしていたんですが、チムニー周囲が上手く処理出来ずもたついていたので、風を受けやすい状態でした。



051220-1-4
 そうそう、私達の脳裏に焼き付いた昨日のR階の光景はこんなでした(笑)。

 この状況から考えると、よくこれだけの被害で済んだなぁ。と思います。



051220-1-5
 結局、今日も片づけと仮屋根づくりで終わりました・・・なんだかなぁ。

 でも、今日の天気で雪がだいぶ溶けてくれたのが救いです。昨日の写真と比べると結構減ってますよね。

 今まで、とりあえず屋根と北側の壁を先に先にと作業してきたんですが、今回の事があって他の面の透湿防水シートの施工と窓の施工もやっていこうと考え直しました。

 明後日も雪の予報なので、それに間に合うように明日はR階の南側の壁の作業をしようと思ってます。