カテゴリー

2006/08/04

いらっしゃい

060804-1-1.jpg
土間でひっくり返ってもがいておりました。

実は、この方これで2度目。2日位前は外へ出る場所を求めて家の中を飛び回っていたため、保護して外に逃がしたのでした。右の触角が半分しかないのが特徴です。

我が家の前の土地の松の木に置いてきました。

もう迷い込むなよー。


2006/07/07

南面外壁上まで終了

060707-1-1.jpg
今日は、天気が良いので久々の外壁作業。

大きなトラブルも無くサクサク進み、南面の外壁を一番上まで張り終えました。
あとは2階の窓周囲のコーキングを残すのみ。屋上が南に傾斜している関係で、西や東の面よりも雨の影響が大きい場所なので、終わらせる事が出来てほっとしました。

途中、いつも良くして下さっている近所のお蕎麦屋さんのご夫妻が、道の駅のアイスを持って寄って下さいました。少し中断してアイスを食べながら4人で雑談。
おいしい休憩時間になりました。
アイスの他にも、卵と食パンも差し入れて下さったんですよ。どっちもおいしそう?。味わっていただきます。ありがとうございました。

南面が終わった後は、北側の壁の側面にあたる細い部分をスタートさせましたが、スグに雨が降ってきてしまいほとんど出来ませんでした。

結婚記念日なので、夕食は外で!と言う事で、今日は早めの終了。

美味しいもの食べて、明日からまた頑張ります!



2006/06/25

初めてのお客様

お義父さん達が帰宅したあと、1時間後くらいにmixiで知り合ったTさんとご両親が現場を見学にいらっしゃいました。

ご両親は近々お家を立てる予定がおありで、間取りやいろいろ検討中とのこと。

家の内部をほぼ見て頂きましたが、他の方とはやっぱり視点が違いますねー。
気になったところはいろいろご質問があり、分かる範囲でお答えしました。

少しでもヒントになる事があったらよかったです。

そうそう、手作りのチーズケーキと海苔をお土産に頂きました。
とっても美味しかったです。我が家はお話しに夢中でなんにもおもてなし出来ませんでした。反省?。

とっちらかった現場ですが、一生懸命作ってきたので見て頂けるのはとても嬉しい事です。また遊びにいらして下さいね。

2006/06/06

本物の大工さん登場!

 私のファン、daikuさんが“機会があったらぜひ現場見学をさせて下さい”との事で遠路はるばるおいでになりました。

 ・・・・・ウソですウソです。実際は、以前から『機会があったらぜひ(手伝いに来て?)』とお誘いしていた我が家を見かねて、長期のお休みがとれたdaikuさんがお手伝いに来て下さいました。

 “大工は現場に8時なんですが、大丈夫ですか?”という言葉通り8時に颯爽と現場に登場。

 私達はいかにもな職人さんを想像していたのですが、全く普通の、どちらかというとやり手の営業さんという感じの方でした。赤いキャップが印象的。

 早速、アラがバレないかヒヤヒヤしながら家の中をご案内(多分たくさんばれてます)。

060606-1-1
 そして、お手伝いタ?イム!

 実は6/1に日程を決めて以来、2人で『何をお願いする?何を教えてもらう?』といろいろ考えていました。これからたくさんしなければならない石膏ボード貼りをレクチャーがてら見せて頂こうとも考えたんですが、諸事情で準備が間に合わず断念。これまた電話・電気工事のためせっぱ詰まっている東側の外壁貼りをお願いする事にしました。

 ちゃちゃっとと一枚目のサイディングを貼る位置を墨だしし(どうもありがとうございます)、一枚目完了。その後は2枚目で無く窓周囲の役物のとりつけ。

 役物同士は額縁のように留めでくっつけるので、端っこを丸ノコですいすいナナメカット。いやーさすが仕事が速いです。プロだわ?。



060606-1-2
 あっという間に一周完成。

 mosはいろいろお手伝い(あれ?お手伝いが私達に変わってる! 笑)。私はおろおろ見ているのみ。



060606-1-3
 ところで、私は知ってます。実はdaikuさん、気に入らない部分があるんです。

 先に打ってあった胴縁、窓のツバに少しかかってしまったところがあってそこの部分が平になっていないため、少し浮き気味になってるんですよ。

 ちゃんとかきこむか、位置をずらせば良かったです・・・反省しきしきりでございます。スミマセンスミマセン。



060606-1-4
 細かい長さの調整のため、ピラニア鋸で役物カット中のdaikuさん。“プロはなんでも使いこなすのじゃ”とはおっしゃっていませんでしたが、気迫がむんむん(笑)。



