2005年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ


2005/05/17

西側の壁の枠組完成

 今日は、先日仮屋根を作るために最低限の部分だけ作って立てた西側の壁をきちんと作り直しました。

 屋根を頑張るつもりだったんですが、結局この西側の壁がが出来ていないと作った屋根をすぐに外さなければならなくなり、面倒になるかも。こっちが先だ?という事で壁づくり。

 今日中に屋根を張る事は無理そうですが、幸いにして天気予報は今日の夜と明日は雨が降らないと言ってます。

 周囲の壁にネジ止めしてあったブルーシートを一部はがし、これまたネジでしてあった周囲との緊結をはずし、壁を床に倒します。

 そしたら今度こそちゃんとした壁の制作開始。2人しかいないのでまぐさ(*1)を入れないで立てようか悩んだのですが、立ててから入れる事も重くて結構大変なのできっちり全部作ってから立てる事にしました。なんとかなるだろ、きっと。

 黙々と釘を打ち、完成。いや?重そう。でも頑張るしかありません。既にヘロヘロになりつつある体にムチ打って、最後の一がんばりです。

 限界まで力を出して、何とか立ちました。よかったよ?。これ以上重いものはもう無理そう。いっぱいいっぱいです。

 これで変則的はありますが4面壁が立ちました。お互いに支え合ってくれるので倒れにくくなってちょっと安心。

050517-1-1
 左側の開口部はキッチンの窓。ここから見える緑はとても気持ちいいです。うれしいなぁ。

 右の小さめの開口はトイレの窓になります。



050517-1-2
 裏側から見た感じはどうなのかな??と、見に行ってみました。

 森の中の一軒家って感じかな? 表からのイメージと結構違いますね。いつかこの土地にも家が建ってしまったら雰囲気が変わりそうですが。



050517-1-3
 この部分をはがして作ったので、また張り直します。

 明日こそ仮屋根作りを頑張ります?。



*1 まぐさ
窓・ドアのラフ開口部の上部に、水平に横たわる製材。上からの荷重が窓やドアにかからないように、左右の柱に逃がす役割がある。




拍手する
2005/05/18

仮屋根リベンジ

 朝起きて天気予報をチェック。

 あらら、今日の18時に雨が降るらしい。

 天気予報をこんなに気にするようになったのは、もちろんセルフビルドを始めてから。YAHOO!exite、2つの天気予報をしげしげと眺め、これまでの傾向をふまえながら検討し、自分なりの天気予報をするという作業を毎日しています。

 この2つの天気予報、微妙に違う事も多いのですが今日の18時の雨については同じ意見でした。しかも、5?6mの風が1日中吹くという予報も一緒。

 はーやんなっちゃうな、もう。

050518-1-1
 もともと今日は仮屋根づくりに1日費やす予定だったので、気を取り直して現場へ。

 前回の仮屋根は見事にはがれてしまいましたが、もう1度だけブルーシートでチャレンジします。

 この前はハトメにロープを通し、窓枠や重しとして使用していた丸太に縛ったりしました。そのために屋根より外にピラピラ出ている部分が風のあおりに負けてしまったようです。

 今回は壁部分と同様に、ブルーシートの端を細長く切った合板を芯にしてクルクル巻き、それを上枠にネジで固定するという方法にしました。

 クルクル巻き出来ない部分も、面で押さえるためにブルーシートの上に細長く切った合板を置きそれをネジ止め。

 午前中は垂木もどきをいったん外し、軒が出ないように長さを少しカットし再度取り付け。14時前位から、ブルーシートを張り始めました。重い物なので開きやすいようにたたみ、やっとの思いで垂木の上に載せ、開き始めた頃にはポツポツと小雨が降り始めました。

 天気予報の嘘つき?。

 でもまぁ風も予報と違ってあまり吹かなかったのでヨシとしましょう。急いでブルーシートを開いたので、大事な物はほとんど濡れずに済んだし。



050518-1-2
 室内は、またまた青い世界に。



050518-1-3
 外から見ると建築中の家っぽくないですね。

 サーカスのテントでも倉庫でも宗教施設でもありませんので、お間違えなきよう。



拍手する
2005/05/20

今日の現場

 現場ではmosが、物置その2を作ってくれました。

 ジョイフル本田で購入した格安物置も一杯になってきたし、作業場所と今までの物置の場所の往復もいちいち面倒ってなワケで作成。

 その他に、西側の壁の転び止めを入れたり、浴室脇部分の壁を作る下準備などもしましたよ。

 明日は頑張って合板張り&防蟻・防腐剤塗り予定です。

拍手する
2005/05/22

久々にキシラモン塗り

 今日は、浴室脇の壁作りと、東側の壁の合板張りと、外壁のキシラモン塗りをしました。

 壁合板をあとから張るのはかなり大変なことがよ?く分かりました。

 合板の位置あわせがかなり大変。一生懸命押さえていても、釘を打つ衝撃で少しずれてしまったりします。直角が出ていない部分の修正も大変だし。

 寝かしてある段階でちゃんと直角が出せて、立てた後もずれる事がないし、第一張りやすいしということで、重たい事以外はちゃんと壁合板を張ってから壁を立てた方が良いということをヒシヒシと感じました。

050522-1-1
 外壁に【キシラモン】(防腐・防蟻剤)を塗り塗り。

 公庫仕様では“地盤面から1m以内の外部に面する木部に塗る”事になっていたと思うのですが、一般的には地盤面から1.5m位まで塗っている事が多いようです。

 我が家もそれに習って1.5mまで塗るぞ?と思っていたところ、何かを勘違いしたワタクシ、フロアレベルから1.5m上まで塗ってしまったのでした。

 あんまり見たことがないようなバランスの写真です。どう見ても高すぎ。塗りすぎ。

 あ?あ時間とキシラモンがもったいなかったです。

 ・・・白状しますとワタクシもう1つ失敗してるんですよ。

 開口部の右側の方、ここも窓の一部。まだ合板を切ってなかっただけなのでした。丁寧にキシラモンを塗った壁、一部切り取られていきました。無念。



050522-1-2
 土台と根太の部分の合板にも、張る前からキシラモンを塗ってしまいました。この方が塗りやすいしいい感じ。

 今日は夜から雨降り予報なので、半乾きのまま室内に移動。そのまま干してあります。

 外側もキシラモンが乾いてからブルーシートをかけ直しました。

 あぁぁ少し前から雨が強くなってきました。今はジャバジャバ降ってます。大丈夫かな?気になるけど気にしないようにしなくちゃ。考えたってしょうがないのだ。

 強風よりましだもんね?。



拍手する
2005/05/23

気になるぞ

 今更なんですが、【道具道楽】さんでこんな物見つけちゃいました。

 2×4の壁を立てるのに使う道具だと思われますが、詳細は全く不明。【MAX】製らしいのに、MAXのページにも存在しないんです。検索してみたけど、まったく引っかからないし・・・。

 多分、アメリカでは結構売られているこんな感じの道具なんだろうな。

 4万か?。またビミョーなお値段ですね。クレーンもう1度呼んでも3万円。その方が安全だな。

 買わないけど、ちょっと気になる。

 誰か詳細を知ってる方がいらっしゃったら教えて下さーい。

拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.