2005年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ


2005/12/22

きびしー

051222-1-1
 今日もものすごい風でした。

 家も揺れる足場も揺れる、ブルーシートははためきまくる。

 この前よりも強かったような気がします。

 降雪はおかげさまでちらちら程度なんですが、強風でまたしても地吹雪が・・・

 頑張ってR階南面の窓を入れ、周囲のテープ処理と胴縁張りまでやったのですが、今日はギブアップ。

 あまりの恐怖に荷物を風の影響があまりないところに片づけ、そそくさと帰宅しました。

 風の音が遠くでゴォォォォ?とし始め、どんどん近づいてくるのはかなり恐いです。

 借家の辺りも、現場周辺ほどではないものの、それなりに強い風が吹きます。おコタで夕食を食べている時も家がミシミシいいながら揺れてました(単に建物が古いだけ?)。

 写真は現場の前から牧草地方向へ向かう道路を撮ったもの。もうもうと舞い上がってます。更に奥の牧草地に行くと前が全く見えないほどの地吹雪。

 明日はそこまで風が強くないらしいという天気予報を見て一安心。

 仮屋根のブルーシートはまたボロボロになってると思いますけどね。いまから覚悟しておかなくちゃ・・・とほほ。



拍手する
2005/12/23

奇跡?

051223-1-1
 覚悟はしていたものの、憂鬱な気分で現場へ出勤。

 車で向かう途中にウチの建物が見えてくるんですが、なんと!ちゃんとブルーシートの仮屋根がそのまま残ってました。びっくり。あのものすごい風に10時間以上さらされて残っているなんて、思ってもいませんでした。

 早速R階へ。被害はこれ位です。信じられん。

 とりあえずシートの上の雪を下から叩いて落としながら周囲のチェック。



051223-1-2
 左よーし。



051223-1-3
 右よー・・・ん?

 なんか無い気が・・・

 あーーーっ!

 端っこに立っていた単管パイプが無い!!

 本当なら2枚目の写真と同じように立ってるはずの単管パイプがありません。

 『なーんだ、少しシートがはがれている位?』と思いながらあちこち歩き回ったのに、一瞬無くなっている事実に気付きませんでした。どこいっちゃったんだ?

 恐るべし、暴風。単管パイプ以外は何ともなかったのは奇跡だなぁ。



051223-1-4
 細かく調査してみたところ、東側の単管パイプが立っていた辺り、いろいろすごい事になってました。

 四角い木っ端は単管パイプが立っていた台。その横の赤い線2本の内側、よ?く見てみてください。がりがり引きずられたようなキズが。

 手前の方にもビスの破片が落ちてるし。

 キズの感じからなんとなく状況は分かりました。

 隣の透湿防水シートが貼ってある壁をおそるおそるチェックしましたが、小さな破れが2ヶ所だけ。

 いやー、まさにミラクルです(笑)。



051223-1-5
 R階と、単管パイプが落ちていたあたりから出て来た、ビス。

 見事にすっぱり。

 4本中3本折れたらさすがに持ちませんわ。



051223-1-6
 上を見上げたら・・・

 あらら転び止めが破壊されてます。



051223-1-7
 ブルーシートもあちこちこんな大穴が。

 降っている雪がフツーにここから入ってきたりします(笑)。

 かなりビンボーな雰囲気を漂わせてます。

 それにしても、これ位で済んで良かった・・・致命的な被害はゼロです。

 まだまだこういう風の強い日があるんだろうなぁ。天気が悪くて難しいけど、出来るところは透湿シートを張って窓を入れたいところ。



拍手する
2005/12/23

R階南側の窓

051223-2-1
 昨日、だいたい完成させた、R階南の窓周り。

 ここは壁の高さが低いので、引き違い窓を出入り口代わりに使います。

 手前に風に負けて下に落ちた単管パイプが写ってますね。想像するだけで恐いですねー。



拍手する
2005/12/26

南壁作業

051226-1-1
 昨日・今日と南側の壁の作業をしました。

 昨日は珍しく雪も降らず風も吹かなかったので、南壁の1階部分の水切りシート処理→透湿防水シート張り・3段→掃き出し窓の枠をセットと頑張りました。

 この1階南側の壁、セルフビルドを初めて一番最初に作った壁です。よーく見ると『いまならもう少しきっちり作るのになぁ・・・(当時はこれでも必死だったケド)』なーんて部分もちらほら。

 おまけにこの壁、なぜか窓枠をかなりの余裕を持って作ってあります。と言う事は、あとの処理が大変なのよー(泣)。

 今日は、あちこちの隙間埋めからスタート。その後障子を入れました。

 窓の向こうに見える景色が、のっぺりとしたブルーなのはアレですが、窓が入ると家らしくなりますね(毎度同じ感想ですが 笑)。



051226-1-2
 キッチン横の『勝手口』も設置しました。

 このタイプは窓枠も中身も一体化しているので、結構重いです。mosがふーふー言いながら入れてくれました。私はブルーシートが邪魔にならないよう押さえてました。楽してごめんよー・・・



051226-1-3
 午前中から降っていた雪が、お昼頃にはいよいよ勢いを増してきました。

 仕方がないので、午後は2階の窓を2階に運ぶ作業をしました。

 運ぶといっても我が家の螺旋階段では、小さな3枚しか運べません。考えた末、窓枠や障子にヒモをつけ1階と2階にそれぞれがスタンバイしつり上げるという方法をとりました。障子にはバキュームリフターをとりつけ、そこにヒモをかけました。

 しばらくは天気と相談しながら、作業していきます。

 しかし、今年は雪が多いです。去年はここまで降らなかったのになぁ。写真は以前設置した2階トイレの窓からの景色。きれいですよね?。でも現実に戻ると困っちゃうんですよねぇ。



拍手する
2005/12/28

ここは雪国か!?

 現場では今日もちらほら雪模様。

 借家周辺では晴れてたのにな?。

 同じ旧黒磯市でも、この辺りは場所によって全然天気が違います。天気予報サイトでも、那須塩原市よりは、那須町の方が参考になることが多いです。

 というワケで今日も外作業は中止。

 室内側から出来そうな、水切りシートとディメンションガードの取り付けや取り付けていなかった部分の胴廻り合板の施工などをしました。

 気温は1日中0℃以上に上がらない日が多いので、現場はさむーいです。動いている時はいいのですが、ちょっと止まると冷え冷え?。

051228-1-1
 ずっと、購入を迷っていたんですが、まだ3ヶ月以上は寒い日々が続くので、思い切って先日石油ストーブを購入し、現場に持って行きました。

 早速今日の休憩の時に使いました。

 石油ストーブ、私は子供の頃に実家で使っていたので懐かしいです。点火の時に「昔はこのレバーを持って少し傾けてマッチでつけたのよね?」と言うと、mosは『なんでそんな事知ってんの?』とびっくりしていました。なんと石油ストーブ初体験なんだそうです(驚)。

 直接火が見えるのっていいですね。なんだかこのストーブには愛着がわきそうです。ファンヒーターよりもかわいらしい感じ。アナログな雰囲気がいいです。

 薪ストーブに火をいれたら、こんな感じで気持ちが和むんでしょうね?。



拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.