060606-1-5
 それにしても身軽ですねー。階段はほとんど利用せず、するすると足場を上り下り。最初に見た時は感動モノ。1日終わる頃には動物園っぽく見えてきたのは内緒です(笑)。

 あっという間に一番上近くまでたどりつきました。

 あと一歩で完成!でしたが、腹の虫も鳴いてきたので近くの和食屋さんへ。

 休憩後再開して、15時前には完成したのでした。いやー早い。

 mosがカット、daikuさんが取り付け・・・と手分けしているのはもちろんですが、やはりプロの段取りと回転の早さのなせるワザですね。

 サイディング終了後は3時休憩。

 その後、一番最初に貼らなければならない1階トイレで石膏ボード貼りについての講習会。基本的な事からうまく“逃げる”方法まで、細かく説明して頂きました。

 壁の後は天井。天井って真っ平に貼ると中央が垂れて見えるんですよ。知ってました?

 実は前に板金屋さんとの雑談の時に教えてもらったんですが、その後根太だけの天井をよく見てみると確かに真ん中が垂れて見えるのでした。

 大工さん達は、真ん中を少し高く貼るそう。そうする方法についてこれまたいろいろ細かく教えて頂きました。私はところどころ分からない事があり、全体的にもぼんやりした理解。mosはなんとか理解したという感じです。実践はもっと難しいのかな?

 もう一度mosに説明してもらう&daikuさんのブログで復習で、もう少し理解を深めようと思います。



060606-1-6
 遅くまでいろいろ教えて頂いた後、お礼を言ってお見送り。daikuさん、おもむろに屋根にあがりいろいろと見ていらっしゃいました。

 この位置からささっと、屋根に乗り移るわけですよ。絶対マネできません。



060606-1-7
 てなわけで、本日のお手伝い&講義は終了。サイディングの成果はこんな感じ。画面左の方ですよ。わかります?

 遠いところをお越し頂き本当にありがとうございました。あ、ボード鋸1本頂きました。これまたありがとうございました。

 出来の悪い生徒ですが、努力しますのでdaiku先生今後ともよろしくお願いします?。



060606-1-8
 登場と同じように颯爽と風のように去って行かれました。

 ところで“せっかく那須に来たし、帰りに温泉でも寄ってくよ”ということでしたが、どこの温泉に寄って行かれました?今後のために教えて下さい?(笑)。



2006/04/15

木蓮移植

060415-3-1
 実は今建築中の現場の他に、1ヶ所購入してあった土地がありました。

 もうすぐ手放す予定にしているのですが、購入したばかりの頃、嬉しくて植えた木蓮がそのままです。

 ずっと気になっていながらも、そのままになっていました。いい加減引越をしなくては。

 と言う事で、掘ってきました。確かこの辺りに・・・と思う場所を探してみたものの、ブッシュの中さっぱり分かりません。休日を利用して遊びに来ていたお義父さんに見つけてもらいました。この木蓮、将来の移植を考えて、鉢のまま埋めてあったのですが時間が経っていたので意外に手こずりました。結局ほとんどお義父さんが掘り出して下さいました。ありがとうございました?。

 退院したワゴンRになんとか詰め込み移動し、現場に植え替えました。日当たりその他かなり環境が悪い中にいたので、あんまり状態が良くないのですが、このまま放っておくわけにもいきませんしね。

 大好きな花なので、目立つ道沿いに植えました。根付くといいなぁ。ガンバレ木蓮。

 そうそう、木蓮のために穴掘りをしていたら、知らない車が止まる事2度。車からおりてきた方々の第一声は全く同じ言葉でしたよ。思い出すだけでも笑っちゃう。

 『季流さんで「近所に自分で家を建ててる人がいるの。すごいから見てきたらいいよ」って言われて寄ってみました』

 最初のかたは60才くらいの男性。13年前に自分でログハウスを建て那須での週末暮らしを楽しんでいるそう。最近中古のログハウスを譲ってもらったとのことで、解体・運送をこれまたご自分でされ、これから建築にとりかかろうと思っているとの事。室内も見て頂きお話しに花が咲きました。

 2番目の方はご夫婦と息子さん(私達位の年齢かな?)。現在別荘を建築中で、来月竣工とのこと。大まかな設計をご自分達でなさったそうです。建築の経過をよく見に来られているようで(偉い!)、大工さんたちの仕事はスゴイですね?。とおっしゃっていました。

 しかし、短時間の間に2組も・・・。おかみさんがどんな風に説明しているのかが想像出来て笑えます。私達、あそこでは有名人なのかもしれません(笑)。



2006/04/12

残り5本もお嫁入り

060412-3-1
 先日季流さんに頂いた22本のもみじとやまぼうし、植えずに寝かせてあった最後の5本も本日めでたくお嫁入りしました。

 行き先は、【Bar&Cafe+Gallery 殻々工房】さん(那須での生活に関するBlogはコチラ)。

 今日の午後、工房長さん、厨房長さんお2人揃ってとりに来られました。Corona Beerを差し入れにいただきました。ありがとうございます?。今度スーパーに行ったらライムを仕入れよう。

 厨房長さんとは初対面。実は、ワタクシ厨房長さんの隠れファンなので、緊張しました。わけの分からない事を口走っていたかも。

 現場の様子も見て頂きました。屋上が完成したらビール飲みに来て下さいねー(Bar&Cafe経営の人に向かって言うのもなんですが 笑)。



2006/04/04

2本追加

060404-1-1
 昨日植えた3本の木に引き続き、今日はやまぼうし1本、もみじ1本植えました。

 mosが物置の整理の合間に穴を掘ってくれました(どうもありがとう?)。

 4番の場所は石があまりなくサクサク掘れたようですが、5番の場所は石だらけで、かなりの難所だったようです。時々うなり声も聞こえていました(笑)。

 ちなみにこの番号、穴を掘った順番らしいです(笑)。



060404-1-2
 あと、これだけあります。

 どうしたものか・・・と思っていたら、ご近所のカフェの方が。少しお話しをする中で、もみじを2本お譲りする事になりました。

 明日あたりお届けする予定です。

 残りは何本あるのかな?(笑)。



060404-1-3
 mosは昨日に続き、物置の整理。

 仮住まいから沢山運んできた、車関係のものや庭・畑関係のものをしまいました。

 この物置、棚が一番奥に1つしか無く使い勝手が悪いので、例によってmosが廃材利用の棚を作って増設してくれました。

 ちなみに材料は以前使っていた仮階段。ナナメのラインが入っているのはそのせいです。

 物置の整理が終わった後は、強風にさらされ続けてボロボロになってしまった東側のブルーシートの交換をしました。

 作業中、家の前に大きな4駆の車が止まったので足場の上からふと見ると、樹木を下さった【季流】のご夫妻。今日はお休み(?)だったようで、おでかけの帰りに寄って下さったのでした。

 室内をご案内すると、何度も『すごいわねー』と驚いた表情でおっしゃって下さいました。嬉しかったですねー。頑張ってきてよかったなぁと思いました。

 室内をひととおり見て、少しお話しをして『じゃ、また御飯食べに来てね?』と、帰って行かれました。車の運転は奥さま。このご夫妻、お二人とも小柄な方なんですよ。「奥さまの運転ですか?かっこいい?」と言うと、『二人とも大型持ってるから』という答えがさらっと。えっ?なに?

 ・・・やっぱり大先輩なお二人なのでした。またお蕎麦食べに伺いますー。



2006/02/14

お客様は重なる

 お客様が多い日は重なる傾向にあります。今日はそんな日でした。

 9時半頃に現場到着。

・1人目のお客様 お隣のご主人
 現場に到着すると、お隣さんがすでに庭いじりをしていらっしゃいました。いつもはご夫婦でいらっしゃっているのですが、今回は奥さまに用事が出来てしまいお一人とのこと。「やっぱりつまらないですね」とおっしゃっていました。ご希望があったので、玄関から室内側を見学。「仕事のお邪魔になっちゃうから」とあがることなくお帰りになりましたが、色々と楽しい雑談が出来ました。

・2人目のお客様 板金屋さん
その後、10時に約束していた板金屋さんが登場。あちこち採寸して行かれました。壁の下端の収まりに、ちょっと問題発生。後ほど建築士さんと相談してから連絡する事にしました。

 屋根と壁以外にも、LVLの笠木の部分や、チムニー周りも依頼。チムニー周りは当初サイディングを考えていたのですが、屋根と同じガルバリウムにした方が防水の点からやりやすそうな事、屋根と同じ色の方が目立たなくて良い事などからガルバリウムに変更する事にしました。

 色々打ち合わせしたり確認したりしている時に、雪割りの部分の下葺き材の張り方について尋ねると「雪割りをビス2?3本で軽く留めておいてくれれば、きちんとした位置に設置して下葺きもするよ」との事。これはかなり嬉しいお言葉でした。迷わずお願いする事にしました。

・3人目のお客様 建築士さん
 板金屋さんとの打ち合わせ時に発覚した問題を相談するため、他の仕事の打ち合わせの帰りに寄って下さいました。

 下端の事の相談の他、屋上の仕上げの事、外壁材の事など色々と相談しました。

 相談の後は、少し雑談。新年明けてから、腰痛と風邪で半月ほど寝込んでいたそう。腰はまだ痛そうで気の毒な歩き方をしてました。お大事に?。

・4人目のお客様 飛び込みの産廃処理屋さん。
 外で作業をしていたら、1台の車が止まりました。最初私達の横を通り過ぎ、建築確認済みの看板を見に・・・ あやしい動作だな?と思ったら、私達のトコロに戻ってきて「○○さん(設計事務所の名前)ですか?」という。「はぁ・・・」と答えると、早速産廃回収の営業スタート。セルフビルドと言う事を伝えると営業気分は低下した代わりに興味津々になり、あちこち見ては質問してくるのでした。

 実は、さっきまで建築士さんと、『飛び込みの業者は怪しいところが多い』という話をしていたのでした。スグにやって来てびっくり。産廃については違法の業者も多いので特に注意が必要です。当然といえば当然ですが、最近は業者だけでなく捨てた方も罪に問われるんですよ。名刺をもらったので調べてみないと。

 さすがにここまで来客が多いと、作業自体はあまり進みません。でも、沢山の人とお話出来て結構楽しいのでした。

 打ち合わせや相談は、目に見えなくても“なにかが進んだ”って事だしね。

 明日まで晴れるようなので、窓仕上げを頑張りたいと思います。

2006/02/04

嬉しいお客様

 天気予報を見たら、今日の最高気温は-2℃。さすがに無理そうと言う事で、今日は作業はお休み。

 午後からお客様の予定だったので、お昼頃に現場に出かけ透湿シートを必要長さ分カットしたり細々した事を少しだけしました。

 今日のお客様は、同じ栃木県内の那須烏山市から。ご夫婦と2才のかわいい女の子。

 将来、2×4工法で自宅を建てるかもしれないとの事で、いろいろお話しをして現場を見学して行かれました。先日まで全く知らなかった人と、同じ夢についてお話し出来るのってすごく不思議ですごく楽しいですね。少し緊張していたので、うまくお話し出来たか不安ですが、なんだか嬉しい時間でした。

 混んでいなければ車で1時間位の場所にお住まいとのこと。ご近所に素敵なお知り合いが出来て良かったです。

 また遊びに来て下さいね?。お待ちしています。

2006/01/31

コウモリその後

060131-2-1
 コウモリのこーちゃん(←安直なネーミング・・・)、あの後も全く動く事なく、ぐーすか冬眠中です。

 ほんのちょびっとだけ、足の先を触るとむずむずするのでちゃんと生きているらしい。ほっ。

 不思議なのはどこからやって来たかという事。11月頃から冬眠中のはずなので、今更どっかからバタバタ飛んでくるとは考えにくい。

 もしかして・・・あの作業のせいかしらん?と思い当たる事がひとつだけあるんですが・・・

 もう覚えている方も少ないとは思うんですが、一昨年ジョイフル本田 宇都宮店のグランドオープンの際、GETした激安カーポート。

 ブルーシートに包んで雨ざらしのまま1年以上放置していたのですが、先日思い切って開封しました。ブルーシートの劣化もダンボールボロボロもものすごかったんですが、中身はなんとか救出しました。

 そして、コウモリ出現はあの直後。

 ・・・もしかして、私達が寝てるところを起こしちゃったのかなぁ?と罪悪感が。

 少し前からまぶしさと寒さしのぎに、箕(写真の緑色のもの)をかぶせてあったんですが、専用品では無いので(当然)心許ない感じです。



060131-2-2
 余計な手助けはしませんが、いつも冬眠している場所のように雨風しのげる位にはしてあげよう!と言う事で、mos中心で“こーちゃんのおうち(BAT BOXもどき)”を作成しました。

 厚めのツーバイ材の端材で出来ているので、少しは暖かいかな?うまくいけば春頃まで使う予定なので、雨対策もしました。余り物のゴムアスルーフィングを張ってなんだか高級住宅です(笑)。

 ついつい気になって覗きたくなってしまうんですが、我慢我慢。あんまりストレス与えちゃかわいそうですもんね。

 うまく生き延びてくれるといいんだけどなぁ。